梅干しをつける(おまけの赤紫蘇ジュース)

今週はなかなか時間が取れず、ポンすけを寝かせて一緒に寝てしまい、もう一度夜中(1時半)に起き出して、雄サンと二人で梅干しを漬けたりしていました。

既に、洗って水分を取り、一度酢につけて塩をまぶした梅に重しをして、甕に漬けておきました。
数日の間に、梅から水分が出ていて、いわゆる「白梅酢」がたくさん出来ていました。

「白梅酢」はガラス瓶1本分を取り分け、残りは梅干しづくりに使います。

買ってきた赤紫蘇を洗って水分を取り、1袋につき塩50gをまぶして揉み、出てきた汁(アク)を一度捨て、もう一度塩で揉んだものに、白梅酢を少しかけます。
紫だった色が、鮮やかな赤い色に変わるのが面白いです。

梅を覆うように赤紫蘇をかぶせて、再び重しをして甕を涼しい場所で保存します。
出来上がるのが楽しみです。

 *****

赤紫蘇を買いすぎてしまったので、袋のレシピを見ながら、赤紫蘇ジュースも作りました。

洗った赤紫蘇(1袋分)を1,800mlのお湯で数分、煮ます。ざるで濾し、葉を取り除きます。
紫色の色素が溶け出て、紫蘇の葉は緑色になりました。

液体をもう一度鍋に戻し、300gのお砂糖(グラニュー糖を使いました)と、小さじ3杯のクエン酸を混ぜて、煮溶かせば出来上がり。
(やはり、酸を混ぜた時点で色が鮮やかな赤い色に変わりました。)
b0075888_9455483.jpg

氷水や炭酸水で割っていただきます。
少し和風のスポーツドリンクのようで、ゴクゴク飲めてしまいます。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-04 23:59 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/8985481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あやあや at 2008-07-07 23:24 x
梅干も紫蘇ジュースも楽しみですねぇ。
今年は我が家は何もつけませんでしたが、来年は梅干を漬けたいと思ってマス。

紫蘇ジュース、義母が毎年作ってました。
とっても爽やかで、色も鮮やかで、初めて飲んだとき感激しました。
梅シロップをつけるときに一緒に紫蘇を入れてもいいそうです。
Commented by monsteracafe at 2008-07-08 12:35
義母が元気だった頃は毎年梅干を漬けていたそうですが、義母が一昨年大病をしてからは、我が家で雄サンが漬けるようになりました。

昨年は買ってきた塩漬けの赤紫蘇を使ったのですが、今年は紫蘇から手づくりしたので、なかなかの作業量でした。

紫蘇ジュースは予定外でしたが、作った日から飲めるのがいいですね。
早速、我が家ではみんなで(ポンすけも!)飲んでいます。
いかにも疲れが取れそうなドリンクですね。

梅シロップにも少し紫蘇を加えたら、美しい色になるでしょうね。
<< 映画 「チェブラーシカ」 かなり「緑のカーテン」らしくな... >>