「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

困ったポンすけ

1歳になったこのごろ、ポンすけは自己主張が激しくなってきました。

生まれてからしばらくは穏やかな性格の子どもなのだと思っていたのですが、昨年の秋頃からだんだん結構やんちゃなのだと分かってきて、ここへきて、相当な頑固モノ、もしくはワルさんだということが判明しました。
 
 *****

まず、ショックだったのですが、最近、保育園の担任の先生から、
「ポンすけちゃんは、この前、クラスのお友達の胸ぐらをつかんで、振り回してました」
と、雄サンが聞かされました。

家ではまったく見たことがない素振りで、本当だとしたら大変です。
保育園では一番(月齢が)小さい(体格では負けていません)ポンすけが、クラスメートをシメてるなんて!

後で私が先生に状況を聞いたところ、どうやらおもちゃの取り合いをしていたそうで、たまたま手を伸ばしたところが胸のあたりだったのだそう。
まだきちんとモノが言えない子どもたちの間では、こうしたことはよくあるのだそう。
(そういえば、先月、ポンすけも他の子どもに手首を噛まれて帰ってきたことがあります。)

 *****

先週、今週と雄サンの帰宅が遅く、仕事帰りに保育園のお迎えに行ってから帰宅、夕飯、お風呂、寝かしつけ・・と私が一人でしていることが多いのですが、最近、ポンすけはずっと抱っこをせがんで泣きわめくことが多くなってきました。
夕飯の用意をしながら、ポンすけを足元に下ろしただけで、大きな声で泣き喚きます。

他にも、自分の分の食事やおやつを食べ終わると、足りないのか大泣き。
食べたいものを指差して、すぐにもらえないと大泣き。

お箸やスプーンなど、自分が一度手にしたものを取り上げられると、大泣き。
ひどいときには、モノを放り投げたりします。

気に入ったものは、食事中、着替え、お風呂、ねんね・・と、夜眠ってしまって自分の意識がなくなるまで、手放すことなく握り続けています。


・・・本当に、誰に似たのでしょうか。

自分のしてほしいこと、感じたことを表現できる、というのは素晴らしいことですが、そうした気持ちを表現する方法を、これから大きくなるにつれて身につけていってくれるといいのですが。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-31 23:49 | 家族 | Trackback | Comments(12)

ホットケーキミックスで「オールレーズン」風クッキー

先日、ホットケーキミックスで、東ハト「オールレーズン」風のしっとりクッキーを作りました。
レシピは本を参考にしたのですが、計量するのが面倒だったので、手元にあったちょうどよい量で作りましたが、ちゃんと出来ました。
b0075888_9202269.jpg
<材料>
・ホットケーキミックス(今回はコープ商品の全粒粉タイプを使用) 200g
・溶かしバター 40g
・卵(全卵) 2個
・干しぶどう 約100g(好みで増減してください)

<作り方>
・卵を溶きほぐし、一部を後で塗る分を取り分けておく。
・溶いた卵に、ホットケーキミックス、溶かしバター、干しぶどうを加え、さっくりと粉っぽくなくなるまで混ぜる。
・クッキングシートを敷いた角皿の上にのせ、平らにする。
・溶き卵を刷けで塗る。
・170~180度のオーブン(予熱不要)で15~20分程度焼く。(オーブンによって様子を見ながら焼き時間は変更してください。
b0075888_920512.jpg
・焼きたてのうちに、包丁でカットする。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-30 23:46 | きょうの料理 | Trackback | Comments(4)

エコライフに関する情報サイト

子どもが生まれてから、子どもの将来の地球環境が心配になり、身近なことから取り組むエコライフに関心を持つようになりました。

日々、自分達の暮らしに取り入れやすいアイデアはないかと情報収集しているのですが、こんなサイトを見つけたのでご紹介します。

eco*ラボ
色々なコーナーがありますが、私のオススメは、「家電製品の買い替え」に関するQ&Aのコーナーです。

我が家は今年で結婚8年目、その頃買った家電製品が10年目に向けてそろそろガタが来る頃です。
(昔、実家に一人で住んでいたとき、突然冷蔵庫が壊れてしまって、大変な目にあったことを思い出します。)

最近は「環境にやさしい」がうたい文句の製品も多いので、壊れる前に買い換えた方が環境にやさしく経済的なのか、いくつかチェック・比較するサイトが紹介されています。

そういえば、以前参加した家事家計講習会でも、「家庭で出来るCO2削減で効果が高いのは、マイカー利用を控え、電化製品を買い換え、待機電力をなくすこと」だと説明がありました。

我が家も早めに検討を始めたいと思っています。
b0075888_15515844.gif
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-30 23:39 | Life style | Trackback | Comments(2)

古い記念切手

ブログやメールといったデジタルなツールも今や必須ツールになっている私ですが、昔から手紙を書くのが好きでした。
時々、時間を見つけて(作って)真っ白な便箋に向かい、ペンを動かすときのなんとも言えないゆったりとした気持ち。
お茶を丁寧に淹れて、お友達や家族から届いたお手紙を開くときの幸福感・・・。
大好きな時間の過ごし方の1つかもしれません。

 *****
 
手紙を書くときは、そのときの気分や書きたい内容、季節などに応じたレターセットを選び、さらに手持ちの記念切手からピッタリな図柄を選んで貼る、のが私のこだわり。

なので、コレクションとしてではなく、こうして使うために記念切手を集めているのですが、今日、たくさん古い記念切手を手に入れました。

会社の総務部門から、保管している記念切手を額面で交換してもらったのです。

あまり持っていなかった、「着物」に関する切手、「日本の歌・童謡」シリーズ、美しい花、デザイン的にPOPでかわいらしいもの、港町・神戸をイメージさせる帆船など、見ているだけで、嬉しくなってしまいました。
中には、私が生まれる前のものもありました。

たくさんあるのですが、一部だけご紹介します。
b0075888_1443571.jpg
京都の祇園祭の山車。かなり古そうな感じです。
b0075888_1445461.jpg
お伽ばなしの「浦島太郎」からの一場面。
竜宮城の絵が特にきれいでした。

さぁ、この切手で、誰にお手紙を書こうかな。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-29 23:19 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

テイクアウトの中華粥ランチ

今日はお弁当を作る時間がなく、雨も降っていたので、ランチは近場で済ましたいなぁ、と思っていたら、会社の近くに、中華粥のデリバリー(車や自転車の移動販売)が来ていました。

会社の同僚たちから、「なかなかおいしい」との評判も聞いていたので、試してみることにしました。

中華粥250円に、好きなトッピングを選びます。
私はお昼限定という、叉焼(チャーシュー)150円にしました。
サービスでデザートに杏仁豆腐もつけてくれました。
b0075888_1326873.jpg
まずは、お粥だけを食べてみました。
ふんわりとトロトロに煮てあって、ちゃんと味もついていて、日本のおかゆとは違う感じでした。

続いて、トッピングを載せてみることに。
トッピングは見た感じ少ないなぁ、と思ったのですが、お粥に載せて混ぜながら食べると、ちょうどいい量でした。

五香粉と思われる少しクセのある味のチャーシュー、ピリっとくる葱がお粥の味を全く違うものに変えてくれました。

食後のデザートのふわトロの杏仁豆腐もほどよいサイズ。

大阪の数箇所を曜日によって巡回しているようです。

中華風屋台SPOON号

[PR]
by monsteracafe | 2008-01-29 12:48 | きょうの料理 | Trackback | Comments(4)

鶏と大根の中華風煮物

昨晩のメニューです。
b0075888_1059853.jpg

レシピは「今日のごはんは?」を参考に、材料など一部アレンジしました。
b0075888_110525.jpg
<材料>
・鶏肉(手羽先、手羽元、手羽中など) 数本(今回は大人2人分で6本)
・大根 約1/4本(お好みで)
・たけのこ(水煮) 約1/2(お好みで)
・唐辛子、八角(スターアニス)少量

<作り方>
・大根は輪切りまたは乱切りにし、米の研ぎ汁または米粒少々を入れた水で下茹でしておく。
(さらに、だし汁で煮た大根は冷蔵庫で保存しておくと、お味噌汁の具やほろふき大根などがすくに作れて便利です。)
・鶏肉は醤油をまぶし、5分程度味をなじませておく。
・鍋にごま油を入れ、唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ってきたら、鶏肉を入れて表面に焼き色をつける。
・茹でた大根、たけのこを加え、酒(1/4カップ程度)、水(2カップ程度)、砂糖小さじ2杯、醤油大さじ2杯、八角少々を加えて、具材に火が通るまで煮る。
・最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。

味がしみた大根が雄サンのお気に入りで、ポンすけも味のしみたトロトロの大根ばかりをパクパク食べていました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-28 22:14 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

ポンすけとサロンコンサートへ行く

先週はほとんど終電で帰ってきた、雄サン。
仕事が3月末まで忙しいようで、休日の家に持ち帰って仕事をしたりしています。

・・・ということで、いつものベビースイミングは私とポンすけ、2人だけで行ってきました。

やはり、プールでもうれしそうに顔を水につけていました。
1度水を飲み込んでしまった以外は、平気そうでした。

 *****

一度うちへ帰ってから、午後からは岡本で開催されるサロンコンサートへ、これまたポンすけと2人で行ってきました。

地元自治会が主催する小規模な音楽会で、場所は、「O.A.G神戸センター」というところ。
この会場を私は知らなかったのですが、先日、保久良山から下山してきたところにある岡本八幡神社の近くでした。
b0075888_9324719.jpg

こじんまりとしていますが、木の壁が温かい雰囲気で、素敵な会場でした。

実は、このコンサート、高校時代一緒に合唱をしていたお友達が独唱(ソプラノ)すると聞き、久しぶりに彼女の歌を聴きたいなぁと思ったのです。

「ポンすけと一緒でも大丈夫かなぁ?」と事前に聞いていたのですが、
「ポンすけちゃんなら大丈夫なんじゃない?地元主催だし、泣いたりしなければ大丈夫」
というので、思い切って連れて行ってみました。

最初は、アルゼンチン・タンゴの演奏。
ピアノを弾いていらした方は81歳の現役のピアノの先生、ヴァイオリンは焼き鳥さんの店長さん、バンドネオン(アコーディオンに似た楽器)を演奏されているのは、前自治会長さんとのことでした。
ポンすけ、私の膝の上で、楽器を見ようとしたり、面白いリズムがくると少し体を揺すったり、会場の中を見渡したりしながら、おとなしく聞いていました。

バンドネオンという楽器は、ふいごのような部分を押すときと引くときとで、出る音が1音違う、という説明を聞き、実際に見せてくれました。
かなり演奏するのは難しそうです。

続いて、美しいピアノ演奏に続いて、いよいよお友達の出番。
彼女は2曲歌いましたが、どちらも情感たっぷりで、難しそうな曲なのにうまく歌っていました。
聞きながら、高校時代に一緒に歌っていたときのことを思い出したりしました。
彼女は幼稚園に通う女の子のママですが、いったいいつ練習してるのだろう、と感心してしまいました。

ここで、小休憩が入ったので、すかさずポンすけにミルクをあげました。
少し動く遊びをさせてから、後半へ。
愚図りだしたら退席しようと思っていたのですが、結局、最後まで2時間弱、演奏を聴くことができました。
音楽が好きなようなのと、保育園の行事や休日の私たちとの行動で、こういう場に連れてこられても平気なようです。

帰りに、お友達やご家族、初対面の方にまで、「いい子だったねぇ」と褒めていただきました。

 *****

そのポンすけ、今は雄サンと一緒に、マンション管理組合の理事会のお仕事(小一時間)に行っています。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-27 18:33 | 家族 | Trackback | Comments(4)

色々なことができるようになってきた、ポンすけ

ポンすけは1歳になったので、保育園では、離乳食が完了食(小学校入学前までの子供たちと同じメニューを、小さく刻んでもらったもの)になり、ミルクがなくなり牛乳になり、おやつ(中間食)が増えました。

クラスの先生(保育士さん)から、
「おやつがおかわりしたくて、牛乳を勧めても、手でコップを払いのけたりするんですよ」
と聞き、“これはいかん、おうちで練習しなくては”と思い、
また、朝ごはんは忙しくて家族3人で食べている余裕がないので、“休日くらいは朝から一緒に食卓を囲もう”、と思い、
さらに、いつもの食パンがなかったので、
ホットケーキを焼くことにしました。

ポンすけも一緒に食べられるように、小さく焼きました。
b0075888_23252648.jpg
手に持って食べられるサイズ。
タイミングを見ながら、牛乳も勧めてみました。

あとから普通のサイズのホットケーキも焼いたのですが、
b0075888_23263753.jpg
・・・結局、こちらもポンすけがつまみました。

サイズは関係なかったようです。

 *****

今日は両親が午後から遊びにきました。

ポンすけは、雄サンに抱っこされて、玄関先でお出迎え。
両親を見るなり、満面の笑顔で、なにやら歓迎の言葉らしきものを喋っていました。
もう両親の顔もしっかり覚えたようです。

先週、父がタイへ旅行に行ってきたので、お土産を持ってきてくれました。
b0075888_23322660.jpg
私も好きな、タイシルクの「ジム・トンプソン」のシルクのぬいぐるみ。
タイだけに、象さんでした。
ピンクやオレンジのグラデーションになっていて、とてもきれい。
しばらくリビングに飾ることにしました。

 *****

保育園では2月に、保護者向けと祖父母向けに「生活発表会」という学芸会のようなものがあるそうです。
ポンすけたち0歳児クラスも出演するらしく、現在、出し物の練習中なのだとか。

ポンすけは、練習中の「片足上げ」を前、後ろ、ななめ、回転・・・と、色々見せてくれました。
(私が両手や片手を持ってやり、「♪あーんよーがプー」と歌ってあげると、片足を上げてくれます。)
b0075888_23381446.jpg
保育園ではカートがあるそうですが、家でもおもちゃの台車(積み木入れ)を押して歩き回ってくれました。

 *****
遊びもだんだん高度になってきました。
b0075888_2339913.jpg
自分でおもちゃの包丁でおもちゃの野菜を「トン!」と切ったり(真ん中にマジックテープがついていて、切り離せるのです)、水差しからコップに注ぐ真似をして、コップを持って飲む真似をしたりしています。

コップになぜかピーマンが入っているあたりがまだまだです。

絵本の犬を指差して「ワンワン」、車のおもちゃを見て「ブーブー」、きわめつけは、台所にいた私を見て、しっかりと大きな声で「ママ」と言ってくれました。
(今までは「マンマ」(=ご飯)との差が分かりませんでした。)

 *****

夕飯を食べた後、自分でシャツをまくりあげ、オムツを指して、手で何かが入っている、というような仕草でうんちが出たことを知らせてくれました。
(これも初めて。)

朝から晩まで一緒に過ごしたら、本当に色々なことができるようになっていて、たくさんの表情や仕草を見せてくれました。

なんだか嬉しくって、たくさん書いてしまいました。
(最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。)
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-26 23:27 | 家族 | Trackback | Comments(5)

阿波座のお惣菜屋さん

会社の同僚から、ランチタイムに人気のお惣菜屋さんがあると聞いて、先日、お昼休みに自転車を飛ばして行ってきました。

靱公園の西の端、南側にある阿波座駅近くのお店、「しぇふ・ど・かるまん」です。

一見、イカリスーパーのような外観。野菜などの日用品、お酒も売っていました。

お目当てのお惣菜コーナーは、ランチタイムで賑わっていました。
惣菜バイキングのほか、弁当、寿司、その場でよそってくれるカレーなど。

私は自分のお昼用にお惣菜バイキングと豆ご飯、夕飯のおかず用にお好み焼き(小さめだけど、1枚300円!)を買いました。
b0075888_1130820.jpg

100g168円のお惣菜バイキングですが、なかなかのお味。
特に、ごぼうを揚げて甘辛いタレと黒胡麻をかけたもの、カボチャのマリネ風のサラダ、お豆腐とピーナッツのサラダなどが美味しかったです。

お好み焼きは、うちへ帰ってレンジで温めて、ご飯とお味噌汁、青菜のおひたしをつけて、即席「お好み焼き定食」(関西人なら定番メニューです)にしていただきました。

お好み焼き好きの雄サンが、
「これが300円!?ええやんか」
と絶賛?していました。


[PR]
by monsteracafe | 2008-01-25 23:27 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

忙しい女性のための雑誌、「REAL SIMPLE」

電車に乗る前に、待ち時間が長そうだったので、駅の売店で「REAL SIMPLE」3月号を買いました。
b0075888_914643.jpg
この雑誌、いつもは立ち読みするのですが(ごめんなさい)、
テーマが「忙しい女性のための雑誌」「豊かな暮らしを簡単に」という雑誌だけあって、今回の特集は、
 ・帰ってからの20分レシピ(別冊付録)
 ・キッチンをスッキリ!
だったので、買うことにしました。

肉、魚、野菜・・と素材別のレシピ集で、写真もとてもきれいで、とても参考になりました。
「レンコンとごぼうの和風ハンバーグ」、「鶏肉と大根のオリーブオイル煮」、「初日に作ったポトフを6日分使いまわすレシピ」など、いくつかは早速作ってみようと思いました。

私は、この雑誌の“1つのモノをもう1つの全く違った用途に使う”という提案のコーナー、
もうひとつの使い方」のファンでもあります。

例えば、
 ・製氷皿を裏返してカード立てにするアイデア とか
b0075888_9143718.jpg

 ・年賀状に書店でもらうブックカバーでカバーして収納するアイデア
b0075888_9145897.jpg
など、参考になるアイデアばかり。
(写真はHPからお借りしました。)

「天然生活」や「エコマム」も好きですが、この雑誌も働く女性や働くママには必読の雑誌かもしれません。
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-25 00:02 | らくらく家事 | Trackback | Comments(6)