カテゴリ:Life style( 130 )

40歳になりました。

今日は私の誕生日。

今までブログでハッキリと年齢を明かしてはいませんでしたが(笑)、
本日、40歳になりました。

若く見られるタイプですし、仕事や育児をしていても、”40歳”という実感は、今のところ全然ありません。

これからの10年間をいかに楽しみ、充実させるか?

無理はせず、自分らしく、頑張っていきたいと思います。

 *****
b0075888_1338769.jpg
今朝、子ども達が手づくりのブレスレットをプレゼントしてくれました。

(先日参加したワークショップで、「Panami くるりんブレスレット マルチカラー B-3」を使った、カラーの輪ゴムで作るブレスレットの作り方をマスターした子ども達。
たいちゃんも輪ゴムの色を揃えたり、数えたり、セットしたりしていました。
2人で色を選んでセットし、ポンすけが編みました。)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-04 13:42 | Life style | Trackback | Comments(2)

「ecoromo(エコロモ)」キャンペーン

登録していた、㈱ワールドのメールで知った、服のリサイクル&お得なキャンペーン情報です。

<ワールドのWEBより抜粋>
あなたが何となく着なくなった洋服、でも誰かにとっては素敵!なのかもしれません。
大切にしていたからこそ、捨てたくない、誰かが着てくれたら何だかうれしい・・・。

そんな気持ちを形にできるのが、衣料品引き取り「ワールド エコロモ キャンペーン」です。

そして、皆様からお引取りした衣料品の一枚一枚は、リサイクルパートナーと連携し、東日本大震災で被災されたこども達への支援へとつなげています。

お引き取り一点に付き1,000円のチケットと交換。
お買い上げ金額5,000円毎に1枚利用することができます。
お引き取りはお洋服に限ります。(15点まで)

 *****

私がよく利用する、「大丸神戸店」では、3月12日(水)~17日(月)まで、9階特設会場で受け付けるそうです。
ちょうど春物と冬服の整理をしようと思っていたところだったので、この期間中にぜひ利用してみたいと思っています。

ちなみに、ショッピングセンターでは、お客さまの不用となった衣料品に加え、雑貨(靴・バッグ・帽子・マフラー・ストール・ベルト・ネクタイ)も対象になるようです。
私が住んでいるエリアだと、「イオンモール伊丹」で4/1(火)~4/20(日)まで開催されるようです。

4月からは消費税も上がりますし、うまく自分の手持ちのモノを整理しながら、お得にお買い物&プチ社会貢献ができるといいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-03-04 05:19 | Life style | Trackback | Comments(0)

皆さんに感謝!(学校や保育園のお友達)

なんと金曜日の夜、出張の帰り際に、体の節々が痛くなり、全身の寒気、喉の痛み、ハナミズなどの症状と共に体調が悪くなってしまった私。
なんとか飛行機に乗って、夜遅く帰宅できましたが、金曜日の夜~土、日と、ほとんど何も食べず、ベッドで寝込んでいました。

 *****

雄サンがもともと仕事がその頃には落ち着いている見込み、というので出張の予定を入れたのですが、雄サンの仕事の突発的な事情でお迎えも間に合わないほどになり、木曜日は、たいちゃんの保育園での親友のRちゃんのパパに、ポンすけを学童に迎えに行ってもらってから、Rちゃんとたいちゃんを一緒に連れて帰ってもらいました。

そのまま夕飯を食べさせてもらい、帰宅したお母さんと女の子3人とでお風呂に入り、寝間着に着替えて遊んでいたところに雄サンがお迎えに行ったそうで、子ども達は「もっと遊びたい~」と言っていたそうです。

 *****

土曜日は、もともと新しい学童に慣れるため、小学校の上級生のお友達や、同じクラスのお友達が一緒に学童に行ってみようと誘ってくれていたのですが、色々あって、断念。

今月は両方の学童に在籍しているので、雄サンが1人で2か所の学童の保護者会に行ったり来たりして参加し、その後、新しい学童のお父さん達に誘われて、1時頃まで飲んでいたそうです。

 *****

日曜日は、ポンすけがお友達のMちゃんと遊びたがっていたので、お友達のおうちに連絡してみたところ、「これから王子動物園に行くので、よかったらポンすけちゃんも一緒に行きますか?」と誘っていただいたので、急いで準備をして連れて行ってもらうことになりました。
リュックに水筒とおやつ(家にあったもの)、交通費やお昼ご飯代等のためにお金とキッズ携帯を持たせました。
夕方まで一緒に遊んで、楽しかったようです。

本当に皆さんに助けられての子育てだなぁと、改めて感じた数日間でした。
[PR]
by monsteracafe | 2014-02-02 23:52 | Life style | Trackback | Comments(0)

どの電池でも使える懐中電灯

ずいぶん前ですが、テレビでこの商品を知った時、「考えた人は凄いなぁ」と思いました。

Panasonic 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W」は、単1形~単4形のどの電池でも、1本あれば点灯する懐中電灯。
b0075888_10504464.jpg
我が家では、電池の予備はありますが、全種類を常備しておくことってなかなか難しいんじゃないかと思います。

この懐中電灯は、非常時に、懐中電灯の電池が切れた時、手近なもの(テレビのリモコン、目覚まし時計など)から電池を取り出して、補充することで、さっと使うことができます。
b0075888_10511636.jpg
家の中にある様々なもののために、必要な種類の必要な本数の電池を用意しておかなければならない…
それを”しょうがない”のではなく、発想の転換でこうした商品を作ったのって、凄いなぁと思うのです。
デザインも好みだし、特徴の割にそう高くもないので、近いうちに購入したいと思っています。
(画像はamazonの該当ページからお借りしました。)
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-19 23:45 | Life style | Trackback | Comments(0)

講演会「和食、京の食、そして暮らし」

モニプラの株式会社フェリシモさんの案件に当選し、「【しあわせの学校】@神戸 杉本家十代目 料理研究家「杉本節子さん講演会」に母と2人で参加させていただきました。
b0075888_11542543.jpg
            (写真はHPからお借りしました。)

杉本節子さんは、京都の中心部に位置し、江戸以来の大店(呉服商だったそうです)の構えを伝え、表屋造りの大規模な町屋「杉本家住宅」に今も昔ながらの暮らし方を大切にしながら生活をされています。

神戸・三宮にあるフェリシモ本社の真っ白なスペースで開催された講演会では、重要文化財にも指定された建物のこと、江戸から明治の古文書や資料をもとに、京都の昔ながらの暮らし方などについてのお話を伺いました。

また、今年は富士山が世界遺産として登録されて話題になりましたが、「和食」がユネスコの世界無形遺産登録されたそうです。
「和食」の定義は、本膳料理から懐石、会席、精進料理、郷土料理など、幅広く、年中行事との結びつきや、多様な食材、美しい盛りつけを特徴とする「日本の食文化全体」とのこと。
京都の老舗料亭の関係者達が京都府に提言を行い、国が登録に向けた運動を本格化させたのがきっかけだったそうです。

そんな中、タイムリーにフェリシモ「しあわせの学校」では、杉本家十代目の杉本節子さんの講演会「和食、京の食、そして暮らし~杉本家に継がれる美しい日々」が開催されました。

京都の町家のなかでも、最大級の規模として知られる文化財「杉本家」では、江戸時代より200年以上にわたって代々受け継がれてきた、伝書「歳中覚(さいちゅうおぼえ)」(年中行事や日々の食事の決まりを記した和綴じの冊子)がいまなお実用に供され、日々の暮らしのなかに生かされているそうです。

実際にその中の一部をスライドで見せてもらったのですが、京都の古くからの商家では、質素・倹約をきちんと守った暮らしかたをしていて、例えば普段の食事は、朝晩はお茶漬けと漬物(漬物用の大根を敷地内の漬物蔵で保存し、一年かけて食べていたそうです)、お昼ご飯は一汁一菜というメニューだったそうです。
ご飯をお茶漬けでいただくのにも理由があり、朝晩忙しい商家では、お昼にまとめて1日分のご飯を炊いたので、朝晩は冷やご飯を食べることになります。忙しくても食べやすいよう、お茶漬けにして食べたのだそう。
ちなみに、お漬物はおかわり自由、というルールだったそうです。

また、お正月というハレの日のメニューも定められていて、朝は白味噌に大根、里芋など白い野菜だけを入れたお雑煮、「かさ」と呼ばれるお椀の蓋に3種類のおせち…といった具合で、杉本家では今もそのメニューをいただいているそうです。

詳細については、杉本さんの著書、「京町家の四季」や、お料理については「京町家・杉本家の献立帖―旨いおかずの暦 (Shotor Library)」などに書かれているそうです。

生活雑貨のクラソ ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-15 22:57 | Life style | Trackback | Comments(0)

空港にて。

昨日、今日と四国に出張に来ています。
(今、空港のカフェにいて、もうすぐ搭乗するところです。)

ブログやFacebookではすべて書いていませんが、最近は週2~3日は出張があって、ちょっと疲れてしまうことも。
仕事と、育児・家事・その他の自分の暮らし方とのバランスは、いまだに悩んだり、試行錯誤したりの連続です。

明日はポンすけの小学校の2学期の個人懇談。
明後日は、たいちゃんの3歳児検診。
どちらも楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-04 19:01 | Life style | Trackback | Comments(0)

久しぶりに「コストコ」に行ってみたい・・・

私は神戸市東灘区に住んでいるので、奥様系雑誌でいつも特集が組まれる「コストコ」。
(あとは「無印良品」、「IKEA」、100円ショップなどが定番ですね。)

我が家の近所にはなく、尼崎店に何度か行ったことがあります。

ある年には会員になったこともあったのですが、予想通り、我が家はほとんど行くことがなく(!)、勿体なかったので、それ以降は会員になっていません。

でも、テレビや雑誌、以前勤めていた職場の人や、ママ友達などから、「この商品、コストコで買ったんだよ~」という話を聞くと、やはり気になる・・・。

先ほど、ネットで「コストコ 1日特別ご招待券」がついた、「コストコ」商品の紹介や使いこなし方が書かれたムック本、「もっと! コストコLife (学研ムック)」が発売されていることを知りました。

この本の魅力は、特典として、期限つき(2013年3月31日まで)ではありますが、「コストコ 1日特別ご招待券」がついていること。

コストコに行ったことがないが、一度行ってみたい方、
私のようになかなか行っても何を買ったらいいのか分からない方(商品が多すぎて、売り場が広大過ぎて、商品ロット(単品よりセット売りが多かった印象)が大きすぎて・・・)、
身近に一緒に連れて行ってもらえる会員さんがいない方・・・
などなど、この本を一度購入してみて、一度お店に足を運んでみるのが一番早いのではないかと思います。

また、神戸市垂水区に、「コストコ」神戸垂水倉庫店もオープンしたそうです。

このブログを読んでいる友人・知人の方で、私や我が家を「コストコ」へお誘いいただける方!も、募集しております。

今、気になっている商品は、保育園のママ友達に教えてもらった、ディズニーのシールブック(大判)です。男の子用、女の子用、それぞれあるそうです。
b0075888_650676.jpg
シール大好きな、2人の娘たちに1冊ずつ買ってあげたいと思っています。
※画像はお借りしました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-01-31 06:41 | Life style | Trackback | Comments(4)

自分の人生を変えるには

時間の使い方を変える。
住む場所を変える。
付き合う人を変える。

先日、ある人から聞いたお話でした。
印象に残っているので、メモしてみました。

今年も残りあと僅かですが、4月に転職したこともあって、本当に多くの方と出会った一年でした。
主に仕事の面ですが、自分の、生き方や生かし方を考える良いきっかけや影響を与えて下さった方にもたくさんお会いできました。
感謝したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-12-21 21:25 | Life style | Trackback | Comments(2)

ふすまの引手でプチ・プチリフォーム

先週、ある展示会で目にしたもの。
何だと思いますか?
b0075888_12395064.jpg


…実はこれ、ふすまの引手。
大阪府八尾市の「谷元フスマ工飾株式会社」さんの商品(華引手)の一部です。
b0075888_1240081.jpg
豊富なデザインが揃う引手は、1つ1,800円から。
オリジナルのイラストや写真などでも作れるそうです。(詳細については、直接メーカーにお問い合わせください。)
1万円以下のふすま紙も扱っていて、自宅のふすまを張り替えるだけで、がらりと雰囲気を変えることができそうです。
b0075888_1240305.jpg

他にも、マンションでも気軽にチャレンジできるプチリフォームの提案をされています。

新築マンションを購入して入居した我が家も、早いもので、今年の12月で築・丸7年。
リビングと続きになっている和室があり、それぞれにふすまがついているので、色や素材を変えて、一新できたら素敵だなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-11-02 05:50 | Life style | Trackback | Comments(0)

「15歳までの女の子に伝えたい 自分の体と心の守り方」

これも最近、図書館で見つけて読んだ本です。

まだ小さいうちの子ども達のため、というよりも、将来のために参考に読んでおこうと思ったのですが、私自身も学校や家庭できちんと教わったことがなく、知らなかったこと、詳しく理解していなかった内容もあって、読んでおいて良かったと思いました。

15歳までの女の子に伝えたい 自分の体と心の守り方

15歳の女の子が手に取りやすいように工夫された本なので、導入部分はマンガで、必要な事項については解説ページがあり、読みやすい構成でした。

この本の前身となる、「13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと」も、ぜひ読んでみようと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-20 05:36 | Life style | Trackback | Comments(0)