<   2007年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夕涼みがてら、住吉川をそぞろ歩き

サークルのお友達と、通勤電車の中で喋っていて思いついた、プチイベントです。
浴衣や甚平さんを着て、親子で住吉川をのんびりとお散歩しませんか?というもの。

妊娠前や妊娠中(出産するまで)は、よく雄サンと休日の夕方や平日の夜などに歩きに行ったものだけど、考えてみれば、ポンすけが生まれてからはまだ行ったことがありませんでした。

心配していた雨も大丈夫そうだし、同じマンションのお友達と一緒に歩いていくことにしました。夕方から雄サンは自治会の会合に出かけてしまったので、ポンすけの相手をしながら、浴衣に着替えました。
(浴衣や着物を着るのも、産後初めてでした。)
髪を整えてはおむつを替え、浴衣に袖を通しては抱っこして、帯を結んだらミルク・・・とあわただしくも、なんとか着替えることができました。

住吉川に到着したら、あちこちからサークルのお友達家族が集まってきました。
夕方のまだ日が落ちない間に集合写真をパチリ。
b0075888_2313636.jpg

ベビーカーに乗った赤ちゃんたちから、来年小学校のお子さんまで、みんなで川の横の道をお散歩しました。
(元気な子どもたちは川の水に足をつっこんでいました。楽しそう!)

お友達が調達してきた笹の葉をみんなで分けました。
b0075888_23173816.jpg

ポンすけも一つもらいました。来週の七夕には、何かお願いごとをしましょうか。

最後に蛍がいたという場所に案内してもらい、蛍らしき小さな光?を見たところでお開き。
三々五々、帰路につきました。

2時間くらいのお散歩でしたが、のんびりお友達と話したり、お互いの赤ちゃんを抱っこしたり、大きな子ども達と遊んだり、楽しく豊かな時間を過ごすことが出来ました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-30 23:07 | refreshのために | Trackback | Comments(7)

新生姜の甘酢漬け

去年・今年と、色々な「自家製モノ」を作るのがブームな我が家。
雄サンが新生姜を調達してきたので、甘酢漬けと紅生姜(こちらは現在漬けている自家製梅干しの梅酢を使う予定です)を作ることにしました。

甘酢漬けにする方は、生姜を薄くスライスして、塩少々で揉んでしばらくおきます。
(アク抜きのためだそうですが、揉むことでしんなりとして余分な水分が抜けた気がします。)

甘酢は、砂糖150g、酢200ccを鍋で煮て、酢の酸味を飛ばして冷ましたものを使います。

煮沸した瓶に水洗いして絞った生姜を入れて、甘酢を入れて出来上がり。
冷蔵庫で保存します。
b0075888_23304055.jpg

漬けた翌日から、2~3ヶ月はもつそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-29 23:28 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

地球やエコについて考える、気づきの本

先日開催した「100万人のキャンドルナイトin岡本」のイベントで、朗読するために選んでいた本をいくつかご紹介します。

・「ハチドリのひとしずく」/辻 信一
b0075888_9575342.jpg

南米アンデス地方のお話だそうです。
森が燃えていました。動物たちは、皆、燃える森から逃げていきます。
その中で、たった1羽のハチドリだけは、くちばしで水を1滴ずつ運んでは、火の上に落としていきました…。
動物たちの問いかけに、ハチドリはこう答えました。
「私は、 私にできることをしているだけ。」

いま私たちにできることは何なのか。
ちいさな力の大切さを教えてくれるお話です。

・「地球がもし100cmの球だったら」/永井智哉
b0075888_959625.jpg

地球が大人2人が両手で抱えられるくらいの直径1mのボールだとしたら。
太陽は東京ドームくらいの大きさで、
太陽が東京ドームの位置だとすると、水星は品川駅あたりで直径40cm、地球はJR東海道線の大森駅あたり。
土星が富士山あたりで直径9m、冥王星は倉敷のあたりで直径20cm。
太陽系が日本列島の中に入ってしまいます。

・・・といった、身近に捉えやすい話や、
空気の層がわずか1mmしかないこと、飲める水が地球上でわずかスプーン1杯程度(5ccくらい)しかない、といった環境資源の話、
また、実際には毎年日本全土の約40%ほどの森(熱帯雨林)が毎年なくなっている、といった現在地球に起こっていることを分かりやすく解説しています。

・「あなたが世界を変える日」/セヴァン・カリス=スズキ
b0075888_14535519.jpg

当時12歳だった少女が1992年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた環境サミットで語ったスピーチが本になりました。
(一部を抜粋)

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。
死んだ川にどうやってサケを呼び戻すのか、あなたは知らないでしょう。
絶滅した動物をどうやって生き返らせるのか、あなたは知らないでしょう。

どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

・「世界を変えるお金の使い方」/山本良一編集

100円で、内モンゴルの砂漠に植えるポプラの苗木が10本買えます。
300円で、タイとカンボジア国境にある地雷原を1㎡分なくすことができます。
・・・
1兆2,000億円で、教育の機会を与えられていない世界中の子供達全員が初等教育を受けられます。

・・・といった情報とアクションの入り口(NPOやNGO、団体などの連絡先)を紹介している本です。

中でも、「寄付をする」「募金をする」以外にも、自分が使うお金をより社会や環境にやさしい企業の商品、サービス、株などを購入することで世界をより良く変えていく力になる、という「お財布からの投票」という考え方に共感しました。

b0075888_1072174.gif
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-28 22:52 | Life style | Trackback | Comments(0)

ベランダのバジルでジェノベーゼ

週末に、ベランダ菜園のバジルを摘み取って、自家製ジェノバソースを作りました。
(今日の夕飯ではなくて、日曜日の夕飯です。)
b0075888_22594565.jpg

バーミックスで、バジル、オリーブオイル、粉チーズ、白練り胡麻(松の実の代わり)、にんにくを細かく刻んでペースト状にします。

茹でたてのパスタにからめて、「さぁ食べよう!」と思ったのですが、やはりポンすけのお世話をしているうちにすっかり冷めてしまいました・・・。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-27 22:57 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

オリジナルネームタグ

来月後半からの保育園の入園が決まって、ポンすけの衣類など、すべての持ち物に名前を書いていく必要があります。

服の裏地やタグに油性ペンで書くだけ・・・ではちょっと味気ないので、自分でオリジナルネームタグを作ってみました。

手芸売り場で買った、生成色の綿テープに、布用のスタンプ(焦げ茶と黒)をつけて、アルファベットのスタンプで名前を押します。
乾いたら、アイロンをあてて、適当な長さにカットして、両端を折り返しアイロンで押さえておきます。
b0075888_22353790.jpg

我ながら可愛くできたと思うのですが、雄サンには不評。
「名前はひらがなじゃないといけないんじゃないの?」だそうです。
やっぱりダメでしょうか。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-26 22:38 | お気に入り | Trackback | Comments(8)

ぽんすけと添い寝

他にも書きたいことがあるのですが、急遽、タイトル変更です。

いつもはポンすけ、夕飯の後、お風呂からあがった21時から22時頃になると、眠いのに眠れなくてちょっぴり愚図ることが多いのです。
そういうときは、雄サンか私がポンすけを寝てくれるまでずーっと抱っこ(横抱きではダメで、必ず縦抱きでなければ寝てくれない)しているのですが、今夜初めて、私が添い寝をしていたら、数分で寝入ってくれました!

・・・というだけのお話なのですが、なんだか嬉しくて。
日々、ポンすけの成長というか進化を感じます。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-25 23:20 | 家族 | Trackback | Comments(4)

プールでねんね(ベビースイミング)

先週、親子3人でベビースイミングを体験してみて、ポンすけが水が好きそうだったのと、私たちも楽しかったので、入会してしばらく通ってみることにしました。

今日は2回目なので、どうすればいいのか分からなかった前回よりも気持ちに余裕を持って参加できました。

今回もプールに入る前にシャワーを浴びたのですが、やはりポンすけは平気でした。
(これも先輩ママから教わっていた、「3ヶ月くらいからお風呂でシャワーやお湯を少しずつ頭からかけて慣らしておくといい」というアドバイスを実践したおかげかも!?)

レッスンの途中30分くらいまでは、他の大きなお子さん(といっても2歳くらいまでだと思います)と一緒にポンすけと出来ることを楽しみましたが、後半、疲れてきたのか、愚図りはじめました。

レッスンもそろそろ終わりだし、先に抜けようか、と考えながら、抱っこしていると、ポンすけはそのまま眠ってしまいました。

寝入ったところで、すかさず先生がポンすけを引き取って、そのままプールの水面に浮かべてくれました。

手はW字、足はM字の自然な赤ちゃんらしい姿のまま、水にぷかーっと浮かんでいるポンすけ。
体じゅうの力が抜けて、本人も気持ちよく寝ているようです。
私たちはポンすけの後頭部に軽く手を当てているだけ。とても軽いです。

先生いわく、こうして水に浮かんで寝ていられるのは、月齢の小さな赤ちゃんだけで、大きくなるにつれて難しくなるそうで、こうして見られたのはラッキーだったそうです。

この時期の赤ちゃんにとって、一番の刺激はパパやママの手でやさしく触ってあげること。
次に良いとされるのが、手のかわりに水の穏やかな刺激を受けることなのだそうです。

赤ちゃんは生まれてからもずっと、人間になるために、ある程度の年齢まで、大きな進化を続けている最中なのだとか。
こうして良い刺激をたっぷり与えてあげることで、その進化をより促すことになるのだそうです。

この話を聞いて、うちへ帰ってからもさらにポンすけに触れることが増えた私です。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-24 23:21 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

「100万人のキャンドルナイトin岡本」

明かりを消して、スローな夜を。

週末の予報では雨でしたが、今日は天候に恵まれたので、今回が初めての「100万人のキャンドルナイトin岡本」を開催することができました。
b0075888_23285390.jpg
準備を始めた18時頃から、街をゆく人たちが「何のイベント!?」「今日はなんの日?」と、声をかけてくださいました。
(夏祭りや夜店と勘違いされた方も・・・)

夏至と冬至の年2回、家庭やオフィスビル、東京タワーなどの建築物の電気を消して、みんなで消費電力を減らそう。
地球環境のことを考えてみよう。
自分たちに出来ることから始めてみよう。

私たちが今回思い立ったのは、こうした取り組みが全国で行われていることを、一人でも多くの街の人に知ってもらおう、ということでした。
会場を快く貸していただけたので、実現する機会を得ることができました。
b0075888_5302850.jpg
その場で書いていただいたメッセージや願いごとを飾ります。
b0075888_23171170.jpg
会場で灯していたキャンドルのほとんどは、今日、ママたちが廃油から作ったばかりのエコ・キャンドル(写真右)でした。
b0075888_23164753.jpg
エコ・キャンドルの容器になっているガラス瓶は、各家庭で食べ終わったジャムやコーヒーの空き瓶です。
並べて火を灯すととっても綺麗です。
b0075888_23172629.jpg
読み聞かせの絵本(子ども向け)や朗読をする本(大人向け)も何冊かご用意していたのですが、元気に動き回る子ども達が多くて、あまりご紹介する時間を取ることができませんでした。
用意していた本については、また改めて別の記事でご紹介したいと思います。
(楽しみにしてくださっていた方には、申し訳ありませんでした。)
b0075888_5305219.jpg
初めての開催で、0歳から小学生までの子どもを持つ働くママたちが企画・運営していたので、行き届かないところがたくさんあったと思います。
今回の反省点を生かし、これからもゆったりとしたペースで継続していけるムーブメントになっていければと思っています。

会場をお借りした西崎眼科医院さま、参加していただいた方、ご来場いただいた方、街の皆様、本当にありがとうございました。

b0075888_1074678.gif
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-23 23:51 | まちの風景 | Trackback | Comments(7)

我が家のキャンドルナイト 2007夏至

今日は1年で最も昼間が長く、夜が短い、夏至。
一日中、あいにくの雨でしたが、夕方から少し雨がやんできました。

我が家では、ポンすけが生まれてから初めて、“キャンドルナイト”を楽しみました。
b0075888_23115081.jpg

ろうそくの光に釘付けのポンすけ。
b0075888_23121093.jpg

夕飯は、雄サンが得意料理のコーンスープを久しぶりに作ってくれました。
b0075888_23122696.jpg

ポンすけを交替で抱っこしながら、ろうそくの灯りのなか、3人でのんびりといただく夕飯。
たまにはこういう穏やかな時間を過ごすのはいいなぁ、と思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-22 23:16 | わがや | Trackback | Comments(2)

保育園の面接&子育てクラブ

先月、保育園の申し込みをしてきたのですが、先週、希望していた保育園に仮決定したとの連絡があり、今日は仕事を休んで親子3人(と、保育園の見学のために来てもらった私の両親と5人で)保育園に面接に行ってきました。

緊急の連絡先や送り迎えをする人の確認、ポンすけの普段の様子や離乳食の進み具合、気になることなど、1時間ほど話し合いました。
b0075888_9451530.jpg

その間、ポンすけは先生方に遊んでもらったり、おもちゃを貸してもらってあれこれいじったりして、おとなしくしていてくれました。

ポンすけは、満6ヶ月を過ぎた来月の後半から、いよいよ保育園に通うことになりました。

私が職場復帰する前に、親子3人であちこちの園を見学して、一番ここがポンすけに合うだろう、一番良い環境だろう、と私たちが判断した第一希望の保育園でした。
今日もスタッフや先生方の対応もきめ細やかで、安心しました。

これからは雄サンの復帰準備や、保育園に持っていくポンすけのグッズなどの準備で、また忙しくなりそうです。

 *****

今日はたまたま、地域の子育てクラブの月1回の活動日だったので、こちらも親子3人で顔を出してきました。
(いつも平日の開催なので、今までは雄サンがポンすけを連れて参加していましたが、私は今回が最初で最後の参加になります。)

ポンすけよりも少し大きなお子さん、0歳・1歳が対象で、歌を歌ったり手遊びをしたり、洗面器で水遊びをしたり、紙芝居を見たりしました。

参加した最初の頃は、起きていられなかったポンすけですが、今日は他の大きなお子さんたちと一緒になって、おすわりが出来ていました。
b0075888_23175090.jpg

まだ完全には一人で座ることは出来ませんが、マスターする日も近そうです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-06-22 23:03 | 家族 | Trackback(1) | Comments(10)