奈良のレストランで雄サンの誕生日会

昨年と同様、今年も奈良のレストラン「食の円居 なず菜」で雄サンの誕生日祝いをしました。
これまた昨年同様、ポンすけのお世話など、いつも頼りにしている両親もご招待しました。

事前に予約をしていたので、ポンすけ用に椅子を一つ、用意しておいてくれました。
b0075888_1415272.jpg

昨年は本当に赤ちゃん(生後6ヶ月)で、長椅子に寝かせたり、起きたら抱っこしたりしていましたが、今年はちゃんと一人で椅子に座って、スプーンで食事をしているのですから、1年という時間の流れと彼女の成長ぶりを感じました。

お料理のほうは、相変わらず、季節感を大切にして、地元の食材をふんだんに使った、目にも美しく、美味しいものばかりでした。

(写真左)とうもろこしのすり流し 葛団子添え。
(写真右)冬瓜と大和麩の炒り玄米 柚子胡椒あんかけ
b0075888_14152536.jpg

冷たい和のコーンスープ。葛団子の中には、中にとうもろこしの粒が入っていました。
普通は捨ててしまう、とうもろこしのひげも軽く揚げて、クルトンのように上にのせてありました。

冬瓜はごく薄くスライスしてあって、ほとんど生な感じでした。
温かいあんかけ、揚げた生麩、炒り玄米との歯ごたえの違いが面白い一品でした。

(写真左)大和丸ナスのサラダ仕立て
(写真右)焙り蛸と冥加の三輪葛うどんパスタ
b0075888_14153573.jpg
(写真右)自家製吉野葛のお刺身
(写真左)大和牛のロースト おろしポン酢添え
b0075888_14154451.jpg
(写真左)お口直しの柑橘シャーベット
(写真右)自家製じゃこ煮
b0075888_14155343.jpg
(写真左)ご飯、味噌汁、香の物(水茄子)
(写真右)大和茶のゼリー 自家製小豆あん添え
b0075888_1416437.jpg
レストランやホテル棟のある敷地の周囲は、年々宅地開発が進んでいますが、この場所だけは、木々に囲まれた小さな森の中にあります。
b0075888_14161347.jpg
お店の外のテラスには、鉢植えの葡萄がたくさん生っていて、ポンすけは葡萄を見つけては、みんなに教えてくれました。
b0075888_14245351.jpg
今回は少し量が少なめでしたが、神戸から車で1時間かけて行く価値のあるお店でした。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-27 23:08 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9166190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 豊中「メルク」のパン ゴーヤを収穫しました >>