カテゴリ:仕事にまつわるエトセトラ( 59 )

手書きのノートをデータ化するノート「CamiApp」

仕事柄、打ち合わせの内容をメモしたり、アイデアや企画をまとめるのに、ノートは欠かせません。
(常にノートカバーつきのノートを持ち歩いています。)

手書きでノートに書いた内容を、後からパソコンのソフトを使って、文書や図面にまとめ直すのですが、社内の簡単な打ち合わせなどでは、ノートに書いた内容をそのままデータとして使えればいいのに…と思うこともあります。

このたび、大手文具メーカーのコクヨS&T株式会社が、手書きのノートの内容を簡単にデータ化できる商品、「CamiApp FastEver Edition」を発売したそうです。
(サイズはA5とA6です。)
b0075888_13542977.jpg
表紙には、Evernote社の承認の元、「EVERNOTE」のアイコンである象をモチーフにした独自のデザインが採用されています。
b0075888_13543831.jpg
専用アプリ「FastEver Snap CamiApp Edition」(iPhone版のみ)を起動して、スマートフォンで手書きノートを撮影すると、傾きやゆがみを自動で補正してデータ化すると同時に、最速で「EVERNOTE」にアップロードすることができます。
b0075888_13544563.jpg
さらに、撮影時に「EVERNOTE」へのアップロード後の整理項目となる、ノートブック・タグ・タイトルを手軽に設定できるので、 アップロード後に「EVERNOTE」側で改めてデータを整理する手間を省くことができるそうです。

残念ながら、私のスマホはAndroidなので、すぐには使えませんが、「EVERNOTE」は仕事やプライベートで時々使っているので、Android OS対応版が発売されたら、ぜひ使いたいと思っています。
[PR by ブログタイムズ]
[PR]
by monsteracafe | 2014-07-05 05:50 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

ビジネス用のノートカバー

ビジネス本を時々読むのですが、以前読んだ、「「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)」で紹介されていた、「ノートカバー」なるものを知り、いくつかお店で見比べて、「キングジム ノートカバー(マグネットタイプ)A5S黒 1891クロ」を購入して数か月前から使っています。
b0075888_10511339.jpg
普通のキャンパスノートにカバーをするだけで、ビジネス手帳のような感じになります。
b0075888_10505423.jpg
ペンを挿すホルダーや、ちょっとしたメモや資料、付せんなどを貼りつける機能もついていて、なかなか便利です。

仕事の打ち合わせには、必ず持ち歩いています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-12-12 05:14 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

久しぶりの「IKEA」

3連休の最終日の昨日、午前中はポンすけの習い事(書道)でした。
午後から時間ができたので、久しぶりに「IKEA神戸店に行ってきました。

お目当ては、新聞の折り込みチラシに入っていた、「子供用テント」(1,990円)。
b0075888_15202143.jpg
店頭でたいちゃんがカラフルな食器のセットを欲しがり、プレート、ボウル、コップ、カトラリーも購入しました。
b0075888_15203255.jpg
お友達の家でも以前販売していたIKEAの食器を子ども用やホームパーティ用に上手に使っているのを見ていたので、迷いはありませんでした。
※写真はIKEAのホームページからお借りしました。

その他、以前から欲しかった大き目の保存ビン、スタンプもついた子ども用のペン、色と柄が可愛らしかったキッズエプロン、サラダスピナー、試食して美味しかったので冷凍のサーモンとマスタードとディルソースを買って、
b0075888_15342426.jpg
1階のビストロでソフトクリーム(50円)やホットドッグ(100円)、シナモンロール(80円)などの軽食を食べて帰りました。

たいちゃんは「IKEA」初体験でしたが、色々なお部屋があって楽しかったらしく、「また行こうね!」と話していました。
(お昼寝をしていなかったので、帰りの車内で寝てしまい、そのまま朝を迎えましたが…)
[PR]
by monsteracafe | 2013-10-15 05:11 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

「ノマドワーキング」のススメ

ポンすけが小学校に入学し、学童保育を嫌がった時期があったり(おかげさまで、最近は全く嫌がらなくなりました。)、小学校や学童の行事で仕事を休むことが増え、在宅で働くことができたらなぁと考えるようになりました。

そこで、最近耳にした「ノマドワーク」という言葉を調べていたら、この本を見つけました。

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
b0075888_9113715.jpg
「ノマド」という言葉は、日本語に直訳すれば、「遊牧民」。北アフリカの砂漠や中央アジアの草原で、羊や牛を追って生活している遊牧民を指すそうです。

でも、働き方で使われる「ノマド」は、遊牧民のことではなく、「遊牧民がラクダという砂漠で最強の乗り物を駆り、オアシスからオアシスへと移動しながら生活しているように、狭苦しいオフィスを出て、さまざまな場所を移動しながら働いている人たち」、具体的には、「オフィスのない会社」「働く場所を自由に選択する会社員」といったワークスタイルを実践している人たちのことを指すのだそうです。

「仕事するのにオフィスはいらない」の著者、佐々木 俊尚さんは、ノマドワーカーに必要な3つの資質を挙げています。
1.アテンション(集中力、注意力)のコントロールができること。
2.情報をコントロールできること。
3.仲間とのコラボレーション(連携、協調)をコントロールできること。

このほか、著書の中では、ノマドワーキングを行うにあたり、いつでも、どこでも仕事が快適にできるよう、主にインターネット環境を整えておくことが重要としていて、そのために使える便利なサービスを多数紹介しています。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと」という本も、近いうちに読んでみたいと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2013-07-17 05:43 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

出張用にキャリーバッグを買いました。

最近、出張が増えたので、先日、キャリーバッグを買いました。
b0075888_6511130.jpg
いくつかお店を回って選んだのは、JTBとSWANYとのコラボで開発された女性向けの商品。

軽くて小回りがきき、1泊2日くらいの移動にはちょうどいいです。
付属の専用バッグ(水玉柄)も合わせて購入したので、荷物の量も調整できます。


[PR]
by monsteracafe | 2013-07-12 05:50 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

1日遅れて、仕事はじめ

本当は、先週1月4日の金曜日が私の職場の仕事はじめだったのですが、たいちゃんが水疱瘡にかかってしまい、治るまで保育園に登園できない(登園には、医師による「登園許可証」が必要)ので、私が仕事を休みたいちゃんを自宅でお世話していました。

今日もたいちゃんは保育園に登園できないのですが(本人はいたって元気です)、今日は雄サンが仕事を休み、私が出勤しました。

 *****

ポンすけは元気なので、いつもは雄サンが保育園に送って行くのですが、いつもよりも早く私が保育園に彼女を送って行きました。
途中で、ポンすけが「ママ、今日はいてるタイツ、かわいいね!」、「ママ、今日の服装は素敵で似合ってるよ!」と褒めてくれたので、なんだかいい気分で職場に足が向きました。

午前中はホテルで開催された、ある業界団体の新年会に出席し、午後からは職場でいくつかのミーティング。
職場に届いていた年賀状やメールに目を通して、お返事を出したり、電話で対応したり。
あっという間に終業時刻になり、ポンすけを迎えに行くため、定時に職場を出ました。

帰宅途中、11月に仕事の関係で受験した資格試験の合否通知がメールで届き、ドキドキしながら、結果をスマホでチェック。
無事、合格していました。
この資格だけで食べていけるものではありませんが、これからの仕事に活用していけたらと思います。

新しい年の初日の仕事をうまくこなせたことで、なんだか幸先の良さそうな、良い1年になりそうな気がしました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-01-07 23:24 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

仕事でミスが重なったとき

今日は自分が担当している仕事の関係で、他部署から数件、クレームや指摘があり、慌てて対応やフォローに努めました。

幸い大きなミスではなかったものの、他の人に迷惑をかけたことは間違いないので、最近複数の案件が同時進行している仕事に追われ、自分が少しテンぱり気味になっていて、小さなミスが増えているなと反省しました。

予想していなかったミスが判明して凹みますが、落ち込んでいる暇はなく、仕事はこなしていかなければならないので、どうにかして気持ちを前向きに、気分を少しでもアゲていかないとなぁ、と思っていたら、勤務時間終了後にこれまた他部署の方から話しかけられました。

「hiroさん、いつも着こなしが素敵ですね。私、実は密かにいつもチェックしてるんです☆」と、私より若い女の子に褒めてもらい、私と同じくファッションへの関心が高い彼女としばらく雑談で盛り上がりました。

ちょっとしたことですが、嬉しくなり、落ち込んでしまいそうなところを救われました。

ついでに、数日前からチェックしていた、来年のダイアリーを仕事帰りに買って帰ることにしたら、ずいぶん“平常心”が戻ってきました。

ミスが重なった時こそ、素直に謙虚に自分の非やできていないところは認めつつ、落ち込み過ぎず、冷静になってできることから対処・改善していける、精神的にタフな人間になりたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-13 18:39 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(2)

新規事業企画の社内コンペ

先月末、私のような社内の企画職のスタッフ向けに、新規事業企画の社内コンペの募集の話が会社からありました。

締め切りまではたったの2週間。
大きなテーマだけが与えられ、自分ともう1人以上のスタッフとチームを組んで、提案することだけが条件でした。

転職して、4月入社の私には、かなり過酷な条件でしたが、たまたま6月頃からチーム外の有志でワーキングを持っていたので、そのメンバーとの打ち合わせ回数を増やしたりして、なんとか書類を仕上げて締め切りに間に合うように応募しました。

聞いたところによると、社内から、30チーム、約40提案が集まったそうです。
社内の1次審査で、私たちが提案した提案が通り(なんと、1位通過だったそう。)、先週金曜日に2次審査がありました。
2次審査は、7分間のプレゼン。
資料はメンバー全員で作り(私は「power point」を使った資料作りがあまり得意ではないので、テキストをメンバーに送り、得意なメンバーにプレゼン用に仕上げてもらいました。)、当日は私が喋ることになりました。

通常業務の傍らで、ほとんど時間が割けず、7分間の時間配分や話すポイントの強弱などを考えて臨みましたが、最後のシートを話すところで時間切れ。
あと1~2分あればなぁ、という、私としては70点、といったプレゼンでした。

また、他の6チームのプレゼンも聞け、会社が今後、抱えるであろう課題や社会の変化などを知る良い機会になりました。

プレゼン終了後に発表された、審査結果では、提案内容が評価してもらえたのか、会社として必要性・重要性を感じていただけたのか、私のチームは2位で、今後、社内の事業化検討委員会でさらに詳細を詰めていくことになりました。
(お盆の社内イベント的な要素もあったのか、当日、「銀メダル」と賞品もいただき、帰宅してポンすけに見せると、ポンすけが「ママ、頑張ったねぇ!」と褒めてくれました。)

企画が評価されたり、通ることは、企画職の人間としては大変嬉しことなのですが、提案した内容は新たな分野に進出する、そのために十分なリサーチや検討が必要で、進めていくのにも専任のチームを設ける必要がある大規模なものなので、ちゃんと組織化してくれるのかどうか・・・など、気になる点も多く、これからどうなっていくのやら、という心境でもあります。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-28 05:26 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

経営陣との食事会

昨日、今日と残業をしていたら、別の部署の部長から「夕飯を食べて帰らないか」とお誘いを受けました。

二児の母の私は、あまりこうした機会がないので、ありがたく参加させてもらいました。

集まったのは経営陣10名ほど。
食事をしながら、入社後の話、これまでの経歴、これからの進むべき方向性などの話をしっかりすることができました。

いい機会だったので、経営陣の考え方もお聞きし、ちゃっかり自分のPRや働く女性社員・スタッフ達への配慮もお願いしてきました。
こうした機会に恵まれたのも、支えてくれる雄サンのおかげ。
互いに協力して生み出した時間を、これからもフル活用していきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-06-20 22:50 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

気分が乗らないときは…

昨日は仕事中、午後から、急に疲れを感じ、身体が重く、気持ちがどんどんとネガティブになりそうな予感がしました。

週末も出かけたり、用事をこなし、今週前半はイベント的な仕事が続き、昨日の午後の会議にはたまたま自分だけが前向きな提案を出したものの、結局、いい提案だけれど時期早々で結論が先延ばしになってしまったので、多分そのあたりが、私の気持ちが一度プツン、と途切れたのだろうと自分の心境などを客観的に観察してみました。

気分が乗らない時には、色々な方法で気分転換を試みるのですが、昨日はうまくいかない感じがして、ちょうどいくつか仕事をしたら、保育園のお迎えの時間になってしまったので、思い切って一度リセットしようと帰りました。

身体も気持ちも疲れている時に、笑顔で子ども達のお世話をするのはさらに疲れましたが、残業で帰宅した雄サンに途中でバトンタッチして、昨夜は先に寝かせてもらいました。

今朝、出勤前に雄サンに軽く話をしたら、「そういう時は誰にでもあるから、うまく気分転換できない時は一度少し時間を置いてリセットしてみたら?」とのこと。
話すだけでも、ラクになります。


今朝、マンションのエレベーターの前で、知らず知らず「…はぁ」とため息をついていたようで、近所に住む、同じく出勤前の初めて会った女性に「疲れてらっしゃるんですね。明日は金曜日ですよ、頑張りましょう〜!」と声をかけられ、一緒に笑いました。

今日も明日も、仕事でたくさんの人と会うので、勤務時間までに気分をせめてニュートラルには持っていきたいなぁと思う、通勤電車の車内にいる私です。
[PR]
by monsteracafe | 2012-06-14 08:03 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(2)