仕事を持ち帰るか?

先日、職場で、“仕事を家などに持ち帰るかどうか?”という話題になりました。
私は職場を出ても、常にアンテナは張りながら、いつでも仕事のヒントになりそうな情報やアイデアを見つけられるよう、ニュートラルな状態でいるように心がけているので、「持ち込む派」。
仕事以外で出会った人が、思わぬ形で何らかの形で仕事に結びつくこともあります。
また、私にとっては毎日の通勤時間は貴重な“自分の時間”なので、仕事関係の本を読んだり、企画書のアイデアをまとめたりするのによく使っています。
アイデアが浮かぶこともあるので、メモが出来る手帳や小さなノートも鞄に入っています。(なければ携帯をメモがわりにします。)
同僚は、家も近いこともあり、仕事は職場で完全に済ませて、家では仕事のことを忘れてリフレッシュしたいのだそう。
なるほど、こちらにもメリットはありそうです。

家ではあまり仕事や勉強をしたくなかった雄サンも、最近では“家に持ち帰る”派です。

ポンすけの保育園のお迎えや基本的に土日は預けることが出来ない共働きの我が家では、職場で完全に仕事を済ませるのは難しいので、いかに職場にいる間に効率良く仕事をこなすか、持ち帰る仕事を減らせるかがポイントになっています。
[PR]
by monsteracafe | 2008-10-20 18:40 | 仕事にまつわるエトセトラ | Comments(0)
<< 「ママ、見ててね。」 またまた多肉植物 >>