「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 51 )   > この月の画像一覧

長谷川義史 「うんこのあかちゃん」

先日、ポンすけに絵本「おへそのあな」を読んであげたのがきっかけで、同じ作者のほかの本もいくつか読んでいます。

その中で、思いがけず感動して何度も泣いてしまったのが、この本です。
うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
b0075888_18533923.jpg
これは子ども向けの絵本というよりも、大人に読んでもらいたい本です。
3人の息子さんがいる長谷川さんが、1人目のお子さんの出産に立ち会った時、ビデオ撮影に失敗して奥さんに怒られ、ビデオの代わりに絵日記を描いたのがはじまりだったそうです。
(タイトルは、2人目のお子さんを出産する時に、立ち会っていた上のお子さんも一緒に力んでしまって、出ちゃった・・・というエピソードからきているようです。)

3人のお子さんのそれぞれの出産当日の様子が、絵日記で綴られているのですが、私がジーンときたのは、絵日記のあとの助産師さんとの対談のページ。
絵日記を見た助産師さんが、絶妙な指摘をしていたり、助産師さんと長谷川さんの言葉に新しい発見や気づき、自分自身の出産体験を思い出してしまったりして・・・もうダメでした。

一番強く印象に残ったのが、長谷川さんのこの言葉。
「男はね、どんなにお産に協力しても(略)やっぱ、女のひとのようにマラソン走りぬくひとにはなれへんねん。けど、たったひとつだけ、女のひとよりわが子に接近できんのが、この、あかちゃんがおなかのなかから出てくる姿を、最初に自分の目で見届けてやれることやと思うねん。
このときだけは、旗なんかふっとる場合とちゃうもんなぁ。ぼくがしっかり見てあげないと。」
助産師さんも、
「“おまえがこの世に着地した瞬間をおとうちゃんがしっかり見届けたで”っていうのんは、長谷川家における父と子の絆の元の結び目なのかもしれんね」
と言っています。

あの温かなまなざしの絵本「おへそのあな」が生まれたのも、納得です。

 *****

雄サンにも読んでもらっていたら、ポンすけが分娩台を囲む先生と助産師さん、パパと子どもの絵を見て、「これが○○ちゃん?こっちがママ?」と興味深そうにしていました。

産院の出産前のレクチャーや見学は、2人目なのでパスするつもりでしたが、ポンすけに事前にある程度教えてあげるために、お部屋くらいは見せてもらってもいいかな、とふと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-30 06:50 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

「ザ・シークレットTO TEEN」

トレンダーズのモニターに選ばれ、先週の6月22日(火)に発売されたばかりの本、
ザ・シークレット TO TEEN」が手元に届きました。
b0075888_1712262.jpg
「ザ・シークレット」公式サイトによると、この本は、2007年10月に発売されて話題になった「ザ・シークレット」をさらに読みやすくした入門書のようなものだそうです。

<「ザ・シークレットTO TEEN」概要>
もしあなたに夢や、望みや目標があって、でもどうやって実現したらいいのかわからないのなら、ぜひこの本を読んで下さい。
『ザ・シークレット』は世界中で何百万もの人々の人生を変え、夢を叶えてきました。
もちろんあなたにも同じことが出来るのです。
その「秘密」は、あなたに力を与えてくれます。
富、成功、人間関係、健康、誇り…心に浮かぶ望みはすべて、実現可能なのです。
あなたはこの本の中で「秘密」を見つければいいのです。

 *****

私の目下の目標は、やはりなんといっても、約2ヶ月後に元気な赤ちゃんを出産することですが、その先の2人の子どもを育てながら、自分らしく働き続けていけるかどうかに、少し不安を感じています。

子育てをしながら、2人の子どもの母としても、妻としても、一人の女性としても、イキイキと輝いていられるような、自分らしい働き方を見つけたいと思っています。
ポンすけを出産し、子育てをしながら働いてきましたが、この本をきっかけに、ここでもう一度、働き方と暮らし方のバランス、自分らしい生き方を考え直す機会になればいいなぁと思います。

src="http://bloganalyze.com/c_c2r159m6.gif">
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-30 06:30 | Life style | Trackback | Comments(0)

ロッテ「お菓子でめぐる龍馬伝フェア」

ブログタイムズさんから、ロッテの「お菓子でめぐる龍馬伝フェア」6商品をサンプルとしていただきました。
b0075888_823362.jpg
・高知ゆずガム
・大人のトッポ〈長崎のハニーカステラ〉
・パイの実〈京都宇治抹茶のプリンパイ〉
・クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉
・高知ゆずクッキー
・鹿児島さつま芋ケーキ
(おまけにドリップコーヒー2袋もいただきました。)

ロッテでは、今、話題沸騰中の“坂本龍馬”ゆかりの地である京都・高知・長崎・鹿児島にちなんだ名産品(抹茶、柚子、カステラ、紫芋など)を使用し、通常のお菓子のターゲットに加え、「歴女」やドラマファンにも楽しめる商品を、6月22日(火)より全国で発売しています。

パッケージやガムの包み紙などに書かれた、坂本龍馬ゆかりの「土地・名所」・「名言」・「人物相関」・「人物」などが紹介されていて、味を楽しみながら、坂本龍馬ゆかりの地をめぐる旅に行った気分になるお菓子です。

私が特に気に入ったのは、子どもと一緒に食べられる、「大人のトッポ〈長崎のハニーカステラ〉」と、
b0075888_824437.jpg
「クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉」です。
b0075888_8242051.jpg
「大人のトッポ」は、しっかりと歯ごたえのあるクッキー生地で蜂蜜の風味たっぷりのチョコレートクリームがくるまれています。
これから暑くなる夏場でも、チョコレートが溶け出さずに食べることができます。
2袋の個包装になっていて、食べ過ぎる心配もありません。

「クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉」は、1個ずつの個包装。
冷蔵庫で冷やして食べるほうがより美味しかったです。
「クランキー」の特徴であるパフのプチプチ感と、紫芋のほっこりした甘さがとても合っていました。
b0075888_824384.jpg
いただいたコーヒーにもぴったりでした。
一人で食べるときには、パッケージの龍馬情報を楽しく拝見しながらいただきました。
[PR by ブログタイムズ]

[PR]
by monsteracafe | 2010-06-29 23:03 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

絵本「くれよんのくろくん」

先日お借りした50冊の絵本の中で(全部読んだわけではありませんが)、ポンすけが気に入った絵本がこれです。

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
b0075888_92860.jpg
絵本の会の前に、何度か読んであげていたところ、当日は自分でこの絵本を取ってきて、お友達のそらちんちゃんのパパに読んであげていました。
(娘につきあってくださり、ありがとうございました。)

絵本の内容は、ざっとこんな具合です。

色入りの新品のクレヨンたち。
ある日、黄色のクレヨンが「つまんない~」と、箱から飛び出すと、そこには白くて大きな画用紙が。
クレヨンたちは、次々に他の色を呼んできて、白い画用紙に様々な色でお絵かきを始めます。
でも、いつまでたってもくろくんは呼んでもらえません。
自分から行ってみると、「くろくんはダメ」と仲間に入れてもらえません。
しょんぼりしているくろくんに、シャープペンのお兄さんがいいアイデアを教えてくれます。
それは、新しいみんなの絵を生み出す素敵な方法でした。

いつのまにかお話の内容を覚えてしまったようです。
よほど印象に残ったんだなぁと思いました。
2月に保育園で演じた絵本「にじいろのさかな」のお話の、お友達の輪に入れてもらえないさみしさ、一緒に何かを共有する嬉しさ、といったものが似ていたせいかもしれません。

他にも「くれよんのくろくん」シリーズがあるようなので、また図書館などで借りてきてあげようと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-29 06:00 | 家族 | Trackback | Comments(8)

梅味噌

先日、母に教わった作り方で、初めて「梅味噌」を仕込んでみました。

材料は、味噌・青梅・砂糖を同量ずつ。
お味噌はここ数年毎年作っている自家製のお味噌を、砂糖は三温糖を使いました。

作り方はとても簡単。
青梅はへたを取って洗い、水分をふきんで拭くなどして、よく乾かします。
味噌と砂糖を混ぜた保存用容器に、青梅を漬け込み、冷蔵庫で保存します。
1ヶ月ほどすると、梅がトロトロに融け、おいしくいただけるそうです。

出来上がった梅味噌は、お豆腐や生野菜、焼き魚などに合うそうです。

今回は初めてだったので、味噌・青梅・砂糖をそれぞれ150gで作りました。
青梅は大粒だったので、5~6粒ほどでした。
b0075888_891561.jpg
たこ焼きのような丸いものが梅の実です。
(写真は、漬けてから1週間後くらいのものです。)
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-28 12:07 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

我が家の梅干し

昨年漬けた、雄サンお手製の梅干し
b0075888_8541447.jpg
大粒の梅で、ふっくらと美味しそうにできあがりました。

昨夜、雄サンが壷から取り出すのを、ポンすけと一緒に見ていました。
ポンすけと一緒に漬け汁をペロッと舐めさせてもらい、「酸っぱくて少し塩っ辛いけど美味しいねぇ」と、パパの梅干しを褒めました。

今朝、雄サンは早起きして、約5.5kgの梅を洗って拭いて、塩漬けにしたそうです。
(私は昨日のプールで疲れたのか熟睡してしまい、お手伝いできませんでした。)
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-28 06:48 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

憧れのマタニティスイミング!

前回(の妊娠時)は、マタニティスイミングに憧れながらも、ギリギリまでフルタイムで働いていたこともあり、産休に入ったのは12月に入ってからだったりして、結局一度も機会がありませんでした。
主治医の先生からも、何のトラブルもないので、出産直前までプールに入ってよいと言われています。

今回も、お友達からマタニティ用の水着を貸してもらったので、“1度くらいは行きたいなぁ・・・”と思っていたところ、今日の午後がポンすけが通うスポーツセンターのプール開放日だったので、家族3人でプールを楽しむことができました。
(保育園のお友達Mちゃんとパパもお誘いして、5人でプールを楽しみました。)

久しぶりにママとプールに入れたので、大喜びのポンすけ。
私がプールに入ると、プールサイドからジャンプして、飛びついてきてくれました。

現在妊娠8ヶ月半ですが、プールに入ると、体がとても楽でした。
ポンすけと遊びつつ、水中ウォーキングをしました。
途中、休憩10分を挟み、2時間プールを楽しみました。

プールからあがると、ズーン!とお腹や全身に重力を感じました。
今日は体をいっぱい動かしたなぁという心地良い疲れで、妊婦さんにもプールはぴったりだと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-27 21:42 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

絵本の読み聞かせ会&おやつづくり

mi:te(ミーテ)」さんのグループ向けの絵本貸し出しサービスで、50冊の絵本を2週間ほど無料で貸していただけることになりました。
b0075888_20161394.jpg
2日ほど前に、コンテナにぎっしり詰まった大量の絵本が届きました。

今日はマンションの集会所で、私が所属している働くママのサークル(WMS)のお友達や、保育園のお友達など、8家族の親子(大人10人、子ども9人)が集まり、“親子で過ごす絵本の時間”をしばし楽しみました。
b0075888_20173989.jpg
子どもと一緒に好きな絵本を選び、
b0075888_2018893.jpg
椅子に座ったり、抱っこしたり、床座など、思い思いのスタイルで絵本を楽しみました。
こうした会に興味を持って参加するくらいなので、普段でもきっと親子で絵本を楽しんでいるんだろうなぁという素敵な親子がいっぱいでした。

ところが、予想していたとおり、併設のキッズルームのおもちゃに気を取られ、30分ほどするとおもちゃ遊びを始める子どもたちが続出。
b0075888_2020846.jpg
ポンすけもお友達と一緒におままごとや、室内の滑り台で遊んでいました。
会の趣旨どおり最後まで絵本を楽しめたのは1家族だけでした・・・(笑)

 *****

さらに、「コープこうべ」の新サービス「めーむでおしゃべりタイム!」に事前に申し込んでおいたので、食パンや缶みかん、バナナ、牛乳、カステラ、お菓子などの対象商品を無料でモニタリングすることができました。
市販のホイップを使って、フルーツサンドを作り、みんなで簡単な軽食をいただくことにしました。
b0075888_20265094.jpg
ママたちが準備をしていると、子ども達が「お手伝いする!!」と集まってきました。
そこで、子どもたち全員でサンドイッチづくりをすることになりました。
b0075888_2027150.jpg
食パンに生クリームを塗り、缶みかんやバナナ、あんこなどの具を挟みます。みんな楽しそうでした。
b0075888_20265626.jpg
普段保育園に通っている子ども達ばかりなので、全員でできあがるのを待ち、食べやすく切ってもらい、みんなでご挨拶をしてから食べました。
b0075888_2027650.jpg
ポンすけのこの笑顔。生クリームが苦手なのに、自分で作ったサンドイッチが美味しかったのか、パクパク食べていました。
b0075888_20271052.jpg
2時間ほどでしたが、みんなで楽しく過ごしました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-27 20:39 | 家族 | Trackback | Comments(2)

植物たちが成長中

先日撒いたビタミン菜の種ですが、芽がどんどん大きくなっています。
b0075888_994850.jpg
6月19日(種撒きから2日後)
b0075888_9101575.jpg
6月26日(種撒きから9日後)

貝割れのような芽です。
もう少し大きくなったら、間引きをします。(間引いた芽も食べられるそうです。)
※他の方の野菜栽培キットのモニターの様子は、「空想生活」内のこちらのサイトで見ることができます。
b0075888_9105467.jpg
トマトの苗もしっかり根付いたようです。葉を大きく広げています。
そろそろ脇芽を摘まなければなりません。
b0075888_9113371.jpg
ゴーヤもネットの上までつるを伸ばし、黄色い花が咲いたり、小さな実がつき始めました。
今朝、久しぶりに液肥(実もの用)をあげました。
b0075888_9122720.jpg
ついでに、スーパーで買った豆苗(とうみょう)も、一度食べた後、また水を取り替えておけば芽が出ると聞き、育てています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-26 09:13 | わがや | Trackback | Comments(0)

我が家に出没する「ピンク魔人」

先日、ポンすけにチェストを購入し、ポンすけのお洋服や身の回りのものを収納したところ、ポンすけはお風呂あがりの下着とパジャマだとか、おでかけ前のお洋服と靴下だとかを自分で取り出してきて、着替えたりもするようになりました。

ところが、時期を同じくして、我が家には夜な夜な「ピンク魔人」が出没するようになってしまいました。
b0075888_10502320.jpg
ピンクのものが大好きで、全身をピンク系のものでまとい、ピンク色のものを収集して各部屋をわたり歩く怪人です。
b0075888_9235099.jpg
この日などは、マスクの上にめがねまでかけて、ものすごく“怪しい人”になっていました。

雄サンは、少し前の志茂田 景樹のようなポンすけのセンスを心配しているようですが、こうして遊んでいるうちに、コーディネイト?のお勉強にもなるのではないかと思って見ています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-06-25 23:21 | 家族 | Trackback | Comments(2)