カテゴリ:学童のこと( 45 )

4年生の冒険旅行(リゾ鳴尾浜)

毎年恒例の学童保育所の「冒険旅行」。

同学年の子ども達だけで、行き先を決め、交通手段や費用を調べ、自分たちだけで出かける、という上級生の夏休みの恒例行事です。

ポンすけ達4年生は、なかなか行き先が決まらなかったようですが、建設的?な議論の末、比較的近場でたくさん遊べそうな「リゾ鳴尾浜」になったそうです。

行き先の候補地を調べてきた子、「リゾ鳴尾浜」の料金など詳細について調べてきた子などがいる中で、ポンすけは「調べるのはあまりできなかったから・・・」と、ポンすけは保護者向けに配布するお手紙の清書を担当したそうです。

 *****

現地で子ども達に付き添う保護者のうち、ママが足りないということで、急きょ私が参加することになりました。

昨年は、JRを乗り継ぐのに、毎回改札を出て切符を買い直したため、予算が合わなくなるという、予想外の面白いハプニングがあったのですが、今年は何も起こらず、待ち合わせの時間通りに、最寄り駅の阪神「甲子園」駅に到着した子ども達。
b0075888_9532876.jpg
ギュウギュウ詰めの無料送迎バスに乗り、現地に着きました。
b0075888_9533378.jpg
お天気にも恵まれ、子ども達は屋内・屋外のスライダーやプール、ジャグジーなどを楽しんでいました。
b0075888_9533928.jpg
女子みんなで鬼ごっこをしたり、ボールで遊んだりして、帰る時間ギリギリまで遊びました。

一緒になって遊んだので疲れましたが、子ども達の様子が分かり、良かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-26 22:50 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所のファミリーキャンプ

毎年恒例の学童保育所のキャンプ(南光町自然観察村キャンプ場)。
今年も親子130人以上が参加しました。

我が家は参加3回目にして、初めて集中豪雨にも遭いましたが、予定していたアマゴ掴み、キャンプファイヤー(パパ達のファイヤーダンス)、川遊び、スイカ割り、子ども達のスタンツなどの盛りだくさんのプログラムも実施でき、年長の次女まで楽しませていただきました。

担当した朝のコーヒーには、20人待ちの嬉しい悲鳴が!
来年は機材とスタッフを増量して、対応したいと思います。
b0075888_9345910.jpg
b0075888_9351990.jpg
b0075888_9352621.jpg
b0075888_9353386.jpg
b0075888_9354198.jpg
b0075888_9354915.jpg
b0075888_9355776.jpg
b0075888_936398.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-07-31 22:32 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

鍵を持たせることにしました。

低学年の頃は、一人でお留守番したり、一人で出歩いたりすることに対して、かなりの”拒否反応”を見せていたポンすけでしたが、私が早めに帰宅できる時は、マンションのオートロックをエントランスで解除してから帰宅させたり、何度か試しに自宅の鍵をポンすけに持たせたりして、練習を重ねていき、3年生の後半頃からは、学童保育所のお友達と一緒に集団で帰宅したり、学校から直接帰宅したりできるようになってきました。

そこで、4年生の夏休みから、ポンすけにも自宅の鍵を持たせることに決めました。
慎重派の彼女ですから、鍵の重要性(=もしも紛失してしまったら、とても困ること)については、よく理解していると思います。
b0075888_166937.jpg
親が働いていなくても、鍵を持っている小学生は多いと思いますが、家庭や子どもの個性によって、鍵を持たせる時期は違うのではないかと思います。

妹のたいちゃんの方は、来年小学校に入学してから、またじっくりと考えたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-20 06:33 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所の一日指導員

毎年恒例の、春休みの学童保育所の一日指導員を担当してきました。
(ポンすけが通う学童保育所では、春休みと夏休み、年2回、保護者が長期休暇中の1日、「一日指導員」として、学童保育所の昼食づくりなどを手伝うことになっています。)

今日は各小学校では終業式。
先に行って、60人分の昼食(ハヤシライス)を作っていると、お昼頃にはパラパラと子ども達が帰ってきました。

昼食はみんなで一緒に食べました。

子ども達の様子を見ることができ、指導員さんとも作業をしながらおしゃべりができて、私も楽しく過ごせました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-25 16:41 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所の雪遊び&スキー

三連休は学童保育所の雪遊びでハチ高原へ。
大型バス2台で、夜に出発し、23時頃に現地に到着しました。
去年一昨年とお留守番していた次女と私は初参加でした。
b0075888_17493716.jpg
暖冬で雪がないと聞いていた通り、雪は僅かでしたが、
b0075888_17492013.jpg
幼児チームでそりや雪遊びをしたり、
b0075888_17494476.jpg
b0075888_17495148.jpg
ポンすけ(1年ぶりのスキーでしたが、ちゃんと滑れていました!)やお友達、保護者の皆さんが滑っている様子も見ることができ、
b0075888_17511481.jpg
室内でも大人数での「ハンカチ落とし」などで遊び、2泊3日、楽しく過ごすことができました。

来年はたいちゃんも「スキーにチャレンジする!」と言っているので、私も来年は久しぶりに滑れるかもしれません。

ポンすけも楽しかったそうで、「来年は家族みんなでスキーに行きたいな。もっとうまくなりたいな。」と言っていました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-11 23:41 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

「学童っ子まつり 2015」

よく晴れた良いお天気の日曜日の今日、4年ぶりに開催された(過去3年間は雨のため中止)「第30回 学童っ子まつり」に家族みんなで参加してきました。
b0075888_1294341.jpg
神戸市内の保護者運営方式の学童が参加する年に1度のお祭りです。

各学童保育所が模擬店を出していて、たいちゃんは早速、焼き鳥(3本)やフランクフルトなどをモリモリ食べていました。
b0075888_1210116.jpg
午前中は学年対抗の「シューティングポンポン」ゲーム。
時間内に大小様々な大きさのボールをお互いの陣地に投げ込みあい、最後に陣地内に残ったボールが少ない方が勝ち。
b0075888_1295065.jpg
私は「保護者」枠で、たいちゃんは「幼児さん」枠で参加しましたが、楽しかったです。

持参したお弁当を食べた後、子ども達は自由時間で模擬店を回ったりして遊んでいました。

午後からは学童対抗別のリレー。
1年生から6年生までのいくつかのチームに分かれ、ポンすけの出番が回ってきました。
4番手のポンすけは3位でバトンを受け、前方にいた男の子をあともう一息で抜かせそうなところまで迫りました。
アンカーの6年生のお姉さんがとても速く、一気に差を縮めて抜かし、2位でゴールすることができました。

その後のチームも1位を取り、盛り上がったところで、保護者対抗リレーへ。
雄サンを含む8人のお父さん達が年齢別に走りました。
トップバッターが6チーム中1位で走ってくれたおかげで、1位をキープしたままゴール。
こちらも大いに盛り上がりました。

ポンすけは仲良しの6年生のお姉さんや慕ってくれている1年生の女の子、たいちゃんと一緒にお弁当を食べたり、模擬店を回ったりして過ごしていました。

帰りもうちの車に6年生のお姉さん達が一緒に乗って帰ることになり、車中で女子トークをしたり、ゲームをしたりして楽しんでいました。

親子ともに疲れましたが、楽しい1日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2015-11-01 23:08 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所のおでかけ

ポンすけが通う学童保育所(保護者運営)では、夏休みは毎週1日、どこかにおでかけしています。
(その日はお弁当持参になります。)

今年の夏休みには、以下のような場所へ連れて行ってもらいました。

・須磨水族園
・キッズプラザ大阪
・映画(好きな作品を選んで観る。ポンすけが観てきたのは、「インサイド・ヘッド」)
舞洲スポーツアイランド(3年生のみ、子ども達だけで出かける冒険旅行※現地で指導員や保護者と合流)
芦屋海浜公園水泳プール
バンドー神戸青少年科学館

家族やお友達と出かける以外に、毎週どこかに連れて行ってくれるので、とてもありがたいです。

出張や出勤前にお弁当を作っていくのは大変ですが(何日かは、出張で留守の私の代わりに、雄サンがお弁当を作ってくれました。)、ポンすけが「美味しかった!」ときれいに食べてきてくれたり、その日のことを楽しそうに話してくれるのを聞くのが毎回楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2015-08-18 05:47 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

手づくりのエプロン

先日、「ママ、(母の日?には)遅くなっちゃったけど…」と言って、ポンすけが手渡してくれたもの。

学童保育所で何日もかけて作ってくれた、手づくりのエプロンでした。

ポンすけは平日5日のうち4日は習い事に行っているので、学童保育所で過ごす時間が少ないのですが、指導員さんに教わりながら、手縫いでエプロンを作り、ポケットには自分で考えたデザインの刺繍(ママが好きそうだから、という視点で生地や糸の色も選んでくれたそうです。)をしてくれたそうです。

写真は後ほどUPします。
[PR]
by monsteracafe | 2015-07-15 05:02 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所の一日指導員

今日から新年度。

ポンすけが通う学童保育所にも、14名の新一年生が入ってきました。
ポンすけは新3年生になり、新しく学年を横断して決めたグループで、「副はんちょう」になりました。

私は春休みの「一日指導員」として、お友達ママと2人で朝から午後まで学童保育所に行き、子ども達と指導員さんのお昼ご飯とおやつを作りました。

今日のメニューは学童保育所の名物メニューの1つ、「2色丼」ともやしとワカメのスープ。
子ども61人と大人7人の68人分を作ります。

ご飯を炊くのも、お米5升(!)と、大量で、研ぐのも一苦労でした。

卵も8パックほど割って、混ぜて甘めに味付けし、3回に分けて、大きな鍋で炒り卵にしました。
b0075888_17414713.jpg
思ったよりも早く出来たので、冷凍庫に入っていた枝豆を茹で、急きょ「3色丼」になりました。

盛り付けは学童保育所ではOB扱いになる新6年生の子ども達が手伝ってくれ、時間通りにみんなでお昼ご飯をいただくことができました。

午後は大量の食器を洗い、おやつの苺ジャムサンドイッチを作り、学童保育所を後にしました。

指導員さんともゆっくり話す時間があり、ポンすけの様子を教えてもらいました。
私も感じていたのですが、今年の年明けあたりから、精神的に逞しくなり、学童保育所内でもケンカをすることも減り、自分よりも小さな子ども達のケンカの仲裁に入って優しく諭す姿など、成長が見られるそうです。

素直で協調性があるので、上級生からも可愛がってもらっていて、どのお友達ともうまくやれているのだそうです。

私がちらっと覗いた時には、一人でポツンとしていた新1年生に声をかけ、新1~3年生で一緒に遊んでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-01 16:10 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童のお友達と「机の部屋」で晩御飯

昨日はお迎え時間ギリギリまで仕事をしていて、子ども達からのリクエストもあって、雄サンとも「今晩は食べて帰ろう」と相談していました。

学童保育所にポンすけを迎えに行ったところ、1年生の女の子二人と帰りが一緒になり、
「(ポンすけ&たいちゃんと)一緒に食べて帰りたい~‼」
と言われ、急きょ、3家族で晩御飯を食べに行くことになりました。

我が家の車になんとか全員が乗り込み、我が家の第2の台所「机の部屋」(岡本)で夕飯をいただきました。
b0075888_18483749.jpg
1年生の2人はそれぞれ一人っ子ということもあって、たいちゃんが可愛くて仕方がない様子。

1年生の2人は仲良しのはずなのですが、それぞれが「たいちゃんの横に座りたい~!」、「たいちゃんにも(オムライス)分けてあげる~!」と、ことあるごとに言い争い、「たいちゃんのこと、好き過ぎやろ~…」と、ポンすけが驚いていました。

昔から家に妹がいることが普通なポンすけにとっては、不思議だったようです。
(それに、同級生の友達は、たとえ一人っ子であっても、ここまでたいちゃんにこだわる子はいません。)

一方のたいちゃんは慣れた様子で、1年生のお姉ちゃん2人と仲良く喋ったり、遊んだり、ご飯を食べて楽しそうにしていました。

私は働くママ達と仕事のことや育児のこと、学校のこと、学童のことなどを色々“語り合う”ことができ、お店のママさんからケーキの差し入れもいただいて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ママさんにも言われましたが、こうして子どもたちを預ける学童保育所があり(ママさんの若い頃にはこうしたサービスは殆どなかったようです。)、同じ立場でワイワイ話せる仲間がいるのって、幸せなことだと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-02-20 20:43 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)