指定ゴミ袋制の導入

私が住んでいる神戸市では、今年の11月から、家庭から出るゴミを出すときは、指定のゴミ袋を購入してその中に入れて出さなければならなくなることが決まっています。

しかしながら、「何のためにゴミ袋を指定袋にするのか」、「なぜスーパーの袋ではダメなのか」、といった点について、
(1)排出ゴミ減量のための市民の分別意識の向上、
(2)ゴミ置場の美観向上、
(3)事業系ゴミの混入防止、
(4)収集作業員の安全性確保
といった理由が一応示されていますが、まだまだ神戸市当局からの説明が不足しているように感じます。

実際に、ネットで検索しても、(制度導入に係るパブリックコメントに対する説明資料はあるものの)明確に説明がなされているホームページは見つけられないし、先日私が住むマンションの集会室で開催した神戸市の担当職員による説明会でも、必ずしも納得のいく十分な説明はなされませんでした。

ちなみに、今回の家庭系ゴミの指定袋制導入は、指定袋の代金にはゴミ処理費用等が含まれていないので、厳密には「ゴミ回収の有料化」ではないのだそう。
そのため、今までゴミ袋として使用されてきた水色や黒色のビニール袋とそれほど変わらない値段で指定袋を購入できるのだそうです。
(一方、店舗や事業所などから出る事業系ゴミについては、既にゴミ処理費用等が加算された指定袋を使用しなければならないことになっており、ゴミ回収有料化が実施されています。)

 *****

雄サンと話していて気づいたのですが、“なんだかおかしいなぁ”と感じる原因の1つに、スーパーのレジ袋に関する神戸市内の現状との乖離が大きいからではないか、と気づきました。

レジ袋は、石油資源を使用し、ゴミとして焼却すると二酸化炭素を排出するものであることから、不要な使用は抑制されるべきものですが、神戸市内では、スーパーやコンビニのレジ袋がまだまだ有料化されておらず、買い物をすれば無料でレジ袋がもらえてしまうのが現状です。

今まで無料でもらっていたスーパーのレジ袋を使ってゴミを捨てていた家庭は多いと思います。(台所から出るゴミだけですが、マンションのディスポーザーまで持っていくために、我が家も使っています。)
この習慣をいきなり指定ゴミ袋を購入してまで改めなければならないのは、相当負担に感じると思われます。

まずは、資源節約、ごみ減量化、ひいては二酸化炭素排出量の削減のため、スーパーやコンビニなどで、レジ袋は無料では一切もらえない、有料でレジ袋を買わなければならないような環境にしてから、レジ袋でゴミを出すことを禁止するのが順序だったのではないかと、個人的には思うわけです。

そのうえ、今までに貯めこんだ(?)レジ袋はどうすればいいんだ、これもゴミになるじゃないか、といったことも考えられます。

我が家にもやはりレジ袋がある程度ストックされていますが、先日図書館で借りた本の中に、レジ袋を裂いて、草履をつくるアイデアが紹介されていました。
(お風呂掃除やベランダ掃除のときに使うと便利だそうです。)
同じように、レジ袋を裂いて、編んでバッグやかごのようにするとか、そうしたリサイクルくらいしか私には思いつきませんが、貯めたレジ袋を新たなゴミにしたくないなぁと思う、今日この頃です。
b0075888_15122277.jpg

(写真は、ハギレを編んで作った布草履です。)
b0075888_9202573.jpg
[PR]
by monsteracafe | 2008-09-24 23:01 | まちの風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9564990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by n-blood at 2008-09-25 12:01
今日、買い物へ行った時にレジで年配の女性がゴミ袋がこれで合っているのかと店員さんに聞いてました。
私のいつも行くKスーパーは売り場に『神戸市指定ゴミ袋」と書いてないし・・
燃えないゴミ用をまだ売ってないしと・・ほんと賛否両論ですよね!
値段も高いですよね~(TT)
指定ゴミ袋はカンズホームが安いかなと私は思っています。(遠いけど・・)
Commented by frifritom at 2008-09-25 23:52 x
明石から今のマンションに引っ越してきたとき、それまで捨てるしかなかったレジ袋にゴミを入れてゴミドラムに投入でき、ゴミ袋を買う量が激減し(月一回しかない燃えないゴミは、量が溜まるので市販の袋に入れてます)、なんて素晴らしいエコなんだ、と思ってたのですが・・・ 

また、ゴミ袋を買って、レジ袋を捨てる生活に戻らないといけないと思うと気が重いです・・・

神戸市も、この期に及んで明確な説明が出来ないのは、議論と理論の積み上げではなく、「はじめに袋有りき」で担当者が宿題をやるような感じで考えたのでは、と想像してます。

ちなみに先日、商店街の雑貨屋では、45㍑10枚入り120円で売ってました。(従来のものは100円でした)
Commented by monsteracafe at 2008-09-26 05:56
>n-bloodさん
私はまだ各スーパーのゴミ袋売り場?の調査をしていないのですが、11月から変更されるのであれば、売り場でもすぐに分かるような表示をしてほしいですよね。
(でも表示しちゃうと、お店では今までに仕入れたゴミ袋が売れなくなってしまう??)

ちょっとしたことかもしれませんが、今後は、どのお店で指定ゴミ袋を買うのがお得なのか、調査や情報交換していきましょう!
Commented by monsteracafe at 2008-09-26 06:00
>frifritomさん
買い物には、極力マイバッグを持参して、レジ袋はできるだけもらわないようにしていますが、それでもつけてくれたりするので、ポンすけの紙オムツを捨てるときに一度レジ袋で包んでから捨てたり、マンション内のゴミドラムへ持っていくのに使っていました。

今後はレジ袋、「いりません!」って断らないと、家にレジ袋が溜まってしまいそうです。

最終的に、ゴミ袋を指定のものにする、ということ自体に異議を唱えるつもりはありませんが、やはり時期を急ぎすぎ、十分な議論や説明がともなわないまま、指定ゴミ袋制度導入に踏み切ってしまったように思えてなりません。
<< バリ風チキンカレー お墓参りに行ってきました >>