「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「侍かふぇ@大阪」に行ってきました!

先週の金曜日の夜、仕事の関係で、大阪の「Entertainment dining BERONICA 」で開催された一夜限りの「侍かふぇ」に、職場の同僚と一緒に行ってきました。
b0075888_170177.jpg
以下、主催者のHPから引用した、概要です。

・「侍かふぇ」とは、お客様と役者が一体となって時代劇を楽しんでいただくイベントカフェでござる
・若い女性を中心に、コスプレ好きから時代劇ファンの年配の方まで幅広い世代に人気でござる
・「忍」「舞」「福」など全11種類のジャンルからお好きな時代劇を注文するでござる。
・演目の値段は侍かふぇ小判1枚(500円)から、大道芸や歌舞伎、狂言、舞踊などを融合させ、衣装・小道具も本格的で候
百聞は一見にしかず・・・一度、遊びに来てくだされ

…ということで、私たちが行ったときには、開演から20分ほど経っていて、既に常連さんらしきお客様(女性が多め)と私たちのような初めてのお客さん、役者の皆さんとが一体となり(一部のお客様は役者さんにイジられたりしていました)、笑いあり、衝撃あり、の他にはないプログラムが次々と展開されていました。
b0075888_1702626.jpg
私もいくつかの演目がとても気に入ったので、また機会があれば、友人や家族と一緒に楽しんでみたいと思っています。
(次回は11月の開催予定です。詳細はオフィシャルブログやFacebookで確認できます。)
b0075888_1705290.jpg
私は一時期、俳優・佐々木蔵之助さん、腹筋善之助さんらが所属していた劇団「惑星ピスタチオ」の公演に頻繁に足を運んでいたことがあるのですが、こちらの「侍かふぇ」では、終了後、役者さんたちが各テーブルを回ってお客様と会話をしたり、お店の外でお見送りをしてくださるので、一緒に写真を撮ったり、喋ったりして、距離が近いので、より親近感が沸いて、ファンになる人が多そうでした。

凝った衣装は全て自分たちで制作していること、演目の内容は会場の雰囲気に合わせて変えていて、次回はまた違ったことを考えている(ちなみに、今回の会場のテーマは「ラスベガス」風)ことなどを役者さんからお聞きしました。

ちなみに、こちらの会場は、1ドリンク・1オーダー制だったのですが、どのお料理もこういう会場の割にはリーズナブルで、とても美味しかったです。
(普段は各種イベントや披露宴の2次会などで利用されているようです。)

※画像は「侍かふぇ」オフィシャルブログからお借りしました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-31 23:58 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

三つ編みができるようになった、ポンすけ

2歳代から、私の髪をブラシでとかしたり、ゴムで留めたりするのが好きだった、ポンすけ。
器用なところがあり、よく観察しているので、3歳後半から、自分の髪をゴムで括れるようになり、最近は自分で髪の仕度はある程度できるようになっていました。

ここ数ヶ月、ねじり編み(髪の束2本)をしている姿は見ていましたが、昨日、保育園にお迎えに行ったら、たいちゃんの担任の先生が、「お母さん、私の今日の髪、ポンすけちゃんが三つ編みにしてくれたんですよ~☆」と教えてくれました。
先生に言われても、そうとは思えないできばえでした。
同じ延長クラスのたいちゃんのお友達のMちゃんの前髪も、ポンすけが三つ編みにしてあげたんだそうです。

私が先生と話しているそばで、ポンすけは自分のサイドの髪をすくい、サササ・・・と、三つ編みを始め、あっという間に1本仕上げてしまいました。
その手際たるや、早いし、上手いし・・・で、母親の私が一番驚きました。

私が三つ編みを教えた覚えがなかったので、ポンすけに「誰に教えてもらったの?」と聞くと、「M先生!」と言っていました。
毎日19時近くまで保育園に預けていますが、園児が少なくなった最後の30分ほどで、先生方に髪を可愛らしく括ってもらったり、括り方を教わったりして、ここまで習得してしまったようです。

来年から小学生、髪はもう本人に任せても大丈夫そうです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-30 05:56 | 家族 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ達が保育園でテレビ取材を受けました

昨日、ポンすけ達が通う保育園の年長児組・年中児組クラスに地元テレビ局の取材が来たそうです。

ポンすけの話では、アイドルグループのような3人のお姉さんが来て、少し前から練習していたダンスを一緒に踊ったそうです。

先生方の話では、撮影は6テイクもあって、本格的だったそうです。
ポンすけは、アイドルばり(!?)に踊っていたんだそうです。

最後に子ども達にインタビューがあり、「将来何になりたいか?」を聞かれたので、ポンすけは「水泳で金メダルをとりたいです!」と元気に答えたそうです。
(オリンピックか、先日私が会社でもらってきた銀メダルの影響でしょうか…。)

放送は、10月中、天気予報の背景映像として映るそうです。
撮影した映像はDVDで後日いただけるそうで、楽しみです。
いい保育園の思い出の一つになることでしょう。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-29 07:59 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

新規事業企画の社内コンペ

先月末、私のような社内の企画職のスタッフ向けに、新規事業企画の社内コンペの募集の話が会社からありました。

締め切りまではたったの2週間。
大きなテーマだけが与えられ、自分ともう1人以上のスタッフとチームを組んで、提案することだけが条件でした。

転職して、4月入社の私には、かなり過酷な条件でしたが、たまたま6月頃からチーム外の有志でワーキングを持っていたので、そのメンバーとの打ち合わせ回数を増やしたりして、なんとか書類を仕上げて締め切りに間に合うように応募しました。

聞いたところによると、社内から、30チーム、約40提案が集まったそうです。
社内の1次審査で、私たちが提案した提案が通り(なんと、1位通過だったそう。)、先週金曜日に2次審査がありました。
2次審査は、7分間のプレゼン。
資料はメンバー全員で作り(私は「power point」を使った資料作りがあまり得意ではないので、テキストをメンバーに送り、得意なメンバーにプレゼン用に仕上げてもらいました。)、当日は私が喋ることになりました。

通常業務の傍らで、ほとんど時間が割けず、7分間の時間配分や話すポイントの強弱などを考えて臨みましたが、最後のシートを話すところで時間切れ。
あと1~2分あればなぁ、という、私としては70点、といったプレゼンでした。

また、他の6チームのプレゼンも聞け、会社が今後、抱えるであろう課題や社会の変化などを知る良い機会になりました。

プレゼン終了後に発表された、審査結果では、提案内容が評価してもらえたのか、会社として必要性・重要性を感じていただけたのか、私のチームは2位で、今後、社内の事業化検討委員会でさらに詳細を詰めていくことになりました。
(お盆の社内イベント的な要素もあったのか、当日、「銀メダル」と賞品もいただき、帰宅してポンすけに見せると、ポンすけが「ママ、頑張ったねぇ!」と褒めてくれました。)

企画が評価されたり、通ることは、企画職の人間としては大変嬉しことなのですが、提案した内容は新たな分野に進出する、そのために十分なリサーチや検討が必要で、進めていくのにも専任のチームを設ける必要がある大規模なものなので、ちゃんと組織化してくれるのかどうか・・・など、気になる点も多く、これからどうなっていくのやら、という心境でもあります。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-28 05:26 | 仕事にまつわるエトセトラ | Trackback | Comments(0)

科学実験教室(年長児向け)

一昨日、月1回のポンすけの「科学実験教室(年長児向け)」がありました。

毎月、テーマがあるのですが、今月のテーマは「水のちから」。

子ども達に詳しい理屈ではなく、様々な水の力や特徴を実感してもらう実験3つをしました。
最初は、高低差を利用した「噴水」の仕組みを考えるべく、2人1組になって、ペットボトルを使って実験。

続いて、自分1人でも両手にペットボトルを持ち、高さを自由に変えて、噴水が出たり、出なかったり、噴き上がる水の高さを変えてみたり・・・という実験へ。
b0075888_14535528.jpg
ガラスを隔てて見ていたのですが、ポンすけがとても嬉しそうに、手を高く持ち上げて、噴水を作っている様子が印象的でした。

今度は、スポイトからポトリと落とした水滴が転がったり、くっついて大きくなったりする様子を観察。

最後は、和紙に水性ペンで絵を描き、水を含ませたスポンジを中心に置き、水が染み込んで広がっていく特長を利用した、にじみ絵づくり。
これまた、真剣に絵を描いて、絵柄が変化していく様子を見ていました。

 *****

ちょうどベビースイミングがお休みだった次女のたいちゃん(あと10日ほどで2歳になります)も、ガラス越しに姉の姿を見学。
「じっけんきょうしつ、じっけんきょうしつ・・」と、姉を指差して、なんだか楽しそうでした。

帰宅後も、妹に持ち帰った実験材料を使って、遊び方などをレクチャーしていたポンすけでした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-27 15:00 | 家族 | Trackback | Comments(4)

「リバーサイドヨガ」に参加してきました。

職場の同僚から教えてもらい、大阪・中之島公園の芝生広場で開催された、「リバーサイドヨガ」に、家族4人で参加してきました。

普段は朝や昼間に開催しているようで、夜の開催は初めての企画だったそうですが、集まった参加者は、70名にものぼったそうです。
(女性が多かったものの、「おっさんヨガ」なる男性グループも多数参加していて、すごい集団でした。)
b0075888_14182473.jpg
マットも持参しましたが、ほどよい長さに成長した芝生の草が心地よく、そのまま裸足でポーズをとっても、寝転んでも、とても気持ちよかったです。

近くで雄サンやポンすけがポーズをとる中、私はたいちゃんを足元に転がしたり、座らせたりしながら、できる部分だけ参加しました。
b0075888_1419189.jpg
寝転んで、目を閉じていると、風がわたっていく様子、虫の声などが聞こえ、案外涼しく、都会とは思えない“自然”を感じ取ることができました。
(写真は主催者のブログからお借りしました。)

仕事や生活が忙しく、お疲れ気味の現代人にこそ、体験してほしい、屋外でのヨガ。
今週、仕事も義父のことなどでも忙しかった雄サンは、後半は本当に寝てしまったようでしたが、「初めてヨガをして、(体が固いので)ポーズは難しかったけど、気持ちよかった。」と言っていました。

普段、保育園で体操などもやっているポンすけは、意外と先生の指示通りにポーズができていて、「もっと体操したかったのになぁ(←瞑想などの時間がヒマだったようです。)」と言っていました。

 *****

今後も、大きなイベントを予定しているそうです。
b0075888_14192126.jpg
<今後の予定>
アウトドア ヨガ イベント@中之島公園芝生広場

10月20、21日 「水都大阪フェス」にてリバーサイドヨガ
11月10、11日 アウトドアヨガ祭り

9月 1日  8:00
9月 8日  8:00、18:00
9月15日  8:00
9月29日  8:00、18:00
※22日はお休み

お申込・お問い合わせ

リバーサイドヨガ事務局(生活ヨガ研究所) 代表 珠数孝
ホームページから http://seikatuyoga.com/river_contact.html
メールから    river@seikatuyoga.com
電話から     06-6949-3553
※HPとメールでのお申込の場合には、24時間以内に返信メールを送信します。上記のアドレスを受信可能な状態に設定をお願いします。
※メールの場合には、希望日時、参加人数、代表者名、レンタルマットの枚数を明記下さい。
※レッスン中は出れない場合がございますのでメッセージを入れてください。
※雨天の場合には、中止の場合のみご連絡をさせていただきます。
※キャンセルの場合は、キャンセル費用などは一切申し受けませんのでご安心下さい。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-26 23:40 | Health | Trackback | Comments(0)

「レゴ」で作った世界遺産展 PART-Ⅱ

先月ご紹介した「レゴで作った世界遺産展 PART-Ⅱ」に、ようやく足を運ぶことができました。
気づいたら、今日が最終日でした。
(お昼は親戚が集まり、和食店で義父の誕生日会をしました。14時半頃に終わったので、そこから大阪に出て、家族4人で会場に向かいました。)

15時頃に会場に着いたら、入場前の長蛇の列。時間は計りませんでしたが、30分~40分は待ったかと思います。
その間、まだ暑かったので、子ども達は会場(堂島リバーフォーラム)の敷地内にあった水場で遊びました。
b0075888_1423714.jpg
地面から水が湧き出ているのか、ほんの少しの水ですが、小さな子ども達を中心に、水遊びをして楽しんでいる姿が目立ちました。

 *****

入場口付近から、大きなレゴブロックで作ったベンチや看板、お出迎えの子どもサイズの人形などが並び、ワクワクしてきました。

会場内には、世界遺産をレゴで再現したものや、各アーティストの作品が並ぶ展示ブースと、45分間思い思いに自分のレゴ作品を作るコーナー、物販コーナーなどがありました。

私と雄サンは、どうやって作ったのか分からない、緻密に組み立てられたレゴ作品に目を奪われ、特に自分達が実際に見たことがある世界遺産(スペインのサグラダ・ファミリア、日本の五重の塔など)は、ずっと見ていたい気がしました。
b0075888_1282854.jpg
ポンすけは早く自分も作品を作ってみたかったようで、列に並び、順番がまわってきてからは、真剣に建物を作っていました。
たいちゃんもはじめの5分ほどはブロックで遊んでいましたが、途中からは会場に来ていた年齢の近い子どもと遊んだりして、別の楽しみを見つけていたようでした。

最後に、物販コーナーで、雄サンはレゴブロックが1個ついたキーホルダー(別料金で名入れもできたようです)、子ども達は人形や小物に惹かれ、1つずつ買ってもらい、大喜びでした。

 *****

レゴ フレンズ アウトドアベーカリー 3930
レゴ フレンズ ハッピープールサイド 3931

どちらも女の子のお人形1つと、コップやお花、ケーキなどの小物と家具がセットになっているので、自宅にあるレゴブロックと組み合わせれば、色々な遊びが楽しめそうです。

ポンすけは帰宅してから早速、私と自宅のブロックとこのセットを使って、「お店やさんごっこ」をして寝る直前まで遊んでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-26 23:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

岡本「cavalluccio verde」のランチ

今日は以前の職場の同僚と、うちの家族4人で、岡本の「cavalluccio verde(カバルッチョ・ベルデ)」でランチをしました。

テイクアウトもされているこじんまりとしたお店ですが、入ったのは初めて。
カウンター席とテーブル2卓があり、スタッフも2名だけの小さなお店でした。

ランチは料金別にA~Dコースがあり、黒板メニューから選ぶパスタとスープ、パン、メインがついたAコースと、さらに選べるメニューが増え、デザートとドリンクがつくCコースを選びました。
最初に、小さなグラスに入った野菜ジュースが全てのコースで出てきました。にんじんの風味がしっかり生きた、野菜好きには美味しい一杯でした。
b0075888_156981.jpg
「本日のスープ」は、ビーツとじゃがいもの冷たいスープ。淡いピンク色をしたスープに、さらに生クリームで描かれたハート模様が浮かび、とても素敵な一皿。味も美味しく、大満足でした。
b0075888_1561560.jpg
メインは、白身魚に細切りのじゃがいもの衣をつけてカリッとソテーし、トマト系のソースをかけたもの。こちらもとても美味しかったです。
b0075888_1562233.jpg
私と雄サンが一番気に入ったのは、何種類もの野菜がたっぷり載ったピザ。
ピザ生地も美味しく、野菜それぞれの味を楽しめ、もっと食べたいな~と思う1皿でした。
b0075888_15123474.jpg
選んだパスタは、帆立とイカのトマトソース。トマトソースはたくさんの素材を使って作っているような、マイルドで深い味わいでした。
b0075888_15255293.jpg
デザートは、パンナコッタ。かなり手づくりプリン風でした。

次の予定があり、お店の方にお願いしても、ドリンクが間に合わず、最後まで出てこなかった(&会計時にも一言も言葉がなかった)のが残念ですが、大人向けの美味しいお店でした。
(次回はドリンクは「食後」ではなく、一緒に持ってきてもらうようにオーダーしようと思います。)

cavalluccio verdeイタリアン / 岡本駅摂津本山駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by monsteracafe | 2012-08-25 23:05 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「光っておしえるキーボード」

来月6日に2歳のお誕生日を迎える、我が家の次女、たいちゃん。
同性の姉がいるので、たいていのおもちゃ、絵本、服その他は自宅にあり、既に一緒に遊んでいたり、使っていたりします。

でも、自宅で予定している彼女の「お誕生日会」では、何かプレゼントを贈ってあげたくて、雄サンとあれこれ相談していました。

先日、たまたま足を運んだおもちゃ売り場で、子ども向けの小型のキーボードを見つけました。
最近発売されたようで、軽くて持ち運びが自由、内臓されている曲の自動演奏機能や、ドラムなどの機能、リズム伴奏、録音・再生などの機能もついていて、お店の展示品でポンすけもたいちゃんも楽しそうに遊んでいました。
b0075888_10323552.jpg

音楽(歌)とダンスが大好きな、たいちゃんにピッタリなプレゼントだと思いました。
対象年齢は「5歳以上」と書いてありましたが、十分姉妹で遊べそうです。

ドレミメイト 光っておしえるキーボード

来月の「お誕生日会」でプレゼントしたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-22 06:34 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「セークルトロワ」の夏のスイーツ

先日、来月2歳になるたいちゃんのお誕生日会のケーキを予約しに、久しぶりに「セークルトロワ」に行きました。
(ケーキはお店の定番のショートケーキに、たいちゃんの希望で「ミニーちゃん」のイラストを描いたチョコレートのプレートをお願いしてきました。)

夏らしい爽やかなスイーツがショーケースに並ぶ中、私も雄サンも大好きで毎年食べている、プチトマトのゼリーと、バラの花のような美しさの桃のタルトを買って帰りました。
b0075888_15501992.jpg
子ども達を寝かせてから、雄サンと二人で美味しくいただきました。

プチトマトの酸味を生かし、ほどよい甘みのルビー色のゼリーは、夏の我が家の定番スイーツです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-21 23:28 | お気に入り | Trackback | Comments(0)