<   2011年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

子どもの成長痛

ポンすけがここ数週間ほど、保育園で過ごしている昼間や、お迎えに行ったときの夕方、寝る前などに、不定期で「足が痛い」と訴えていました。

骨折はもちろん、特にねんざなどをしたような様子もなかったので、遊び過ぎたり歩き過ぎて疲れたのかと思って最初はあまり気にしていませんでしたが、あまり頻繁に続いたので、不審に思い、先週の土曜日の朝、我が家かかりつけの接骨院の先生に診てもらいました。

先生は久しぶりにポンすけを見るなり、「うわぁ、大きくなったなぁ」と言い、足などを見ながら、「左右の足の長さが違っていて、バランスが悪くなっている」、「急激に背が伸びて、(先に伸びる)骨の成長と(後からついていく)筋肉の成長のスピードが合っておらず、痛みが膝・足の付け根などに出てくる」とのことでした。

ポンすけは今年の4月ごろから半年間で5cm以上背が伸びたので、雄サンと私も、「もしかしたら、急に背が伸びだしたから、中高生の「成長痛」みたいな感じなのかも」と話していましたが、まさにその通りだったようです。

先生の息子さん(ポンすけと同級生)も時々同じような痛みを訴えるそうで、比較的ぽっちゃり体型の子どもが急に背が伸びる時に多い症状なのだそうです。

大人と違って、一時的にバランスが悪くなっているだけなので、先生に直してもらい、少し足の付け根をマッサージしてもらうと、ポンすけは「体がらくになった!足(太もも)が細くなったみたい!」と、喜んでいました。

今後、もうしばらく(1~2週間)様子を見て、もう一度診てもらうことにしました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-31 05:55 | Health | Trackback | Comments(2)

読書記録をつける

私の趣味の1つは読書です。
小さな子どもがいても、仕事をしていても、通勤時間や寝る前、昼休みなど、スキマ時間を見つけてちょこちょこと読むことができるし、図書館で借りたり、書店やネットで取り寄せたりして、ベストセラーの小説、仕事関係、育児関係、趣味のものなど、色々な本を読むようにしています。

特に印象に残った本については、ブログで紹介していますが、そうでないものの書名くらいは記録しておきたいな、と思っていました。
でも、毎月平均15冊くらい読むので、手帳などに書き付けるのも億劫。
Excelなどに入力するのも、長続きしなそうな気がしました。
(友人に、Facebookで読んだ本のことを記録している人がいました。)

“何か記録するのが楽しくなるようなものはないか?”と探していたところ、こんなサービスを見つけました。

その名も、「booklog(ブクログ)」。
ウェブ上に自分の本棚を作れるサービスです(登録・利用は無料)。

パソコンの中に、本当に自分の本棚があるような、シンプルかつ可愛らしいデザインで、即、気に入りました。
時間を見つけては、過去に読んだ本やこれから読みたい本を登録しているうちに、なかなか立派な本棚ができてきました。

ちなみに、私の本棚はこちら
b0075888_1215268.jpg
他の利用者のレビューも見られるし、気に入った著者・作家の新刊情報、ランキングなどもチェックできます。
書店に足を運び、書店の店員さんのオススメが書かれた手書きのPOPを見たり、売れている本が並べられたコーナーにいるような感じです。

私もまだ利用を始めたばかりで、十分に活用できていないかもしれませんが、本好きな人には、とても便利で使いやすいサービスだと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-31 05:24 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

「ランドセルの正しい選び方講座」

毎年この時期によく見かける、ランドセルのCM。
先日、たまたま「神戸大丸」のランドセル売り場に行ったのですが、ほとんどの商品が売り切れや「現品のみ」になっていて、この時期にランドセルを探したのでは遅いんだなぁと、認識を新たにしたところです。

そんなタイミングで、芦屋で開催されていた、「ランドセルの正しい選び方講座」にポンすけと2人で参加してきました。
b0075888_11171461.jpg
小学3年生の娘さんがいらっしゃる講師(株式会社マーレ代表 永里真由美さん)から、ランドセル選びのポイントをいくつか教わりました。

最近、TVCMでも、「A4サイズが入るようになった!」とさかんに宣伝されているランドセルですが、箱の部分や色・デザインなどよりも、一番親として重視してあげたいのが、子どもにとっての背負いやすさ、軽く感じるか、といった機能面。
ランドセルは年々進化していて、私達が子どもの頃よりも良くなってきていますが、背負い部分の機能やフィッテングの工夫によって、ランドセルを背負う子どもの負担が軽減できるそうです。
つまり、背面に注目して選んであげるのが大切だと知りました。

また、ランドセルの主な機能や部位を知ることで、展示品やカタログを見ながら、特徴や価格、ブランドや販売されている場所の違いなども、なんとなく分かるようになりました。

実際に、有名な「天使のはね」や「フィットちゃん」のほか、登山リュックのメーカーが2年がかりで開発したという「ハネッセル」のランドセルに2kgの本を入れて、最初にママが、後で子どもが背負ってみました。
b0075888_11172861.jpg
参加した子ども達は、どうしても色や細かい意匠などのデザインに目が入っていたようでしたが、自分でも背負ってみることで、きちんとフィットしたランドセルは軽く感じるのだと実感できました。
b0075888_11173955.jpg
子どもの背面長(第七頚椎~腰椎までの部分)に合った大きさ、子どもの体型(なで肩、がっしり体型など)にあわせた選び方を親が考えてあげないといけないことがよく分かりました。

私は特に、今回知った「ハネッセル」がいいなぁと思いました。
ランドセルを購入する時には、しっかりフィッティングをして、店員さんや専門家のアドバイスも受けながら、選びたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-30 23:01 | 家族 | Trackback | Comments(0)

ハロウィンイベントに参加してきました

働くママの育児サークル(WMS)のお友達と一緒に、六甲アイランドで開催されていた、
ハロウィンイベントに参加しました。
b0075888_1056160.jpg
ポンすけは、以前プレゼントでいただいたピンク色のドレスを身に纏い、お姫様に変身して参加しました。(直前まで、髪を括るか伸ばすかで私と揉めていましたが。)
b0075888_1048130.jpg
サークルの子ども達もそれぞれ可愛らしく変身。
b0075888_10481041.jpg
トイレットペーパーでミイラに変身したり、
b0075888_10481922.jpg
手づくりの亀の甲羅を背負ったりして、皆さんの仮装のアイデアにびっくり。
b0075888_10483045.jpg
会場にいた、「ONE PIECE」のルフィとゾロ、「銀魂」の銀さん、でしょうか。
市販品でなく、手づくりで用意したようで、目立っていました。
b0075888_10522248.jpg
後姿もとっても可愛らしくて。
b0075888_10484198.jpg
ポンすけと一緒に、私も仮装しちゃいました。
b0075888_10485494.jpg
サークルのママ達で仮装して参加していたら、イベントスタッフの方に「ママたちだけで写真を撮らせてください」なんて、声をかけられちゃいました。
b0075888_1049549.jpg
お子さんを仮装させてパレードに参加している方はたくさんいたのですが、親子で仮装しているのは珍しかったようです。

パレードに参加した後、子ども達はお菓子をもらい(子どものみ、パレード参加者の先着600名)、会場の屋台などで買ったお昼ご飯を一緒に食べました。
我が家はポンすけのスイミングがあったので、お昼ご飯を食べて失礼しましたが、フリーマーケットや産直市など、楽しそうなイベントが色々開催されていました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-29 23:15 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

ポンすけの遠足&たいちゃんのポリオ

今日はポンすけの保育園の遠足。
今回で3回目(今回の行き先は、須磨水族園)です。

少し前に本人から聞いていた、リクエストに応じて、お弁当を作りました。
b0075888_949457.jpg
サンドウイッチ、マカロニサラダ、チーズ、ソーセージ、りんご・・・と、本人の好きなものばかりです。
野菜不足になりがちなので、にんじんやキュウリなど、できるだけたくさん入れました。

ちなみに、お弁当箱は、私が幼稚園の頃に使っていたもの。
先日、これを見つけたポンすけが「めっちゃ可愛い~!」と気に入って、「これに詰めて!」とリクエストされました。

「お箸で食べられるから、スプーンとフォークはいらない!」と頑なに言って、お弁当とお箸を大判のハンカチで包み、保育園のリュックに入れて、元気に登園していきました。
(後ろに写っているのは、お菓子「プリングルス」の景品でもらった1人用のレジャーシート)

 *****

一方、次女のたいちゃんは2回目のポリオ。
午後半休で、お昼寝から起きる14時頃にお迎えに行き、お天気が良かったので、自転車に乗って、2人で区役所まで出かけました。

初めて自転車で遠出しましたが、お昼寝後のたいちゃんは、ぽかぽか陽気の中、ママと2人のお出かけが楽しそうで、おとなしくご機嫌に自転車に乗っていてくれました。

事前に用紙に書き込んだりしていたので、スムーズに進み、泣いたり愚図ったりすることもなく、思ったよりも早く済みました。

ポンすけのお迎えまで時間があったので、お友達のosoraeさんと待ち合わせ、お互い子ども連れでお茶をしました。
8ヶ月と1歳1ヶ月の赤ちゃん連れだったので、半分くらいは赤ちゃんのお世話に追われてしまいましたが、久しぶりにおしゃべりできて、楽しい時間でした。

 *****

一緒にポンすけ達を保育園にお迎えに行ったら、ニコニコ笑顔のポンすけが、水族園で見てきたイルカのショーを床の上で転がって再現(!?)してみせてくれました。
お弁当もピカピカに食べていてくれて、私も嬉しくなりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-28 23:20 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

保育園の服

ポンすけの保育園では、2歳児クラスから体操服(夏場)、3歳児クラスから制服(秋冬、春)があります。
制服は園指定のブレザーとスカートですが、中に着るポロシャツは、白で無地、長袖ならOKということになっていて、皆さん色々なものを選んで着せているようです。

汗もかくし、外遊びや工作、給食などの時間も、このポロシャツで過ごすので、かなり汚れます。
頻繁に洗い替えが必要だし、卒園までに体型も大きくなっていくので、結構な枚数が必要です。

私も色々リサーチしましたが、最近ずっとリピートしているのは、「ガールズ長袖ポロシャツ」。

シンプルな長袖の白いポロシャツですが、袖口にはゴムが入っていて、腕まくりをして作業がしやすく、花型のボタンや見えない部分にレースが使われていたりして、さりげなく女の子らしさにもこだわった商品です。
男の子用や男女兼用もあります。)

ベルメゾンネット
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-27 05:55 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

デオナチュレ 足指さらさらクリーム

すごく寒い日があったかと思うと、暑さが戻ったりしながらも、秋が深まりつつあるなぁ、と感じる今日このごろ。
そろそろブーツも履きたいなぁと思ったりします。

そんな中、トレンダーズから紹介されて、使ってみたのが、
デオナチュレ 足指さらさらクリーム」です。
b0075888_1194084.jpg
タイツやブーツなどを長時間履いたりすると気になる、ニオイ発生源の足指間にしっかりぬれる足用消臭制汗剤クリームです。
主成分は、汗のニオイや汗を抑えるなどの効果がある、天然デオドラント成分、アルム石

蒸れやすい足の環境を考えて処方された、天然アルム石の効果を凝縮したクリームタイプのデオドラントで、有効成分(焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール)が足のニオイを元から断ち、天然デオドラント成分アルム石の収れん効果で出てくる汗を抑え、汗吸収さらさらパウダーが出てきた汗も吸収してくれるそうです。

使い方は簡単で、お出かけ前に手指にとって、足の指の間などに直接塗るだけ。長時間効果が持続するので、塗りなおす手間はいりません。
香りは、ほんのりと香る程度(ティーツリーハーブ、ミント)で気にならず、少量でもよく伸び、べたつくこともなく、塗りやすかったです。

先日、タイツにブーティで出かけた日に使ってみたところ、1日中、足のムレやにおいを気にすることなく、快適に過ごせました。
出かける前の一手間で、快適に過ごせるのはいいなぁと思いました。

クリームタイプのほか、ストーンタイプ、スティックタイプなど、色々な種類があり、男性用シリーズも発売されています。

女性向けイベントやブログモニターならトレンドリーダー
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-26 23:16 | Beauty | Trackback | Comments(0)

乾燥対策に、乳液パック

先日、化粧品カウンターの接客(タッチアップ)を受け、教えてもらった方法です。

私の肌は、年中乾燥ぎみで、特に冬場はファンデーションが午後から夕方にかけてカサカサと浮いてくるのが気になっていました。

化粧水をふくませたコットンパックは時々やっていましたが、乳液を使ってコットンパックをすると、肌の潤いがアップして、メイクの「ノリ」や「もち」が違ってくるそうです。
(どの乳液を使っても大丈夫。サンプルや、あまり使っていないものでOK。)

 *****

方法は、いたって簡単&シンプル。
市販のコットンを半分くらいに割き、4つに折って、ポケットを作ります。
ポケット部分に乳液をたっぷり入れ、上からおさえて、全体になじませます。

これを広げて、顔の乾燥が気になる部分(私でいえば左右の目元)にのせて、5分ほどおきます。

 *****

このパックは夜寝る前はもちろん、朝、起きてからでも多少時間があればできます。
このパックをしてからメイクをして出かけると、夕方まで肌がしっとりした感じで、メイクももつようになりました。

乾燥に悩んでいる方にオススメしたい方法です。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-26 05:35 | Beauty | Trackback(1) | Comments(0)

アクリル絵の具で

ずいぶん前に親戚からいただいてから、使うこともなく放置されていた、木製のボックス。
b0075888_13105819.jpg
一度は捨てよう!と思ったのですが、母に「何かに使える」と反対され、さらにまた放置していました。
b0075888_13114447.jpg
先日、雑誌で、似たような木製ボックスを普段使いの筆記用具入れに使っている写真を見かけました。
それが、「Tiffany」のギフトボックスのような、ブルーグリーンで、なんともいい色だったのです。

そこで、思いついたのが、市販のアクリル絵の具で塗ってみること。
アクリル絵の具って、今まで使ったことがなかったのですが、文房具店で探してみたら、水で溶いて使い、乾くと溶けず、木にも使えるとのことでした。

たっぷり使えそうな「ターレンス アムステルダムアクリリックカラー120ml スカイブルーライト」と、アクリル絵の具用の筆を使い、全部の面(内側も)を塗ってみました。
b0075888_13111450.jpg
30分くらいで塗り終わり、一晩乾燥させると、こんな感じ。
b0075888_13113038.jpg
ニスを塗っていないので、表面はざらざらしていますが、色はいい感じ。
このまま使うか、もう一度上から塗って、さらにニスを塗るか、考えているところです。

筆記用具入れにしても、マスキングテープ入れにしてもよさそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-25 05:58 | わがや | Trackback | Comments(0)

一輪挿し

我が家のベランダには四季折々、色々な植物が育っていますが、アイビーは冬場になると枯れてしまいがち。
どうせいずれ枯れてしまうのなら・・・と、アイビーの一部を切って、小さな花瓶の水に挿して、室内で楽しんでいました。

先日、岡本の雑貨屋さんで見つけた、ハンギングタイプの一輪挿しをトイレに飾ることを思いつきました。
b0075888_10415951.jpg
陽が当たらないからうまく育たないかも、と思いましたが、1週間ほどすると、新しく芽が出てきたのを見つけ、ホッとしました。

小さな空間ですが、なんだかほっこり和めるスペースになりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-24 23:38 | わがや | Trackback | Comments(0)