「ほっ」と。キャンペーン

ペットボトルのキャップを回収すると・・・

先月末から、ポンすけの通う保育園の玄関に「ペットボトルキャップの回収ボックス」が設置されました。
b0075888_12274049.jpg
(大きなペットボトルのような回収ボックスです。)

神戸市では、ペットボトルはキャップを外し、中身を洗って押しつぶしてから、指定の曜日に分別回収されていますが、これまでペットボトルのキャップ(蓋)は燃えないゴミとして捨てていました。

保育園では、このペットボトルのキャップ(蓋)を回収し、集めたキャップを
・ペットボトルキャップ400個を焼却処分した場合、約3,150gのCO2が発生するが、リサイクルすることによって、CO2の排出を防ぐ。
・ペットボトルキャップ800個をリサイクル業者に引き取ってもらった場合(20円)、ポリオワクチンが1つ買える。アフリカやアジアなどで子どもたちの命を救う、予防接種購入費用になる。
として、有効活用する取り組みを始めたのだそうです。

リサイクルできるのは、きれいに洗って乾燥させたペットボトルキャップだけですが、こうした取り組みが、市役所や区役所、各施設やスーパーなどで展開され、拡がっていくといいなぁと思います。b0075888_10375995.gif
[PR]
by monsteracafe | 2008-10-01 22:54 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9609743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 皆さんはどのように病院を選んで... 秋らしい、ゴディバのチョコレート >>