「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

近況

今週も仕事が忙しく、早朝出発・終電の日帰り東京出張や、土曜出勤もあり、週の後半は、私が帰宅した頃には、ポンすけと雄サンが寝ている状態でした。

その中でも、ポンすけとの嬉しいやりとり、ちょっぴり胸がしめつけられるような思いになったやりとりなどがありました。
後ほど、記事でご紹介できるといいなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-31 08:53 | Trackback | Comments(0)

先週1週間を振り返って…

先週1週間、保育園自体が休園になるという、想定外かつ社会的にも非常に稀有な状況に遭遇してしまった我が家。
1週間お世話になった両親からも、「さすがに来週は自分たちで何とかしなさい」と言われ(両親の負担も大きいので、当たり前だと思います。)、保育園の休園が続いた場合のことをあれこれ考えていました。

その中で、思いついたのが、同じ保育園・クラスに通うお友達のおうちと共同で、交代で自宅で保育する、というアイデア。
早速、友人に連絡を取り、相談してみたところ、友人ご夫妻からも賛同を得ました。

まだ他所のおうちで過ごすには、2歳4ヶ月とまだ小さいポンすけや同じクラスのお友達。
でも、先日、ポンすけを預かってくれたお友達ママの話を聞くと、案外、いつも一緒に過ごしている同じくらいの年齢のこども達同士なら、楽しく元気に過ごせるのではないかと思いました。
それに、苦手なものを食べるとか、一緒にお昼寝をするとか、1人よりも2人、複数のほうが頑張れる、という「集団の力」だって期待できそうです。

そんな話をしたら、既に私の友人が、先週1週間、その方法で乗り切ったのだそうです。
自宅保育には、こども達や家族自身が新型インフルエンザはもちろん、他の病気に感染しない自己防衛が必須となるのはもちろんですが、いざという時には、頼れるのは自分達、友人や周囲の人しかいない、ということでしょう。

 *****

また、職場の同僚と話していて、こんな嬉しい話もいただきました。
「もう少し仕事が落ち着いてきたら、違う時期に代休なども取れるだろうから、もしも保育園のお迎えや保育が難しいときには、一声かけてね!家も近いから、うちで○○ちゃん、預かるわよ!」
と。

ポンすけの世話や遊び相手に明け暮れ、私や雄サンの食事や洗濯までしてくれた両親はもちろん、ポンすけも私達もいろいろと大変な1週間でしたが、こうした危機的状況を経験したことで、思いがけない良いことがありました。
いつも危機に対応できるよう、準備をしたり、あれこれ想定しておくのは、悪いことではないと私は思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-30 09:00 | Life style | Trackback | Comments(0)

ポンすけの最近のおやつ

体や心の成長に合わせて、ポンすけのおやつも変化してきました。

離乳食の頃に食べていたのは、「ハイハイン」というおせんべい。
歯がなくても、口の中で溶け、お米で出来ていて軽いおやつなので、外出先で食べさせたりもしました。

その後、長らくお気に入りだったのが、ラムネ。
キャンディのような小さな包み紙に、小さなラムネの粒が4つとか、大きなラムネが1粒とか、入っています。これを、1回に大小1つずつもらえるのが嬉しかったようです。
カロリーよりも、糖分が気になったので、あまりたくさん与えないようにしていました。

そして、最近、よく食べるようになってきたのが、小魚とナッツのおやつと、干しブドウ。
歯で噛めるようになってきたようで、パクパクと食べます。
どちらも健康的で、安心です。
b0075888_7324093.jpg

小魚とナッツは、私たちのビールのつまみとしても使え、コープ商品のものは、小袋に入っているので便利です。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-25 06:34 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

ベランダのお掃除

日曜日。
新型インフルエンザの影響で、いつものベビースイミングは2週間連続お休み。

せめて有効に時間を使おうと、近所のホームセンターに掃除道具を買いに行き、お昼ご飯の前に、雄サンとポンすけの2人でベランダのお掃除をしました。

私はお昼ご飯の準備をしながら、台所から見ていたのですが、
b0075888_6575086.jpg

ちりとりを持って、ごみを集めたり、
b0075888_658117.jpg

ごみをゴミ袋に捨てたり(ごみがこぼれ落ちたりしていましたが)して、お手伝いを頑張っていたポンすけでした。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-24 22:55 | 家族 | Trackback | Comments(0)

ポンすけの絵

音楽や言葉の発達は多分平均よりも早かったポンすけですが、お絵かきの方はぼちぼち。
1歳過ぎからクレヨンなどを持たせて、好きなように落書きや殴り書きをさせていましたが、少し前から「まんまるちゃん(=丸)」や線などを描くようになりました。

そして、昨日の朝、出勤前の私を見ながら描いてくれたのが、こちら。
b0075888_1214675.jpg

肌色で描いた丸(=顔)の中に、茶色の目と口、黒で髪を描いてくれました。

2歳4ヶ月の彼女が、初めて描いてくれた「ママ」。
ちょっぴり感動!です。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-23 12:03 | 家族 | Trackback | Comments(3)

福島で「大人の給食」ランチ

仕事で久しぶりに大阪・福島に立ち寄ったので、ちょうどお昼時のこともあり、近くで働いているママ友達と一緒にランチをしてきました。

JRの高架下にあり、いろいろな種類のおにぎりがディスプレイされているのが目立っていたお店「パシオン・エ・ナチュール」。

本当はワインショップのようですが、お昼はおにぎり2個とおかず3種類とお味噌汁の「大人の給食」ランチをやっています。
b0075888_1148083.jpg

ご飯の一粒一粒がおいしく、色々な具が楽しめるおにぎりも、野菜や肉、貝類、海藻類や豆類などバランスの良い家庭的なおかずも、とても美味しかったです。

久しぶりに会ったママ友達との話題は、今週の新型インフルエンザによる仕事や家庭(小学校や保育園が休み)への影響、4月からの新しい生活のことなどが中心でした。
※現在はこのランチはありません。

パシオン エ ナチュール 福島店 (ワインバー / 福島、新福島、中之島)
★★★★ 4.0


[PR]
by monsteracafe | 2009-05-22 23:31 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

実家で過ごすポンすけ(その2)

最近、自宅でパソコンを触っていると、「○○ちゃんも!」と、自分もやりたがるようになったポンすけ。

実家へ行っても、父のパソコンに興味津々。
色々キーボードを触られて壊されるよりは、ある程度大丈夫なキーを触らせたほうがいいのではないかと思い、急遽、「Word」で、文字サイズを大きくし、ポンすけの好きなピンク色で打てるような「ポンすけ専用パソコンソフト」を作りました。
b0075888_12212260.jpg

私たちが仕事へ行っている間に、父とポンすけが二人で、数字の「1」や「2」、最近覚えた「7」などを押して、遊んだそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-21 23:17 | 家族 | Trackback | Comments(2)

実家で過ごす、ポンすけ(その1)

新型インフルエンザの影響で、1週間保育園がお休みになってしまい、私の実家に家族3人でお世話になることになりました。
仕事の服や鞄と、ポンすけの服やオムツ、おもちゃなど、1週間分の荷物一式を持って、ちょっとした“引越し”のようです。

私も雄サンも、帰宅するのは20時~21時なので、朝から晩までポンすけの相手をする両親は大変です。

両親とはしょっちゅう会っているので、私たちのことや保育園の友達のことを言うことはないそうですが、エンドレスで遊び相手になってあげないといけないのがつらいところ。
一番気に入った遊びは、粘土遊びだったそうです。
b0075888_12133921.jpg

妹分の赤ちゃん「あかねちゃん」(←名前もつきました)役のぬいぐるみを近くの椅子に座らせて、だんごやさんになったり、みんなのご飯を作ってあげたりして、忙しそうにしていたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-20 23:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)

エリンギの漬け物

先日、母と一緒に行った、京都の漬け物屋さんで見つけた、「エリンギの漬け物」。

「さっと焼いて裂き、おだしに漬けておいたら、同じようにできるんじゃない?」と、母と話していたところ、早速、母が作ってくれました。
b0075888_12281365.jpg

我が家のように、IHのコンロしかない場合は、先にエリンギを裂いておいて、トースターなどで焼けばいいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-19 23:24 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

週明けの神戸

新型インフルエンザの報道後の週明けの神戸。
通勤電車では、6割から半分くらいの人がマスクをして自衛に努めていました。
三宮のキオスクや、銀行の支店で働く人間にも感染が広がり、まだまだ拡大するのではないかと私は不安に感じています。

まずは家族や職場、友人など、身近な人間が感染しないよう、早く沈静化して保育園が再開してくれるよう願います。
[PR]
by monsteracafe | 2009-05-18 22:56 | Comments(2)