「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

年末、年越し

今年は28・29日で年賀状がほぼ終わり(しかも一人一人にメッセージを添えることができました)、買い出し、片付け(の一部)や掃除など、ポンすけの相手をしながらボチボチやりました。

年明けは、1日・2日と雄サンの実家へ、2日・3日と私の実家で過ごす予定なので(4日からは仕事や保育園です)、まだ他にもやりたいことがありますが、のんびり雄サンと年越しをしようと思います。
(ポンすけはいつもどおり、21時過ぎには寝てしまいました。)
b0075888_221454.jpg
今年は我が家にやってきた新メンバー、ポンすけの存在が強烈すぎて、
“ポンすけに始まりポンスケに終わった一年”、という印象でした。

ポンすけを通じて、私も雄サンも、一回りくらいは成長できたように思います。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-31 22:11 | 家族 | Trackback | Comments(2)

自治会の夜警

今、自宅のリビングで眠ったポンすけを抱えてPCに向かっていますが、(雄サンは高校時代の同窓会兼忘年会に出席です)、ひっきりなしに、
「火の用心~」
の声が聞こえてきます。

声の大きさからすると、規模の大きい隣町の自治会のようですが、うちの町の自治会でも月曜日から毎晩、夜警をしていました。

雄サンも先週、うちへ帰って大急ぎで晩御飯を食べて、20時半から23時まで、町のあちこちをパトロールしてきました。
(小学校2年生の女の子も同行したのだそう。)

寒い中、お疲れ様です。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-30 21:33 | まちの風景 | Trackback | Comments(2)

「コンビニ弁当16万キロの旅」-フードマイレージ

コンビニ弁当16万キロの旅-食べ物が世界を変えている
b0075888_20503848.jpg
たまたま仕事関係の調べものをしていて、図書館で出会った本です。

小学生くらいの子ども向けに分かりやすく書かれた本ですが、コンビニの便利さ、安さなどの「光」とともに、地球環境に与える影響や低賃金で働く労働者が支えていることなど、「影」についても考えさせられる良書でしたので、ご紹介します。
 
 *****

船やトラックで食料を輸送するとき、公害の原因となる排気ガスや二酸化炭素が排出されています。また、輸送には多くのエネルギーを必要とします。
地球環境のために、食材の輸送距離をできるだけ短くしていこう、という考え方です。

輸送機関や技術が発達し、世界各地のものが簡単に手に入るようになった現代。
輸入量が多い日本の食糧事情に沿って考え出されたのが、「フードマイレージ」なのです。

本のタイトル、16万キロとは、am/pmの19品目「和風幕の内弁当」に使われている食材の「フードマイレージ」です。
16万キロとは、地球を約4周する距離です。
日本人はふつうに豊かな食事をするために、果てしのない距離をかけて食材を得ていたのです。

低い食料自給率 40%(50年前は80%近かった。)
←食生活を変える、日本の農業を支えていく

→海外の限られた農地や水などの資源や環境に大きな影響を与えている
(例:日本人の食料のために、日本の農地全体の2.5倍の外国の農地が使われている)

→食材輸送にかかる二酸化炭素の排出量が他国に比べて大きい
(輸送手段の違いや国内輸送については計算に含まれていないので、もっと大きいはず)

食卓と生産地の距離をできるだけ縮めること、つまり家庭の近くで採れたもの・作られたものを購入することが一番早い解決策です。

「地産池消」や「地産地食」といったことを心がけること、身近な「地域」と自分達の「食」を見つめなおすこと・・・
子どもたちに伝えるだけでなく、大人である私たちも一緒に考えて取り組んでいきたい問題です。

 *****

また、私はこの本で初めて知ったのですが、「フードマイレージ」と同様に、「バーチャルウォーター」という考え方もあり、研究が進んでいるようです。

「もし、輸入しているものを自分の国で作っていたとしたら、どれくらいの水が必要だったか」ということだそうです。
「20世紀は領土紛争の時代だったが、21世紀は水紛争の時代になるだろう」という言葉もあります。

例えば、精米されたお米1トンをつくるのに、水は3,600トン必要なのだそう。
分かりやすくすると、お茶碗一杯(150g)のごはんをつくるために、水は270kg(2リットル入りのペットボトルが135本分)も必要だということ。

コーンスナック1袋(90g)では、材料のとうもろこしだけで水171kg(ペットボトルが約85本分)、牛肉100gでは2トン(ペットボトル1,000本分)、ファミリーマートの「牛丼」弁当を作るのに約2トン・・・
気が遠くなりそうな数字です。

私たちは、日々、こうした負荷を地球環境に与えながら生きているのだと思うと、毎日の食事を大切に、無駄にしないようにしなければと改めて思います。
b0075888_20512552.gif
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-30 20:51 | Life style | Trackback(1) | Comments(0)

似顔絵が「1,000人の笑顔アルバム」に展示されました

速報です!
興奮がさめやらないままに、ご紹介いたします。

以前、お伝えしていた我が家の似顔絵が、
本日より、「1,000人の笑顔アルバム」に展示されています。
b0075888_0185883.jpg

(このような形で1,000人になるまで続けられるようです。
本日12/28現在、173名の方が展示されています。)

お友達のtetorayadeさん、ゆきさんや、みっちファミリー、はるさん一家なども、我が家の近くに並んでいます。
嬉しいなぁ、一緒にお写真を撮ったかのような、嬉しさです。

実際に自分の知っている人達の似顔絵ができあがると、知らないほかの人たちのお顔までが今まで以上に目に飛び込んでくるようになったのが不思議です。

興味を持ったあなた、今からでもぜひご応募ください♪♪
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-29 00:22 | 家族 | Trackback | Comments(16)

年末です

今日は会社の仕事納めでした。
午後からは職場の大掃除をして、夕方から社員全員でボーリング大会&忘年会でした。

今年入った新卒の女性社員がボーリング大会で優勝したり、忘年会では隠し芸があったりして、楽しかったです。

考えてみれば、去年の今頃は産休に入っていて、いつ生まれてもおかしくない時期で毎日ドキドキしながら過ごしていたのでした。

年明けに生まれたポンすけは、今月、なんと1日も休まずに保育園に元気に通うことができました。
先月は水ぼうそうと風邪で月の半分しか通うことができなかったのですが、とても嬉しいです。

明日からはしばらく3人の生活です。
いよいよ年末だなぁ、という感じがしてきました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-28 21:30 | Comments(0)

我が家のお手軽レシピ、改良版

何度かご紹介している、我が家のお手軽料理「ビーフストロガノフ」ですが、これまでに何度も作ってきて、ようやく今晩、ついにレシピ完成、というレベルに至りました。

お友達などにも好評で、レシピを聞かれたりするので、こちらでご紹介したいと思います。

◆かんたんビーフストロガノフ
(調理時間約20分、大人2人前程度)

材料:
牛肉(約200g)、玉葱1個、生のマッシュルーム1パック(約8個、なければ水煮缶詰でも)、えのきだけ1パック、生クリーム1パック、(200ml)、お酒(料理酒あれば白ワイン、ブランデーなど)1/4カップ程度

・フライパンにバターで玉葱をしんなりするまで炒め、牛肉を加えて炒め、火が通ったところでお酒、塩少々を加えます。(鍋底に焦げができていたら、風味になるのでお酒の水分でこそげ取るようにします。)
・マッシュルームとえのきだけを加えて炒めます。素材の味をきのこ類が吸収して、きのこからもおいしいおだしが出ます。
b0075888_22532239.jpg
・水分が足りなければ、水を少し足して数分煮ます。
・最後に生クリームを加えて、混ぜながら少し煮詰めます。
(少し水分が飛んで、トロリとする程度)
b0075888_22542497.jpg
・最後に塩で味をととのえます。ご飯にかけて食べるので、少ししょっぱいくらいでちょうどいいです。

従来は、市販のコンソメの素を使っていたのですが、今回、きのこ2種類を加えたことと、調理法の改良で、コンソメを使わずに美味しく出来上がりました。
(できれば、素材の味だけで食べたいですものね。)
b0075888_22534452.jpg
ポンすけの相手をしながら、だいたい20分で出来上がりました。

仕事帰りの忙しいときや、来客などにも大活躍のメニューです。

忙しい方はぜひ、冷蔵庫に生クリームときのこ(しいたけやしめじでもいいと思います)、冷凍庫に牛肉、食品庫にマッシュルームの缶詰を常備しておいてください。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-27 22:57 | きょうの料理 | Trackback | Comments(4)

今年のケーキ食べ納め

過去に何度かご紹介している、「JUCHHEIM DIE MEISTER(ユーハイム・ディー・マイスター)」のケーキ、今月のテーマは「ドイツの森」ということで、動物や森のイメージのかわいらしいケーキがたくさん並んでいました。

クリスマス前後の混雑する時期を避けて、仕事帰りに買ってかえりました。
今年のケーキの食べ納め、のつもりです。(本当か??)

4つも買ってしまったので、2日に分けて雄サンと食べることにしました。
最初は紅茶(マスカット&ワインのフレーバーティで)、翌日はコーヒーを淹れて、ポンすけが寝たあとで雄サンとゆっくり楽しみました。
写真はその都度UPします。

◆くいしんぼうのリス
b0075888_1174214.jpg
マロンがたっぷり入ったムースと、しっとりとしたチョコレート生地。濃厚な味わいの中に、大粒のマロンとブルーベリーソースがアクセントになっています。
あざやかな樹々の葉の移ろいを、アーモンドを食べようとしているチョコレートのリス、小さな抹茶のマカロンで表現しているそうです。

◆雪見うさぎ
b0075888_1172963.jpg
キレのよい甘さの青りんごのムース、キャラメルムースの中に隠れているりんごのソテー(シナモンの風味がしました。)、スポンジ生地とタルト生地、すべてを口の中に運ぶとなんとも言えない複雑な味わい。
美味です!
ホワイトチョコレートで仕上げた降り積もる雪とお月様が素敵でした。
b0075888_1175518.jpg

少ししもぶくれのふっくらしたうさぎさんがかわいらしいのです。

◆鹿の冬支度
b0075888_23305847.jpg
スウィートチョコレートとミルクチョコレートの濃厚な2層のムースの中に、ラズベリーのソースやサクサクとした食感のクルスティアン(初めて聞く言葉だったので調べたところ、サクサクした食感に仕上げることだそう。この音でシカの足音を表現しているそうです!)が隠れています。

食べものはないかと落ち葉の下を探す、1頭のシカ。
耳をすませば、シカが落ち葉をふみしめる音が聞こえてくるよう・・・。
目で、耳で、五感で味わうケーキです。(HPより抜粋)

◆しあわせな鳥
b0075888_23311959.jpg
ユーハイムの十八番、バウムクーヘンを使ったケーキは、今までありそうでなかった感じです。
バウムクーヘンの中身をくりぬいて、フレッシュな果物入りのカスタードクリームとスポンジ生地が入っていました。

購入した翌日に食べたので、写真では抹茶の色が少しくすんでいますが、本当はもっと鮮やかなグリーンでした。

こちらのテーマは、

樹木の葉をかきわけてゆくと、鳥の巣が見えてきました。親鳥はもうすぐ生まれるタマゴを抱え、うれしい瞬間を心待ちにしています。さぁ、新しい森の仲間の誕生です。
(HPより抜粋)

ということで、ちょうど1年前の我が家のような、これから生まれてくる子供を待つ親たち・・・
なんとも素敵なケーキです。

2日間かけて、ケーキの食べ納めを堪能いたしました。
大満足です。


[PR]
by monsteracafe | 2007-12-27 01:23 | refreshのために | Trackback | Comments(7)

風邪をひいてしまいました

昨日から今朝にかけて、頭がガンガン割れるような頭痛に見舞われました。
一晩寝れば治るかと思いきや、かえって悪化して寒気までしてきました。
とりあえず出勤して、会社近くの病院に駆け込みました。

まず、インフルエンザの検査をしてもらいましたが、インフルエンザではなく風邪のようでした。インフルエンザだったら、ポンすけや家族、会社の仲間にも伝染してしまうことになるので、ホッとしました。

でも私があまりにもフラフラだったので、速攻性のある筋肉注射をしてもらいました。
腕の筋肉に注射するなんて、初めてでしたが、普通の静脈注射よりも痛かったです。しばらく注射をした左腕がじんじんと痛んでいました。(利き腕にしなくて良かったです)

注射が効いたのか、午後からは頭痛や寒気も収まってきました。

いつもは仕事帰りに家の近所のかかりつけ医のところに行くのですが、いざという時のために、会社の近くにもいい病院があると安心だと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-26 21:19 | Health | Trackback | Comments(2)

ビルもクリスマス

久しぶりに会社から梅田まで歩いて帰りました。
途中、中之島でクリスマスのライトアップをしているビルを発見しました。
b0075888_173872.jpg
トナカイが牽くそりに乗ったサンタクロースが浮かび上がっています。
歩いた甲斐があったなぁ、と嬉しくなりました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-25 17:38 | まちの風景 | Comments(3)

ポンすけ、初めてのクリスマス

ポンすけ、初めてのクリスマス・イブを迎えました。
双方のおじいちゃん・おばあちゃんから、来月のお誕生日プレゼントも兼ねて、お祝いを買ってもらいました。

AIGLE(エーグル)」のロングコート(防寒、防水、防風、透湿機能に優れている)と、
b0075888_13374689.jpg
LEGO社の小さい子供向けのブロック「レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7338」というセットです。
b0075888_13422658.jpg
おもちゃ屋さんへ行く時間がなかったので、こちらはネット(Amazon)で購入しました。
b0075888_14124360.jpg
雄サンに肩車をしてもらったりして、元気に遊びました。

 *****

クリスマス・イブのお食事は、3人で過ごす時間をたっぷり取りたかったので、省力化して、実家からいただいてきたボルシチと、市販のクリスピーチキンとローストチキンにしました。
ベランダのプランターで育てた、ベビーリーフのサラダを添えました。
b0075888_1343398.jpg
本当は冬至(12月22日)がそうだったのですが、ろうそくの灯りで食事をして、自宅で「100万人のキャンドルナイト」も楽しんでみました。
b0075888_13454541.jpg
ポンすけのメニューは、ボルシチの野菜とスープ、かぼちゃとさつまいもの温サラダ、パンでしたが、パンが一番気に入っていたようです。
b0075888_13464018.jpg

 *****
そうそう、先日購入した「無印良品」のお菓子づくりキットを使って、「お菓子の家」に挑戦してみたのですが。。。

結果はご覧のとおり。
b0075888_13474834.jpg
パッケージ写真とは似てもにつかぬものが出来上がりました・・・
b0075888_13513798.jpg
雄サンにも大笑いされ、「とてもお菓子職人にはなれへんなぁ」とダメ出しをくらいました。
一度やってみたかったので満足ですが、多分もう二度とこの手のお菓子は作らないだろうと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2007-12-24 23:35 | 家族 | Trackback | Comments(7)