<   2010年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

たいちゃん、初めての注射

もうすぐ3ヶ月になるたいちゃんですが、今日、生まれて初めての注射をしました。
前もってかかりつけ医で予約しておいた、ヒブワクチンの接種(1回目/全4回)です。

このヒブワクチン接種、ポンすけが赤ちゃんだった頃にはあまり話題にはなっていませんでした。
中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎などの表在性感染症のほか、髄膜炎、敗血症、肺炎などの重篤な全身感染症を引き起こす乳幼児の重篤な病気を予防するため、日本でも平成20年12月にインフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンが接種できるようになったそうです。
Hibへの抵抗力は3歳以降急速に上昇するらしく、かかりつけ医の先生に相談したところ、もうすぐ4歳になるポンすけには必要ないのではないかとのことでした。

看護婦をしているママ友達にも聞いてみましたが、髄膜炎で入院した子どもたちを大勢見ているので、任意接種をオススメすると言っていました。
生後2~3ヶ月から接種できるので、我が家でもたいちゃんは接種を受けることにしました。

ちなみに、神戸市では、今年(平成22年)4月1日から、ワクチン接種の助成制度が始まりました。
任意接種なので、母子手帳にはついておらず、現在は、神戸市のHPでダウンロード、またはリーフレットについている申請書に必要事項を記入して郵送すると、助成券が送られてくる仕組みになっています。
(事後の還付請求により、払い戻しによる一部助成もできます。)

 *****

助成の手続きをしたのが、たいちゃんが2ヶ月になってからだったので、出遅れてしまいました。接種を希望される方は、赤ちゃんが生まれたらすぐに手続きをしておくのをオススメします。

ご機嫌だったたいちゃんは、注射の前の診断で、のどを器具で覗かれたところで泣いてしまいましたが、私に抱っこされ、看護婦さんに体を動かないよう押さえつけられている間に、あっという間に注射が終わりました。
ビックリしたのか、しばらく泣いていましたが、抱っこして授乳したらすっかり忘れてしまったようです。

保育園の帰りに付き添ってきたポンすけは、「たいちゃん、泣かなくていいよ~、大丈夫だよ~」と、そばでずっとたいちゃんに話しかけていました。
先日、自分もインフルエンザの予防接種で大泣きしたばかりですが・・・)
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-30 23:05 | Health | Trackback | Comments(0)

marimekkoのワンピース

11月ももうすぐ終わり。
今月は私のお誕生月、季節も過ごしやすい秋、ということもあり、ウキウキした気分で過ごしました。

今年は雄サンにお誕生日プレゼントを買ってもらいました。
何にしようかあれこれ考えたのですが、娘が2人になって、ふと娘の世代まで受け継げるものを、と思い、大好きな「marimekko(マリメッコ)」のお洋服にしました。
b0075888_11391068.jpg
趣味で集めている着物などは別にして、マリメッコのデザインは流行に左右されず、大切にすれば長く着られる品質だと思います。
何よりも、映画「かもめ食堂」で、小林聡美さんやもたいまさこさんがおしゃれに着こなしていて、着る人の年齢を問わないブランドだと思います。

いくつか試着して、今の私にぴったりな気がしたのがこのワンピース
b0075888_11441692.jpg
定番柄ではなく、2010年だけのデザインなので、いつでも買えないところがまた、いい。
ウエストのあたりまで中央にファスナーがついていて、おでかけ先の授乳にも便利です。

毎年1枚ずつ、増やしていけたらいいな。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-29 11:47 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

宝塚市主催「ワーク・ライフ・バランス フォーラム」

家族ぐるみでお付き合いしている、ポンすけの保育園の大親友・そらちんちゃんのお父さん、よーへーさんがパネリストとして参加している「ワーク・ライフ・バランス フォーラム」に行ってきました。

私のお目当ては、前半のフリーアナウンサー・木佐彩子さんのお話ではなく、そらちんちゃんが生後7ヶ月の時から8ヶ月間育児休業を取得した経験のある、よーへーさんのお話でした。
(木佐彩子さんのお話については、osoraeさんの記事にうまくまとめられています。)

・もともとは仕事大好き!24時間働けます!的な人だったが、子どもが生まれたら自分も育児休業を取得したいと周囲に話していて信じてもらえていなかったこと
・そもそも育児は父・母両方が関わるべきで、特に3歳くらいまでの人格の土台をつくる時期は大切だと考えていた
・育児休業中、「育児は母親がすべきもの」的な価値観やしくみに憤りを感じることがよくあった
・子どもとつきっきりで過ごす方が仕事をするよりも大変。主夫(主婦)にもストレス解消(よーへーさんにとっては、例えば大好きなラーメンを食べること)は必要。
・夫婦がともに子育てをすることで、子どもの悩みなども深刻化せず、共有できる。

・・・といったお話を伺い、ポンすけの生後から6ヶ月間の育児休業を取得した我が家の雄サンと同じようなことを感じていたんだなぁと思いました。
懐かしくて、ついついよーへーさんのブログを全部読み返してしまいました。

 *****

その間、一緒に連れて行ったポンすけは、そらちんちゃんと一緒に遊んでいました。
少し眠そうだったそらちんちゃんに、お絵かきや折り紙など、持参したおもちゃで積極的に誘いかけるポンすけ(時に親切に、時にしつこく・・・)を見ながら、改めて、今後の我が家の「ワーク・ライフ・バランス」を考えなければなぁと思いました。

他のパネリストは、社員のワーク・ライフ・バランスを応援する企業の取り組みの紹介、といった感じで、お子さん連れやご夫婦のような参加者が多く見受けられたので、話し手(企業の動向/男性の育児への関わり方の動向)と聞き手(企業の人事等担当者/多様な働き方をしている家庭)のミスマッチを感じたのが少し残念でした。
よーへーさんのように具体的な体験を話してくれる方を集めたパネルディスカッションと、企業などの動向を話す機会とを分ければいいのにな、と思いました。

また、扱うテーマに比べ、託児が若干名で申し込み初日の午前中に既に満員になってしまい、会場内で子どもたちがたくさん長時間過ごすことになってしまった(パネラーのお子さんさえ託児サービスが受けられなかった)のも残念でした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-27 23:51 | Life style | Trackback(1) | Comments(2)

ポンすけ、スイミングで進級しました!

週1回通っているスイミングですが、3歳児コースは残すところ、あとわずか
今日は雄サンと2人で出かけていったポンすけですが、帰ってくるなり「もらえたよ!」と元気な声がしました。

最初、出かける時に約束していた、「スイミングで頑張ったら、帰りに(マクドナルドで)ハッピーセットを買ってもらう(=今日から始まるキティちゃんのスタンプがもらえる)」ということだと思ったのですが、ポンすけがもらってきたのは、目標だったスイミングの最上級クラスの証、みんなの憧れの的、「クジラ」さんのワッペンでした。

さすがに長く目標としてきただけあって、今回は“キティちゃんのスタンプ”よりも嬉しかったようで、私に向かって「Good job!」と満面の笑み&ポーズを見せてくれました。
(最近、大好きなテレビ番組の1つ、「えいごであそぼ」で覚えた英語です。)

今回は過去最短の3回でワッペンをもらってきました。
仲良しのお友達のMちゃんも同時にワッペンをもらい、2人ともニコニコだったそうです。

次回のレッスンから、ヘルパーが小さなものになり、より自分の力で泳ぐ練習が増えるようです。
来週は張り切って見に行こうと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-27 23:34 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

インフルエンザの予防接種(2回目)

先日、家族3人でインフルエンザの予防接種を受けましたが、ポンすけのような小さい子どもは2回受ける必要があります。

今日は私が少し早く保育園にお迎えに行き、保育園を出たところで「今日は○○先生のところに寄ってから帰るよ」と伝えたところ、「あれ?なんで??」と不審そうなポンすけ。
「お熱が出て病院に入院しなくて済むように、注射をしてもらうよ。今日でおしまいだから。」と伝えると、途端に「注射は嫌!!」「行かない!!」と、大泣きを始めてしまいました。
わざと事前に伝えなかったのですが、これが逆効果だったようです。
前回は泣かずに元気に出来たのですが・・・

たいちゃんを抱っこしながら、ポンすけの手を引き引き、無理やりかかりつけの小児科まで連れていきました。

先生たちにも、「どうしたの?こんなに泣いてるの、初めてじゃない。珍しいね」と言われました。
途中必殺技のチョコレートを食べさせて泣きやんだものの、やはり診察室で泣いて暴れ始め、たいちゃんを病院のスタッフの方に見ていてもらい、私が抱えて注射を終えました。
いつも病院では泣かず、むしろ積極的に受診する子どもだったので、今回は少し参りました。

 *****

すっかり遅くなってしまい、雄サンと合流できるかも、という算段もあり、ポンすけもお腹がすいたというので、近くのスーパーでパンを買って食べさせることにしました。

ところが雄サンは急な残業でまだまだ帰れないとのこと。“それなら別の日に予防接種をしたのに・・・”と思いましたが、仕方がないので、たいちゃんと保育園の荷物を抱え、ポンすけを褒めてなだめてなんとか家まで歩かせながら帰りました。

マンションに着いた頃、私が「さすがに今日は疲れたなぁ。荷物も重いし・・・」とつぶやくと、ポンすけが「○○ちゃんはこっちのお手手が空いてるよ!持ってあげる!」と、荷物(・・・といっても、ポンすけの保育園の鞄なのですが)を持ってくれました。

 *****

帰宅してからも、私が準備していたのは、お味噌汁と炊飯だけ。どうしようかと思っていたら、ポンすけが、
「ママ、○○ちゃんがおにぎりを作ってあげる!ママはその間にたいちゃんにおっぱいをあげたらどう?」
と言いだし、ご飯とお水が入ったボールと塩、お皿を用意してあげると、一人で黙々とおにぎりを握り、家族分12個の小さな俵型のおにぎりを握ってくれました。

雄サンも帰宅し、授乳後にテーブルにつこうとしたら、
「ママ、お隣で一緒に食べようよ。こっちの椅子を使ったらどう?それなら腰も痛くならないでしょ」。
私が時々、「腰が痛い~」と話したり、雄サンが気遣う言葉を聞いていたようです。

注射で泣いたことはパパには内緒にしてほしい、と言っていましたが、夕飯を食べながら自分から
「パパ、今日ね、注射してきたよ。でもね、ちょっぴり泣いちゃったの。」
と話していました。

なんだか大変な一日でしたが、ポンすけのやさしい姿を見せてもらい、嬉しく感じました。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-26 23:42 | 家族 | Trackback | Comments(0)

白菜と豚肉の蒸し鍋

オレンジページのモニター(オレンジ組)で、「キッコーマン 野菜が主役 白菜と豚肉の蒸し鍋の素ごま油香る塩味」をいただきました。
b0075888_10204392.jpg
白菜、きのこ類、豚肉に豆腐を加え、たれを回しかけて、蓋をして10分ほど蒸し煮をしたらできあがり。
b0075888_10205593.jpg
白菜がたくさんおいしく食べられて、美味しかったです。
b0075888_1021113.jpg
これなら朝、材料を刻んで冷蔵庫に入れておけば、仕事から帰ってすぐにご飯の支度ができると思います。
雄サンにも好評でした。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-26 10:23 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

冷凍もできちゃう、シリコンのおにぎりラップ

ベルメゾン生活スタイル研究所の商品モニターで、「シリコンのおにぎりラップ3色セット
b0075888_16355577.jpg
をいただきました。

早速、さっと洗い、塩を軽く振りかけて、温かいご飯を詰め、シンプルな塩むすびを作ってみました。
b0075888_1636140.jpg
シリコンの薄いシートをうまく使って形づくりました。
b0075888_1636777.jpg
出来上がったおむすびはふんわりとして美味しかったです。

外出の時に持っていけば、大人用のご飯を取り分けて、子ども用のおにぎりが簡単に作れると思います。

ただ、小さな子どもには、少し大きめ。
食べているうちにボロボロと崩れてしまうことが多いのです。我が家では、ポンすけ用のおにぎりは、いつも小さめの俵型です。
小さな俵型のものも作ってくれるといいなぁ、と思います。

※追記
b0075888_7583250.jpg
夕飯にポンすけに食べさせようと思ったら、上手にシリコンラップを持って食べていました。

また、このまま冷凍もできます。私は3個をまとめてファスナーつきのビニール袋に入れて冷凍庫でご飯を保存しています。解凍して食べたり、お茶漬けにしたり、そのまま焼いて焼きおにぎりにしたりしています。
ベルメゾンネット
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-25 16:39 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

記録係さん

今日はやけにポンすけと雄サンの帰宅が遅いなぁ、と思っていたら、帰りに運動会の写真をチェックしてきたのだそう。

いつもは雄サンが先にチェックした番号を、別の日に私がもう一度チェックして申し込んでいます。
でも、昨日は、「記録係」さんがいたんだそうです。
b0075888_14325184.jpg
ポンすけが1つ1つ、雄サンの読み上げた番号を申し込み用紙に書いたんだそうです。
どうりで時間がかかるはず。
でも、欄におさまるように一生懸命書いた文字がかわいらしくて。

これをもとに、判読して再チェックする私も大変そうです。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-24 23:32 | 家族 | Trackback | Comments(0)

最近のポンすけ

現在3歳10ヶ月のポンすけ、ここ半年ほどのこころとからだ、知能や感情の成長ぶりはめざましいものがあります。

風船が一人である程度膨らませるようになり、わざと手を離して風船がピューっと飛んで行くのを楽しんだり、
b0075888_13211131.jpg
風船を使ったオリジナルダンス(?)で、踊ったりしていました。
b0075888_1321186.jpg
おじいちゃんの肩たたきをしてあげて、「まさに、孫の手だなぁ」とグランパ(=父)を喜ばせたりしていました。
b0075888_13212994.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2010-11-22 13:24 | 家族 | Trackback | Comments(0)

「しあわせの村」のトリム園地、温泉・プール

今日は朝から深夜まで、雄サンは仕事。
私とポンすけ、たいちゃんは、昨日から実家にお泊りに行っていました。

今日はお天気もよかったので、グランパ(=父)の発案で、神戸市の施設、「しあわせの村」におでかけすることになりました。
たいちゃんはあーちゃん(=母)とお留守番でした。

「しあわせの村」は、社会人になりたての頃に研修で行ったことがある位で、思っていたよりも広くてビックリしました。
三宮からバスも出ているようですが、車で広い園内を移動しながら楽しみました。
b0075888_1215668.jpg
紅葉がきれいで、ポンすけと一緒に星の形をした落ち葉をたくさん拾いながら歩きました。
b0075888_122989.jpg
ポンすけは、途中で「明日、保育園に持って行く」と言って、クラスのお友達23人と先生の分を集めていました。
b0075888_11495828.jpg
ロングスライダーやアスレチック遊具があるという、「トリム園地」に移動しました。
グランパ、ポンすけ、私の順で、ロングスライダーを滑りました。
b0075888_115039.jpg
妊娠中はあまり一緒に公園で遊んであげられなかったので、ポンすけは
「たいちゃんが生まれて、先生も○○ちゃんと一緒に遊んでいいって言ったから、今日はいっぱい一緒に遊べるね!」と嬉しそうでした。

ポンすけは、ロングスライダーが気に入り、2回目は私と二人で、3回目は一人で長い階段を登り、滑り降りてきました。さすがに最後は階段を登るのに疲れている様子でしたが、まだまだ遊びたい様子でした。
b0075888_11501339.jpg
いかだで川を渡ると、また別の遊具がありました。
b0075888_115084.jpg
小学生以上が対象だというフィールドアスレチック(ぼうけんコース)に私と二人でチャレンジし、なんと一番上の「山のとりで」にたどり着いてしまいました。
上から見る景色はなかなかいい眺めで、ポンすけも嬉しそうでした。
b0075888_11502182.jpg
紅葉を見ながら、外で持参したお弁当を食べ、午後からはプールに行きました。

ポンすけは、今回も浮き輪なしに、ゴーグルをつけ、潜った私とグランパの間を潜って泳いだり、プールの底にお尻や足をつけて浮き上がってくる遊びを楽しんでいました。
また、私の体のまわりを、お魚のように泳ぎまわっていました。

プールは1時間ほどであがり、最後は温泉に入って帰りました。
ポンすけは、私にシャワーの使い方と、ボディシャンプーなどを教わってから、一人で体と髪を洗ったり、私がうたせ湯で肩や腰を温めている間に別のお風呂につかって戻ってきたりしていました。
たいちゃんの妊娠中、途中からポンすけとあまり一緒に温泉に入らなかったのですが、しばらく見ない間にぐっと成長していました。
お風呂上りに食べた、ソフトクリームも、手や服を汚さずにきれいに食べていました。

温泉棟には野菜などの直売所があり、にぎわっていました。夕方、お風呂に入った後はほとんど売り切れていましたが、実家で待つ母へのお土産がわりに、お野菜を買って帰りました。

今日はお天気もよく、トリム園地と温泉はたくさん人が来ていました。駐車場も一時は満車で、駐車スペースを探すのも大変なくらいでした。
でも、リーズナブルな価格で、近場で親子で1日遊べるいいスポットだと思いました。
今度は、たいちゃんがもう少し大きくなったら、たいちゃんとあーちゃんも一緒にまた遊びに出かけたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2010-11-21 23:45 | おでかけ | Trackback | Comments(0)