「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

脂肪の吸収をおさえる烏龍茶

わがやで数年間、愛飲している烏龍茶です。
b0075888_109533.jpg

神戸の南京町の入り口(神戸大丸側)近くにある、「廣記商行」の烏龍茶です。
一度、友人がプレゼントしてくれて以来、夏場はやかんでたくさん作って冷蔵庫で冷やして飲んでいます。
一袋(500g)で1,800円と少し高いのですが、夏場は十分飲めます。

店主いわく、「食事の前に飲んでおくのが効果的」とのこと。
先に飲んでおくことで、胃を保護して、脂肪の吸収をおさえるそうです。
妊婦が飲んでも大丈夫だとか。
もちろん、とても美味しいです。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-31 22:35 | Health | Trackback | Comments(0)

生春巻きパーティ

・・・といっても、雄サンと二人だけの自宅での晩ご飯なのですが。

外食が続いたので、ヘルシーな夏のお料理を、ということで。
ベトナム風生春巻きを作りながら食べる、という晩御飯にしました。

あらかじめサッと水を通してもどしておいたライスペーパー、
ゆでた海老と豚肉、野菜はレタス、もやし、青じそ、香菜(シャンツァイ)などを用意しておきます。
b0075888_9595736.jpg

タレは、甘酢(以前ご紹介した「べんりで酢」)をベースに、ナンプラー(魚醤)、スイートチリソース、オリジナルのピーナッツソースなどを用意しました。
b0075888_13222611.jpg

ついつい具をたくさん入れすぎて、イモムシみたいなおデブな生春巻きになってしまいます。
b0075888_1001166.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2006-07-30 22:20 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「両親教室」に初参加

区役所に母子手帳をもらいに行ったとき、紹介していただいた(財)母子衛生研究会主催の「両親教室」に、雄サンと二人で参加してきました。

前回の「超音波セミナー」は、これからパパ・ママになる人以外にも様々な人が参加していましたが、今回はモロ、妊婦&プレパパばかり。
もうすぐ生まれそうなくらいおなかの大きな人、全然目立たない人、色々いらっしゃいました。

ただ、こういう人たちが参加していることはわかっているのに、会場の外の休憩スペースで堂々とタバコを吸っている人がいたのには呆れました。
一つ上や下のフロアにも、喫煙スペースはあるというのに。
きっとこういう人は、自宅や職場、外出先でも、妊婦や赤ちゃんのいる前でスパスパとタバコをふかすんでしょうね。

今回は土曜日に開催する、どちらかというと父親になる人向けのプログラムだったようで、まず、これからお父さんになる男性の奥さんの妊娠から出産、その後の育児までを取材したビデオ(NHKの番組を編集したもの)を見ました。
それによると、妊娠5ヶ月くらいから、もうおなかの赤ちゃんには外の音がかなりはっきりと聞こえているとのこと。(特に低音はよく聞こえるそうです。)
ビデオを見習って、わがやでもこれから毎日、雄サンがおなかの赤ちゃんに話しかけることにしました。
赤ちゃんに聞かせる音楽も選ばなくっちゃ。

続いて、助産師さんから、妊婦のパートナーとしての「妊“夫”度チェック」と、赤ちゃんの沐浴法についてのお話、休憩時間中に協賛企業のブースで赤ちゃんのお人形を使った沐浴の実演。

最後に、ご自身も育児休暇を取られた西宮の元保育士の小崎恭弘さん(現在は大学の先生)から、父親の子育てについてのお話を聞きました。

協賛企業からベビーグッズなどの試供品を色々もらって、会はお開きに。
安定期に入ってまだ時間のある今のうちに、一度は参加して勉強しておくといい講座だと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-29 19:40 | Life style | Trackback | Comments(0)

神戸北野ホテルにステイ

昨夜から「神戸北野ホテル」に泊まっています。
少し早い、働く妊婦の夏休みでプチ旅行です。

さて、堪能して来ました、「世界一の朝食」。
b0075888_13291984.jpg

ホテルの1階にある、中庭のようなテラス席か、室内のカフェのような席に案内されます。
最初に2種類のフレッシュジュースが出てきます。
それを飲んでいるうちに、数種類のパンの盛り合わせ、自分で淹れるカフェオレ(温かい珈琲とミルクが別々に出てきます。)がサーブされます。
b0075888_1005916.jpg

パンにつけるジャムや蜂蜜・バター、ヨーグルトや果物(生のさくらんぼとプルーンの紅茶シロップ漬けでした。)、クスクス(世界最小のパスタ)で作ったオートミール状のもの、生ハム、ゆで卵、さらに追加でフレッシュジュース3種類・・・と、テーブルいっぱいにお食事が並びます。

私たちは2時間ほどのんびりといただきましたが、食べ切れなかったパンはお持ち帰りすることができます。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-29 17:28 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

北野坂のフレンチ 「Recette」

今夜は、今まで気になっていた、「神戸北野ホテル」に泊まっています。
駐車場もあるので、妊婦のプチ旅行にはぴったりです。
車を置いて、お部屋に荷物を置いて、異人館を眺めながらぶらぶらと散歩がてら夕食へ繰り出しました。

夕食は、さきほど、北野坂から西に入ったところにある、「Recette(ルセット)」でいただいてきました。

どのお料理も美しくて個性的で、あまりにも美味しかったので、今回はお料理を全部、紹介しちゃおうと思います。

オードブル。
 黒豆のムースにウニとジュレを載せたもの、ヨットのようなカナッペ、蟹肉をさっぱりしたクリームで合えたもの。
b0075888_1082793.jpg

前菜:鰻と夏野菜(加茂茄子 赤ピーマン)のミルフィーユ ショーソン仕立て(パイ包み)
 サクサクのパイ生地の中に、ふっくらしたウナギとくたくたに焼いて甘くなった茄子・赤ピーマンが入っています。2種類のソースが添えてありました。
b0075888_1084129.jpg

前菜:鱧 フォアグラとアーティーチョークのプレッセ・テリーヌ
 ハモとフォアグラをプレスしただけでテリーヌにしたもの。さっぱりして、サラダ感覚でした。
b0075888_1084989.jpg

スープ(追加):じゃがいもの冷たいスープ(奥)、桃の冷たいスープ(手前)
 じゃがいものスープは、口当たりもなめらかでとても美味しかったです。
 桃の冷たいスープは期間限定のようですが、まるでジュースのようでした。
b0075888_1085842.jpg

焼きたてのパン。
 手で半分に割ると、中から湯気が立ち上ります。
 外はパリっと、中はふわふわの秘訣は、一度外側だけを軽く焼いておき、もう一度サーブするときにしっかりと焼くからだそう。
 お土産用に販売もしているそうです。つい、食べ過ぎてしまうおいしさです。
b0075888_1092587.jpg

魚料理:前浜産ひらめのポワレ マニゲットとクミンのソース コロンボデュ-風味
 皮目はパリっと、白身部分はふんわりと焼いたヒラメと、お野菜をカレー風味のソースで。
b0075888_1091385.jpg

肉料理:仏シャラン産鴨のロースト はちみつエピス風味
 私の大好きな鴨。はちみつと八角などのスパイスが効いたソースで。
b0075888_109427.jpg

肉料理:豪産ロムニー種仔羊鞍下肉のロティー モロッコ風スパイス風味 クスクス添え
 あまり食べることのない子羊。バーベキューのような野生味が感じられる一皿でした。 
b0075888_1095888.jpg

グレープフルーツのジュレとライチのシャーベット。
 両方の個性がうまくミックスされていて、合うんだなぁ、と新発見。
b0075888_10101977.jpg

デザート:ブラン・ブラン・マンジェ(ココナッツのブラン・マンジェとホワイトチョコのミルフィーユにアングレーズ・ソース。 ・・・まさに白一色の一皿。 )
 ミルフィーユは、ホワイトチョコのムース(クリーム?)と、板状のホワイトチョコで作ったもの。食感と甘さがたまりませんでした。
b0075888_10103393.jpg

デザート:宮崎マンゴー カルパノ・チョコのソルベとパート・フィロのフィアンティーヌ
b0075888_13281781.jpg

事前に雄サンの33歳のお誕生日であることをお伝えしていたのですが、食前酒のサービスや、デザートのプレートに小さなろうそくを立ててくれたり、ポラロイド写真とオルゴールで♪Happy Birthday to you~ と流してくれたり、とサービス満点でした。
スタッフの方たちのサービスも自然で行き届いていて、とてもリラックスして美味しくお食事を楽しめました。
とても素敵なお店だったので、また大切な日に行きたいなぁ、と思いました。



明日の北野ホテルの「世界一の朝食」で有名な朝食が楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-28 23:28 | きょうの料理 | Trackback | Comments(1)

北新地のイタリアン

先週の友人の結婚式で知り合ったお友達と、ランチに行ってきました。
お店は、食べることが大好きな彼女が事前に調べておいてくれた、北新地にある「CUCINA(クッチーナ)つじ」にしました。

1,000円のパスタランチと、1,300円のお肉のランチを選んだところ、二人で食べられるように、最初から取り分けて出してくれました。

b0075888_8222581.jpg

写真は9種類の野菜を使った前菜。
これだけでもかなり食べ応えがありました!

写真を撮り忘れた(残念!)のだけど、にんにくとオリーブオイルの絡み方が絶妙な、ブロッコリーと小エビのパスタがとても美味しかったです。


[PR]
by monsteracafe | 2006-07-28 17:40 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

オクラも成長中

先日、一夜限りの花を咲かせたオクラでしたが、その後、ちゃんと実になっています。
今はまだこんな大きさですが。
b0075888_10323128.jpg

オクラは4株植えていますが、実がなっているのはこの1株だけ。
貴重な一本です。
お店でたくさんパックされて売られていますが、実はこんなふうに一つ一つ、実になって、収穫されているのでしょうね。

たった1本のオクラ、いつ、どうやっていただきましょうか?
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-27 23:42 | わがや | Trackback | Comments(0)

ようやく配布、「妊婦マーク」

厚生労働省が「マタニティマーク」を作ったのは知っていましたが、作っただけでは意味がない!!
問題は、いかに活用し、認知度を高めていくか?なのです。
b0075888_16362687.jpg
ようやく、首都圏でこの「妊婦マーク」が無料配布されるとのこと。
遅すぎる気はしますが、それでもやらないよりいいと思います。

妊婦にとって、一番辛い時期なのは、つわりで胃のむかつき、吐き気、頭痛、貧血などで大変な5ヶ月頃までだと思うのですが、その時期はおなかは目立たないので、自分で席を確保するのはもちろん、席を譲ってもらうのは困難です。

また、ごく稀に、奥様やお嬢様の経験からでしょうか、席を譲ってくださる男性がいるのですが、以前、私の横で席を譲られた方は、「私、違いますッッ!!」と、猛烈な勢いで否定していました。
当時妊婦でなかった私は、隣で、「たとえ妊婦でなくても、ありがたく譲ってもらえばいいのに・・・」と思いました。
これでは、声をかけるのもためらわれますよね。

後は、電車の車内(特に優先座席付近)や駅構内に、このマークを周知するためのポスターやアナウンスをしてくれればより効果があがると思います。

小さな一歩かもしれませんが、「妊婦にやさしい社会」を作っていくことから始めなければ、誰も「子供を産みたい」なんて思わないような気がします。

ところで、関西ではいつ配布されるのでしょうか?
無料配布といわず、貸し出して出産後返却、でもいいから早く実行して欲しいものです。
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-26 21:28 | Life style | Trackback | Comments(2)

今朝のベランダ菜園

わがやのベランダ菜園ですが、朝と晩、それぞれ仕事へ出かける前と帰宅してから水遣りをします。
そうでないと、昼間の陽射しで干からびてしまうからです。

何度もあきらめたトマトですが、こんなにいい色になってきました。
b0075888_217384.jpg

こちらは、オクラの花。朝顔のように開いたり閉じたりするようです。
b0075888_21112266.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2006-07-25 21:10 | わがや | Trackback | Comments(0)

風呂敷のススメ

着物、浴衣、手ぬぐい、風呂敷などの和モノが大好きです。

最近では、「買い物に風呂敷を持参しよう」なんていう取り組みも始まっていますが、畳んでおけばかさばらず、用途に応じて形が変えられるバッグだと考えれば、とても便利だと思います。
何より、最近では素敵な柄が増えています。
b0075888_1218597.jpg

私が持っているのは、「SYBILLA(シビラ)」の大・小サイズのもの。
旅先で、温泉に行くときなど、パパっと荷物をまとめられて便利です。

もちろん、先週の「コメフク」さんの展示会で、素敵な風呂敷を見つけました。
「名入れ」希望だったので、ネットから早速注文しました。
出来上がるのが楽しみです。

b0075888_10113722.gif
[PR]
by monsteracafe | 2006-07-24 21:35 | Beauty | Trackback | Comments(0)