「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ポンすけの入学準備(ランドセル、入学式の服)

9月も終わりに近づき、最近、私のママ友達の間では、ランドセルや入学式で着る服などの話題が増えてきました。
ポンすけからも、保育園のお友達の「○○ちゃん、ランドセル買ってもらったんだって!」といった話を聞くようになりました。

我が家でも、8月頃から百貨店、スーパー、ホームセンターなどのランドセル売り場でポンすけに背負ってもらったりして、見てきました。

 *****

今日、「御影クラッセ」で開催された、ランドセルアドバイザーの永里真由美さんのランドセル選びの相談会に参加してきました。
私は、以前、芦屋で開催された「ランドセル相談会」で永里さんのセミナーを聞いたことがあり、その時に知ったランドセルが印象に残っていました。

それは、登山用リュックなどを製造するスポーツバッグメーカーが、「登山用リュックの“荷重分散”機能をランドセルに活かすことはできないか?」との思いで開発し、2005年から発売されたランドセル、「ハネッセル」です。

ランドセルは、最近になって再び教科書が大型化したり、分厚く重くなったりしてきた影響で、大型化が進んでいます。
一方で小学一年生の身長はほとんど変わっていないのに、ランドセルだけがどんどん大きくなっています。
結果的に、子どもの肩や腰だけにランドセルの荷重がかかるようになり、こどもの身体にとって、大きな負担となっています。

「ハネッセル」のランドセルは、私が背負ってみても、ベルトを調整すると、背負った荷物がグッと軽くなるのを感じるほどで、今回、ポンすけが数社のランドセルを背負って比べてみた結果、本人も「これが軽い!」と言うので、2013年モデルで、ポンすけが希望している「赤」色のランドセル(KM-1202)を注文することにしました。
b0075888_1341167.jpg
(持ち帰り商品ではないので、発注をかけてもらっただけで、まだ手元には届いていません。)

ポンすけは身長が現在115cmほどあるので、ランドセルを背負っても、ランドセルが身体になじんでいて、違和感がありませんでした。

2歳のたいちゃんもランドセルを背負いたがるので、少しだけ背負わせてあげましたが、自分だけランドセルを買ってもらえないのが分かると大泣きするに違いないので、持ち帰りでなかったのはかえって幸いでした。

 *****

直前になって探し回るよりも、早めに入学式用の服も買っておいたほうがいいのでは、というママ友達の話を聞き、その後、立ち寄った「神戸大丸」の子ども服売り場で、素敵なお洋服を見つけました。

最近の女の子が、小学校の入学式でどんな服を着ているのか、よく分かりませんが、上質でシンプルだけれど華やかさもあるワンピースで、私もポンすけも気に入りました。

試着してみると、ワンピースは120サイズ、ワンピースの上にはおるカーディガンは130サイズがぴったりでした。
入学式以外でも使えるよう、ワンピースとカーディガン、大人の女性の間でも流行っている付け襟を店員さんのオススメでコーディネイトしていただき、セットで買うことにしました。

たまたまキャンペーン中だったので、来週、買ったお洋服を着て、ヘアメイクをしてもらっての「撮影会」にポンすけが参加する予定です。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-30 23:01 | 小学校のこと | Trackback | Comments(4)

ポンすけとたいちゃんのスイミング

今日は久しぶりに、たいちゃんとベビースイミングに参加しました。
ほぼ1ヶ月ぶりくらいで、今年の夏も、「デカパトス」などのプールにも家族で行ったりしたので、プールでのたいちゃんの動きがずい分変化していました。

苦手だった仰向けで浮かぶのを嫌がらなくなり、自ら進んでロール(=水中で体を左右どちらかに回転させる)をするようになったり、プールサイドからの飛び込みジャンプを何十回もやったりしました。
逆に、すべり台は嫌だったようで、一度もしませんでした。

2歳からチャレンジできる、2段重ねにした台からの立ち飛び込みにも挑戦し、うまくできたので嬉しかったのか、その後も何度か飛び込んでいました。

他のおかあさんから、「どうやったらそんなふうに(水を怖がらずに)水中に飛び込めるようになるんですか?」と聞かれ、ポンすけとたいちゃんの経験を簡単にお伝えしました。

ポンすけ同様、たいちゃんも水を怖がらず、水中に潜っても平気、という感じの2歳児になりました。

 *****

今月はじめに、土曜日の未就学児クラスでは1番上達している12級に進級したポンすけは、もう1人の男の子と2人、毎週クロールと背泳ぎに磨きをかけています。
新しく加わったのは、水中で前転をする、それだけ。
でも、最初はうまくできず、「プール行きたくないなぁ、12級はいやだなぁ」と言ったりしていました。

先週、コーチに「もう1回やる!」と自己申告したのか、最後まで残って何度か練習して、3回目にうまく前転ができました。

自宅には「○○は1きゅうまでプールがんばります」と自ら書いた目標を壁に貼ったりしていて、紆余曲折をしながらも頑張っているポンすけです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-29 23:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)

「トラスティ心斎橋」1階のランチ

昨日、仕事の打ち合わせを兼ねて、東急ハンズの裏手にある「ホテルトラスティ心斎橋」の1階のカフェ「Bruno del Vino リストランテ」でランチをしました。

ランチは11時半からで、お店に入ったのは少し前だったのですが、先にドリンクを持ってきてくれたり、話をしていると、テーブルに来て「ただいまからサラダバー等がご利用いただけます」と伝えに来てくれたり、サービスが行き届いていて、好感を持ちました。
b0075888_6594562.jpg
自家製パン、サラダ、スープのバイキングと、飲み物(アイスカフェラテ、コーヒー・紅茶など)、小菓子がついたサラダランチ(999円)のほか、木曜日はカレーランチも999円。
b0075888_6595781.jpg
特に、さつまいも・ブロッコリー・プチトマト・人参・大根・レタス・貝割れなど、たくさんの野菜が一度にいただけるサラダが気に入りました。カレーまで食べたらお腹がいっぱいになりました。
b0075888_701260.jpg
外のテラスが開放的で、光や風が自然に店内にも入ってきて、とても気持ちの良い空間で、話も弾みました。
また、行ってみたいと思います。

Bruno del vinoイタリアン / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by monsteracafe | 2012-09-27 23:57 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

保育園のお誕生日会(たいちゃん)

保育園では、毎月1回、その月にお誕生日を迎えた子ども達のために、「お誕生日会」をしてくれます。

今月6日に2歳になった、たいちゃんは朝から“今日はお誕生日会!”と張り切っていました。
自宅でもポンすけが先生の役をして、インタビューの練習をしていました。

 *****

お迎えに行った時に、先生にお誕生日会の様子を聞いてみたところ、最年少のたいちゃんも、みんなの前で舞台の上でしっかり立ち、インタビューに答えていたそうです。

お誕生日会の前から、自分からトイレに行ったり、しっかりおやつを食べたりして、張り切っていたそうですが、だんだん緊張してきた様子で、表情が強張っていたそうです。

名前を呼ばれてお返事をしたところ、ポンすけをはじめ、年長クラスのおにいさん・おねえさんたちから盛大な「○○ちゃ~ん!!」コールもあったそうで、先生いわく「それでさらに緊張しちゃったみたいでした」。

インタビューでは、「お名前は?」「・・○○ちゃんです。」、「何歳になりましたか?」「2さいです。」、「好きな食べ物はなんですか?」「さくらんぼです。」、「大きくなったら何になりたいですか?」「・・・・」「アンパンマンかな?」「・・・はい。」と、小さい声ながら、しっかりと答えていたそうで、「たいちゃんは2歳になったばかりなのにすごかったです!」と、先生方に褒めてもらっていました。

 *****

その話を改めて私から子ども達にしたところ、ポンすけも「たいちゃん、頑張ってたよ~」、たいちゃんも「○○ちゃん、できた!」と嬉しそうでした。
その後もしばらく、姉妹でインタビューをしていました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-24 23:57 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

お墓参り&「ららぽーと」でお買い物

雄サンの実家のお墓参りに、義父、義姉と我が家の4人で行ってきました。

義父も歩行や車の乗り降りなどに介護が必要なので、義姉にも付き添ってもらい、我が家の車で義父をホームに迎えに行ってから、みんんなでお墓がある池田の五月山まで移動しました。
b0075888_5372166.jpg
お墓の草むしり、掃除などをして、子ども達がお花を生けてくれました。
b0075888_5373127.jpg
近くの公園で遊んでから(ポンすけがボルダリングの遊具で遊び、何度かトライするうちにスイスイ登れるようになりました。)、
b0075888_5374159.jpg
移動し、駅前でお昼を食べました。
b0075888_5375525.jpg
義父と義姉をホームに送った後、「ららぽーと甲子園」に寄りました。
「クリスピークリームドーナツ」でお茶をして、「ZARA」や「イトーヨーカドー」などで、子ども達の服などを買って帰りました。
b0075888_538876.jpg
ポンすけはもちろん、たいちゃんも興奮して昼寝をせず、2人で元気に走り回っていました。
b0075888_5382128.jpg
b0075888_5383879.jpg
たいちゃんはさすがにお店を出た頃に「寝る?」と声をかけると、「うん。」と言って、すぐに寝てしまいました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-23 23:26 | 家族 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの美容院

仕事や家の予定などで忙しく、何ヵ月も美容院に行けていなかったのですが、ふと思い立って、仕事帰りに美容院の予約を入れました。
(今日は雄サンが子ども達を迎えに行って、外で夕飯を食べて帰る予定でした。)

伸びてバサバサになりかけていた髪を、顎あたりまでバッサリ切ったら、見慣れた私らしい私が戻ってきたような感じがしました。
髪が艶々として、キレイになったようにも感じます。
今週も体調が悪かったり、仕事でへこんだりしましたが、髪を切ったら、元気や自信が戻ってきました。

職場から行きつけの美容院まで、一時間半くらいかかるのですが、思いきって行って良かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-21 20:51 | Beauty | Trackback | Comments(4)

「15歳までの女の子に伝えたい 自分の体と心の守り方」

これも最近、図書館で見つけて読んだ本です。

まだ小さいうちの子ども達のため、というよりも、将来のために参考に読んでおこうと思ったのですが、私自身も学校や家庭できちんと教わったことがなく、知らなかったこと、詳しく理解していなかった内容もあって、読んでおいて良かったと思いました。

15歳までの女の子に伝えたい 自分の体と心の守り方

15歳の女の子が手に取りやすいように工夫された本なので、導入部分はマンガで、必要な事項については解説ページがあり、読みやすい構成でした。

この本の前身となる、「13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと」も、ぜひ読んでみようと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-20 05:36 | Life style | Trackback | Comments(0)

諸富 祥彦 著 「女の子の育て方」

最近読んだ本のうちの1つ。
(他にもたくさんご紹介したい本があるのですが、なかなかうまくまとめる時間と心のゆとりがありません・・・。)

◆「女の子の育て方~「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~

<Amazonの内容紹介より>
優しくて、賢い子になるラブ&ハッピーな子育て術!
女の子に育んでいきたいの力は、 「人を愛し、人から愛され、幸せな恋愛・結婚をして、幸せな家庭を築ける力」 「もし結婚してなくても、じゅうぶんに自分で生活でき、しかも生きがいを持って日々の仕事に取り組んでいけるキャリア力」の二つ。
つまり、「恋愛・結婚力」+「賢明に生きるキャリア力」=「女の子の幸福力」!
この「幸福力」を育てるための最初の土台は、乳幼児期の、ラブとハッピーに満ちた子育てが何より大切です。

簡単に要約すると、子育ての究極の目標は、その子が大人になった時、自分の人生が幸せだと感じられること、そのために必要な能力(愛し・愛される力、何があっても自活でき、生きがいを持って仕事に取り組める力)を大人になるまでに育ててあげること。

子どもが“大人になりたいな”と思えるよう、まずは身近なママ・パパ自身が自分の人生を楽しみ、結婚生活を楽しみ、仕事を楽しんでいることが大事。
子どもの前で言いたいことを話し合い、けんかもして、必ず仲直りするところまで子どもに見せる。
子どもは、“家族には言いたいことを伝えていいんだ。我慢しなくていいんだ。自分の気持ちを受け止めてもらえるんだ”と、親を信頼し、“私は愛されている”と実感することができる。

特に、女の子はママを自分のロールモデルとし、パパを身近な男性、結婚相手のイメージとしてまずは見るので、ママの生き方、パパの姿が大事なのだそうです。

また、私自身も感じてきたことですが、女の子は小学校高学年から高校生くらいまで、独特の友人関係の中に身を置くので、その時こそ、いつも見守っていて、いつでも話を聞ける母親でいてあげることが大切だそうです。

 *****

同じ著者の男の子バージョンもあるようです。
私も機会があれば、こちらも読んでみて、読み比べてみたいと思います。

◆「男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-19 05:55 | Life style | Trackback | Comments(0)

サークル旅行@しあわせの村(神戸)

連休の後半、一泊二日でしあわせの村に旅行に出かけました。
毎年恒例の、働くママ・パパのサークル(WMS)の旅行で6家族大人8人子ども10人が参加しました。

10時過ぎからデイキャンプ場でバーベキューの準備を始め、11時過ぎから13時頃まで、持ち寄った色々な材料を焼いていただきました。
b0075888_8102276.jpg
その後は隣のトリム園地で子ども達を遊ばせ、暑かったので、チェックインの15時過ぎに宿泊棟のお部屋に移動しました。
ゆっくりお風呂に入ってから、二階のレストランで晩御飯。

ところが、お風呂に入った後あたりから、私は寒気がしてきて、熱が出てきました。
子ども達が寝てから、ママ達で夜中まで喋るのが楽しみなのに、服を着込んで、布団をあるだけ被って子ども達よりも早く休むことになってしまいました。

翌朝も寒気は収まらず、午前中プールに入るのを楽しみにしていた子ども達は雄サンに任せ、私は休憩スペースで横になっていました。

プールからあがってきた家族と早々に帰りました。

その後もずっと寝ていたので、今朝はやっと熱が下がり、出勤できそうですが、私の体調が急変したせいで家族や友人達にも心配をかけてしまいました。
ここのところ、忙しかったので体力が落ちていたのか、先週はたいちゃん→ポンすけ→雄サンと順番に熱を出していたので、うつったのかもしれません。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-18 08:21 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

「リトルマーメイドの日」のプレゼント(ジャム)

今日、JR摂津本山駅南のパン屋さん(「リトルマーメイド」)を通りかかったら、毎月15日は「リトルマーメイドの日」ということで、630円のお買い上げ毎にプレゼント(9月はプレート1枚もしくはジャム1ビン)がもらえるキャンペーンをしていました。
b0075888_163039.jpg
食パン・菓子パンなどを買い、私はジャム(「あんずとのパッションフルーツのジャム」47g)をもらいました。

明日の朝、パンにつけて食べるのが楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-15 16:31 | お気に入り | Trackback | Comments(0)