カテゴリ:子どもの習い事( 128 )

ピアノのコンクール(近畿地区大会)

ザ・シンフォニーホールで開催された、「グレンツェンピアノコンクール近畿地区大会」(小3・4年生A)に長女(小3)が出場しました。
b0075888_1844111.jpg
ポンすけの出番は午後からだったので、午前中は私が何も言わなくても、自分からピアノに向かい、何度も何度も練習していました。
b0075888_18432973.jpg
前回の会場(神戸の松形ホール)よりもずっと大きなステージでしたが、本番も緊張する様子もなく、堂々と、ミスもなく、練習してきた通りのいい演奏ができていました。

 *****

178人の演奏の後、結果発表がありました。

入賞者から順に呼ばれて行くのですが、ポンすけは「準優秀賞」でした。
入賞したものの、本人の目標は「優秀賞」以上だったので、表彰状をもらって帰ってきたとき、ポンすけは私に抱きついてきて、泣き出しました。

「悔しい。」
「あんなに頑張ったのに。」
「ちゃんと弾けたのに。」
・・・と、少しだけ自分の気持ちを表現してくれました。

彼女や他の子の演奏を聴いていた私も、結果は少し意外で残念でしたが、ポンすけが初めて悔し泣きをしたことに、彼女の成長を感じました。

頑張って練習を続けてきたから、本番も緊張を乗り越えてちゃんと演奏できたからこそ、評価や結果に対して
「まぁ、いっか。こんなもんか。」ではなく、「悔しい!」という気持ちが持てたのだと思うのです。

審査結果を後で見せてもらえるのですが、審査員3人中、2人は「曲の特徴を捉えて楽しそうに伸び伸びと弾けている」といった良い評価でしたが、もう1人が細かいテクニックだけを指摘した辛い点数をつけていました。

演奏を見てくれていた先生方からも、
「しっかり練習してきたし、本番もちゃんと弾けてたよ。ポンすけちゃんは何も悪くないんだよ。
ただ、演奏を聴く人によって、赤が好きとか、青が好きとか、そういう好みの違いで審査されただけなんだから、これでピアノや音楽を嫌いになったらあかんよ。」
「あえてキツイ評価をした審査員の先生の指摘についても、これからの練習で克服していけばいいんだよ。」
と、言ってもらいました。

また一つ、ポンすけとの忘れられない思い出ができました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-30 22:40 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、科学実験教室へ!

姉も2年間通っていた、科学実験教室。

当時から、姉がやっているのを見学していた小さいたいちゃんは、
「大きくなったら、やってみたい!」
と言っていました。

いよいよ4月から年長さんになるので、科学実験教室の体験教室に行ってきました。
新年長さんと新小1とが合同で、男子・女子の比率もほぼ半々。
ポンすけの時と内容は同じでしたが、親子体験になっていました。

たいちゃんと雄サンが2人で参加し、私とポンすけは外から見学しました。

たいちゃんの様子を見ていたポンすけが、
「・・・うわぁ、(作業が)雑やなぁ!」とか、
「(作業が)いつも早いなぁ」と反応しているのが面白かったです。

先生に近い席に座っていたせいもあってか、先生の問いかけに積極的に答えたり、反応したりしていました。

写真撮影はNGなので、写真はありませんが、たいちゃんがとてもイキイキして、ずっとニコニコしていたのが印象的でした。
ポンすけよりも実験に興味を持っているようなので、まずは1年間、習うことにしました。

後で聞いたところ、とても楽しかったそうで、今習っている習い事の中で「一番楽しい」そうです。

帰宅してからも、作ってきた「香りを閉じ込めたボトル」をどの部屋に置いたらよいか、部屋に置いてからの香りの効果はどうか、とあれこれチェックしていた、たいちゃんでした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-21 11:00 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、スイミング頑張っています。

毎回書いてはいませんが、毎月1~2回は競泳の大会に参加しているポンすけ。

今日も大会に参加したのですが、50mのクロールと背泳ぎ、100m個人メドレーで自己ベストを更新することができました。
(50m自由形の資格級8級、50m背泳ぎの資格級6級、100m個人メドレーの資格級4級を取得できました。)
当面の目標である、50mのクロールを35秒台で泳ぐまで、あと1秒を切るところまできました。

また、4年生2人と3年生2人で臨んだ200mメドレーリレー&フリーリレーでは、それぞれ1位になり、表彰状もいただきました。

「もっと早く泳ぎたい」
「(4年生は)水泳をもっと頑張りたい」
と言い、練習に励んでいるポンすけ。

母としては、食事や生活面、精神面でサポートしていけたらと思っています。

少食だったポンすけですが、食事のメニューを改善したところ、最近、食事の量も少しずつ増えてきています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-20 19:42 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

元オリンピック日本代表の山田沙知子さんの「水泳教室」

北須磨文化センターで開催された、シドニー・アテネオリンピックで日本代表選手として活躍された、山田沙知子さんの「水泳教室」(要事前申込)に、ポンすけ(小3)が参加しました。
b0075888_147511.gif
対象は、バタ足からクロールまでを練習している小学生、ということだったので、競泳でタイムを競う練習をしているポンすけは対象外かと思いましたが、ダメ元で応募したところ、参加できることになりました。
b0075888_984824.jpg
山田さんは、小学6年生当時、1994年11月13日開催のJSCA近畿ブロック対抗大会で女子400m自由形の日本学童記録(4分20秒82)を打ち立てたそうです。
オリンピックや世界選手権にも何度も出場していて、元オリンピック選手に会って、指導を受けたり、泳いでいるところを見せてもらえる貴重な機会です。
 
 *****

レッスンは、水泳の能力別にクラス分けがされていたのですが、案の定、ポンすけは一番泳げるクラスでした。

まず驚いたのは、山田沙知子さんの背が高いこと!!
インターネットで調べた情報では、身長176cmだそうです。
やはり水泳選手には身長も大事なんだなぁと思いました。

主催者によるちょっと長いお話のあと(ほとんど保護者には聞こえませんでしたが、後からポンすけに聞いたところ、「話が長かった」そうです・・・)、練習。

たくさんの子ども達が参加していて、山田さんは主に25mを泳げない子ども達のクラスを中心に見ていて、上から見ている限り、ポンすけは一度も見てもらえませんでした。

普段の練習よりも断然少ない量を泳ぎ、レッスンは終了。
最後に子ども達から山田さんへの質問タイムの時間が設けられていて、3人だけ質問できる、とのこと。

ポンすけはチラチラ私の方を見ながら、質問しようかどうか迷っていましたが、最後に思い切って手を挙げ、山田さんに「今までの自己ベストを教えてください。」と質問。

山田さんは、800m自由形の自己ベストを短水路、長水路に分けて教えてくれました。
わかりやすく50mに換算すると、30~31秒台で泳ぐ必要があり、長距離は戦略を考えて泳げるのが楽しいのでオススメとのことでした。

 *****

プールから出てきたところを、地元のフリーペーパーの記者さんから取材を受けたポンすけ。
取材に答えながら、山田さんから速く泳ぐための3つのポイントを教わったそうで、楽しかったと話していました。
それを聞いて、上から見ている限り、直接指導は受けられなかったけれど、ちゃんと山田さんの話を聞いていたんだなぁと思いました。
b0075888_985673.jpg
最後に山田さんにサインをもらいました。

これからも水泳を頑張って続けていける機会になればいいなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-06 12:49 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

姉妹でピアノの発表会

今日はピアノの発表会。
ポンすけは3回目、たいちゃんは初めての発表会です。
b0075888_18392128.jpg
去年の10月からピアノを習い始めた、たいちゃん(年中/5歳5か月)は、「ちょうちょ」と「ステイトフェアー」(ギロック)の2曲を弾きました。

練習では何度か間違えて弾いていて、「大丈夫かな?」と思っていましたが、本人はいたって「大丈夫!」と自信たっぷりで、本番ではほぼ間違えずに弾けていました。
b0075888_18393817.jpg
今年は、ポンすけ(小3/9歳0か月)は、カバレフスキーの「道化師」とブルグミュラーの「シュタイヤー舞曲」の2曲を弾きました。

どちらもなかなか難しい曲だったので、苦戦していましたが、曲の特徴を捉え、いい音が出せていたと思います。
本人が心配していた通り、2曲目、少しだけ音がちゃんと出なかったところが惜しかったですが、いい演奏だったと私は思います。

今年は今までのポンすけのお友達のほか、たいちゃんの保育園のお友達3人も参加していて、知っている子が増えたので、ほかのお友達の演奏もより親しみを持って聞くことができました。
(ポンすけは、たくさんのお友達から、「花束贈呈係」を依頼されていました。)
b0075888_18395265.jpg
私の両親や従妹夫婦、伯母(義姉)なども見にきてくれたので、たくさん花束やプレゼントをもらった子ども達でした。

 *****
 
たいちゃんは自分たちの出番と、姉の演奏の後は、保育園のお友達と一緒にご飯やお菓子を食べたり、遊んだりして、あまり会場に居ませんでした。

ポンすけは、お友達や知り合いの演奏は見ていたものの、自分よりも上手な人の演奏を真剣に聞いていなかったので、後で私たちから注意しました。

(彼女が今、一番頑張ろうとしているのは競泳なので、)
これからピアノを続けていくのか、続けていくとしたら、何を目指してどんな風に頑張っていくのか、厳しいかもしれませんが、ポンすけには、きちんと自分で考えてもらいたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-11 22:52 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

母もお勉強。

ポンすけが競泳の練習をするようになって、約1年。
気がつけば、県大会などに遠征するようになり、母親としては、体力づくりとカラダづくりが気がかりでした。

働きながら、食事のメニューや時間帯で栄養面でのサポートをしていくのは、今の私にはなかなか難しいのですが、少しでも取り入れられることがあれば、と思い、こんな本を買ってみました。
10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!
b0075888_1304020.jpg
試合がある時の食事や、持久力をつけたい時の食事などが掲載されていて、大会が近づいてきた頃や当日の食事を摂る時間帯やメニューまでが詳しく載っていたので、とても参考になりました。

ポンすけはまだ9歳になったばかりですが、来る10代(・・・といっても、4月生まれの同級生のお友達は間もなく10代に!)に向けて、少しずつ実践して、レパートリーを増やしていきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-09 05:50 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

作品が書道の会報誌に掲載されました。

ポンすけは1年生になってから、ご縁があって、書道の先生(90代の元気なおじいちゃまです。)に硬筆を教わり(当時は週1回)、2年生からは毛筆を中心に現在は月1回のペースで習っています。

どんな習い事も、ぐんと伸びる時期と、伸び悩む時期とがあって、3年生になってからはなかなか進級できない時期もありましたが、なんと、2月号の会報誌にポンすけの作品が掲載されていました!
(私もポンすけも気づかず、一緒に習っているお友達のママから教えていただいて、気づいた次第です。)
b0075888_111261.jpg
掲載されたのは、1月に提出した硬筆の作品。

硬筆については、自宅で練習するだけで、先生にみてもらう時間もなかったので、最近は私がチェックしたり指導したりもしていました。

最近はうまく書けていることが多いなぁ、と思っていましたが、まさか1月分の競書で、3年生硬筆の部で1位に選ばれるとは思ってもみませんでした。

掲載されただけでも嬉しいものですが、なんと進級して表彰状までいただけるそうで、ポンすけもとても嬉しそうでした。
「今度は毛筆も載せてもらえるように頑張る!」と言っています。
(妹のたいちゃんも「ねぇねぇ、すごいね!良かったねぇ。」と、喜んでいました。)

ここのところ、彼女がずっと頑張ってきた色々なことが、形として評価されることが増え、本当に良かったなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-04 05:56 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

キッズダンスのオーディションにチャレンジ!

姉妹で習っているダンス。

先生や教室のオーナーの方と、
「発表会やイベント以外にも、何かコンテストとかにもチャレンジさせてみたいですね。」
と話していたところ、関西で公演されるあるイベントのキッズダンサー募集のことを知り、ダンス教室のお友達(ポンすけ達小3が3人、たいちゃん達年中さんが2人)と一緒にオーディションを受けてみることになりました。

みんな生まれて初めての挑戦ですが、先生が振付を考えてくださり、オーディションまでの約2か月間、みっちり練習を積んで、頑張ってみよう!ということになりました。

結果よりも、初めてのオーディションを楽しめるといいな、と思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-28 00:04 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(4)

ダンスの発表会

冬休み初日の今日、子ども達が習っているダンス教室の合同発表会(クリスマス会)がありました。
b0075888_1418100.jpg
10月から習い始めた、たいちゃんとお友達にとっては、初めてのステージです。
ポンすけ達3年生の女子5人と一緒に踊ったので、緊張した様子もなく、笑顔で踊っていました。
b0075888_1411894.jpg
ダンスを習い始めて1年半のポンすけに至っては、慣れた様子で、とてもいい表情でメリハリのあるかっこいいダンスを披露してくれました。
(先生が選んでくれた、AKB48のような衣装は、ポンすけは苦手だったようですが、観に来てくれたお友達が「似合ってる!」と褒めてくれました。)

今年は、水泳の大会、ピアノのコンクール、ダンスの発表会…と沢山ポンすけの習い事関係のイベントがありましたが、年内はこれで終了。
明日からは、また水泳の朝練などが始まります。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-26 13:58 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ピアノのコンクールで金賞を受賞しました。

土曜日に開催された、グレンツェンピアノコンクール神戸本選(小3・4年生A)で長女(小3)が金賞を受賞しました。
b0075888_848290.jpg
一年生の春から始めたピアノ。
家で練習するたびに出来ないと言っては泣き、何度母は「そんなんだったら辞めてしまいなさい!」と言ってしまったことか…。

今年の3月からスイミングの準選手の練習が増えたので、さすがにもう、ピアノは辞めるのだろうと私は思っていました。

が、本人自ら「ピアノはもう少し続けたい」と言い、同じタイミングでピアノの先生からもコンクール出場を勧められたので、とりあえず挑戦することになり、初めてのコンクールでギリギリ入賞できたのが今年の7月。

その後参加した合同練習では、先輩からコソッと「下手やなぁ」と言われても、「だって本当のことやもん。」と、地道に練習を続け、コンクール当日はお腹と頭が痛かったのをこらえながら、本番ではそんなことを微塵も感じさせず、堂々と弾ききった長女でした。

今朝になって初めて、「トロフィーが欲しいな」とポツリつぶやいていた彼女。

宣言通り、親の期待や本人の予想を大きく上回る、金賞(1位)受賞!という思わぬ結果に、親も先生も涙ぐんでしまいました。
(先生は鳥肌が立ったそうです。)

審査結果を後で見せてもらえるのですが、3人の審査委員の方が、「楽しそうで(曲の特徴をとらえた)素直な演奏。」「(曲の特徴をとらえて)よく歌えていました。」と評価してくれていたのも、嬉しかったです。

 *****

帰宅後、熱を測ったら、39℃の高熱でした。
体調も良くない中で、本当によく頑張ったと思います。

次はなんと、大阪のクラシックの殿堂、ザ・シンフォニーホールの大舞台で、近畿地区大会に出場予定です。
(年度末の平日開催なので、仕事を休めるよう、いまから調整しなければなりません。)

※姉の受賞を自分のことのように喜んでいた妹のたいちゃん。「ねぇねぇ、すごいねぇ!」と、終始満面の笑顔でした。

追記:
そういえば、当日会場で前後になった同じ小3の女の子とお友達になっていました。演奏後、一緒に写真を撮ったり、二人で会場で他の子の演奏を聴いたり、受賞後(お友達は優秀賞でしたが、過去に銀賞を受賞したことがあるそうです。)にお互いを称えあったりしていました。次も近畿地区大会で会えるといいな。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-13 07:45 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(2)