「ほっ」と。キャンペーン

一人で絵本を読む、ポンすけ

今朝、私や雄サンが出かける仕度をしていると、リビングでポンすけが絵本(中川ひろたか作「あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)」)を持ってきて、“読んでくれ”と言ってきました。
b0075888_11153517.jpg

「今は忙しいので、保育園から帰ったら読もうね。」と言ったら、あきらめたのか、ぺたりと座り込んで、一人でページをめくり始めました。

しばらくすると、開いたページを
「おかあさん、おかあさん、にらめっこしましょ、笑うと負けよ、あっぷっぷー!」
「ぶたさん、ぶたさん、にらめっこしましょ・・・」
・・・と、そのページに書いてある文字と同じ内容を喋っていました。

勿論、まだ2歳にもなっていない彼女が文字を読めるわけがないので、毎回私たちが彼女に読んであげていたのを、どうやら歌の歌詞のようにイラストと一緒に書いてあることを覚えてしまったようでした。

結局、全部のページを(器用に一番最後からめくっていきながら)声に出して読み終えました。
私も雄サンも、自分達の仕度の手を止めて、彼女の様子に見入ってしまいました。

彼女を見ていると、本当に「継続は力なり」、と思います。
[PR]
by monsteracafe | 2008-10-28 12:50 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/9770564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一度行ってみたかった、イタリア... 面白いデザインのUSBメモリー >>