カテゴリ:子どもの習い事( 127 )

来週、進級テスト(14級)です。

たいちゃんもポンすけも、昨日は今年の初泳ぎ。(←そんな言葉があるのか分かりませんが…)

たいちゃんは、久しぶりに私と一緒にプールに入りました。
相変わらず、浮きを身につけるのは嫌がっていましたが、自分から進んで前に進もうとしたり、プールサイドに腰かけた状態からプールに飛び込んだりしていました。

ポンすけは、自分よりも大きな子達に混じって、15級のレッスン(浮きをつけた背泳ぎ)を受けていましたが、終了後の着替えの時に「先生が後で来て下さいって言ってた!先生は進級カードを持って男の子の部屋に行っちゃったから、私も進級カードもらえるかもしれない!」とポンすけが言いました。

後で先生のところに行くと、「(まだ4歳なので)少し早いけど、来週の進級テスト、受けさせてみましょうか」とのことでした。

先月初めて進級テストを受けてから、まだ3回しかレッスンを受けていなかったので、まさかこんな早くにまた進級テストを受けるとは、思ってもみませんでした。

ポンすけは嬉しかったようで、今回も自宅でたいちゃんと待っていた雄サンに持ち帰った進級カードを見せていました。

来週14級に合格したら、せっかく15級で新しくできたお友達と離れてしまうのが残念なようですが、先月受けてみて、進級テストのことは分かったので、安心して「でも頑張るわ!」と話していたポンすけでした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-01-08 05:59 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、初めての進級テスト(15級)

今日は午後から、ポンすけ(4歳10か月)は、初めてスイミングの進級テストを受けました。

初めてで不安だったようで、「15級のテスト、嫌や」とか「〇〇ちゃんだけ4歳で、ちっちゃいから嫌や」と泣きそうな顔をしていましたが、何度もテストの内容を説明し、着替えと準備体操に付き添ったら、体操の時間では笑顔も出てきたので一安心しました。

進級テストは、上級者は公式な記録会も兼ねていて、いつものプールとは違った雰囲気で、見ているこちらも初めてなのでドキドキしました。

ポンすけは、今日の参加者の中では最年少、唯一の四歳で、最初に名前を呼ばれてコースに立ちました。
b0075888_18104497.jpg
5歳の女の子、6人と一緒に、ピストルの音と同時に立ち飛び込みでスタート。
ヘルパーをつけ、ビート盤を両手で持って、バタ足キックでゴールを目指します。
b0075888_18114825.jpg
初めての飛び込みスタートで、勝手が分からなかったのか、左右を見てからポンすけもちょっと遅れてスタートしました。
b0075888_18121984.jpg
その後はスピードが上がり、なかなか早く、見事、25mを完泳しました。
順位も3番ぐらいでした。
(後でもらった認定証の記録は、39秒07でした。)

今日15級にチャレンジした子ども達全員が合格し、ポンすけも新しいワッペンをもらうことが出来ました。
終わった後、ポンすけは晴れ晴れとしたいいお顔をしていました。

初めての進級テストは、終わってみれば、「そんなに難しくなかった」そうです。

*****

いつもは私がワッペンを水泳帽などに縫い付けているのですが、今日は自分でやりたがり、私がサポートしながらですが、なんとか縫い付けていました。
b0075888_18125857.jpg
(夕飯の準備も手伝いたがり、今日はひとりで包丁で鍋の材料を切ってくれました。)

日々、身長(もうすぐ110cmです。)と自立心?が伸びている、最近のポンすけです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-12-04 22:04 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、3歳児クラス最後のスイミング

ポンすけが通っているスイミングスクールでは、4歳の誕生月からは未就学児のクラスに入ることになっています。
3歳児クラスは今日でおしまい。
少し前に目標にしていたクジラさん(最上級)のワッペンをもらったポンすけは「えー、まだクジラさん(のワッペン)4つもらってないのになぁ!」と笑っていました。
b0075888_233029.jpg
3歳児クラスに入った初日は、プールに入る前の30分間の体操や絵本の読み聞かせ、手遊びなどの時間に泣き続けていたポンすけでしたが、今ではきちんと座ってお話を聞いたり、先生の動きを見ながら一緒にからだを動かして体操をしたり、
b0075888_23301017.jpg
一人でロール(水中で左右の回転をする)や
b0075888_23301793.jpg
プールの底のおもちゃを潜って拾ってきたり、
b0075888_23302561.jpg
浮き輪なしでジャンプで飛び込んで、
b0075888_23303173.jpg
自力でプールサイドまで泳いで帰ってくる、
b0075888_23303862.jpg
といったことが出来るようになりました。

何よりも、体力がつき(プールのあとも昼寝をせずに20時21時まで起きていられる程です。)、風邪をひくことも少なく、病気知らずで、「私は泳げる!水は怖くない!」という自信が持てたことが良かったと思います。

来月からは、4・5・6歳の合同クラスで能力別のコースに変更になります。
新しいワッペン(イヌさんのワッペンを2枚もらいました。)をつけて、また頑張ってほしいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-12-18 11:55 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、スイミングで進級しました!

週1回通っているスイミングですが、3歳児コースは残すところ、あとわずか
今日は雄サンと2人で出かけていったポンすけですが、帰ってくるなり「もらえたよ!」と元気な声がしました。

最初、出かける時に約束していた、「スイミングで頑張ったら、帰りに(マクドナルドで)ハッピーセットを買ってもらう(=今日から始まるキティちゃんのスタンプがもらえる)」ということだと思ったのですが、ポンすけがもらってきたのは、目標だったスイミングの最上級クラスの証、みんなの憧れの的、「クジラ」さんのワッペンでした。

さすがに長く目標としてきただけあって、今回は“キティちゃんのスタンプ”よりも嬉しかったようで、私に向かって「Good job!」と満面の笑み&ポーズを見せてくれました。
(最近、大好きなテレビ番組の1つ、「えいごであそぼ」で覚えた英語です。)

今回は過去最短の3回でワッペンをもらってきました。
仲良しのお友達のMちゃんも同時にワッペンをもらい、2人ともニコニコだったそうです。

次回のレッスンから、ヘルパーが小さなものになり、より自分の力で泳ぐ練習が増えるようです。
来週は張り切って見に行こうと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-27 23:34 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、スイミングで進級!

先月から通い始めた、スイミング。
今日で7回目でしたが、プールが終わった後、思いがけず、先生(コーチ)から呼ばれ、また1つ進級しました。

スイミング教室にすっかり慣れ、今では先生のお話(紙芝居や手遊びなど)を体操座りや正座でしっかり聞き、準備体操もしっかりこなし、数人いる先生方にも積極的に話しかけ、ニコニコ笑顔で参加しています。

バタ足も上手になり、全身の力を抜いて、背浮きすることもできるようになりました。
「○○ちゃんは、泳げるねん!」と、本人の自信にもつながってきているようです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-20 22:49 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、進級しました

今日は3回目のスイミング。
b0075888_10542110.jpg
すっかり雰囲気にも慣れ、今回はコーチと楽しそうに遊んでいました。

スイミングが終わった後、コーチから、進級通知とカニさんのワッペンをいただきました。
今のところ、順調に通っています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-01-23 16:53 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、水泳教室に初参加!

0歳5ヶ月から週1回、通ってきたベビースイミングでしたが、今月から、いよいよポンすけは幼児水泳教室の3歳児クラスに進級することになりました。

思ったとおり、ポンすけは朝から「今日もパパとママと3人で赤ちゃんプールに入りたい!」と言いはじめ、「○○ちゃんはもうすぐ3歳のお姉さんだから、今日から大人のプールにお友達やコーチと一緒に入るんだよ!すごいなぁ!」とおだててみても、「やだ!まだ○○ちゃん2歳だもん!!」…と、怪しい雲行き…

そして、よくよく考えてみれば、ベビースイミングに通うかどうかを決めた時には、一度体験をしてから決めたのに、幼児水泳教室のほうは見学もしないままに進級手続きだけを取っていたのでした。

親の私たちも何をするのかよく分っていない状態で、水着に着替えたポンすけは集合場所の体操ルームに連れて行かれ、私たちと離されてしまったので、それからの約30分間、ほとんど泣きっぱなしでずっとコーチに抱っこされていました。
朝、保育園に送って行った時でも、ほとんど泣いたことのない子だったので、久しぶりにそんな彼女の姿を見ました。
体操ルームはガラス張りになっていて、外から親は見学できるのですが、自分の子供だけが泣いている姿はかなり辛いものがありました。

子供たちは30人ほど。コーチも10人ほどいて、ボール遊び、絵本の読み聞かせ、準備体操、お名前を呼んでお返事、手遊び歌などを30分ほどみんなでやってから、電車のように子供たちが連なってプールの方へ出て行きました。

 *****

プールの様子は、やはり上から見学することができます。

見ると、さっきまで泣いていたのが嘘のように、プールサイドに腰掛け、足をバタバタさせて、隣の男の子と楽しそうにしていました。
よく見ると、隣の男の子は保育園で同じクラスのお友達でした。

時間をかけて、水慣れしてから、ビート板を使って泳げるようになるための練習。大きな板に子供たちが並んで、プールの中を移動している様子はとても可愛らしかったです。
b0075888_19354579.jpg
その後、ヘルパーを前につけかえ、浮く練習。
b0075888_19355365.jpg
先生が一人ずつ指導してくれます。(その間、他の子供たちはちゃんとプールサイドに腰掛けて待っています。)
b0075888_19361148.jpg
隣のプールでベビースイミングを終えたお友達に気づいて手を振ったり、泳ぎながら、私たちに手を振ったりしていました。
b0075888_19362962.jpg
片付けも自分たちでして、みんなでシャワーを浴び、目を洗い、自分のバスタオルを取って、みんなでサウナルームで体を温めてから、保護者が待つ更衣室へ子供たちが帰ってきます。

ポンすけも、満面の笑顔で、私たちのところへ飛び込んできました。
「すごいねぇ!○○ちゃん、泳げてたね!かっこよかったよ!」といっぱい褒めて抱きしめてあげると、嬉しそうに「○○ちゃん、頑張ったから、りんごジュース買ってもらう!」と言っていました。

コーチもやってきて、「今日は初回だったので、最初に泣いてしまいましたが、プールに入ってからは潜ったり、泳いだりできていたので、私も安心して、やりやすかったです。次回からは大丈夫だと思いますよ」と話してくれました。
ポンすけは、コーチとも“タッチ!”して、元気に初回の水泳教室を終えたのでした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-01-09 19:48 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(7)