「ママ、待っててね。」

我が家では、ポンすけを保育園に朝連れていくのが雄サン、夕方お迎えに行くのが私、というのが平日の基本パターンです。

毎朝、私は二人で出て行くのをエレベーターまでついて行って見送るのですが、昨日・今日と、ポンすけが私に「ママ、待っててね。」と言うようになりました。

どうやら彼女は、先生やお友達と遊ぶために自分が保育園に行っている間、おうちでママがポンすけの帰りを待っていて、夕方になると迎えに来るのだと思っているようです。
(もしくは、「ママ、ねんね?」と言うので、私がぐうぐう寝ているのだと思っていたりして。)

私が会社を定時に出ても、いつもお迎えは19時ギリギリで、保育園にはほとんど子ども達が残っていないのですが、同じクラスの仲良しのお友達や学年の違うお兄ちゃん・お姉ちゃんや先生方と遊びながら、あまり泣いたりグズったりすることもなく、私が来るのを待っていてくれます。

保育園からの帰り道に、二人で歌を歌ったり、犬や信号機、花やお店などを指さしてあれこれ話をする時間が私は大好きです。
[PR]
by monsteracafe | 2008-10-22 18:22 | 家族 | Comments(2)
Commented by サンシャイン at 2008-10-23 16:20 x
hiroさんとポンすけちゃんの帰り道は、私の理想の時間。
忙しい一日の中でゆっくり話せる貴重な時間ですね。
素敵☆

Commented by monsteracafe at 2008-10-24 11:59
仕事が終わって保育園へ迎えに行く時間は猛ダッシュだし、帰宅してからは夕飯の準備、お風呂の準備、食べさせて、遊んで、お風呂に入れて、歯磨きさせて、寝かせて・・・と怒涛のような忙しさの毎日ですが、この「保育園からの帰り道」だけは、毎日彼女のペースで、のんびりと過ごすように心がけています。

最近では今日の出来事(らしきもの)を片言でも話せるようになったし、今までにもこの時間に私が教えたこと、しゃべったこと、歌ったことなどの記憶の定着率がとてもいいように思います。

私も、彼女と一緒に季節の移り変わりや街の様子の変化を感じたりして、なんだか元気をもらえる時間です。

サンシャインさんも、来春、保育園が決まったら、ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね。
<< 子どもと楽しめる入浴剤 「ママ、見ててね。」 >>