<   2007年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

離乳食用の小さいお鍋(ル・クルーゼのミニココット)

ポンすけの離乳食を作るのに、小さなお鍋が欲しいと思っていました。

大きなお鍋で大人の分のごはんを作っておいて、途中で小さなお鍋に子どもの分だけ取り分けて使うのです。
たとえば、たくさんの野菜をおだしで煮ておいて、途中で野菜とスープ少しを取り分ける。(子ども用のものはさらに柔らかくなるまで煮て、離乳食の初期であればバーミックスで細かく砕いたり、裏ごししたりします。)
大人用にはさらにお塩やトマトなどで味付け。
・・・といった具合です。

先日、大阪の道具屋筋で売っているのを発見し、購入しました。
b0075888_1323276.jpg

ル・クルーゼのミニココット10cm
手のひらに乗るくらいの大きさですが、鋳物なので、ずっしりとした重みがあります。
「ル・クルーゼ」の他のシリーズと違い、内側はカラーホウロウ加工はされていませんでした。
ガスではなく、IH調理器の我が家のキッチンでも使うことができます。

伊藤まさこさんの本(「ベビーブック―もの、こと、おはなし 」だったと思います。)でも紹介されていました。

現在は製造中止のようで、あまり出回っていないのですが、ネットで検索したりすればまだ手に入るようです。

離乳食作りで使わなくなったら、ソースやタレを作ったり温めたりするのに使う予定です。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-31 23:48 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

土用の丑の日

今年の「土用の丑の日」は7月30日だそうです。
我が家は先だって、鰻を食べてしまいました。
b0075888_12441435.jpg
名古屋で食べた「ひつまぶし」風に、1膳目はうなぎご飯で、2膳目はうなぎ茶漬けで頂きました。
本当は、薬味(ねぎ・わさび・海苔など)を載せて3回に分けて食べたかったのですが、用意できず・・・

昔、名古屋の「あつた蓬莱軒」で食べたひつまぶし、美味しかったなぁ。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-30 22:47 | きょうの料理 | Trackback | Comments(8)

奈良「なず菜」のランチ

雄サンのお誕生日と、日頃お世話になっている両親への感謝を兼ねて、久しぶりに奈良の「食の円居 なず菜」までお食事に行ってきました。

いつもはディナーで利用するのですが、さすがに赤ちゃん連れでは悪いと気が引けたので、ランチ(しかも遅めの13:00~14:30)にしました。
大人4人がいれば、ポンすけが愚図っても、誰かがお店の外に連れて出られるので何とかなるかなぁ、とチャレンジです。

高速道路を利用して、片道1時間で到着しました。

器や盛り付けも素敵なので、全部ご紹介したいと思います。
b0075888_11431512.jpg
前菜の長芋とじゅんさいの冷製仕立て。
長いもが素麺のように細く切ってあって、喉ごし良くいただけました。

レタスの麦味噌スープ仕立て。
麦味噌のこくと旨みが効いた、甘みも感じるスープ。とても美味しかったです。
b0075888_11432391.jpg
ずいきとオクラの梅味ジュレ。
グラスに細かく刻んだ野菜と三杯酢のような味のジュレを重ねたお料理はこのお店の定番ですが、今回の組み合わせも夏らしく、さっぱりとして美味しかったです。
b0075888_1143327.jpg
オードブルの3種盛。
自家製胡麻豆腐のオーブン焼き。焼いているので回りがカリッと、中はとろりとしています。塩でいただきます。
地元産の焼きホワイトアスパラガス。添えてあった自家製5種味噌がものすごく美味しかったです。
こちらも地元、金時草の赤酢あえ。
涼しげなガラスの器に、葡萄の葉を添えてあるあたり、お店のセンスを感じます。

揚げ物2種(海苔をまぶした烏賊、モロヘイヤと桜海老・胡麻)をこちらも天然塩で。
b0075888_11434174.jpg
黒毛和牛のソテー。付け合せは枝付きの焼きトマト、小さくて細いひもとうがらし、カリッと表面を焼き上げたマッシュポテト。

お口直しに出てきたシャーベットは、なんと青紫蘇入りでした。青紫蘇がハーブのようでした。
b0075888_11434914.jpg
お漬物と山椒昆布、ごはん、お味噌汁。

デザートはライチ、白玉、寒天、あずきを混ぜながらいただくものでした。

どれも本当に美味しくて、両親も気に入ってくれました。
ポンすけを連れて奈良まで来た甲斐がありました。
b0075888_1144066.jpg
店内も相変わらず素敵でした。
さりげなく置いてある植物やオブジェ、布小物など、母と二人で見入ってしまいました。
b0075888_11441198.jpg
テーブルや椅子もそれぞれ違うのですが、全体では統一感があります。
b0075888_11442110.jpg
最初に訪れた頃に比べると、周辺は宅地開発が進んで、「森」はこのあたりだけになってしまいましたが、緑に囲まれた別世界的な雰囲気は健在でした。



いつものように、義父母には「奈良のトマトケチャップ」をお土産に買って帰りました。
b0075888_1251934.jpg
今回は我が家分5本、実家分5本の計10本を買って帰ったのですが、お店の方によると、最近ではケース買い(1ケースは12本)する人や、宅配を希望する方もいらっしゃるとか。
数本から送ってくれるそうです。
我が家はもちろん、どちらの両親も気に入っていて美味しいと絶賛しているオススメのケチャップです。
b0075888_15473589.jpg
写真は立ち寄った車のディーラーで撮ったものです。
キッズコーナーにあったおもちゃや籐製の木馬で遊んで大喜びでした。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-29 16:08 | refreshのために | Trackback(1) | Comments(4)

1年ぶりに海へ

毎日、暑いです。
ポンすけに海を見せてあげたくて、夕方からフラッと海に行ってきました。

行ってきたのは、自宅から車で15分ほどで行ける、芦屋浜(潮芦屋ビーチ)。
去年、ポンすけがおなかにいた時に行って以来、1年ぶりでした。
1年前はおなかの中にいたのに、今年は生まれてもう座ったり遊んだりできるようになっていて・・・、感無量でした。
b0075888_11362119.jpg
ポンすけは水はお風呂やプール、保育園の水遊びなどで慣れているものの、これだけ大きな海を見るのも、寄せては返す波、砂もすべてが初めての体験です。
海や波をじーっと眺めていました。
b0075888_11363150.jpg
30分足らずのほんの短い体験でしたが、親子3人、とても楽しい一時を過ごして帰ってきました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-28 23:34 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

長すぎるロールケーキ

今日は雄サンの誕生日。
日頃の感謝も込めて、会社帰りにケーキを買って帰りました。

どれにしようかかなり迷った末、雄サンの好きなロールケーキ(しかも、オレンジやヨーグルトを使ったさっぱりタイプ。)にしました。

阪神百貨店や三宮そごう、岡本などにお店がある、「chez copain(シェ・コパン)」の、
「長すぎるロールケーキ」。

このケーキ専用の長~い紙箱に入れてもらい、満員電車の中、潰れないように気をつけて持ち帰りました。

うちへ帰って長さを測ってみると、なんと51cmもありました。
一人5cm食べたとしても軽く10人分はありそうです。
b0075888_11221572.jpg
夕食後、サービスで付けてくれたろうそくとチョコレートのプレートを飾りなおして、火をともしました。
b0075888_11213182.jpg
今年の年明けから育児休業を取得してポンすけのお世話や家事に頑張ってくれた雄サンも、いよいよ来月(8月1日)から仕事に復帰します。
妊娠、出産、育児、私の仕事復帰・・・と、めいいっぱいサポートしてくれてありがとう。
これからは今まで以上に力を合わせて頑張っていきたいです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-27 22:19 | きょうの料理 | Trackback(4) | Comments(7)

ヤシノミ洗剤がボルネオを守る、という話。

手肌にやさしく、地球にもやさしいことで有名な35年以上のロングセラー商品、「ヤシノミ洗剤」。
今年の5月から、マレーシアのボルネオ島の環境保全活動に、ヤシノミ洗剤の売上の1%が使われることになったのだそうです。

また、ボルネオ島で起こっている環境問題と、ボルネオの大自然の魅力を知ってもらいたいという想いから、「ボルネオオリジナルエコツアー」を企画し、希望者を調査隊としてボルネオへ派遣する、という大胆なキャンペーンを開催中です。
     ボルネオはあなたが守る!キャンペーン

b0075888_1062267.gif
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-27 12:42 | Life style | Trackback | Comments(0)

手づくり味噌のその後

関西地方もついに梅雨明けです。
梅雨明け後にすること・・・3月に仕込んだ手づくりお味噌の具合を見ることです。

これまでにもちょこちょこ覗いていたのですが、今日は本格的に蓋を開けてみることにしました。

例年だと、表面や容器の壁際あたりに、うっすらとカビが生えていることがあります。(その場合は、できるだけ味噌に混ざらないよう注意して、そっとカビの部分をスプーンなどで取り除きます。)
今年は全くカビが出ていませんでした。

重石は梅雨明けのこの時期に、全て外してしまいます。

重石を外すと、醤油のような汁が浮いていることがあります。
b0075888_2313075.jpg
これが溜まり醤油です。(少し豆粒が入ってしまい、濁ってしまいましたが、透明な茶色をしていました。)
b0075888_2315452.jpg
今年はたくさん取れたので、別のお料理に使うことにします。

残りのお味噌ですが、もう少し発酵させた方が美味しくなります。色ももう少しお味噌っぽく、濃くなっていくと思います。
(試しに舐めてみましたが、まだ塩辛く、もう少し寝かせたいところです。)
b0075888_2321338.jpg
カビやたまり醤油を取り除いたら、底の部分を上に、上の部分を下になるように手でかき混ぜます。「天地を返す」という作業です。
(手や道具をきちんと洗浄・消毒するのを忘れずに・・・)

最後に、表面を平らに馴らして空気を抜き、アルコールや35度の焼酎を噴霧して消毒しておきます
再び表面を平らにしてラップをピッタリはりつけます。

後はこの状態で夏を越し、秋になって出来上がるのを待つだけです。

仕込み時期が冬(12月~3月)だと、でき上がり期間の目安は、約7ヵ月位です。
(ちなみに、4月~8月に仕込むと約5ヵ月、9月~11月に仕込むと約6ヵ月が目安となるようです。このようにお味噌作りは、年間を通してできるようなのですが、冬に仕込んで夏を越したお味噌が一番美味しいと言われています。)

出来上がりが楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-26 23:10 | きょうの料理 | Trackback | Comments(8)

働くママのランチ会

大体月に1度のペースで開催している、働くママのランチ会。
サークルのメンバーで、主に梅田近辺で働いている人たちで集まっています。

今回行ってきたのは、「みなと水産 堂島店」。
サークルのお友達が美味しいと教えてくれたお店です。
平日のビジネス街のお昼時、とあって、既に満員、長い行列ができていました。

集まった5人で20分ほど並んで待ち、6人がけのテーブル席に案内されました。
10食限定などのメニューは既に売り切れていましたが、にぎりが千円以下、丼やちらし寿司なら500円からあります。

私が食べてきたのは、上にぎり980円。
b0075888_918147.jpg
美味しいうえに、お値段も安くて、満員なのが納得です。
13時過ぎなどを狙えば混雑は少し避けられそうです。


[PR]
by monsteracafe | 2007-07-25 22:16 | refreshのために | Trackback | Comments(3)

くるみバター

我が家の冷蔵庫や食品庫にはいくつか「定番グッズ」的なものがあるのですが、こちらもその1つ。
b0075888_9144238.jpg
サンクゼールの「くるみバター」。
胡麻(白・黒)、きなこ、ピーナッツ、アーモンド、七穀、かぼちゃの種、ひまわりの種、など色々出ていますが、くるみが一番のお気に入りです。

パンに塗って食べるよりも、これをだし、醤油と合わせて、くるみ和えにするのによく使っています。
ほうれん草、小松菜、いんげんなど、緑の野菜との相性が抜群で、手軽にお弁当や夕飯のもう一品を作ることが出来ます。

いつも買っていたのは180gでしたが、大きなサイズ(240g)も売っていました。
(初めて見ました。)
[PR]
by monsteracafe | 2007-07-24 23:07 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「Mon chou chou」の堂島ロール

職場で最近話題になっていた、「堂島ロール」。

会社から歩いて梅田まで帰る途中にお店(「Mon chou chou(モンシュシュ)」)があるのですが、いつも長蛇の列。
とても並んでいられない・・・と思っていたら、なんと前日までなら予約ができるそうです。

先週の木曜日の夜に電話をしたのですが、既に翌日金曜日の予約分は完売。
最短で土曜日の午後からなら用意できるというので、月曜日の仕事帰りに受け取れるよう、予約を入れておきました。
予約をしておけば、長い列をすっ飛ばして、店内に入り、商品を受け取って帰ることができます。

早速うちへ帰って雄サンと食べてみました。
b0075888_9165836.jpg
たっぷりの冷たいふわふわのホイップクリームを、こちらもふわふわで黄色い甘めのロールケーキ生地で巻いてある、シンプルなロールケーキですが、非常に美味しい。
クリームと生地の甘さも絶妙です。
あまりにおいしいのと、時間が経って生地がパサパサになるのが嫌だったので、結局、二人で1本まるごと、3回に分けて1日で食べてしまいました。
これは価値ある1,050円だと思います。


[PR]
by monsteracafe | 2007-07-23 23:43 | お気に入り | Trackback | Comments(6)