<   2008年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

イカ焼きとちょぼ焼き、どっちがウマい?

先日、久しぶりに梅田の阪神百貨店の地下1階にある「スナックパーク」に立ち寄りました。

「スナックパーク」といえば、「イカ焼き」が有名ですが、一緒にいたお友達によると、「イカ焼きよりもちょぼ焼きの方が美味しい」とのこと。
それなら、食べ比べてみよう、と両方買って食べてみることにしました。
b0075888_16452594.jpg

写真右がイカ焼き、中央がちょぼ焼き(ベーシックなもの)、左がちょぼ焼き(ねぎ焼きバージョン)です。

生地は、イカ焼きのほうは白くて粉っぽく、ちょぼ焼きのほうは柔らかめでだしが効いていて、たこ焼きの生地のようです。

具も、イカ焼きにはちょっと固いイカだけ、ちょぼ焼きのほうには、ねぎやこんにゃくなどの具がたくさん入っています。

また、ソースも、ちょぼ焼きでは、ソースとポン酢が選べ、マヨネーズのトッピングも無料。

時間帯にもよるのかもしれませんが、イカ焼きのほうは、焼いてから相当時間が経っている様子。一方のちょぼ焼きは、あつあつ、という感じがしました。

・・・ということで、この勝手対決(?)、私もちょぼ焼きに軍配を上げたいと思います。

元祖 ちょぼ焼き 阪神百貨店梅田本店 (和食(その他) / 梅田、大阪)
★★★★ 4.0


[PR]
by monsteracafe | 2008-07-31 06:15 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

岡本の「机の部屋」で反省会兼企画会議

6月29日に開催した、「100万人のキャンドルナイト in 東灘」から、1ヶ月が経ちました。

今日は仕事帰りに、イベントの反省会と次回(冬至の頃)の企画会議を兼ねて、メンバー(全員が私と同じ働くママです)全員が集まりました。

場所は、前回と同じく、我が家の第2の台所(?)、岡本の「机の部屋」。
「おいしい!」、「くつろげる!」と、私だけでなく、メンバーにも好評なのでした。
人数が多いので予約を入れておきました。

帰宅した雄サンも、「机の部屋で夕飯が食べたい」、というので、結局ポンすけも連れて3人でお店に行き、雄サンとポンすけは別のテーブルで食べていました。
ポンすけは持参した魚(カレイ)のソテーやパン・チーズなどを食べながら、お店のママさんやお客さんに愛想を振りまいたり、「かえるの歌」を披露したりしていたそうです。
(何度も通っているので、慣れてきたようです。)

途中で、雄サンに抱っこされたポンすけが先に帰りました。
ずっと雄サンが「ママはお仕事だから」と言い聞かせてくれていたせいか、満面の笑みで、私に「バイバ~イ!」と言って帰りました。
ちょっぴり複雑な気分でした。

 *****

私たちの方は、閉店30分前くらいまで、かなり熱心に次回のイベントに向けた会議をしました。

次回の冬至の「キャンドルナイト」だけでなく、今までに私たちがやりたかったことなども具体的な形で実現できそうな展望が拓けてきました。

また、内容が固まってきたら、ご紹介していきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-30 23:57 | Trackback | Comments(0)

数を数えるポンすけ

数日前、ポンすけと一緒に車に乗っていたら、ポンすけがいつものように歌らしきものを歌い始めました。

・・・が、よくよく聴いてみると、
「・・・・は~ち、きゅ~う、じゅう!!」
と、数を数えているのでした。

「あれ、もしかして、今数えてた??じゃあ、もっかいやろっか」と、私が一緒に
♪い~ち、に~い、さ~ん、しぃ~い・・・
と、1から10まで数えてみると、私と一緒になって数えています。
時々手や指もつけています。
(もちろん、数えている数と指の数は合ってません。)

私の口真似をしているのではなく、“これ、知ってるよ!”という感じです。

家で特にしっかりと教えた訳ではないので、保育園で覚えてきたのかなぁと思い、担任の先生にお話してみると、確かに以前、そういう数を数える絵本を読んだことがあったのだそうです。

ポンすけにとっては、数を数えるのも、節がついた歌のようなもの。
他の歌を覚えるのと同じように、覚えて歌えるようになったようです。

1歳を過ぎたあたりからの、ポンすけの日々の成長ぶりは目を見張るものがあります。
最近はビックリさせられてばかりいます。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-29 23:15 | 家族 | Trackback | Comments(8)

豊中「メルク」のパン

先日、雄サンが実家へ行ったついでに買ってきてくれた「メルク」のパン。
b0075888_151758100.jpg

シンプルな食事パンと、食パンを買ってきてくれました。

昔からあるパン屋さんだそうで、雄サン一家では自転車などに乗って、時々買いに行っていたそう。
最近はご両親も高齢になり、なかなか行くことはなかったそうで、久しぶりに車で寄ったのだそうです。

カスタードが載ったレーズン入りのパンは、生地じたいもほんのりと甘く、ポンすけが一人で1個ペロリと食べてしまいました。
食事パンや食パンは、そのままでも美味しいのですが、軽く温めるとなお美味しかったです。
買った翌日も、焼かずに食べて美味しい食パンは珍しいと思います。

メルク
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-28 06:16 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

奈良のレストランで雄サンの誕生日会

昨年と同様、今年も奈良のレストラン「食の円居 なず菜」で雄サンの誕生日祝いをしました。
これまた昨年同様、ポンすけのお世話など、いつも頼りにしている両親もご招待しました。

事前に予約をしていたので、ポンすけ用に椅子を一つ、用意しておいてくれました。
b0075888_1415272.jpg

昨年は本当に赤ちゃん(生後6ヶ月)で、長椅子に寝かせたり、起きたら抱っこしたりしていましたが、今年はちゃんと一人で椅子に座って、スプーンで食事をしているのですから、1年という時間の流れと彼女の成長ぶりを感じました。

お料理のほうは、相変わらず、季節感を大切にして、地元の食材をふんだんに使った、目にも美しく、美味しいものばかりでした。

(写真左)とうもろこしのすり流し 葛団子添え。
(写真右)冬瓜と大和麩の炒り玄米 柚子胡椒あんかけ
b0075888_14152536.jpg

冷たい和のコーンスープ。葛団子の中には、中にとうもろこしの粒が入っていました。
普通は捨ててしまう、とうもろこしのひげも軽く揚げて、クルトンのように上にのせてありました。

冬瓜はごく薄くスライスしてあって、ほとんど生な感じでした。
温かいあんかけ、揚げた生麩、炒り玄米との歯ごたえの違いが面白い一品でした。

(写真左)大和丸ナスのサラダ仕立て
(写真右)焙り蛸と冥加の三輪葛うどんパスタ
b0075888_14153573.jpg
(写真右)自家製吉野葛のお刺身
(写真左)大和牛のロースト おろしポン酢添え
b0075888_14154451.jpg
(写真左)お口直しの柑橘シャーベット
(写真右)自家製じゃこ煮
b0075888_14155343.jpg
(写真左)ご飯、味噌汁、香の物(水茄子)
(写真右)大和茶のゼリー 自家製小豆あん添え
b0075888_1416437.jpg
レストランやホテル棟のある敷地の周囲は、年々宅地開発が進んでいますが、この場所だけは、木々に囲まれた小さな森の中にあります。
b0075888_14161347.jpg
お店の外のテラスには、鉢植えの葡萄がたくさん生っていて、ポンすけは葡萄を見つけては、みんなに教えてくれました。
b0075888_14245351.jpg
今回は少し量が少なめでしたが、神戸から車で1時間かけて行く価値のあるお店でした。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-27 23:08 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

ゴーヤを収穫しました

朝、ベランダで水遣りをしていた雄サンが、
「大変や!ゴーヤが黄色くなってる!」
と言うので、慌てて収穫しました。
b0075888_1444399.jpg

写真では見づらいのですが、左側のゴーヤの下半分が熟して黄色くなっていました。

どうやら、スーパーで売られているような20~30cmの長さではなくて、15cmくらいの実がなる品種だったようです。

中を切ってみると、白い綿の部分が赤く熟していました。
丁寧に洗って、来年のために、種の部分をとっておきました。

実の部分は黄色い部分も一緒に刻んで、豚肉、卵とシンプルに炒めて、ゴーヤチャンプルにしました。
ゴーヤらしい、しっかりとした苦味がありました。

まだしばらく収穫できそうです。
b0075888_9262840.jpg
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-27 07:04 | わがや | Trackback | Comments(2)

「ファミリーフェスタ」イベントに参加しました

7月26日・27日の2日間、大阪で開催されているベネッセのイベント、「たまひよ発ファミリーフェスタ2008」に参加してきました。

事前申し込み&抽選制で、ハガキ持参の家族しか入れないのですが、会場は満員でした。
写真撮影会やハイハイ競争など、当日エントリーしたり整理券をもらうために並ぶ必要があるのですが、どのスタッフに質問してもきちんとした答えが返ってこず、どこに並べばいいのか分からないまま並んだけれど、結局定員オーバーで待つだけ時間の無駄だったり・・・ということが多く見受けられました。
ベビーカーや小さな子供連ればかりが多数来場していたので、主催者には列の整理やアナウンスなど、対応をしっかりしてから人を集めるべきだと思いました。

そんな中、対応が比較的きちんとしていて、参加しがいがあったのが、ロート製薬のブース。
ゲームに参加するとプレゼントがもらえるというブースでは、最後尾をボードで示したり、並んでいる人への誘導、「お待たせしました」といった一声など、スタッフが数人、きびきびと対応していました。

子どもの紫外線対策についてのセミナーでは、最近の紫外線についての研究レポートや、新商品「ママはぐ」の日焼け止め・携帯用ハンドソープなどを非常に分かりやすく説明していました。
b0075888_11112130.jpg

最近の研究では、肌の老化原因の8割は加齢ではなく、紫外線によるダメージだと分かってきたそうです。
帽子、日傘、サングラス、日焼け止めなどで、親子で毎日の紫外線対策をすべきだと思いました。
b0075888_11114457.jpg

また、子どもは大人よりも肌が乾燥しやすいので、保湿も大切なのだそうです。
かかりつけの小児科や皮膚科の先生もおっしゃっていましたが、年中カサカサ体質のポンすけに、やはり毎日しっかり保湿ケアをしてあげなければいけないなぁと改めて思いました。

他にも、ポンすけの好きなミッキーさんやひよちゃんなどと遊べるコーナーもあり、お昼過ぎから夕方まで会場で過ごして帰りました。
b0075888_1111294.jpg

行き帰りの電車の中でポンすけはお昼寝をしてくれたので、助かりました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-26 23:09 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

朝ヨガ&オープンテラスで朝食

以前申し込んでいた、「御影クラッセ」の朝ヨガに参加してきました。

ヨガは以前やっていたことがありますが、屋外でのヨガは、初めて。
それに考えてみれば、時間帯も、いつもは仕事帰りや休日などの夕方や夜にしていましたが、早朝にヨガをしてから一日をスタートする、というのも初めてです。

講師の先生は、雑誌「SAVVY」などでも紹介されたことのある、須磨海岸での「海ヨガ」などを開催している中野仁美先生。
以前から、一度、レッスンを受けてみたいと思っていました。
b0075888_10225947.jpg

最初は、呼吸法からスタート。
鼻から吸って鼻から吐き出す呼吸は、ヨガの基本。
ポーズを取りながらも、呼吸を大切に行い、自分の体と心の状態を見つめる時間がヨガなのだそうです。

そして、心と体をつなぐのがヨガ。
気持ちが少し疲れているときには、体を少し動かして元気にしたり、心が少しせかせかしているときには、体をゆっくり伸ばしてリラックスする・・・
ヨガの時間を使って、こうした調整ができるのだそうです。
b0075888_1025916.jpg

寝転んだポーズのときに、雲一つない青空が見えました。
毎日暑いですが、建物の陰になっていたので、案外涼しく、気持ちよい時間を過ごすことが出来ました。

1時間のヨガが終わった後は、オープンしていた「スターバックス」で、フレンチトーストとアイスコーヒーの朝食をのんびりといただきました。
(パンケーキが美味しそうだったのですが、オーダー直前に売り切れてしまいました。)
b0075888_10252395.jpg

他にも、親子連れやご夫婦、お友達同士で参加された方が、朝食を楽しんでいました。
次回は8/30(土)です。

■ クラッセ 朝ヨガ
日時 : 2008年8月30日(土) AM7:30~8:30 (60分、雨天決行)
場所 : 御影クラッセ(阪神御影駅北、徒歩1分) 1階広場
インストラクター : 中野 仁美先生(「Aroma Body Healing あいりす」)
参加費 : 1名500円(当日会場にて徴収) ※対象:中学生以上
持ち物 : ヨガマット(または代用品になるもの)

【応募方法】
参加希望者は、電話にて応募(6月30日まで)
御影クラッセ運営管理事務所「朝ヨガ」係 078-843-7600
(受付時間 : 10:00~18:00)

スターバックス・コーヒー 阪神御影クラッセ店
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-26 22:21 | Health | Trackback | Comments(0)

どっちが白い?

私は子どもの頃、よく「外人!」とか「白人!」「ロシア人!」などとからかわれ、いまだかつて私よりも色の白い日本人を見かけたことはないくらい(大げさかな)、色が白いです。

メラニン色素が足りないのか、日焼けして肌が憧れの小麦色になることはなく、真っ赤になって腫れたり、皮が剥けてしまったりするので、夏はけっこう気を使います。

雄サンも男性にしては色白な方なので、やはりその娘のポンすけも、色白でした。
(初対面の方にたいてい言われるのが、「色白さんねぇ」か「ぷくぷく!」です。)

先日、私がポンすけを抱っこしながら、雄サンと3人で歩いていたら、雄サンが発見。
「あれ?ポンすけ、日焼けしてるなぁ。hiroさんの方が白いんじゃない?」

そうなんです。
7月に入ってから、ポンすけは保育園でプールや水遊びなどをしているので、私よりも外にいる時間が長いので、少しずつ日焼けしているようなのです。
b0075888_17194930.jpg

赤ちゃんの肌より白いと言われて嬉しいような、ポンすけの紫外線対策をもうちょっと考えてあげた方がいいような、なんとも複雑な気分です。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-24 23:37 | 家族 | Trackback | Comments(4)

新ショウガの黒糖漬け

多分雑誌の立ち読みかサイトで知ったのだと思うのですが、新ショウガを黒糖で漬け込んだシロップを紅茶に入れたり、ホットミルクで割って飲んだりするのが素敵だなぁと思ったので、早速作ってみました。

新ショウガ1本を薄くスライスして、黒砂糖を同量程度、溶けるのを助けるためにりんご酢を少々消毒した瓶に入れて、時々振ったりして様子を見ていると、1日で完全に黒砂糖が溶けました。
b0075888_12185310.jpg

ホットミルクに、シロップを少し入れて、飲んでみました。
生姜が苦手な私にも美味しくいただけました。

瓶に残った生姜は、煮物をするときに少しずつ、使っていこうと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-23 23:18 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)