「ほっ」と。キャンペーン

兵庫県立美術館の「シャガール展」へ

今日は午後から、母とポンすけと3人で、兵庫県立美術館の「シャガール展」へ行ってきました。
(雄サンは自宅で仕事をしていたそうです。)

もうすぐ会期終了ということで、想像以上にたくさんの人が来ていました。

私はポンすけを抱っこしたり、おんぶしたりして、母と一緒にざっと絵を見てまわりました。
“シャガールらしい”後期の作品のほか、初期のデッサンや版画など、珍しい作品も多く展示されていました。

シャガールの描いた赤や黄色の鮮やかな花の絵を見て、ポンすけが
♪咲いた、咲いた、あか、しろ、ちいろ~
と大きな声で「チューリップ」の歌を歌いだしたので、早々に会場を後にしました。

 *****

兵庫県立美術館には、安藤忠雄さんの設計らしく、たくさんの階段があるので、階段好きのポンすけは多分この日1日だけで500段くらいの階段を昇り降りしたと思います。
(途中、200段くらいまでは数えていたのですが、疲れたのでやめました。)

1階にある海に面したカフェで、休憩しました。
b0075888_1142681.jpg

ポンすけが一人前に椅子に座ってお茶しているのを見て、母が
「貴女の小さい頃より、この子のほうが賢いわ。こんなに小さいのに、どうしてじっと座っていられるのかしら」
と不思議そうに言っていました。
(多分、日頃しょっちゅう私たちとお店に行っているので慣れているのと、ふだん保育園で練習を積んでいるせいだと思います。)
b0075888_11434148.jpg

海の近くまで行って、かもめや船を見たりもしました。
b0075888_11443951.jpg

美術館の中に、小さな子どもが遊べるスペースがあったので、ここでもかなり遊びました。

母、私、娘と母娘3代でのおでかけ、母が「これからもたくさん一緒に過ごそうね」と笑っていたのが印象的でした。
[PR]
by monsteracafe | 2008-10-12 23:35 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9685304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ららぽーと甲子園」へ ポンすけの2回目の運動会 >>