「ほっ」と。キャンペーン

木製のパズル

昨日、JR住吉駅前の小児科(アレルギー科も併設)を受診した帰りに、かわいいアンティーク雑貨と子ども用品のリサイクルショップ「keiki」を見つけました。

聞けば、3歳くらいのお子さんがいらっしゃるママさんがされているお店で、この春オープンしたのだそう。
私の好きなプチバトーの肌着や服などもたくさん置いてありました。
買うだけでなく、古着の持ち込み(3ヵ月の委託販売)もできるようです。

そこで見つけた、ドイツ製の木製パズル(セレクタ社「グライフパズル・農場」)。
b0075888_9441390.jpg

シンプルで温かみのある、農場の絵が描かれています。

お店のテーブルに座らせてもらって、ポンすけに遊ばせてみたところ、集中して取り組んでいたので買って帰ることにしました。

適度に複雑な形で、ポンすけくらいの子どもが少し迷いながらも、ピタッ!と自分で嵌められるので、「できた!」という達成感が感じられるので良いようです。

■ keiki
神戸市東灘区住吉本町1-7-2 石橋ビル 1階西側
TEL&FAX 078-856-8176
定休日 : 日、水、祝日
営業時間 : 11:00~17:00
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-20 22:41 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9116682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanikani at 2008-07-24 01:31 x
こういうパズルなら確かに出来なくてイライラすることもなくいいですね。
我が家にはパズルがないのでいいかも☆
小さくないのでなくなる心配もないですよね。
住吉は私が生まれ育った町で、実家も近くなのでたまに行きます。
今年openってことは有馬道のお店ではないのかな。
今度行った時に探してみようと思います☆
Commented by monsteracafe at 2008-07-24 12:31
kanikaniさん、コメントありがとうございます(^^♪

あれから数日が経ちましたが、昨夜はかなりの確率でいきなりピタッ!と嵌められるようになっていました。
全部がすっきり嵌まると気持ちよく、嬉しいようで、両方のひとさし指を1本ずつ立てて、「もう1回♪」と言いながら、また全部取り出して嵌めていく・・・を繰り返しています。

少し前から木製の大きめのパズルを探していたのですが、いまさら○や△などの形は簡単すぎるし、複雑なものはまだできないので、これはちょうど良かったです。
絵の雰囲気もアンティークな感じでリビングに置いておいても違和感がないし・・・

ところで、住吉のご出身なんですね!なんだか嬉しいです。
有馬道商店街にもいくつか雑貨屋さんありますが、こちらのお店は駅の北側、コープの新しいビルの数軒隣にあります。
ぜひ覗いてみてください。
特に女の子の服など、リサイクルに抵抗なければかわいいのが見つかると思います!
<< ベランダでビニールプール 「緑のカーテン」にお客様 >>