「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

働くママ友達との女子会

以前から仲良くさせていただいている、働くママ友達(彼女は8歳と5歳の女の子のママ)と、仕事帰りに自宅近くで念願の女子会をしました。

彼女が予約しておいてくれたお店は、阪神深江駅南からすぐの「喰らい場」というお店。

19時過ぎに合流したのですが、お互いの仕事のこと、子育てのこと、両方の親の介護や病気のこと、地域社会の課題解決のための話まで、普段お互いに子ども達を連れて会うとゆっくり話せなかったことをたくさん話せて、気がつけば、あっと言う間に23時でした。

彼女と私は、子育てや女性の生き方、地域社会についての価値観などがかなり似ているというか近いなぁと感じていましたが、改めて“やっぱり似てるよね〜”という部分と、“面白いね、そこはちょっと違うよね。”という部分がよく分かり、こんな話ができる関係であることを、とても嬉しく思いました。

考えてみれば、近所に住む同じ働く女性だけれど、子どもがいなければ、保育園や育児サークルで出会うこともなかったと思います。

改めて、子ども達を授かったこと、彼女をはじめ周囲の様々な人に支えられて、ここまでなんとかやってこれたことに感謝した夜でした。

お店のお料理やお酒も美味しかったので、後ほどお店の話は別にUPします。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-28 08:05 | Trackback | Comments(0)

我が家の時短メニュー 豚肉ともやしの蒸し煮

我が家の子ども達にも好評な、時短メニューの一つを友人に紹介したところ、友人宅でも好評だったので、レシピをご紹介したいと思います。

耐熱皿に袋から出してサッと洗ったもやし(1袋)を並べ、ラップをかけて、電子レンジで数分、しんなりするくらいまで蒸す。
もやしから水分が出るので、水分を捨ててから、豚の薄切り肉(モモよりもバラの方がオススメ)を並べ、酒・塩・胡椒少々を振って、もう一度ラップをかけてさらに電子レンジで数分豚肉に火が通るまで蒸す。
(鍋にもやし、豚肉の順に重ねて蓋をして蒸しても。)

食べる時に、市販のポン酢をかけていただく。

私が実家で高校生の頃から手軽に作っていた、料理とも言い難い超簡単時短メニューです。

我が家の子ども達は、2人でもやし1袋をペロリと食べます。

お好みで、刻んだ万能ネギを散らしたり、ゴマやゴマ油を足したり、柚子胡椒をプラスしたりして、アレンジしてください。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-27 23:52 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

有川 浩 「塩の街」、「レインツリーの国」

今頃!ですが、有川浩さんのデビュー作、「塩の街 (角川文庫)」と、「レインツリーの国 (新潮文庫)」を文庫版で読みました。

以下、それぞれの感想を記録しておこうと思います。

◆「塩の街」
人間の身体が徐々に塩になっていく、原因不明の「塩害」に見舞われた地球。
人々は大切な人を塩害で失い、残された人々もいつ自分や大切な人が塩害で死んでいくのか分からない不安と戦っている…。

既に豊かだった社会のシステムは崩壊し、弱い者は虐げられる世界で、ある少女と青年が、少しずつ、日常を、世界を変えていく物語。

有川浩さんのデビュー作で、勢いがあり、作品の世界に惹き込まれ、一気に読みました。
文庫版には、その後の世界を描いた続編も入っています。

◆「レインツリーの国」
「図書館戦争」に出てきた作品が、他社から発行されるという、面白い取り組み。

ヒロインは聴覚障害をもっていますが、仮にその設定が別のものであったとしても、ヒロインと主人公の男性との、互いが体当たりで相手と向き合い、互いを思いやりながら、理解を深めながら、結果的に恋愛という形で進んでいく過程が、細やかに描かれている点に共感しました。

私は聴覚障害のことをよく知らなかったのですが、この本が、聴覚障害に関心を持ち、自分で考えてみるきっかけを与えてくれたと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-26 04:31 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

「おかる」のお絵描きお好み焼き&道頓堀焼きそば

今日、仕事でなんばに出たついでに、同僚と3人で、ランチをしてきました。
同僚の「難波には、最近、“道頓堀焼きそば”というご当地焼きそばがあるらしい」という情報をもとに、別の同僚がスマホで検索し、近くにあった面白そうなお店をセレクト。

伺ったのは、千日前商店街から少し横道に入ったところにある、「おかる」というお店。
b0075888_3231241.jpg
奥に長いお店で、半個室状に区切られたテーブル席を中心に、レトロな雰囲気が漂っていて、期待できそうな感じ。
b0075888_3263058.jpg
店内に貼ってある、「道頓堀焼きそば」のポスターを発見。迷わずオーダーしました。
具は、ミンチ肉、豚肉、えび、たこ、いか、かき(冬期)から好きなものを選びます。
b0075888_3274336.jpg
お店で焼いて持ってきてくれる焼きそばは、焼きそばよりも太め、焼きうどんよりも細めの麺。大きめの具がたっぷり入っていて、味はだしが効いた甘め。とても美味しくて、また家族や友人を連れて来てみたいなぁと思いました。
b0075888_32816.jpg
お好み焼き(750円)は、豚とタコ(そういえば、お好み焼きでタコは初めて食べたかも)をオーダー。こちらは、各テーブルで焼いてくれます。
途中で蓋をして焼く、独自の方法で、関西では珍しく、かなりギューっとコテで生地を押すのも特徴的。
b0075888_327591.jpg
蓋をして焼いているうちに生地が膨らんで、外はカリッと、中はふっくらとした焼き上がりに。
ここから仕上げに入りますが、このお店では、ぜひ「マヨネーズあり」を食べてみて欲しいです。
b0075888_3281616.jpg
小さな個袋入りのマヨネーズで、お好み焼きに絵を描いてもらえます。
おかみさんがササササーっと描いてくれたのは、スヌーピーの横顔と、
b0075888_3281586.jpg
大阪・通天閣の夜景。
b0075888_3283278.jpg
ソースも辛くなく、生地がふんわりしていて、私が好きなタイプの美味しいお好み焼きでした。
昔からの大阪らしい味と情緒を味わえるお店です。
観光で立ち寄るにも、美味しくて、ちょうどいい場所にあるお店です(すぐ近くに「丸福珈琲店 千日前本店」もありました)。

おかるお好み焼き / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by monsteracafe | 2013-02-25 23:20 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

お豆腐とホットケーキミックスのナン

今日の夕飯は、ポンすけのリクエストで、カレーとナン。

ナンは自家製で、以前、実家で母と一緒に作った、お豆腐を使ったナンを作りました。
今回の材料は、ホットケーキミックス粉、強力粉、絹ごし豆腐、塩少々、オリーブオイル少々。

材料を全て混ぜ、手に生地がつかないくらいに捏ねたら、いくつかに分けて、ナンの形に成形し、フライパンで両面を焼きました。

たいちゃんが作った、小さな丸い形も、焼いたらプチパンのようで、美味しかったです。
子ども達もパン作りを楽しんでいました。

カレーにつけなくても、そのまま食べても美味しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-24 19:45 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

コンビニスイーツ

b0075888_2054136.jpg

先月だったか、コンビニ(セブンイレブン)で初めて買った、アイスクリーム。

ハーゲンダッツのクッキー&クリームまではいかないけれど、十分に満足できる味でした。

セブンイレブンは最近、オリジナル商品がものすごく増えてて、それぞれの価格に対するクオリティの高さに驚くことがよくあります。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-22 20:05 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

たいちゃんのお絵かき

昨日、延長保育の時間に、たいちゃんが自分で描いたという絵。

見ると、今までなぐり描きの延長のようだった丸の中に、目と口らしきもの、手足らしきものが描かれていました。
b0075888_6524069.jpg
「あれ?これ、たいちゃんが描いたん?誰かの顔に見えるけど・・・」と言うと、ニコニコ笑顔で「S先生!!」と言っていました。

たいちゃんは現在2歳5ヶ月。
初めて描いた“絵”らしきものです。

常に近くにポンすけがいるせいか、ポンすけよりも何事も早いなぁ、と思っていたのですが、今、過去の記事を調べてみたら、ポンすけも2歳4ヶ月頃に初めて“絵”らしきものを描いたので、同じくらいでした。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-21 23:26 | 家族 | Trackback | Comments(0)

保育園の卒園(謝恩会)準備

ポンすけが通う保育園では、来月半ばの土曜日に卒園式があります。

卒園式は午前中に保育園で行われますが、午後から別の会場で保護者の主催で、子ども達、お世話になった保育園の先生方を招いての謝恩会を企画しています。
(昨年秋頃にクラスのほぼ全家庭が集まって、休日に交流会をした時に、謝恩会をすることと、大まかな役割分担が決まりました。)

謝恩会の会場手配、記念品製作、保育園への寄贈、先生方への花束の手配など、保護者の有志で役割分担し、クラスの全家庭が登録したメーリングリストを中心に適宜連絡を取り合いながら、進めています。
私はもう1人のお母さんと2人で、記念の卒園アルバム製作を担当しています。

正式なアルバムは、保育園で作っていただけるようですが、保護者で作るのは、手づくりのアルバム。
各家庭でA41枚ずつ、原稿を作ってもらい、クラス全員分をまとめてカラー印刷し、ファイリングします。
こちらは、先日の発表会までに22家庭分、原稿を回収しました。
皆さん、忙しい働くママですが、子ども達それぞれの成長過程が分かる写真や、子どもの手書きのメッセージなども取り入れ、スクラップブッキングのような素敵な原稿が集まりました。
(私も頑張って数日がかりで作りました。)

先生へのメッセージ、保護者の名簿、過去6年間の集合写真などのページは、私達担当者が作ります。
これ迄にお世話になった先生方にも、プレゼントする予定で、全部で35冊作る予定です。

月末あたりからは、謝恩会当日の受付などの分担、詳細の最終打ち合わせなどもあり、なかなか忙しそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-20 23:20 | 保育園のこと | Trackback | Comments(2)

「シャトレーゼ」の「白玉いちご」

ここ数年ですっかりお気に入りになってしまった、「シャトレーゼ」。

ケーキ、焼き菓子などの洋菓子、和菓子、アイスクリーム、冷凍ピザ、ワインなど、かなりの品揃えで、どれを食べてもお値段以上の美味しさで、自宅用や気軽な手土産を選ぶときに重宝しています。

ショーケースで目に留まった、「白玉いちご」を先日購入して食べてみました。
b0075888_515689.jpg
そのまま食べても美味しいのですが、付属のいちごなどにかける練乳をかけてもまた違った味わい。
b0075888_52481.jpg
苺ソースと苺ゼリーの中に、白玉、生のイチゴ、粒餡が入っている、和洋折衷のスイーツです。
見た目も春らしく、ちょうどいい甘さと量で、気に入りました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-19 05:01 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「ボクらの時代 迷うんだったら、とことんやろう」

私自身は運動があまり得意ではなかった(頑張っても、通信簿で5段階評価で4がもらえた程度)のですが、ずっとスイミングを続けて頑張っているポンすけがいるので、競技としてのスポーツにも関心を持つようになりました。

ポンすけをアスリートに育てよう、とか、そういった考えや思いがあるわけではないのですが、競技会やプロスポーツの世界で日々戦っている女性達の生き方、生活などに少し興味があって、先日こんな本を読みました。

ボクらの時代 迷うんだったら、とことんやろう

バドミントン(潮田玲子さん/元プロバドミントン選手)、競泳(田中雅美さん/スポーツコメンテーター/元競泳選手)、ビーチバレー(浦田聖子さん/プロビーチバレー選手)。
第一 線で活躍する、“アラ30”世代の女性アスリート達が、恋愛や結婚から、メダルを獲れなかった悔しさまで、アスリート女子会での本音女子トークが1冊にまとめられた本です。
(毎週日曜日19時~、フジテレビにて放送中の「ボクらの時代」で反響を呼んだ、女性アスリート達のトークを完全収録したものだそうです。)

それほど分厚い本ではなく、会話形式なので、サクサク読むことができました。
それぞれが競技スポーツに入ったきっかけ、プロやオリンピック選手になるまでの過程はとても参考になりましたし、試合前に支えてくれるのは、やはり家族だったり、恋人だったり、ごく親しい友人や仲間だったり。
普通の女性と変わらない部分、食事や睡眠をはじめとする日々の基本的な体調管理などはやはりプロ意識が高くてすごいなぁと思ったりしました。

トークのほか、3人それぞれへ同じ質問をしたコーナーがあり、中でも田中雅美さんのQ&Aが印象に残っています。

Q:座右の銘としている言葉はありますか
A:Never too late!Never give up!

私はこの3人よりも年上の30代後半ですが、この言葉、すごくいいなぁと思いました。
私も何かにつまずいた時、うまくいかない時、あきらめそうになる時に、この言葉を思い出そうと思いました。

株式会社扶桑社
扶桑社ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by monsteracafe | 2013-02-18 02:15 | refreshのために | Trackback | Comments(2)