岡本の「机の部屋」で反省会兼企画会議

6月29日に開催した、「100万人のキャンドルナイト in 東灘」から、1ヶ月が経ちました。

今日は仕事帰りに、イベントの反省会と次回(冬至の頃)の企画会議を兼ねて、メンバー(全員が私と同じ働くママです)全員が集まりました。

場所は、前回と同じく、我が家の第2の台所(?)、岡本の「机の部屋」。
「おいしい!」、「くつろげる!」と、私だけでなく、メンバーにも好評なのでした。
人数が多いので予約を入れておきました。

帰宅した雄サンも、「机の部屋で夕飯が食べたい」、というので、結局ポンすけも連れて3人でお店に行き、雄サンとポンすけは別のテーブルで食べていました。
ポンすけは持参した魚(カレイ)のソテーやパン・チーズなどを食べながら、お店のママさんやお客さんに愛想を振りまいたり、「かえるの歌」を披露したりしていたそうです。
(何度も通っているので、慣れてきたようです。)

途中で、雄サンに抱っこされたポンすけが先に帰りました。
ずっと雄サンが「ママはお仕事だから」と言い聞かせてくれていたせいか、満面の笑みで、私に「バイバ~イ!」と言って帰りました。
ちょっぴり複雑な気分でした。

 *****

私たちの方は、閉店30分前くらいまで、かなり熱心に次回のイベントに向けた会議をしました。

次回の冬至の「キャンドルナイト」だけでなく、今までに私たちがやりたかったことなども具体的な形で実現できそうな展望が拓けてきました。

また、内容が固まってきたら、ご紹介していきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-30 23:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9188627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イカ焼きとちょぼ焼き、どっちが... 数を数えるポンすけ >>