「ほっ」と。キャンペーン

天保山へおでかけ

(珍しく!?)雄サンの発案で、天保山へ行くことにしました。

お目当ては、サントリーミュージアム天保山で9月15日まで開催中の
美術館へ行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」という展覧会。

あちこち出かけている我が家ですが、ポンすけを美術館に連れていくのは初めてです。
(天保山へ連れて行くのも初めてです。)
b0075888_10265387.jpg

本当は公共交通機関で出かけたいところですが、神戸からは電車やバスを乗り継いでいかなければならないので、まだ暑いことですし、車で出かけました。

 *****

昔、ミッフィー(うさこちゃん)の作者である、ディック・ブルーナさんの展覧会には行ったことがありますが、今回の趣向は面白かったです。

絵本「うさこちゃん びじゅつかんへ行く」をお手本に、美術館の所蔵品などを中心に、モダン・アート作品を紹介しています。
初めて美術館を訪れた、うさこちゃんの視線で、「写実」「動き」「モチーフ」「筆触」「形」「色」「技法」といったキーワードに沿って、優れた作品を鑑賞できます。
近現代美術の見方がいまいちよく分からない・・・という大人の方にもオススメです。

また、ディック・ブルーナさんの作品(文庫本やポスターのデザインなど)がたくさん展示されていて、私のようなファンにはたまりない企画になっています。
(画像はHPからお借りしました。)
b0075888_10285556.jpg

そして、ポンすけのような小さな子どもが喜びそうなのが、絵本コーナーやブロック遊びのコーナー。
b0075888_10301588.jpg

予想通り、ポンすけは、本棚から気に入った絵本を取ってきては、小さな子供用の椅子にちょこんと座って、私たちに絵本を読んでもらい、ご機嫌でした。
b0075888_1031255.jpg

海が見える素敵な場所で、しばらく大きなブロックで遊びました。
(登って降りて、すべり台のように滑ったりしていました。)

うさこちゃんたちと一緒に写真撮影ができるコーナーや、
b0075888_10314544.jpg

ブルーナさんの制作方法を学べるコーナー
b0075888_10361062.jpg

もありました。

じっくりとは見られませんでしたが、ポンすけも普段見ている絵本に出てくるミッフィーちゃんがたくさんいたので、見つけては喜んでいるようでした。

 *****

お昼は、私が握ったおにぎりなどを美術館の中の休憩スペースでいただきました。
b0075888_10321655.jpg

ポンすけは、保育園で習ったのか、おにぎりを握る真似をしながら、「おに、おに!」「おいしいね!」と喜んで、自分用のミニサイズのおにぎりを食べてくれました。
(朝、私がおにぎりをむすんでいたら、ポンすけが台所にやってきて、ポンすけも作りたいというので、小さな丸いおにぎりを握らせてあげました。)

サントリーミュージアムは、学生時代や結婚後、何度か雄サンと遊びにきたことがあるのですが、今回、小さな子供と一緒に来てみると、小さな子ども用のトイレ(保育園と同じものだったので、ポンすけも喜んで使っていました。)があったり、休憩スペースがあったりして、家族連れにも使いやすい、きれいでオシャレな施設だと改めて思いました。

 *****

折角なので、「海遊館」にも足を運びました。

水族館は、昨年須磨水族園に行ったので、2回目です。
お魚好きのポンすけにはもってこいの場所です。

もちろん、ジンベイザメにも会ってきました。
b0075888_10344264.jpg

残念ながら、私と雄サンが学生時代に見たジンベイザメは、他界されていました。
b0075888_10421938.jpg

こちらは入口付近で撮ってもらった一枚。もちろん、一緒に写っているジンベイさんは本物ではありません。
ポンすけは、「大きいプール!」「大きいとと(=魚)!」と喜んで見ていました。
b0075888_10364783.jpg

たくさんの種類のくらげを、上手にライトで照らして発光させて見せる展示も面白かったです。
b0075888_10372015.jpg

最後に、サントリーミュージアムのカフェで休憩してから、うちへ帰りました。

なかなかに充実した一日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2008-09-06 23:25 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9455973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by n-blood at 2008-09-08 15:37
確かに天保山は行きにくいですね・・。
うちは車がないし。
神戸市に住んでる小学生は須磨水族園が入場無料なので、我が家は須磨へ行きます。

Commented by あやあや at 2008-09-08 23:54 x
この展覧会、夏休み中からずっと「行こう、行こう」と思いつつ、遠出がおっくうでなかなか行けないでいます。

普通の展覧会ではない趣向が、是非子どもと一緒に!って思ってるんですが。。。
hiroさんのこのブログを読んで、行かねば!(笑)という気になりました。
Commented by monsteracafe at 2008-09-09 07:15
>n-bloodさん
神戸から湾岸線に乗れば、30分で行けるのですが、以前電車とバス(梅田から)を乗りついで行ったときには、えらく遠く感じました。

須磨と比べると、海遊館は巨大な水槽が多く、魚よりも生き物(イルカ、アシカ、アザラシ、ラッコ、ペンギンなど)が多いように感じました。

うちも、今回、展覧会が目的で海遊館にも足を運んだのですが、機会があれば1度くらいは行ってみてもいいと思います。
(高校生くらいになれば、夏休み期間中にイルカと一緒に泳げる体験ができるそうで、すごくいいなぁと思いました。)
Commented by monsteracafe at 2008-09-09 07:22
>あやあやさん
以前、神戸大丸で開催されていたミッフィー展を見たことがあり、ミッフィーちゃんの原画や制作風景などは知っていたのですが、今回の、「初めて美術館を訪れた(小さな子どもの)ミッフィーちゃんの目線で」作品を紹介・展示していくという趣向が、素晴らしいと思いました。

美術館に普段行かない大人や、多分、小学生前後くらいのお子さん向けだと思います。
ポンすけが大きくなったら、また一緒に見たいなぁと思い、今回の展覧会の図録(1800円)と絵本も買ってしまいました。

この前行ってきた「マティス」展といい、最近は美術館の展示でも、良い企画をされているところが目立っています。
発想した人はすごいと思います。

来週まで開催しているので、3連休もありますし、ぜひ☆
<< 【ケロッグ スペシャルK 2週... 【ケロッグ スペシャルK 2週... >>