「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 50 )   > この月の画像一覧

御影「花家」のランチ

健診のあと、母とランチをしました。
阪神御影駅を少しだけ北上し、商店街の中に、素敵なお店を発見しました。

いただいたのは、「花家」さんの、1日10食限定の「淡路地鶏と10野菜のせいろ蒸し」ランチ(小鉢、デザートつきで1,000円)。
b0075888_11444080.jpg
10種類の野菜と地鶏を四角いおしゃれな形の蒸篭で蒸し上げたもの。
蒸篭の底までたっぷりと野菜が詰まっていて、食べ応えも十分。鶏肉は蒸してもしっかりとうま味があり、おいしかったです。
ポン酢とごまだれは、どちらもお店の手作りだそうです。
お味噌汁とご飯、小鉢(なすのそぼろあんかけ)がついていました。
b0075888_11445738.jpg
この日のデザートは、ブランマンジェ。きなこの風味で、つるんとした食感で食べやすかったです。
ドリンクは、+100円だったので、アイスコーヒーをいただきました。

奥に細長い店内は、カウンター席と掘りごたつのテーブル席とがありました。
他のお客さんが食べていた、「淡路地鶏の石焼ランチ」(900円)も美味しそうでした。
夜は焼き鳥や鳥料理のお店のようですが、もう少しお肉の量を増やした同じような蒸し料理などもあるそうです。
また訪れてみたいと思いました。

花家 居酒屋 / 御影駅(阪神)住吉駅(阪神)石屋川駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by monsteracafe | 2010-08-31 16:58 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

妊婦健診

今日は午前中、母に付き添ってもらい、妊婦健診に行ってきました。
39週3日で、お腹の赤ちゃんは約3,200gになっていました。
臨月に入ってから、1週間で200gずつ大きくなっています。

このままでは、ポンすけのように、3,500g近い大きめの赤ちゃんで、痛い思いをしそうなので、先生に「早く産みたい?」と聞かれ、思わず「はい!!」と答えてしまいました。

超音波のモニターでは、まだ赤ちゃんは下がってきておらず、胎盤も羊水もたっぷりあって赤ちゃんは安全とのこと。
内診では、少し子宮口が開き始めているので、出産まであと1週間もかからないのではないか、とのことでした。

出産予定日の9月4日まで、破水したり、陣痛が10分を切ったりすれば病院に連絡して来てくださいとのことでした。
明日からは9月、どうやら8月中には生まれる気配はなさそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-31 16:55 | Health | Trackback | Comments(4)

「bibim」 阪急西宮ガーデンズ店

先日、映画を観た後、石焼ビビンバ(1,300円)を食べました。
13時半を過ぎていましたが、西宮ガーデンズのレストラン街はどのお店の前にも、入店を待つ人が並んでいました。
私も30分ほど待って、店内へ。
b0075888_9233988.jpg
お店は明るくて広く、カフェのような雰囲気でした。ちょうど、西宮ガーデンズの屋上庭園が見えます。
b0075888_9232389.jpg
ランチ時には、キムチ、もやしのナムル、チジミなどのおかず3品が食べ放題。お料理が来るまで、つまんでいました。
b0075888_9233053.jpg
数種類のビビンバ、もっとたくさんの種類のチゲ鍋と石焼きのお鍋で炊いたご飯が売りのお店のようです。

bibim’ 阪急西宮ガーデンズ店韓国料理 / 西宮北口駅阪神国道駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by monsteracafe | 2010-08-30 23:21 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

映画 「ハッピーフライト」

以前、テレビで放映されていたのを録画しておいた、映画「ハッピーフライト」を見ました。

空港で働く人達の1日を描いた作品。
監督は映画「ウォーターボーイズ」などを手がけた矢口さんです。

飛行機などの整備をする人達、安全な運行をバックアップする地上勤務の人達、手荷物預かりやチケットの手配などお客様と地上で接する人達、パイロットや乗務員達・・・
普段、飛行機に乗るお客様の視点では見られない、空港で働く人達の姿がうまく描けていると思いました。

見終わって感じたのは、どんな仕事も大変だということ、自らの仕事に一生懸命取り組む人の姿がかっこいい、美しいなぁということ。
面白い映画でした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-30 16:50 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

妊娠中にいただいた本

色々な方から「(ご出産)もうすぐだね、楽しみだね」とおっしゃっていただき、頻繁に張り、痛いくらいのお腹を抱えながら、赤ちゃんが出てくる日を待っている今日この頃。

ポンすけがお腹にいた頃にお友達からいただいた2冊の本を、また読み返してみようと思いました。

鮫島 浩二 「わたしがあなたを選びました
b0075888_858125.jpg
サークルのお友達がプレゼントしてくださった絵本です。
詩は、こちらでも読むことができます。

 *****

太田 朋 「きみがはじまる
b0075888_91111.jpg
どちらの本も、妊娠や出産を前向きに捉え、出産までの心の準備をするのにぴったりです。
お友達へのプレゼントにも良いと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-29 22:54 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

岡本の夏祭り

今日は地元でいくつかのおまつりがありました。
どこへ行こうか迷いましたが、岡本商店街の「第28回 岡本サマーフェスティバル」に出かけることにしました。

早めに夕飯を食べ、自転車にポンすけを乗せて、ゆっくり歩いて行きました。

私と雄サンのお目当ては、19:00からの「矢吹卓(p)・森岡克司(b)・木下晋之介(ds)トリオ」によるライブステージ。

事前に調べていた情報では、東京、NYで活躍する大人気の3人によるコンテンポラリージャズ演奏で、「Tスクエア」のベーシストとしても活躍している森岡さんの7弦ベースのサウンドをぜひ聴いてみたいと思いました。
b0075888_11162926.jpg
森岡さんだけでなく、今晩演奏したほとんどの曲を作曲したという矢吹さんのピアノも、木下さんのドラムも、すごかったです。 
“こんな素敵な演奏を無料で聴いていいの!?”と思ってしまうような、すごい演奏が続きました。
野外ライブに出かけたような気分になれました。もっともっと聴いていたかったなぁ。

そうそう、ステージにスクリーンが設置されていて、ライブの様子をネット配信しているのが面白いなぁと思いました。
b0075888_11164045.jpg
生演奏が大好きなポンすけも、買ってもらった綿あめを食べながら、聴いていました。
b0075888_11164980.jpg
こちらのお祭りの良いところは、地元のお店などが出店していること。
例えば、ステーキのお店「らぱん」さんは、ハヤシライスやローストビーフなどを、日本茶カフェ「一日」さんはかき氷を出店していました。

夕飯を食べてきたのに、ポンすけも雄サンも、焼きそばやから揚げ、梅酒やチューハイ、ジュースなど、色々食べたり飲んだりしていました。
b0075888_11165865.jpg
私は以前から気になっていた「サーティーワンアイスクリーム」で、雪だるまカップ(400円)を買って食べました。

みなと銀行の横から、阪急岡本駅方面へと向かう南北の道では小さなフリーマーケットもやっていて、ずっと欲しかった中国茶の茶器セットを、なんと250円!という破格で手にいれることができました。

大人も子どもも、夏を満喫!したと感じるイベントでした。
出かけて良かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-28 23:00 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

映画 「トイレット」

今日で妊娠39週。つまり、1週間後の来週が出産予定日です。

雄サンとポンすけは、今週もプールへ(この夏、屋外プールは8回目・・・)。
ポンすけの希望で、芦屋海浜公園プールです。
私は途中まで、車で送ってもらい、西宮ガーデンズへ。

「TOHOシネマズ西宮」で、今日から公開されたばかりの「トイレット」を観てきました。

以前、ご紹介した映画「かもめ食堂」、DVD「めがね」などの作品を手がけた、荻上直子さんが監督をされた作品です。

いきなり主人公たち家族の母親の葬儀のシーンから始まるのですが、前半はこれまでの作品と同じように、ゆるーい感じで進みます。
登場人物も少ないので、肩の力を抜いて、リラックスして観られる映画です。

変化を嫌い、毎日同じような日々を送ることをよしとしていた主人公が、一癖もふた癖もある兄妹やもたいまさこさん扮する「ばあちゃん」に翻弄され、彼の人生や暮らしが変わっていきます。
言葉が通じず、会話がなかった「ばあちゃん」と彼らが、少しずつ関わっていき、影響しあっていくところが見所だと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-28 16:46 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

New Openのお店、「とんかつ壱」へ

今日は雄サンが残業だったので、私が保育園へポンすけをお迎えに行くことに。
最近は足腰が痛く、歩くのにも時間がかかるので、できるだけ雄サンにお迎えをお願いしていました。

久しぶりに保育園にお迎えに行くと、先生方やママ友達が「わぁ、もうすぐ出産ですよね!体調は大丈夫ですか?」と声をかけてくださいました。
(雄サンも、よく「奥様の具合はいかがですか?」と聞かれるのだそうです。)
ご近所の方や、マンションの管理人さんたちなども心配してくれていて、なんだか皆さんがお腹の赤ちゃんを一緒に待っていてくださっていると思うと、すごく心強くて嬉しいです。

ポンすけもはしゃいで、自分が普段過ごしているお教室のレイアウトが変わったから見ていって、と私の手を引っ張ってお教室へ連れて行き、自分のロッカーや普段遊んでいるおもちゃ、新しく増えた水槽の中のお魚などを色々と説明しながら見せてくれました。

今日は一日体調も優れなかったので、そのまま夕飯を二人で食べて帰ることにしました。
行き先は、公園の前にある、今週OPENしたとんかつのお店、「壱」。
b0075888_9352379.jpg
たくさんお店の前に開店祝いのお花が並べられていました。
b0075888_9353734.jpg
揚げ物のメニューもたくさんあり、一品料理やお酒の種類も豊富でした。

ポンすけには子供用の「やんちゃプレート」(700円)、
b0075888_9354492.jpg
私は「特選ロースかつ定食(110g)」(950円)をオーダーしました。
とんかつやエビフライなど、揚げ物はさっくりと揚がっていて美味しかったです。
それぞれに、お味噌汁かたまごスープがつきます。
(私の定食にキャベツがついてなかったのは、お店の手違いかしら?)
b0075888_9355067.jpg
雄サンが合流できそうだとの連絡をもらったので、そのままお店で待つことにして、ポンすけにゆずのアイスクリーム(300円)を食べさせました。
b0075888_935588.jpg
途中で同じ保育園に通うお兄ちゃんたちも食べにやってきました。

オープンしたてで、スタッフの方たちが接客に不慣れで、子ども連れへの対応にも手間取っている様子が伺えましたが、味は美味しかったので、今後に期待したいと思います。
b0075888_936469.jpg
OPEN記念に前川清のイラストが入ったハンドタオルをいただきました。ご本人からお花も届いていたし、何か関係があるのかもしれません。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-27 23:32 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

ケガの手当てをしてくれた、ポンすけ

昨夜、寝る前に足の小指の爪のささくれを手で引きちぎったら、血が出てきてしまいました。
私があわてていると、それを見たポンすけが、「ばんそうこ、持ってきたげる!」と、真っ暗な洗面所に走っていってくれました。

しばらくすると、ばんそうこうとマキロン(消毒液)を持って帰ってきました。
「えっ、マキロンまで持ってきたの?(私、何も言ってないのに・・・)」と驚いていると、ティッシュを重ねて、患部にマキロンをひと吹き、ふた吹きし、ティッシュでおさえ、血が止ったかどうかを確認。
ティッシュで水気をとって、ばんそうこう(しかも指にあわせた小さなサイズ)を1枚、2枚ときれいに重ね貼り。

「はい、おしまい。ごみとこれ、片付けてくるね~!」と、ティッシュやばんそうこうの屑、マキロンを持って、また暗い洗面所やリビングに戻り、「ちゃんと、電気、消してきたからねー!」と寝室へ帰ってきました。
(念のため、あとで確認に行ってみると、ごみはゴミ箱へ、マキロンはいつもの収納場所へ片付けられていて、どの部屋の電気もきちんと消されていました。)

あまりにも手際がよい、3歳7ヶ月の娘の行動に、びっくりしてしまった私でした。
雄サンいわく、「ママよりも手際がいいな。」とのこと。(・・・確かに。)

普段、自分がケガをしたときの、雄サンや保育園の先生がすることをよく観察して、覚えてしまったようでした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-27 08:41 | 家族 | Trackback | Comments(2)

出産を控えたプレママへ、「キセキ」

出産を間近に控える私に、先日、お友達が贈ってきてくれた本です。

キセキ 今日ママに会いにいくよ
b0075888_9304574.jpg
作者のMINMIさんはミュージシャン。
今年の8月4日に、第2子を出産したそうで、そんなところにも私と共通点があり、より身近に感じることができました。

カラフルでアーティスティックなイラストが印象的な、絵本の内容は、お腹の赤ちゃんが自ら外の世界へ生まれ出てくる日のことを描いたもの。
ママと赤ちゃんが力をあわせ、勇気を出して、外の世界へ出てくる様子や気持ちを描いています。

初めて出産する方へのプレゼントはもちろん、私のような経産婦にも出産を懐かしく思い出し、また頑張ろう!と思えるプレゼントでした。

さらに、私がいただいたのは、表紙に私の名前が入った、オリジナル。
雑誌「VERY」の通販サイトで取り扱っていたようです。

2人目の出産祝いって、1人目に比べると貰う機会も少なくなりがちだと思いますが、出産前の絶妙なタイミングにあわせて贈っていただいた素敵なプレゼントだと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-08-26 09:27 | お気に入り | Trackback | Comments(2)