<   2012年 03月 ( 58 )   > この月の画像一覧

「アデリア」の限定色果実酒びんで、サングリア

我が家では、毎年、梅酒や梅シロップを漬けています。
梅酒や梅シロップ作りに使うのは、3リットルくらいの大きさの梅びんで、なかなか場所を取るので、いい保管場所や「見せる収納」はないかなぁといつも思っていました。
自宅で、他の種類の果実酒も作ってみたくて、本だけは買って準備しているのですが、さらに果実酒びんが増えると、マンション住まいの我が家では、置き場所に困るので、なかなかこれ以上びんを増やせないのが悩みでした。
b0075888_4574321.jpg
先日、レビューブログさんから、2012年限定色カラーの「クリアピンクキャップ」の「アデリア果実酒びん 1リットル(PK)」をいただきました。(1、2、3リットルがあります。)
b0075888_4575100.jpg
レトロな感じがする赤も好きですが、こちらは可愛らしいカラーで、1リットルだと小ぶりで軽く(子どもでもラクラク持てます)、持ち運びも楽なので、これからの季節、お花見やホームパーティなどにも持参できそうです。

 *****

赤いフタでおなじみの、「アデリア果実酒びん(=通称梅びん)」は、2012年、発売開始から50年目を迎えたそうです。

梅びん50周年特設サイト」では、ウェブ上から好みのデザイン素材を組み合わせるだけで、簡単に「梅びんオリジナルラベル」が作れます。
(さらに、オリジナルラベル作成で、抽選でエプソンのプリンターやアデリアの復刻梅びんが当たる、「梅びん50周年特設サイトキャンペーン」も実施中です。)
梅酒やサングリアなどの果実酒のレシピや、小林カツ代キッチンスタジオ監修の梅酒を使ったお料理のレシピも掲載されています。

 *****

今回、初めて「サングリア」を子ども達と一緒に作ってみました。
(びんは煮沸消毒できないので、よく洗って乾燥したところに、私は念のため、市販のアルコールスプレーを吹きかけてから使っています。)

用意する材料は以下の通り。
赤ワイン、オレンジ・苺・ブルーべりー(冷凍)などの好みの果物

作り方は簡単で、果物をカットして、すべてびんに入れるだけ。
b0075888_4585311.jpg
5歳と1歳4ヶ月の子ども達にもできるくらい、簡単な作業です。
b0075888_551530.jpg
赤ワインの量はお好みで。果物が浸るくらいの量のワインを入れ、軽く揺すって漬かるようにしました。
b0075888_531393.jpg
すぐ飲んでもいいようですが、私は翌日くらいに飲むのがいいと思います。
⇒「COOKPAD」のレシピはこちら

果物がたくさん入って、見るからに美味しそうな果実酒ができました。
子ども達は飲みたそうでしたが、「お酒が入ってるからダメ」と分かると、何か飲み物を作りたい、というので、急遽、苺を潰してざるで漉し、砂糖適量と牛乳を加えた、苺ミルクを作らせてあげると、とても美味しそうに飲んでいました。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
※レビューブログのモニターに参加しています。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-31 23:10 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

蒸しバナナブレッド

我が家の子ども達2人は、食べ物の好みが違います。
朝食は、ポンすけはパン、たいちゃんはご飯を好みます。

買い置きのパンを切らしていたので、急遽、バナナとホットケーキ用ミックス粉(大豆粉)1袋を使って、電子レンジで蒸し「バナナブレッド」を作ってみました。
(オーブンで焼く「バナナブレッド」は時々作りますが、蒸したタイプは初めてです。)

材料はシンプルで、バナナ2本(フォークなどで粗くつぶす)、卵1個、牛乳約150cc、ホットケーキ用ミックス粉(大豆粉)1袋(150g)をボウルに入れて混ぜ、電子レンジにも使えるシリコン製の型に入れて、電子レンジで加熱。
b0075888_15262119.jpg
600wで5分ほど、中に火が通るまで、様子を見ながら、ラップなしで加熱しました。
b0075888_15263814.jpg
焼いたタイプと比べ、蒸しているのでしっとりしていますが、おいしかったです。

※「キャリアマム」の商品開発モニターに参加しています。

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-30 05:45 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

保育園のこと

先日、保育園にお迎えに行ったら、延長保育のお部屋で、ポンすけとたいちゃんが、2人仲良く遊んでいました。
b0075888_14414228.jpg
ポンすけと同じクラスのSくんとで電車を作り、たいちゃんを乗せて、ポンすけ達が電車を押して動かしていたのだそうです。
たいちゃんはもちろん、ポンすけもニコニコ笑顔で、とても楽しそうでした。

 *****

保育園では、3月は、5歳児の卒園式のほか、先生方の異動や退職などのお別れのシーズン。
これまでお世話になった先生方を何人も見送ってきましたが、過去にポンすけが担任をしてもらった男性の先生2人が、1人は系列の保育園へ異動、1人は退職することになり、今年は特に、子ども以上にショックを受けました。
(なんとなく、勝手に、ポンすけの同級生のママたちと、“男性の先生が保育園最後の年長児クラスの担任になるのではないか?”とウワサしたり、期待したりしていたのでした。私だけでなく、他のママ達も、同じようにショックだったそうです。)
先生方は、来年の運動会などの行事は必ず見に来る、と子ども達と約束していました。

また、たいちゃんの0歳児クラスの担任だった女性の先生2人も、来月からそれぞれ産休に入られると聞き、おめでたいし嬉しいニュースだけれど、なんだか寂しい気分になってしまいました。

4月には、また、新しい先生がたくさん来られて、新たな出会いやご縁があるのでしょうけれど・・・
それぞれの先生へ、ポンすけと一緒にお手紙を書いて渡したり、子ども達と先生方の写真を撮ったり、御礼の気持ちを伝えたりして、お別れしてきました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-29 06:21 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

Kiehl’s School~キールズの新スキンケアで目指す、透明美肌!~

先週の3/23に三宮センター街の「Kiehl’s(キールズ)」ショップで開催された、
「Kiehl’s School~キールズの新スキンケアで目指す、透明美肌!~」のイベントに、仕事帰りに参加しました。
b0075888_15344292.jpg
「Kiehl’s(キールズ)」は、1851年にニューヨークで創業し、160年の歴史を持つアポセカリー(調剤薬局)発祥のスキンケアブランドです。
現在は、世界中にショップを構え、科学・薬学・ハーブの知識を基に、天然由来成分を使った、効果と安全性にこだわったスキンケア製品、ヘアケア製品を展開しています。
b0075888_1539470.jpg
お店のあちらこちらに、調剤薬局が発祥であることにちなんだグッズが展示されています。
赤ちゃんから老人まで、男性も女性も、1人1人のお客様にあわせた処方を考えるように、今もスキンケア製品を選ぶお手伝いをしているそうです。

 *****

イベントは「スクール形式」で進められ、1時間目はブランドヒストリーについてのお勉強をしました。
b0075888_15333366.jpg
一通り学んだ後、簡単なテストを受けました。参加者全員が正解したので、可愛いリップバーム型のクリーナー兼携帯ストラップを頂きました。
b0075888_15424211.jpg
2時間目の授業は、シミもくすみもパッと明るくしてくれる、「キールズ」の新・美白ライン「キールズ DS クリアリーホワイト」シリーズについて。
b0075888_15445933.jpg
日本人の肌悩みは、欧米人に比べ、日焼けや老化によるシミが気になり、美白したいと思っている人が多いのだそうです。
そもそも、アジア人は、メラニンが活性化しやすく、シミができやすいそうです。
b0075888_15461772.jpg
「キールズ」では、皮膚科医との共同研究から、できてしまったシミを薄くし、将来のシミ予備軍にも働きかけ、パッ!と電球に灯りが点るように肌を明るくしてくれる即効性のある透明美容液を開発しました。
b0075888_15483368.jpg
美白・保水力に高い効果がある従来のビタミンCよりも、さらに強力な、次世代・活性型ビタミンC “アクティブC” を配合。
高い浸透性と活性能力があり、メラニンの結合・黒化をブロックしてくれるそうです。

皮膚科医の協力による同じアジア人での試用テストによると、12週間この美容液を使い続けた結果、96%の人が「シミが減少した」と感じ、全ての人が「肌が明るくなった」「肌色のムラがなくなった」と感じたそうです。
b0075888_15595318.jpg
実際に、「キールズ DS クリアリーホワイト」シリーズを、手の甲でタッチ&トライさせていただきました。
泡立てた洗顔料(CW ブライトニングクレンザー)、薬用美白化粧水(エッセンストナー)、薬用美白美容液(ブライトニングエッセンス)、クリーム、日焼け止め・・・と、重ねていくと、参加者のほとんどが、手の甲でも全体的に白くなったことを実感できました。
b0075888_1603516.jpg
さらに、薬用美白美容液(「キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニングエッセンス」/写真手前中央/30ml・現品)をお土産でいただいたので、これから私も12週間使ってみたいと思います。

興味のある方は、「キールズ ジャパン Facebookページ」もご覧ください。
※キールズのイベントレポーターに参加しています。

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-29 06:10 | Beauty | Trackback(1) | Comments(0)

「ドルチェモスカート」のバゲッ塔!

先月、友人とその彼と3人で、「ドルチェモスカート(Dolce Mocscato)武庫之荘店」でランチをしました。
友人たちが「とにかく量・ボリュームがすごい。それなのに、安い」と言うだけあって、平日のランチは特にお得。
主婦や学生など、女性同士のお客様が多く、賑わっていました。
ランチタイムは混みあい、行列することもあるので、早めに来店することをオススメします。

私たちは3人でオーダーできるセットメニューを注文し、豊富なメニューの中から、パスタ、ピザ、パエリアの種類を選びました。
一番印象に残ったのは、大きなフランスパンが陶器のカップにつき刺さった状態で出てくる、お店の名物、「バゲッ塔」。
b0075888_12341913.jpg
たくさんの種類から選べるので、オマール海老、明太子、ミルククリーム・・・と、甘いもの、辛いものなど、組み合わせて選んでみました。
外側はバリッとしているのに、中はふわふわで、しっかりと風味がついていて、どれも美味しかったです。
他の味の「バゲッ塔」も食べてみたいと思いました。
b0075888_12342867.jpg
パスタは、いい意味で“焼きうどん”のような感じで、日本人向けにアレンジされた味つけでした。
b0075888_12343878.jpg
ピザの生地はふっくらめ。
b0075888_12344877.jpg
パラパラっとしたお米の炊き具合のパエリアは、魚介類がたっぷり入っていました。
パエリアの代わりに、デザートを選ぶこともでき、ドリンクが3人分ついて、1人あたり1,400円くらい。
小食の女性3人なら、全部食べるのが難しいくらいです。

ドルチェモスカート 武庫之荘店イタリアン / 武庫之荘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by monsteracafe | 2012-03-28 23:14 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「コウベまちむすび」のお味噌づくりイベント

以前ご紹介した「コウベまちむすび」の3月のイベント、「わいわいお味噌づくり」を、
去る3月18日午後に開催しました。

会場は、JR住吉駅近くの東灘区民ホール。
お子さんを含め、約30名が参加して下さいました。今回は、親子で参加して下さる方も多く、賑やかなイベントとなりました。

今回の講師は、私とあやあやさん、「コウベまちむすび」のスタッフ2名が担当しました。
お味噌作りの材料や使う器具、お味噌を仕込む手順について、説明しました。

今回のイベント用に準備した材料は、有機農業運動誕生の地である、山形県高畠町の和法薬膳研究所「菊池農園」(山形県東置賜郡高畠町大字下和田1707)から、有機大豆と玄米麹を取り寄せました。
b0075888_1261459.jpg
青々とした大豆で、前の日に炊いていたら、とてもいい香りがしました。
「麹」の入手は、時期によっては難しいこともあり(最近の「塩麹」ブームの影響で、ますます入手が難しくなっているようです)、私たちも急遽、不足した分を地元の「甲南漬本店」で調達し、玄米麹と米麹をブレンドして使いました。
b0075888_1258838.jpg
イベントでは、各班に分かれ、スタッフがあらかじめ前日に煮ておいた大豆を潰し、塩と混ぜた米麹(塩きり麹といいます)と合わせていく作業をしてもらいました。
b0075888_12582198.jpg
つぶしたり、混ぜたりする作業は子ども達(年中~小学生)にもチャレンジしやすく、楽しそうに作業をしていました。
b0075888_12583146.jpg
最後は、お持ち帰り用の袋にお味噌を計量しながら詰めて、仕込みは完了。
この後は各自、自宅に持ち帰り、発酵と熟成を待つことになります。出来上がるのが楽しみです。

後半はお味噌を使ったお料理の紹介と試食タイムでした。
b0075888_12584196.jpg
今回ご用意したのは、「豚汁」、「甘味噌と味噌マヨネーズのディップ」、「肉味噌」と「玄米ご飯」。

お料理には、我が家で昨年自宅で仕込んだお味噌を使いました。
会場で作った甘味噌、味噌マヨネーズ、肉味噌を、茹でた野菜、焼いたこんにゃくと厚揚げ、玄米ご飯などに、各自お好みでつけて食べました。
それぞれ違ったお味なので、お野菜もご飯も、すすむ、すすむ・・・
試食と言いながら、いくらでも食べれそうでした。
b0075888_12585594.jpg
試食しながら、講師から、今流行りの”塩麹”の話なども少しさせて頂きました。
作って食べて、おしゃべりして、あっという間の2時間でした。
参加者アンケートでは好評だったので、来年以降も継続的に開催していくかもしれません。

お味噌の詳しい作り方は、過去にこちらでご紹介していますので、参考になさってください。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-28 06:43 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

資生堂 「リバイタル グラナス」

資生堂のモニターで、「リバイタル グラナス ファンデーションウオータリー(PF)」と
リバイタル グラナス ファンデーションパウダリー(PF)」(オークル10)のサンプルをいただき、試してみました。
b0075888_10572611.jpg
リバイタル グラナス ファンデーションウオータリー(PF)」は、「ウオータリー」という名前なのに、水を一滴も使っていないファンデーション。

肌に伸ばすと揮発する「パーフェクトフィッティングオイル」の力で、粉末が瞬時に肌に密着。肌に必要な油分は残して揮発するので、かさつかず、毛穴もしっかりカバーしてくれます。
べたつかず、なめらかに仕上がり、極薄膜が皮脂や汗をはじいてくれます。
肌の熱を奪いながら揮発するので、ひんやりとした感触があり、春・夏に使うのにぴったりです。

これだけでも十分な感じがするのですが、資生堂グラナスが提案する、オススメのファンデーションの使い方は、「リバイタル グラナス ファンデーションパウダリー(PF)」との「ダブル使い」。
「光によって肌悩みが見えにくくなる」という現象(=光のカバー効果)を利用し、肌悩みを「塗って隠す」のではなく、「光をコントロールする」発想で開発された、極薄膜を2枚重ね合わせることで、見せたくないものはきちんとカバーするのに、透明感のある仕上がりに。

肌にぴったりフィットする、おしろいのように軽い油分レスのLCパウダーで、さらさらでなめらかな仕上がりに。
化粧もちもよくなり、肌の光沢や透明感がよりアップするようです。
暑い夏でも化粧崩れしない、この「ダブル使い」テクニックで、昨年の猛暑を乗り切ったお客様は、前年比134%にもなるそうです。 

ファンデーションを2種類も重ねたら、厚くなったり重く感じたりするのでは?と思ったのですが、実際につけてみると、驚くほど軽く、薄づきなのに肌になじむ感じがしました。

メイクのもちもよく、お化粧直しは、あぶらとり紙などで軽く皮脂をおさえ、パウダリーファンデーションで気になる部分を整えるくらいで大丈夫でした。

汗や皮脂、紫外線ダメージで化粧くずれが気になる、これからの季節に使うのにぴったりだと思いました。

 *****

春夏向けのひんやりした使い心地の「ローションクリア」と「エマルジョンクリア」のサンプルもいただきました。
b0075888_10575216.jpg
こちらも、スキンケアの「ダブル使い」がオススメだそうです。
※資生堂のブログモニター参加中

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-27 23:53 | Beauty | Trackback | Comments(0)

NECの2wayスタイルPC、「LaVie Touch」

雄サンは少し前に携帯をスマートフォンに変えましたが、私はまだ検討中。
スマートフォンやiPadのようなタブレットにも興味があるのですが、私は自宅のノートパソコンでブログをはじめ、色々なことをしているので、通勤や移動中、外出先でもノートパソコンのように、でも気軽に簡単に使えるものが欲しいと思っていました。

先日、NECパーソナルコンピュータの「LaVie Touch(ラヴィ タッチ)」という製品のことを知る機会があり、私が求めていた機能をかなり持っていることが分かりました。

trend_leader

「LaVie Touch」は、タブレット端末としてのモバイル性と、ノートPCとしての実用性を兼ね備える、最近話題のキーボード部分の取り外しができるスレートPCです。
キーボードを外せばタブレットPCになり、キーボードを取り付けければモバイルノートPCとして使うことができる2wayスタイルPCなのです。
OSは使い慣れている「Windows7」なので、これまで利用してきたソフトやデータをそのままタブレットPCとしても利用できるようです。

まさに私のような働く女性(男性)やママ(パパ)向けの、使いこなしアイデアが満載の電子ブック「子育てパパ・ママのLaVie Touch活用術」を見てみました。

trend_leader

外出先では、タッチパネル大画面(視野角の広いIPS方式の10.1型ワイド液晶)で快適に
Webブラウジング。
移動中や外出先での待ち時間など、電子書籍やゲームなど、子どもの遊び道具としても使えます。

ワイヤレスキーボードやマウスを使えば、従来のノートPCのように、メール、Web検索、ソフトへの文字入力・編集作業がスピーディかつ快適に行えます。
私のように、企画書や資料データを持ち歩き、移動中や外出先でも修正・加筆したり、プレゼンや打ち合わせで使ったりする職種の人にもぴったりだと思います。

薄さ約15.8mm、軽さ約729gの軽量コンパクトな本体は、10時間以上の大容量バッテリーで、1日中持ち歩いて使うことができます。

ネット接続させる場合は、Wi-Fiを利用します。公共無線LANスポットや3G回線のデータ通信端末などを利用します。家庭のブロードバンドに無線LAN接続すれば、「LaVie Touch」のディスプレイ部分を外して、家の中でどこでもSkype電話や動画、Twitterなどを楽しむこともできそうです。
trend_leader
※NECパーソナルコンピュータのブログレポーターに参加しています。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-27 23:35 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

リーボック「EASYTONE」、続けています。

先日ご紹介した、リーボックの「EASYTONE」のEASYTONE(シューズ)をできるだけ履いて出かけるようにしています。

職場にヒールつきの靴を置いておき、「EASYTONE」を通勤時に履いたり、休日近所へちょっと買い物に行く時などに履くようにしています。
今月は3月なのに寒い日が続き、EASYTONE(ウェア)の方は週3回も履くことはできなかったのですが、これからもう少し季節が良くなったら、もっと履きたいと思っています。
b0075888_1736327.jpg
このような形で、密かに「EASYTONE」の週3回30分プログラムを実行していたのですが、先日、母に会った時に、母から「少し痩せた?なんだか少しカラダが締まったように見えるわね」と言われ、ちょっぴり身体の変化や手ごたえを感じました。

何よりも、この靴やウェアを履くことで、カラダのことを意識するので、自然に暴飲暴食を控え、バランスよく食事をしたり、できるだけ健康的な生活リズムで暮らそうと自分でも努力するようになりました。
調子に乗って、これからも続けていきたいと思います。



※リーボックのEASYTONE 週3回30分プログラムモニターに参加中
モニターの声はこちら

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-27 17:41 | Health | Trackback | Comments(0)

「デオナチュレ ソフトストーンW」

モニターで「デオナチュレ 薬用ソフトストーンW」を使わせていただきました。
b0075888_17534362.jpg
「デオナチュレ 薬用ソフトストーンW」は、ミョウバンとも呼ばれる天然デオドラント成分「天然アルム石」の効果を水なしで実感できる、手軽なスティックタイプの直ヌリ消臭制汗剤です。
天然アルム石には、ニオイを元から防ぐ高い抗菌効果と、毛穴を引き締め、汗を抑える効果があるそうです。
b0075888_1753535.jpg
スティック状になっているので、1cmほど出し、乾いた清潔な状態の肌(腋の下など)に、直接数回ムラなく塗布します。

リキッドタイプのように乾かす必要がなく、スプレーのように飛び散ることもないので、塗ってからすぐに服が着られます。
嫌な白残りもなく、ミントのほのかな香りですが、塗った後はニオイは感じませんでした。

冬場や春先のこの時期でも、暖房や歩いたりして汗をかくこともあるのですが、朝、出かける前に「デオナチュレ 薬用ソフトストーンW」を両ワキに塗れば、途中で塗り直すこともなく、快適に一日過ごせました。
商品のデザインも制汗剤には見えないし、オシャレで、手の平に収まるサイズなので、これからの汗ばむ季節には、ポーチやバッグの中に1つ入れておいてもいいと思います。
※シービックさまのご紹介記事です。

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-26 23:33 | Beauty | Trackback | Comments(0)