2009年 04月 28日 ( 1 )

保育園からの帰り道

今日は雄サンが残業になり、急遽、私が職場を早く出て、ポンすけをお迎えに行きました。

先週、保育園のお友達のおうちで過ごしたことが余程印象に残っているのか、最近は保育園から帰るときに、「○○ちゃんのおうちに行く!」とか、「○○くんと一緒に帰るの~!!」と言い出すようになってしまいました。

今日も、19時前に保育園を出たところ、同じクラスのそらちんちゃんと一緒になり、家の方向が正反対にもかかわらず、「一緒に帰るの!」と先に走って行ってしまいました。

そらちんちゃんと二人で、なにやら歌ったり喋ったり、一緒に歩いたりしながら、結局、そらちんちゃんのおうちの近くまで行ってしまいました。
「そらちんちゃんのおうちへ行くの~!」と駄々をこねるポンすけをなだめながら、そらちんちゃん親子と別れ、家までの長い道のりを、歩かせたり、抱っこしたりしながら、さらに保育園と仕事の鞄とを抱えて歩きました。

途中に何軒かある飲食店に入って夕飯を済ませてしまおうかと何度か迷いましたが、それもせず、GWの「だんじり祭り」に向けて鳴り物の練習をしていた音がポンすけの耳に届き、それを見学して帰ることになりました。
しばらく練習する様子をじっと観察し、音にあわせて体を動かしたりしていたポンすけ。
5分ほどしてから、「おうちへ帰る」と言ったので、やれやれと思いながら、家を目指しました。

途中で「靴が脱げた!」「ママ、抱っこして~!」「もう歩けない!」と、何度か泣いたりしながら、頑張って二人で家まで帰ってきたのですが、時計は20時を過ぎていました。

普通に帰れば10分か15分の保育園から家までの距離。
1時間以上の“大冒険”は、疲れたけれども、ポンすけの成長を感じた出来事でした。
[PR]
by monsteracafe | 2009-04-28 22:46 | 家族 | Trackback | Comments(4)