「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ポンすけの新しいおもちゃ

今日は両親の実家から、神戸大丸までお散歩しました。
頑張って歩いたご褒美に、大丸のおもちゃ売り場(「ボーネルンド」)でポンすけに新しいおもちゃを買ってあげました。
b0075888_1058409.jpg
ポンすけが昨年から保育園でよく遊んでいるという紐通しのおもちゃ(ボタンの紐通し)を見つけました。

早速、帰宅してから熱心に遊んでいました。
ボタンの穴に紐を通すだけでなく、積み重ねて遊んだり、おはじきのようにはじいて遊んだり、色々な遊び方ができるようです。
ポンすけのお気に入りの遊び方は、紐の中心にボタンを1つ通し、紐の端をそれぞれが持って、「ヨーイ、ドン!」でボタンをすばやく通していき、最後に通したボタンの数を競う、というオリジナルゲーム。
今のところ、パパやママを相手に、ポンすけが連勝していて、ご機嫌です。
(紐に通したボタンを、首に巻いて、「金メダル!」にします。)

ちなみに、お散歩の帰りは疲れてしまったのか、眠くなったのか、抱っこをせがみ、あーちゃん(=母)とグランパ(=父)に抱っこやおんぶをしてもらいながら、ほんの少しだけ歩きました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-28 23:37 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

背浮きが好き

今日もスイミングへ行ってきました。
2ヶ月も通うと、本人も慣れたもので、見ているこちらも安心して見ていられます。
b0075888_9423628.jpg
最近は、「背浮き」が気に入っているようで、フリータイムでも一人で浮かんで笑っているポンすけです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-27 22:41 | 家族 | Trackback | Comments(0)

湯たんぽの魅力に開眼!

私は子供の頃から暑がりなのですが、寒さには比較的強く(20代の頃はノースリーブのニットにコート1枚でお出かけ!なども平気でした。)、“冷え”とは無縁だと思っていた私。

でも、この冬は寒さがすごく体に堪え、体が冷えているような気がしていました。
先月、実家に行ったときに、両親の湯たんぽを使ってみたところ、その魅力を発見。

寝るときに布団で使うだけでなく、椅子やソファに座っているときでも、膝の上にのせてひざ掛けを使えば、“一人用のコタツ”のような暖かさ。
体全体が脚から温まる感じがします。

そこで、いまさらながら、湯たんぽを購入することにしました。
調べてみると、形状も価格も色々。

「プラスチック製のものに熱湯を入れたら変形した!」という話も知人から聞いたことがあるので、金属製のものを選びました。

マルカ スーパー湯たんぽ大(袋付) 3.5L 000584
b0075888_17282936.jpg
しかも、底が平らで湯たんぽを直火にかけられる(IH対応)ので、やかんから熱湯を移し変える手間もいりません。

そうこうしているうちに、今週は暖かくなってきてしまったので、もっと早く購入すればよかったと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-26 17:30 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

タイのフィッシャーマンパンツ

シサム工房(岡本店)」で見つけた、最近のお気に入りのパンツ。

タイで漁業をしている人が履いているという、コットンフィッシャーマンパンツ
b0075888_831453.jpg
(画像はシサム工房さんからお借りしました。)

とても大きなブカブカのズボンで、腰やウエストで紐を調節して履きます。
うまく履くと、正面から見るとロングの巻きスカートのように見えます。

これからお腹周りが変化していく、妊婦さんにもぴったり。
家ではこればかり履いています。

気に入ったので、今、レーヨン素材のものも取り寄せてもらっています。


[PR]
by monsteracafe | 2010-02-26 06:30 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

最近、ハマっているシリアル

まだつわりの症状が続いています。

朝食代わり、小腹がすいて胃がムカムカしたときに、最近よく食べているのが、ケロッグの「フルーツグラノラ」。
(カルビーの「フルーツグラノーラ」も食べ比べてみましたが、個人的にはケロッグの方が好き。)
b0075888_915044.jpg
牛乳をかけて食べると、食物繊維、たっぷりの鉄分と7種類のビタミン(ビタミンB1・B2・B6・ナイアシン・葉酸・C・E)も摂取できます。
つわりの症状がおさまるまで、しばらくお世話になる食品だろうと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-25 07:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

今年、旅へ出るとしたら。

最近、時々眠れないことがあります。
そういう時には、ボーっと色々なことをとりとめもなく考えます。
例えば、今年の旅行計画。
…といっても、具体的なものではなく、なんとなく“ここへ行きたいなぁ”“行くとしたらいつ頃がいいかなぁ”といった“夢想する”レベル。

昨年は、7月に「スパリゾートハワイアンズ」、9月にTDRへ、11月に「Club Med Kabira」(石垣島)へ旅行しました。

今年はまだ旅行の予定(計画)はありません。
ポンすけが大きくなってきたので、移動や現地滞在はしやすくなりましたが、きっと私が臨月を迎える8月以降、しばらくは赤ちゃんを連れて旅行はしづらいと思います。

旅行好きの我が家としては、今年の前半のうちに、どこかへ行っておきたいところ。
そこで、私が思いつく比較的近場な旅行先。

・春の京都
今の時期なら梅ですが、4月頃からは桜の名所もたくさんあって楽しめます。
神戸からなら日帰りもできますが、泊まりがけのほうがゆったりできます。
(桜の季節と、紅葉の季節の京都はものすごく混むので、子連れなら泊りがけでゆっくり行く方がいいように思います。)

宿は、以前宿泊した「三井ガーデンホテル」や、石塀少路の「寿栄屋」(片泊まりといって、夕食なし・朝食つきの宿)さんなんかがいいなぁ。

・近江八幡
はっきりした場所を忘れましたが、一面の菜の花の景色が有名です。
川を、舟に乗ってのんびり景色を楽しむ、というのを一度体験してみたいなぁ。

東条湖おもちゃ王国ホテルグリーンプラザ東条湖
以前から、小さな子供でも楽しめる遊園地ということで気になっていました。
お友達が泊りがけで行って、楽しかったようなので、いつか行きたいと思っています。
(でも、施設は赤ちゃんの対応を積極的に進めているようなので、出産後、赤ちゃんがある程度大きくなってきてからでもいいかも。)

・淡路島
私が一度泊まってみたいと思っているのが、「ウェスティンホテル淡路」。
お魚がおいしい割烹・民宿「小松荘」も、以前よく行っていました。
淡路島には、牧場や温泉などがありますが、やはり海水浴シーズンに行くのがベストかなぁ?

オーベルジュ土佐山
何度もリピートしている、我が家お気に入りの宿。
少し遠いのですが、しばらく行っていないので、久しぶりに滞在してみたいです。

ポンすけは、TDRに行ったのがよほど楽しく印象に残っているようで、いまだに、お友達からいただいたTDRの園内の地図つきのカレンダーを見ながら、「♪せかい~じゅ~う~の場所(=イッツァスモールワールド)はどこ?」とか、「ミニーちゃんが出てきたのはどこ?」「うさぎさんが住んでる(=スプラッシュマウンテン)のは?」…と、色々思い出しているようです。
私もまた連れて行ってあげたいところですが、妊婦だと、遊園地で一緒に乗れるものも限られてしまうので、TDRへまた行けるのは、しばらく先かなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-24 02:59 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

「妊娠・出産安心マタニティブック」を再び。

ポンすけを妊娠したときに購入した「はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!」を、再び使っています。

同じ本を2冊買うのもどうかと思い、ポンすけの時とは違う色のペン(前回は黒、今回は紺色)で日付や簡単なコメントを記入しています。

これを見ると、つわりが始まった時期がやはり近かったり、前回のことを参考にすると、“いつごろつわりは終わるかな?”とか、“この頃には胎動を感じたりできるかな?”とある程度の予測が立てられそうです。

ポンすけの時には読み飛ばしていた、「上の子との付き合い方」などのアドバイスも載っていて、経産婦でも十分使える本だと改めて実感しました。

また、この本によると、妊娠4ヶ月の現在、お腹の中では、へその緒から赤ちゃんのお腹の中に腸が移動し、折れ曲がって、腸内の壁に繊毛が生えてきたり、声帯ができたりするそうです。
見えないお腹の中のことを、この本を読みながら想像したり、雄サンと話したりしています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-23 06:41 | Health | Trackback | Comments(12)

図書館で借りてきた絵本

週末、ネット予約していた私の本を借りるついでに、ポンすけにも絵本を借りてきました。

図書館では、たいてい出版社ごとに絵本が並べられているので、目当ての絵本を探すのも大変だし、新しい絵本を見つけるのもなかなか難しいです。
たまたま目に飛び込んできたもので、その時々のポンすけに合いそうなら、試しに借りてみることにしています。

ポンすけのお友達が気に入っていたという絵本、「旅の絵本 (〔1〕)」を借りてきました。
b0075888_1113391.jpg
旅人のおじさんと馬を探すのが面白かったようです。
どうやら、1~6まで出ているようなので、続きも借りてあげようと思っています。

自宅にないだるまちゃんシリーズの絵本も借りてきました。
だるまちゃんととらのこちゃん(こどものとも絵本)」。
b0075888_11133477.jpg
とらのこちゃんは、とらの町に住む、ペンキ屋さんの子供で、林の中でだるまちゃんと二人でペンキで遊んでいるうちに、どんどんエキサイトして、町までペイントしてしまいます。
一度は怒られてしまう二人でしたが、思わぬ注文が入り、今度はとらのこちゃん一家を挙げて、町を素敵なペイントで町を明るく元気に飾っていく…というお話です。

1950年に刊行され、このたび復刊された外国の絵本、「すてきなおうち」もイラストが可愛らしく、
b0075888_1114486.jpg
最近、猫が歩道の下の穴の中に入っていくのを見かけ、「猫ちゃんのおうちだ!」と喜んでいたポンすけには、タイムリーな絵本でした。

五味太郎さんの「かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)」は、「きんぎょがにげた」に似た、隠れているものを探す絵本。
b0075888_11142513.jpg
3歳のポンすけには簡単すぎるようですが、逆にポンすけが「帽子を隠したのは誰かな?」と、私たちに読んでくれたりしました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-22 06:10 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

ポンすけ、初めての雪遊び

初めてのスケート体験が楽しかったようで、最近、ポンすけは「○○ちゃん、雪遊びがしてみたいの。」と言うようになりました。
(保育園から帰宅するなり、「今から行こう!」と無茶なことを言ったりも…)

そこで、雄サンと少しずつ準備を開始。
まずは、雄サンが行き先をリサーチ。
スノータイヤをつけていない自家用車で行きやすいのは、やはり近場の六甲山人工スキー場
職場などで割引券を調達してきたようです。

私は、ウェアの確保。
家の中を探してみたら、私の古いスキーウェア一式と長靴、ポンすけ用にはお友達から譲っていただいた子供用のスキーウェアがありました。
ポンすけ用の防水加工のグローブとそりは、昨日、ハーバーランドのスポーツ用品店で買ってきました。

 *****

朝からお天気もよく、ポカポカと暖かかったので、行くことを決意。
近くでお昼ご飯やおやつも調達して、車で六甲山へ。

10時半頃に到着したのですが、駐車場はかなりいっぱい。施設から少し離れた臨時駐車場に駐車できました。
入場券を買うのも行列ができていて、私とポンすけは少し離れておにぎりなどを食べながら待ちました。

いよいよ、ポンすけ、待望の雪と対面。
(スキーやボード用のゲレンデとは別に、子供用の「スノーランド」がありました。)
b0075888_95451.jpg
まずは、雪遊び。
(雪というよりも、細かいかき氷のような氷でしたが…)
b0075888_982639.jpg
砂遊びや泥遊びと違い、ずっと雪を触っていると「手が冷たい!」ことに気づいたようです。
b0075888_984169.jpg
続いて、雪そりに挑戦。
私も初めて雪上でそりに乗ったのですが、子供と一緒に大人が乗ると、かなりのスピードが出ます。
b0075888_985048.jpg
雄サンと乗るとさらにスピードが出て、ポンすけの顔や体に細かな雪がたくさんかかってしまいました。
b0075888_99098.jpg
お昼ごはんはすぐそばの芝生の上で。ぽかぽかと暖かく、気持ちよく過ごせました。
b0075888_99882.jpg
午後からは、人口芝のそり場へ移動しました。
b0075888_991939.jpg
ポンすけは他の子供たちの様子を見て、「○○ちゃんも自分でやる!」と、自分でそりを引きながら坂を上り、
b0075888_992690.jpg
自分一人でそりに乗って滑り降りてきました。
b0075888_994139.jpg
雪そりよりもスピードが出ないので、楽しめたようです。何度か滑るうちに、坂を上るのも、滑り降りるのも、自分だけで出来るようになりました。

最後にもう一度、雪遊びをして、まだまだ帰りたくなさそうでしたが、
b0075888_995271.jpg
「今日も帰りにお風呂屋さんに行くよ!」と伝えると、「雪さん、バイバイ!○○ちゃんはお風呂屋さんに行ってくるね!」と
ようやく腰をあげてくれました。

よほど疲れたのか、車が走り出すなり、眠ってしまったポンすけ。
車は、山を降りた近くにある「六甲おとめ塚温泉 乙女の湯」へ。

私が着替えている間に「あれ?もう着いたの?」と目を覚ましたポンすけと一緒にお風呂に入り体を温めました。
階段を登っていくと、3階のところに天然温泉の露天風呂がありました。
2階にはジェット風呂もあり、銭湯の料金で楽しめる温泉施設でした。

ただ、昨日で妊娠4ヶ月になる私には、ポンすけとずっと一緒にお風呂に入っているとだんだん気分が悪くなってきてしまい、まだまだお風呂で遊んでいたいポンすけをなだめてお風呂から出て、なんとか着替えてポンすけを雄サンに託すまで、なかなか大変でした。
そろそろ、外で一緒にお風呂を楽しむのは終わりかなぁと思いました。

思い切り家族で楽しんだ休日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-21 22:58 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

「こべっこランド」を楽しむ

スイミングの後、雄サンがマンション管理のセミナーに行きたいと言うので、お昼は三宮の「丸亀製麺」で食事を簡単に済ませ、私とポンすけはハーバーランドの「こべっこランド」に行くことにしました。
(車で雄サンに近くでおろしてもらいました。)

まずは、5階のプレイルームへ。
塗り絵、おままごと、滑り台で一通り遊んだあと、
b0075888_723754.jpg
ポンすけは初めて空中トンネルにトライしました。
b0075888_724789.jpg
もっと怖がるかと思いきや、かなりのハイペースでどんどん進み、ゴールしてしまいました。

続いて、6階の音楽スタジオへ。
b0075888_73238.jpg
マリンバやドラムなどの楽器もあるのですが、やはりお気に入りはエレクトーン。
ポンすけは自動演奏の「ミッキーマウスマーチ」に合わせて鍵盤を叩き、私が隣でマリンバで主旋律を演奏してあげると、楽しそうでした。

隣の造形スタジオで、「スリランカの仮面(コーラム)を作ろう」という企画に2人で参加しました。
b0075888_73383.jpg
1人1枚ずつ、あらかじめ目の穴だけを開けたダンボールをもらいます。
b0075888_73561.jpg
自分で好きな形に切ったり、貼り付けたりしてお面の形をつくり、
b0075888_741782.jpg
絵の具タイプのペン(ポスカを使用)で色を塗っていき、お面が完成。
裏に紐をつけてあるので、壁に飾ることもできます。
保育園でしょっちゅう何かしら製作をしているポンすけですが、親子で一緒に工作をする時間が持てて、私はとても新鮮でした。
b0075888_742863.jpg
5階に戻り、図書コーナーで絵本を5冊ほど、読みました。
(このブログの読者のご家族も来られていて、声をかけてもらいました。)

絵本を読んでいると、スタッフの方が「ゲームは終わりです~」という声を聞き、ポンすけが「ゲーム??パソコン??」と見つけてしまい、まだ3歳なのに隣のコンピュータープレイルームでパソコンを借りることに。
b0075888_744438.jpg
大好きなミッキーたちのゲームがあり、マウスを動かして標的を水鉄砲で撃つゲームに夢中になっていました。
(このゲームで、ポンすけはかなりマウスの扱いとクリックが上手になりました。)
b0075888_745877.jpg
これだけ遊んで、無料。
ずいぶん前にも来たことがあった「こべっこランド」ですが、ずいぶん遊び方や楽しみ方が変わったなぁと感じました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-02-20 22:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)