「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:小学校のこと( 73 )

小学生駅伝大会に出場しました。

ユニバー記念競技場で開催された、「平成28年度 第20回小学生駅伝大会」に、ポンすけ(小4)が参加しました。

昨年は、神戸市内の4・5・6年生472チーム、3,296人の選手が参加したそうです。

6区間をチーム6人(4年生の男女3名ずつ)で力を合わせて、たすきをつなぎ、走り抜く、駅伝大会。
ポンすけは2区(1,000m)を走る予定でしたが、なんと直前になって、メンバーの1人がけがをしてしまい、チームは棄権することになってしまいました。

メンバー5人は急きょ、個人レース(1,050m)に出場することになりました。
b0075888_6282084.jpg
競技場のフィールドをスタートし、競技場のスタンド席の周囲を走り、一度外へ出てからフィールドにまた戻ってくる、というコース。

4年女子は2グループに分かれて走ります。

ピストルの合図でスタート。
横並びの中から、ぎゅん、と先頭集団にポンすけも飛び出してきました。

走っている姿をすべて見ることはできないのですが、応援に来た同じ小学校の保護者や先生方と一緒に、スタンドで見守りました。

ハラハラしながら待っていると、ポンすけがフィールドに戻ってきました。
b0075888_6282660.jpg
なんと、5番で帰ってきました。
b0075888_6283220.jpg
なかなかのタイムでしたが、2グループ合計では15位という結果になりました。

この前、初めてマラソンに参加した時もそうでしたが、ポンすけはまだ長距離を走ったことがないので、ペース配分がうまくつかめなかったそうです。
上位の子のタイムと自分のタイムを見比べながら、「今度はもう少しタイムをあげられるかな?」と言っていました。

素敵だったのは、4年生の後に5年生の駅伝があったのですが、4年生の男女がほとんど帰らずに残り、みんなで一生懸命応援していたこと。
1番手、2番手の男女が上位で戻ってきたこともあり、総合でベスト16に食い込む大健闘ぶりでした。

一緒に参加したお友達とも、「来年もまた一緒に出ようね!」と楽しそうに話していました。
私たち保護者もみんなで応援したり、お喋りしたりして、楽しい時間でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-12-03 17:37 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

次女のランドセルを購入しました。

次女のたいちゃんも来春は小学生。

年々、ランドセルの発売時期が早くなっている気がします。
次女のお友達などは、ゴールデンウィーク前にランドセルを購入していました。

我が家の長女の経験では、あまりにも早くランドセルを買ってしまうと、本人の希望(女子の場合は「色」だけで決めてしまいやすい)が変化したりするので、秋~冬(年内)くらいに買うのがいいように思っています。
(年明けになると、好みのランドセルが入手しづらくなるようにも感じます。)

 *****

たいちゃんの春頃の希望は、「茶色のランドセル」。
やはり、「色」から入りました。

ただ、ポンすけが実際に丸3年半使ってみて、ポンすけの感想(「高学年になり荷物が増えても、背負いやすくて軽い。学童や習い事など、あちこちに置いてるけど、丈夫。背中が気持ちいい。」)も考慮すると、ポンすけと同じランドセル(ハネッセル)がいいな、と家族3人は思っていました。
(ちなみに、「ハネッセル」は、登山用リュックなどを製造するスポーツバッグメーカーが作っているランドセルで、実際に荷物を入れて動いているときの身体への負担を軽くする仕組みを考えて作られたランドセルです。)

そこで、夏休みにデパートに行き、色々なランドセルを背負わせてみたり、実際の荷物を入れた姉のランドセルを背負わせたりして、徐々に「ランドセル選びで重要なのは、色よりも機能!」だということを、たいちゃんにも伝えていきました。
9月に入ると、たいちゃんも「ねぇねぇと同じ、軽くて背負いやすいランドセルから選ぶ!」と言うようになりました。
(たいちゃんの方が、ポンすけよりも小柄で、重い荷物を背負いづらい身体だと思います。)

 *****

ハネッセル」はあまり店舗に出回っていないので、インターネットでラインナップを調べました。

残念ながら、ここ数年は、女子向けの赤いランドセルは作っていないようで、
女子も黒いランドセル(!)でした。
b0075888_1142119.png
「入学したばかりで黒のランドセル・・・」と、少し悩みましたが、ポンすけが「クラスでも数人、女子で黒いランドセルの子がいるよ。」「高学年になったら、むしろカッコいいよ。私が黒にしたいくらい。」と助言してくれたのと、可愛いランドセルカバーを見つけたので、黒ベースにパープルステッチのKM-1604(2017年度新モデル)をインターネットで購入することにしました。

 *****

ランドセルもカバーも注文した2日後に届き、たいちゃんは大喜びでした。
b0075888_8575494.jpg
肩の部分には、お花の刺繍があります。
b0075888_858034.jpg
マリメッコのランドセルカバーをつけると、「黒いランドセル」という印象がずいぶん変わりました。
b0075888_858539.jpg
機能面も、昔(ポンすけが使っているランドセル)のモデルに比べて、手前のポケットの幅が広くなっていたり、金具が進化したりしていました。

姉のポンすけも、「私もこっちがいい・・・」と羨ましがっていて、結果的にこのランドセルを選んで良かったと思います。



[PR]
by monsteracafe | 2016-09-16 06:10 | 小学校のこと | Trackback | Comments(2)

神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)

ポートアイランドスポーツセンターで開催された、神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)に、ポンすけが参加しました。
b0075888_13093496.jpg
4年生は個人種目は1種目しか出場できないので、50m自由形に出場しました。
b0075888_13101824.jpg
ギリギリですが、8位に入賞することができました!

 *****

午後の出番まで時間があったので、一度会場を出て、IKEAでお昼を食べました。

学校対抗の200mリレーでは、ポンすけは1番最初に泳ぎ、1位でバトンを渡すことができました。4人泳いだ結果は、同じ組では3位、全体では入賞できませんでしたが、「来年はもっと頑張って入賞したいね。」と参加したお友達と話していたようです。

朝から小学校の先生方が応援に来てくださり、開場前から並んで観覧席もとっておいてくれました。
担任の先生と、2年・3年時の担任の先生も応援してくれて、ポンすけの勇姿を見てもらうこともできました。

こうした神戸市の学校行事に4年生が参加できるのは水泳だけのようですが、5・6年生では陸上やバレーボールなど、他の種目の大会もあるようなので、興味があればどんどんチャレンジしてもらいたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-29 23:01 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

親子2代で愛用している参考書、「自由自在」シリーズ

昨年(小3)あたりから、ポンすけのお友達の何人かが塾に通い始め、それを少し気にしている様子のポンすけ。

我が家では、中学受験は考えておらず、小学生の間は、勉強は学校の授業にきちんとついていけていれば、他のこと(水泳、ピアノ、習字、ダンス、作文、読書など)をしっかりと頑張ってもらいたいという方針です。

ただ、本人が「夏休みなど、時間があるときにもっと勉強を頑張りたい。」というので、学童保育所で取り組むドリルのほかに、もう1冊、参考書を買い与えることにしました。

 *****

思い返せば、私が小5の頃、担任の先生から「自由勉強」ということで教えてもらった勉強法がありました。
当時、クラスで統一の基本の宿題のほかに、自分の意思で取り組む「自由勉強ノート」に好きな科目のことを好きなだけ自分で勉強する、という宿題がありました。

私は先生から「自由自在」という参考書を教えてもらい、国語・算数・理科・社会、その日の気分で好きな科目を選び、”本の内容をノートに書き写す”ことから始めました。

当時、それを見ていた母からは、「(カラフルに色を使って書き写したノートが)キレイ過ぎて勉強しているようには見えない」と言われたこともありましたが、今思えば、たとえ書き写すことに熱中していたとしても、30分でも机に向かっていたことが、自分で学ぶ私の第一歩だったのではないかと思います。

 *****

先日、ポンすけと2人で書店に行き、色々なドリルや参考書を見比べた上で、彼女が一番苦手意識を持っている理科の「小学3・4年 理科 自由自在」を1冊、買ってきました。
b0075888_10345817.jpg
あわせて、100円ショップで2本の蛍光ペン(ピンク、黄色の2色が1本になった「スポットライターVW 黄&ピンク SVW15SLYP」)と、赤い文字が見えなくなるシート(ゼブラ チェックシート 赤)を買ってきて、さっそくポンすけと一緒に本を開いてみました。
b0075888_18503516.jpg
塾と同じで、まだ学校で習っていなくても構わないので、好きなテーマから読み始め、
・初めて聞いた言葉や重要な用語にピンクでマーカーを引く
・大事だと思う説明部分に黄色でマーカーを引く
というルールだけを決めて、読ませるようにしました。

テーマの後半には、まとめの問題があるので、解いた後、赤で解答を書き込み、チェックシートを使って何度でも使えるようにもしました。

以来、空き時間を見つけては、この本を持ってきて開くようになりました。
外には持ち出さず、家で空き時間に開くことで、1年間で1冊、やり終えるのが目標なんだそうです。

5・6年用と比べ、文字も大き目で余白も多く、”難しそう!”という印象が薄まっており、初めて使う参考書としては良かったと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-25 05:56 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

「創の書デザイン大賞コンクール」

「デザイン都市・神戸」にちなんだ企画として、今年のテーマである「すすむ」の文字をデザインした書の創作を公募した、第6回「創の書デザイン大賞コンクール」に、ポンすけの作品が選ばれました。
b0075888_6513251.jpg
ポンすけの作品(3年生の時に制作したもの)が、「創の書デザイン大賞コンクール」応募作品11,029点から第1次審査通過の500点に選ばれたそうで、神戸市役所2階の市民ギャラリーで展示されていました。
b0075888_652872.jpg
期待と不安を胸に、前へ進み続ける子どもらしいキラキラ輝いた字になっていると思います。
b0075888_6521717.jpg
同じテーマでも、様々な表現があって、楽しい展示でした。
b0075888_6554590.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-07-22 23:06 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

表彰状の保管に・・・「がんばったファイル」

我が家では、子ども達の表彰状や記録証(主に水泳のタイムなど)を保管するために、
サクラクレパスさんの「がんばったファイル
を使っています。
(ポンすけは緑色、たいちゃんはピンク色を使っています。)
b0075888_9184089.jpg
見開きで大きな表彰状も折らずに入れることができ、中の蛇腹式のファイルは学年毎などで分けて入れることもできます。
b0075888_9184924.jpg
ポンすけの場合、水泳、書道、ピアノ、作文等のジャンル毎に分けて整理しています。

トロフィーや額に入った表彰状などは、一部リビングやお部屋に飾っていますが、去年以前のものは基本的にこのファイルに入れるようにしています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-21 06:18 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

小学校の運動会

今日は程よい曇り空(途中から晴れてきて、暑いくらいでした)。

ポンすけ(小4)の小学校の運動会がありました。
b0075888_1121471.jpg
ここ数年、4年生は運動会で棒体操を披露しています。
b0075888_11215584.jpg
映画『ワンピース フィルム ストロングワールド』の主題歌にもなった、
Mr.Childrenの「fanfare」という曲に合わせて、海賊王を目指して仲間と共に戦う姿を棒を使って表現しました。

ダンスが大好きなポンすけは、「この曲は戦う姿でかっこいい感じだから」と、キレのある動きをしていました。
全員で動きをあわせてウェーブを作ったりするのも、みんな上手にできていました。

 *****

4人1組で棒を持ち、コーンを回ったり、足元や頭上の棒をみんなでくぐったりジャンプしたりする、「回旋リレー」では、男子3人と力をあわせ、上手に回転軸になったり、棒を操ったりしていました。
b0075888_11475564.jpg
お昼休みは、私の両親や学童のお友達ファミリーと一緒に、運動場でお弁当を食べました。

午後からは、ポンすけが一番気にしていた、4年生の徒競走があります。

運動会の前の体育の時間に50mのタイムを計り、クラスで2番目(女子では1番)に速いタイムを出してしまったポンすけは、同じように各クラスで2番目に速かった人たち―いずれも男子‼―と、一番最初に走ることになりました。
(3年生の時は唯一男女2人ずつで走りましたが、1年・2年・4年と男子とばかり走っている彼女です。)

皆、身長も体格も彼女よりも良く、タイムも彼女より皆速かったそうで、練習では一度も1位になれなかったそうです。

順位によって、紅白それぞれに点数が入っていくことから、同じ白組の男子と相談し、彼が勝てるように、彼女は有利な内側を譲り、自分は不利な外側を選んだそうです。
b0075888_1122075.jpg
ピストルが鳴り、一斉に走り出しました。

良いスタートでしたが、隣の体格の良い男子に行く手を阻まれ、運動場半周では抜くことができず、結果は3位。
(同じ白組の男子が1位になり、作戦通り、彼女の組は白組が勝ちました‼)

諦めず、よく頑張ったと思います。

本人は走るのが得意なようで、「トラック1周やったら抜けたと思うんだけど。来年からはリレーになるから、トップバッターか、アンカーで頑張りたい。」と言っていました。

 *****

来年はたいちゃんも1年生になり、より見所が増えるのが楽しみではあるのですが、ポンすけの小学校の運動会の伝統?である、5年生のよさこい、6年生の組体操と騎馬戦を観ていたら、あと2年でポンすけも小学校卒業なんだなぁと、なんだか寂しくなってしまいました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-04 17:20 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

小学校の役員の任期を無事、終えました。

2年前に引き受けた、小学校の役員
(うち、1年間はクラスの学級代表委員も兼ねていました。)

昨日・今日の2日間、小学校の授業参観前のお昼休みの時間を使って、全学年の委員選出を行い、委員選挙の終了をもって、私も2年間の幹部役員の任期を無事に終えることができました。

まだ、”終わったぁ~‼”という実感はあまり無いのですが、選挙が終わった後、一緒に幹部役員をしていた同期や先輩、後輩ママ達にプレゼントをもらったり、ねぎらいの言葉をかけていただいたりしました。

少しでも保護者の負担を軽くし、わが子が通う小学校の様々な環境が良くなるように、2年間の任期中に、いくつかの課題については、委員選出のルール変更など、改善に取り組みました。
何人かのお母さん達から、「ずっと課題だった○○や○○について、変えてくれてありがとう!」と言ってもらえたのは嬉しかったです。

フルタイムで仕事をしながら、自宅や学校で幹部役員の仕事をするのは、時間のやりくりや調整が大変でしたが、6年間の間に覚悟を決めて、できそうな年に引き受ければ、なんとかなるものだとも思いました。
(私の他にも、フルタイムやパートで幹部役員をしたママが何人かいました。)

私が幹部役員の仕事で学校に行くたびに、ポンすけが喜び、休み時間には私に会いに教室に来てくれたりもしました。
第1子で小学校のことを色々知らない時に幹部役員を引き受けたので、校長先生や教頭先生をはじめ、学校側とも色々と話す機会があり、小学校のことをよく知ることもできました。

世の中にはPTA不要論などもありますが、ポンすけが通う学校では、「保護者全員活動」をスローガンに、子ども達の登下校の見守り活動など、一年間、幹部役員や委員でなくても何かの形で子ども達の安全で安心な環境を支える保護者活動をすることになっています。
教職員や学校側だけではやっていけない事情もあり、やはり保護者が学校運営の一部を担うことで、子ども達がより良い環境で学び、遊び、過ごしていけるのだと思います。

もちろん辛いことも嫌なこともありましたが、やはり2年間、幹部役員を引き受けてみて、やって良かったな、と今は思います。

これからは、子ども達がのびのびと学校で過ごす姿を堂々と観に行くことができますし、学校の委員・役員活動を気にせず、仕事にも打ち込めます。

幹部役員をしていた2年間、どうしても家の中のことは後回しになり、家族にも何かと協力をしてもらいましたが、今年は保育園生活最後のたいちゃんの一年と高学年になったポンすけの一年を楽しみ、「家族サービス」をする年にしたいと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-04-22 23:53 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、作文で佳作に選ばれました。

学校から帰ってきたポンすけが、
「『はぐるま』という文集の『佳作』に選ばれた、って言われた」
と言って、そのコピーを持ち帰ってきました。

「はぐるま」というのは、神戸市の作文の文集のようなもので、私が小学生の頃にもありました。
1度だけ、作文が掲載されたような記憶があります。

調べてみると、なんと昭和26年に創刊され、今も続けて出版されてきた、日本でも唯一の文集だそうです。
年2回、発行されているようです。

ちなみに、文章が掲載されるのは「入選」のみで、「佳作」は学校名と名前だけが載るとのこと。

それでも、今まで絵を描くのは得意だけど、文章を書くのは苦手意識を持っていたポンすけにとっては、とても嬉しい出来事でした。

本を読むのが苦手なのは今もあまり変わっていませんが、3年生になってから、作文や文章は自ら進んで書く様子が見られるようになってきました。

6年生までの間に、今度は作文が掲載されるといいね。

※後日追記
担任の先生が応募した時のコピーを下さいました。
総合学習の時間に勉強した、韓国の食事や遊び、歌、暮らしなどのことを知り、驚いたこと、考えたことなどをまとめた3枚の作文でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-10 22:19 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

ポンすけの書初が「書初展」で展示されます。

1年生の頃から習い始めたお習字。
一緒に習っているお友達は何度か学校の書初め展や席書大会に選ばれていますが、自分はまだ選ばれたことがないのを気にして、練習を続けていました。

今週、学校から帰ってきたポンすけが、「パパ、ママ、見せたいものがあるねん!」と満面の笑みで見せてくれたのが、「第65回 神戸市 小・中・特別支援学校書初展覧会」に選ばれたという通知でした。
各クラスで1名ずつ、お友達と一緒に選ばれたそうです。
b0075888_11163969.jpg
展示期間は2日間と短く、週末は仕事も入っていてなかなか難しいのですが、なんとか調整して観に行こうと思っています。

私の両親にも連絡したところ、とても喜んでくれました。
特に母は、「貴女も小学校の時に選ばれたことがあって、そごうに観に行ったのよ。」と、私も覚えていない話を教えてくれ、母娘で選ばれて展示されることに感激してくれたようです。

学校の体育館でも、3学期のはじめに全員で書いた書初めが展示されていたのですが、お友達のお母さん数人から「ポンすけちゃんは字が上手いね。」と褒めていただいたのも、嬉しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-16 11:16 | 小学校のこと | Trackback | Comments(2)