<   2011年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

家族みんなでデカパトスへ!

休日の今日は、午前中は雄サンはポンすけを連れて、入院中の義父の病院へ、私とたいちゃんは自宅で家事をしたり、買い物に出かけたりして過ごしました。

ポンすけ達が帰宅した午後からは、今年2度目の「デカパトス」に出かけました。
(昨年から、暑いのがニガテなポンすけの一番のレジャーになっています。)

今回は、初めてたいちゃん(もうすぐ11ヶ月)を一緒に連れて行きました。

たいちゃんを水着に着替えさせ、日焼け止めを塗ってあげようと思ったら、自分の体に塗り終えたポンすけが、たいちゃんに上手に塗ってあげていたのには、驚きました。

小さな子ども用の地面から噴水が湧き出るようなエリアでしばらく水慣れした後、家族4人で「流れるプール」に入ってみました。

ベビースイミングに通っているせいか、プールに入ると、手足を動かしたり、脇を抱えてやると泳ぐような仕草をしたり、ポンすけや私達と一緒にニコニコしたり声をあげて笑ったりしました。
(写真を撮り損ねてしまいましたが、本当にいい笑顔でした。)
ポンすけも、初めて一緒にたいちゃんと泳ぎ、とても嬉しかったようです。

その後、ポンすけと私は「フレッシュ!プリキュアショー」を観て、また閉園ぎりぎりまでプールで遊びました。
b0075888_13245289.jpg
たいちゃんは早々に水から上がり、体を拭いて、服を着替えて、ミルクを飲んだり、お昼寝をしたり、雄サンと園内を散策していたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-31 23:22 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

甲南にぎわいサマーフェスタ

今日は色々と動き回りましたが、最後は、ポンすけの希望で、甲南本通り商店街のお祭り(甲南にぎわいサマーフェスタ)に寄って帰ることに。
(帰宅途中、浴衣姿の中高生の姿を見かけ、行きたくなってしまったようです。「最後まで自分で歩く」と約束してから行きました。)
b0075888_100588.jpg
会場に到着したのは20時頃だったので、ステージのショーは終わっていて、ビンゴ大会も始まっていましたが、ポンすけは一通り屋台や縁日をチェックしてから、自分の意思で「これをやりたい」と選びました。
選んだのは、小さなゴム製のラグビー型ボールを穴を目がけて投げ入れるミニゲーム。自分のお財布から100円を出し、店番の方に渡していました。
私はあえてなんのアドバイスもしないで見ていましたが、並んでいる間に他の子どもがやっているのを観察し、一番近くの狙いやすそうな穴目がけて4回、ボールを投げました。
驚いたことに、どれも穴の近くに当たり、最後の4投目は見事に穴にボールが吸い込まれていきました。
b0075888_100465.jpg
景品は穴に入った球数が0でも1でも同じものでしたが・・・本人は「1個、入ったぁ!」と、嬉しそうでした。
b0075888_101110.jpg
小学生がブーブー吹き鳴らしていたおもちゃを、ポンすけもGET!
続いて、「今度はあれをやりたい」とチャレンジしたのは、ヨーヨーすくい。
b0075888_1012532.jpg
こちらも、狙ったヨーヨーを見事GETしました。
b0075888_1014180.jpg
最後に、食べたかった綿あめは行列ができていたのであきらめ、商店街のお茶屋さんの抹茶ソフトクリーム(200円)を食べました。
b0075888_1023753.jpg
コープで雄サンへのお土産(シャーベット)を買って、2人で急いでうちへ帰りました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-30 23:50 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

住吉川で水遊び

今日はポンすけの塗り薬をもらいに、朝一番で住吉駅北側のアレルギー専門医に診てもらいました。
(ポンすけはアトピーやアレルギーではありませんが、赤ちゃんの頃から肌が弱く、年中カサカサしていて、夏場はあせもなどで痒くなり自分で引っ掻いてしまうので、ケアが必要です。)

雄サンとたいちゃんはベビースイミングに行き、私とポンすけは歩いてのんびり帰ることにしました。

途中で「どこかで遊びたい」と言うポンすけの希望で、急きょ、住吉川に立ち寄ってみました。(場所は、国道2号線沿いの東灘区役所の南側あたりです。)
b0075888_1061874.jpg
既に何人かの親子連れが水遊びをしていました。
私とポンすけはたまたまハーフパンツに素足にクロックス、という格好だったので、川に入って遊ぶことにしました。
b0075888_1063810.jpg
ズボンの裾を捲って入ったものの、結局、帰る頃にはポンすけは濡れていましたが…

雄サン達がベビースイミングを終えて迎えに来るまでの短い時間でしたが、屋外での思いがけない水遊びが楽しかったようです。

また機会があれば家族やお友達と行こうと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-30 16:14 | 家族 | Trackback | Comments(0)

姫路アーモンドバター

先週の旅行で、行きに立ち寄った蒜山SA(下り)では、何種類もの「アーモンドバター」を見かけ、ちょっと気になっていました。

帰りに立ち寄った加西SA(上り)で、「HORIO LOIRE(ホリオロワール)」の「姫路アーモンドバター」を買って帰りました。
b0075888_9115517.jpg
帰宅後、食パンに塗ってトーストして食べてみました。
b0075888_9124633.jpg
よく、パン屋さんで見かける、クロワッサンにアーモンド風味の甘い生地をのせて焼いた「クロワッサンダマンド(クロワッサンザマンド、クロワッサンオザマンドとも)」がありますが、その味に近いです。

サクサクした食感、アーモンドの粒々感、甘いペースト。とても美味しかったです。
インターネットで調べたところ、姫路ではポピュラーな食べ方?のようです。
ホットコーヒーによく合うと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-29 05:54 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「ポンパレ」でamazonギフト券1,000円分が100円に!

以前、何度かご紹介したインターネットクーポンサイト、「ポンパレ」。
「ポンパレ」を初めて利用する方限定ですが、amazonギフト券1,000円分が100円で購入できるキャンペーンを実施中です。(あと11日ほどで終了するようです。)

amazonは、本やCD,DVDだけでなく、こどものおもちゃ、ベビー用品、日用品、最近ではファッションアイテムやアウトドアグッズなど、なんでも扱っているので、とても便利なインターネットショッピングサイトです。
今までのマクドナルドやQUOカードの500円分よりも、さらにお得です。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-28 16:46 | money life | Trackback | Comments(0)

シェードを購入

昨年から、「デカパトス」などの屋外プールなどに行くたびに、よく見かけていたドーム型の日よけテント。
我が家も欲しいなぁと思っていました。

今回の旅行では海水浴を予定していたので、この機会に購入することにしました。

いくつかホームセンターやスポーツ用品店をチェックして、「ロゴス(LOGOS) ポップシェード210」を選びました。

実際に使ってみると、確かに設置は超・簡単。
袋から出すだけで、もう形になってしまいます。
また、砂を入れて重しにする砂袋も付属しているので、心配していた風で飛ばされることもありませんでした。
b0075888_11323344.jpg
いくつかサイズ違いがありましたが、幅・奥行きとも広めのものを選んだので、家族4人で中に入って休むこともできます。
たいちゃんなどは、中でお昼寝をして過ごしました。

ただ、思っていたよりも難しいと感じたのが、収納。畳んで袋に入るようにしまうのがかなり難しく、説明書を読んでもなかなか理解できず、すごい時間がかかりました。
(初日などは、どうしても畳めず、車の後ろに無理やり押し込んで積んで帰りました。)
多分、コツがあるのだろうと思います。

軽いし、持ち運べるようベルトがついているので、私でも楽に背負ったり肩にかけたりして移動できます。私が背負った姿を見て、ポンすけが「カメだ!カメ!!」と喜んでいました。
アウトドア系のレジャーが好きな家庭には、こういうシェードが1つあってもいいのではないかと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-28 06:15 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ポンすけのお手紙

今日は雄サンの30数回目の誕生日。
ポンすけと「バースデーカードを作ろうね」と話していたら、昨日、保育園で自由時間の時にパパにお手紙を書いて帰ってきました。

○○くん(=パパ)
たんじょうびおめでとう
あしたで○さいだね ○○(=ポンすけ)ハート

と書いてあります。

また、偶然にもパパと同じ誕生日だった担任の先生にも、前日からバースデーカードを用意して、朝一番で先生に手渡し、先生に喜んでもらっていました。

 *****

先週の旅行でも、仲良くなったおねえちゃん、おにいちゃんに、それぞれお手紙を書いていました。

小学4年生のおねえちゃんには、「えんぴつかしてくれてありがとう」と、色々遊んでもらったり、お世話してもらったりして、一番印象に残っていたエピソードを書いたようです。

小学2年生のおにいちゃんには、「かいじゅうごっこしてくれてありがとう」と、これまた、一番盛り上がった遊びをセレクト。

女の子が好きで、ポンすけによくかまってくれた同級生の男の子には、「いっぱい○○ちゃんと呼んでくれてありがとう」という内容でした。

お手紙を渡す相手それぞれに文章を考え、ひらがなでかなり意味が分かる文章を綴れるようになってきました。

よく描いてくれる家族の絵も、たいちゃんの大きさが大きくなり、はだしで立っている絵に変わってきました。
ポンすけいわく、「だって、たいちゃん、一人で立っちができるようになってきたもん。靴を履いて歩くのは、まだ無理だけど。」・・・だそうです。

※後日追記
7/28に、保育園でまたお手紙を書いてきてくれました。

ママ、いつもごはんつくってくれてありがとう
パパ、たいちゃんが眠たいときに寝かせてくれてありがとう
ポンすけ、たいちゃんより

・・・と書いてありました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-27 12:10 | 家族 | Trackback | Comments(0)

登園許可が出ました。

感染病の水疱瘡で保育園に行けなかったたいちゃんですが、今日、医師から登園許可が出ました。

明日からはまた、保育園に通うことが出来そうです。

今日はたいちゃんの担任の先生が、ポンすけに「たいちゃんは明日保育園に来られるかな?」と心配そうに聞いていたそうです。
ポンすけのクラスのお友達も、「たいちゃん、今日も休みなん?明日は来るん?」 と気にかけてくれていたそうです。

明日は久しぶりに家族4人で登園したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-26 21:37 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

病児保育を利用してみました。

元気が出てきたものの、まだ水疱瘡の発疹が治っていない、たいちゃん。

医師から登園許可が出るまで、東灘区にできた病児保育を利用することにしました。
(病児保育の利用は初めてだったので、よく利用している保育園のお友達ママに色々と教えてもらいました。)

我が家は先週受診した時に予約をしましたが、当日の朝9時に指定の医師に診ててもらうか、別の医師に書類を書いてもらって空きがあれば、受け入れてもらえるようです。
(一度予約が取れれば、病気が治って保育園などに登園できるまで利用できるので、毎回の予約は不要。自宅でみられるようなら、当日の朝にキャンセルの電話をかける仕組み。)

朝8時から18時半の間で利用できます。

場所は、甲南商店街の郵便局の近くで、以前イタリアンレストランの店があった場所でした。国道2号線からも近いです。

たいちゃんのような伝染病の子どもは個室でみてもらえ、部屋は清潔そうで、ガラス張りなので寝ている間でも保育士さんなどの目が行き届くようになっていました。

着替えや紙オムツなど、保育園とほぼ同じ準備をして預ければ、お迎えまでに食事やおやつ、投薬、医師の診察も済んでいました。
診察後、書類を事前に渡していれば、症状がおさまれば保育園の登園再開に必要な登園許可証も書いてもらえるそうです。

利用料は1日2,500円(薬などの実費は別途)でした。

保育士さんによると、たいちゃんは初めて利用したので、最初は泣いたそうですが、だんだん慣れてきて、ご飯やおやつは完食、お昼寝も3回に分けてして、ブロックなどお気に入りの遊びを見つけて元気に過ごしていたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-25 23:51 | Health | Trackback | Comments(2)

松江旅行、3日目。

松江旅行、最終日。
朝食にも近所に住むRちゃんが来てくれて、子ども達は出発ギリギリまでログハウスで楽しく過ごしました。
子ども達が遊んでいる間に、大人達は部屋の片付けや掃除、借りていたバーベキューの道具類などを返却したりして、お昼前に退所しました。
b0075888_15411146.jpg
今日は地元のイベントに出演するRちゃんと別れ(ポンすけはRちゃんと抱き合い、「また今度遊ぼうね」と約束し、Rちゃん、Yくん、Mくんそれぞれにお手紙を書いて渡していました。)、鳥取県の大山に向かいました。
b0075888_15412581.jpg
途中、友人ファミリーが何度か行ったことがあるオススメの素敵なカフェ、「ALOE CAFE」でランチをしました。
b0075888_15413974.jpg
その後、大山が間近に見える「みるくの里まきば」に行きました。
b0075888_15415193.jpg
ずいぶん前に一度友人に連れていってもらったことがある場所でしたが、子ども達と一緒に訪れると、また違う風景に見えました。

いつもは放牧されているという乳牛は見当たりませんでしたが(口蹄疫の関係でしょうか)、美味しいソフトクリームを食べたり、広々とした草原を走り回ったりして、楽しいひと時を過ごして、友人ファミリーと別れました。

これからも、お互いの状況が許す限り、年1回の旅行を楽しみたいね、と友人たちと話しました。

遊び疲れたのか、帰りの車中では、子ども達はほとんど寝ていました。
帰りもいくつかのSAに寄り、家の近所で夕飯も買って、19時前に無事帰宅しました。

体調が不安だったたいちゃんを連れての今回の旅でしたが、乳児連れの私たちを気遣って色々と準備してくれた友人たちのおかげで、本当に楽しく、特にポンすけにとっては得がたい経験をたくさん出来た、大満足の旅になりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-24 22:40 | おでかけ | Trackback | Comments(0)