「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

子連れで京都ぶらり旅

11月最後の土曜日。
いつものスイミングやピアノがお休みだったので、ポンすけの書道のレッスン(右手でなんとか筆が持てたようです)の後、今日が期限の切符があったので、京都へ出かけました。
b0075888_938194.jpg
以前京都(阪急河原町駅)に出かけた時に見つけた、京都マルイの「サンドッグイン神戸屋」でお昼ご飯を食べました。
b0075888_9382787.jpg
大人840円、小学生以下420円、3歳以下無料で、スープ(今日はコーンポタージュでした)+ドリンク+「神戸屋」のパンが食べ放題(サンドウィッチやカツサンド、オープンサンド、ピザやクロックムッシュ、ポテトフライやサラダなどもありました。)の「ランチビュッフェ」が人気で、少し並んでから席に案内されました。
3歳以下のたいちゃんの分まで、スープもドリンクもお皿もあって、みんなでお腹いっぱい食べました。
b0075888_9383589.jpg
その後、ぶらぶら歩いてみました。秋の観光シーズンなので人は多かったですが、ビルや路地などに、ちょっとした京都らしさを発見できるのが楽しかったです。
b0075888_9384328.jpg
八坂神社で舞妓さんや白無垢の花嫁さんを見かけたり、丸山公園で演奏していた海外の方と一緒に写真を撮ってもらったり(ポンすけは知っている英語でコミュニケーションしていました。)、韓国から来た観光客の方にシャッターを押してもらったり、飴ちゃんをもらったりして、プチ国際交流を楽しんだ子ども達。
紅葉も綺麗でした。
b0075888_9385181.jpg
知恩院の前では、素敵な木工作品に出会いました。
b0075888_9385976.jpg
大きなオブジェに見えますが、1つ1つの木片が木琴のように音が鳴る仕掛けになっていて、上から木のボールを転がすと、ボールが転がる度に音を奏で、耳を澄ますと「カエルの歌」や「きらきら星」の曲になっていました。
b0075888_939735.jpg
でも、子ども達が一番熱中していたのは、どんぐりや落ち葉拾い。
どんぐりを拾ってポケットに詰め込んだり、きれいに紅葉した落ち葉を嬉しそうに拾っていました。
b0075888_9391771.jpg
鴨川べりを歩いたり、河原町まで戻って、お漬物屋さん(「大安」さんでは、ちりめん山椒や「ゆず酢長芋」を買いました。)や雑貨屋さんに立ち寄ったりしました。
b0075888_9392777.jpg
INOBUN四条本店では、屋上庭園があり、クリスマスツリーや大きなリースが飾られていました。
b0075888_939377.jpg
ポンすけの希望で、小さなスノードームを買いました。
街でたくさんクリスマスらしい飾りつけを見たので、「おうちに帰ったらクリスマスツリーを出そうね。」と話しながら帰宅しました。
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-30 23:27 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

缶詰のタイカレー

以前から気になっていた、缶詰のタイカレー(「いなば チキンとタイカレー イエロー 125g」)を食べてみました。
b0075888_1614741.jpg
缶詰の中身を器にあけ、電子レンジで温め、ご飯にかけていただきました。

缶詰なのに、具(鶏肉)が入っていて、辛さも程良く、量も想像以上にたっぷりとあって、満足できました。
他の種類(「いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×6缶」、「いなば ツナとタイカレーレッド 125g×24個」)も食べてみたくなりました。
缶詰を使ったレシピ本(「いなばのタイカレー缶レシピ」)も発売されているようです。
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-27 05:59 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」

以前ご紹介した、スマホのパケット代がお得になる「OCN モバイル ONE」。

一番安い月額980円(30MB/日)のコースに加入してから、もうすぐ1か月になります。
b0075888_1545818.jpg
最近は、出張などで移動中にスマホでFacebookをチェックすることが増えたのですが、画像の多いページを閲覧したり、コメントを書き込んだりしても、特にストレスを感じることなく、快適に使えています。

気になる料金ですが、今月はまだdocomoからの請求が来ていないので、具体的には分かりません。
私よりも料金プランに詳しい雄サンに聞いてみたところ、 「OCN モバイル ONE」では出来ない通話と、docomoのメールを最終的にどうするか(解約するか、継続するか)?によって、毎月の料金が変わってくるのだそうです。
スマホ本体の分割払いがまだ残っていることもあって、もうしばらく検討する日々が続きそうです。

※NTTコミュニケーションズ株式会社のPR活動に協力しています。

[PR]
by monsteracafe | 2013-11-26 05:29 | money life | Trackback | Comments(0)

住吉川のウォーキング

以前から、「ママ、最近ちょっと太っちゃったから、歩いたり走ったりしたいんだよねぇ」と言っていたのですが、右手が使えないポンすけが「ママ、私が一緒に行ってあげる!」と言うので、昨夜、早めに夕飯を済ませ、「たいちゃんも行ってあげる!」という次女まで連れて、3人で夜の住吉川にウォーキングに出かけました。

たいちゃんが一緒なので、自宅から住吉川まで歩いたのでは、住吉川に着く前に「抱っこ~」と言われてしまいそうだったので、子ども達をのせて、住吉川まで自転車で向かいました。

川のそばに自転車を停めて、住吉川の川沿いの歩道を3人で手を繋いで歩きました。
たいちゃんがかなり頑張って歩いてくれたので、なかなかのペースで歩けました。
途中、白い大きな鳥がいるのを見つけて観察したり、お茶を飲んだりしながら、川を南下して、また北上して、1kmほど歩きました。

川のせせらぎの音が心地良く、街灯や電車・車のライトが川の水面に映っているのも綺麗で、子ども達とお話しながら、素敵な時間を過ごすことができました。

そういえば、この子たちがお腹にいた頃は、よく住吉川を歩いたなぁと、思い出したりもしました。
これからも時々、こうした時間が作れたらいいなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-25 06:30 | 家族 | Trackback | Comments(0)

右腕が使えないポンすけ

先々週の日曜日、同じマンションに住むお友達のKちゃんが「○○ちゃん、遊ぼう~」と誘いに来てくれて、一緒にお友達のおうちで遊びました。
(私も途中からお邪魔して、Kちゃんのママとお茶をしてきました。)

保育園育ちで、平日は学校が終わったら学童へ行く毎日なので、ポンすけはお友達と約束して遊ぶことをあまりしたことがありません。
できるだけそうした経験をたくさんしてもらいたいと思っています。

 *****

今日の午前中、音楽会の時に休んだ振替で習い事(科学実験教室)に行くと、別のお友達のKちゃんが一緒でした。
2人は習い事が終わってからも一緒に遊びたがり、一緒に駅前のパン屋さんでお昼を食べ、さらに公園で一緒に遊ぶことになりました。

一度自宅に戻り、水筒とおやつ、自転車の鍵を持って、ポンすけは1人で公園に向かいました。
(普段は一人で出かけるのを怖がり、「ついてきて~」と言うことが多いのですが。)

前回もそうでしたが、一緒にいたたいちゃんも「ねぇねぇと一緒に行く!たいちゃんも一緒に遊ぶ~!!」と大泣きし、仕方がないので雄サンが少しだけ公園に連れて行き、遊ばせてから疲れたところで連れて帰ることにしました。
(たいちゃんは最近、ストライダーの練習に興味が出てきました。)

ところが、そこで泣いているポンすけに出会ったそうです。
うんていをしていて、落ち、右手を怪我してしまい、ずっと痛いので、お友達と別れて家に戻るところだったそうです。

 *****

しばらく自宅で様子を見てみましたが、どうやら右の手首を捻ってしまったようです。
骨は折れていないようですが、動かすと痛がり、右手が使えないので、服の脱ぎ着や、食事なども大変でした。

明日からの小学校では、自分で上着の脱ぎ着ができない、ランドセルが一人で背負えない、字が書けない、お箸が持てない、給食当番ができない、体育が内容によってはできない・・・と可哀想に、色々と不都合がありそうです。
連絡帳に事情を書き、本人も「自分で先生に話す」と言っています。

※後日追記
月曜日の夕方、病院で診てもらいました。
レントゲンではハッキリ分からず、骨折はしていないようですが、骨にヒビが入っているようで、しばらく安静にするように言われました。
学校の体育の授業はもちろん、習い事のスイミングもしばらくお休みしなければならなくなってしまいました。
(スイミングでは、コーチから「もうちょっとで進級カード(7級の平泳ぎ25m)もらえるよ」と言われていたそうなので、残念です。)
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-24 17:25 | 家族 | Trackback | Comments(6)

滞在時間2時間半!のディズニーシー

懸賞やモニターに応募するのが趣味の1つになっている私ですが、今年は創業100周年を迎えたハウス食品さんのキャンペーンで、スペシャルナイト AKB48 in 東京ディズニーシー」に当選し、招待チケットをいただきました。

チケットは4人分で、平日の金曜日の夜19時半~22時の2時間半のみ
小学校は休ませたくないし、雄サンには「仕事は休めないので、行くならポンすけと2人で行ってくれば?」とあっさり。
自腹で交通費と宿泊費をかけてまで、短い滞在時間のために行くべきかどうか、当選してからずいぶん悩みました。
(海外旅行の当選経験もある、懸賞の達人である働くママのお友達に、行くべきかどうか、Facebookで相談させてもらったりもしました。)

でも、応募した時には、ポンすけが大好きなディズニーとAKB48(ポンすけはアニメよりも、AKB48やパフューム、きゃりーぱみゅぱみゅ、嵐などの方が好きなのです)だから、きっと大喜びするだろうなぁと思いました。

また、ポンすけは過去に私と2人で遠方への旅行(4歳の時に3泊4日で奥出雲へ)も経験していて、頑張れたので、小1の今なら、大丈夫だろうとも思いました。

交通手段や宿なども調べてみて、いろいろ悩んだ結果、2日前に私が仕事を休んで、ポンすけと2人で行くことを決め、急いで宿の手配をしました。
(東京に住む友人親子と現地で合流して一緒に行くことにしたのですが、残念ながらお子さんの体調が悪くなり、2人で行きました。)

この時の話を、働くママ友達数人に話したところ、「hiroちゃん、すごい!」「なんだかそれを聞いて、いろんなことができそうな気がした!」と、思わぬ反応(遊んできただけなのですが・・・)をいただいたので、数か月経った今、記事にしようと思いたちました。
以下は、ポンすけ(小1・6歳9か月)と私の2日間の東京旅行記です。

 *****

15時前にポンすけが小学校から帰宅。
玄関に荷物を用意しておき、ランドセルとリュックを交換して、2人で急いでJRの最寄り駅へ向かいました。
新大阪から新幹線に乗り、東京駅へ。
この時、ポンすけは事前の約束通り、1時間半ほどお昼寝をしました。
b0075888_1125020.jpg
東京駅から電車を乗り継いで、舞浜駅へ。
ディズニーリゾートラインでディズニーシーまで行き、到着したのが19時頃。
招待状を入場チケットに交換し、既に長い行列になっていた入場待ちの列に並びました。
19時半過ぎに入園し、急いでAKB48のショーが見られるエリアに向かいましたが、既にどこも満員で、私の身長でも立ち見は厳しい状態でした。

20時前にショーが始まり、体重22㎏近いポンすけを肩車した状態で30分・・・、よく頑張りました、母の私。

よく知っているAKB48の歌に合わせて歌ったり、大好きなAKB48のメンバーやディズニーキャラクターを見つけてはしゃいでいるポンすけを見て、やっぱり来てよかったなぁと思いました。

 *****

ショーの後は、閉園まで遊びました!
時間は短いけれど、入場人数が少ないのは明らかで、人気のアトラクションにも、少し並ぶだけで乗れちゃいました。

(1)トイ・ストーリー・マニア!
去年は人気だったのでパスしたアトラクション。待ち時間の間も、自分の体が小さくなって子供部屋に居るようで、楽しかったです。
b0075888_1118067.jpg
乗り物に乗ってシューティングをするのですが、パイ投げや水鉄砲(実際に水しぶきがかかりました!)など、色々なゲームが体験できました。

(2)アクアトピア
シーは広いので、ポンすけが疲れてしまわないよう、時計と反対回りに移動するようにしました。
何度か行ったので、マップは頭の中に入っていました。

途中で「ミルクティー」味のポップコーンを買いました。
(ポップコーン入れは荷物になるので今回は持って行きませんでした。)

ポンすけが好きな「アクアトピア」は外せません。夜は特にライトアップされ、ビークルがどこに行くか分からないので楽しいです。

(3)センター・オブ・ジ・アース
身長117cm以上から乗れる、火山の中を走り抜ける本格的なジェットコースター。
私も希望でポンすけに付き合ってもらいました。

場内が暗く、終始ポンすけは怖がっていました。
ディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」のように夜景が楽しめるかと思ったのですが、実際に夜景が見えたのはほんの一瞬…。
ポンすけはしばらく半泣きになっていて、ちょっとかわいそうなことをしちゃいました。

(4)スカットルのスクーター
残念ながら、私たちのお気に入りのジェットコースター(「フランダーのフライングフィッシュ」)は休止中でした。
外で気持ちの良い乗り物で気分転換、ということで、「スカットルのスクーター」に乗りました。

(5)ジャスミンのフライングカーペット
アラジンの「キャラバンカルーセル」と迷いましたが、比較的新しく、乗ったことがなかった「ジャスミンのフライングカーペット」に乗りました。
夜景が見れたり、風が気持ち良かったり、水面が綺麗だったり、いい気分になれました。

(6)ジャンピン・ジェリーフィッシュ
残り時間もあとわずか。
「マーメイドラグーン」で乗り物に乗りまくりました。ほとんど待ち時間もなく、短時間で次々と乗っていきました。
中でも、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」はもっとものどかな乗り物。私もポンすけも大好きで、シーでは必ず乗ります。

(7)ブローフィッシュ・バルーンレース
ふんわりと空を舞う乗り物。

(8)ワールプール
私たちがその日最後のお客さんだったようで、ポンすけと2人、貸し切り運転になりました。
いわゆるコーヒーカップですが、あえて別の離れた場所に分かれて乗り、お互いの動きを楽しみました。
この時の景色、私はずっと忘れられないだろうと思いました。

 *****

22時ちょうどに園内のアトラクションは終了。出口まで遠いのですが、夜景を楽しみながら、お散歩気分で歩きました。
b0075888_11345961.jpg
これだけ乗りまくったので、撮った写真はごくわずか。
親子で写真を撮り合っていたら、他のゲストが「一緒に撮りましょうか?」と声をかけてくれたので、いい記念写真になりました。

困ったのは、お店もすべてクローズしてしまうこと。
ポンすけはシーでしか買えないダッフィのグッズをお土産に買って帰りたかったのですが、お店に入れてもらえず、膨れ面のまま、帰ることになりました。
家で待つたいちゃんと雄サンのお土産もないので、JR舞浜駅の「ボンボヤージュ」でお土産を買いました。
(それでもこちらの閉店時間ギリギリでしたが…)

その後、電車とタクシーで予約していたホテルに着いたのが、24時頃。
タクシーで少しウトウトしたほかは、ポンすけは自分のリュックを背負い、元気に歩き、ホテルでも楽しそうに喋っていました。
コンビニで買ったお弁当をホテルのお部屋で食べ、2人でお風呂に入って同じベッドに入って仲良く寝ました。

 *****

翌日は朝食を兼ねて、ホテルからお店まで、町を散策しました。
b0075888_11433328.jpg
b0075888_1143428.jpg
b0075888_11435137.jpg
ポンすけは私とじゃれ合いながら楽しそうにしていて、その姿を見ていたら、ディズニーシーよりも、AKB48のショーよりも、ママと2人で旅行に行くことが何よりも楽しかったんだな、と思いました。

途中、電車からスカイツリーを眺めながら、新幹線に乗り、午後14時頃に無事帰宅しました。
パパとの約束通り、帰宅後はすぐにピアノの練習をして、ピアノのレッスンに向かったポンすけ。
ずいぶん、成長したなぁと思った2日間でした。

ちなみに、たいちゃんには、「ママは出張、ねぇねぇは学童の旅行」と伝えておいたのですが、姉からディズニーランドのお土産をもらっても、羨んだり妬んだりすることもなく、楽しそうに一緒にマップを眺めていました。
(たいちゃんはマップやパンフレットを見て、「ここ、行ったねぇ」と思い出して話すのが大好きです。)

こうした悠々としたところがたいちゃんの良いところ。
いつか、たいちゃんとも、2人で旅行したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-22 00:25 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

長時間座る方に・・・「低反発腰まくら」

1泊2日で出張に来ています。
長時間の移動も多く、すぐに腰が痛くなってしまうので、最近は「京都デザインハウス」で購入した「低反発腰まくら」を持ち歩いて使っています。
b0075888_6513550.jpg
腰の負担が軽くなった気がして、気に入っています。

以下は、HPの商品説明から借用しました。

京都嵐山天龍寺ご用達の座布団屋であつらえた腰まくらです。
ひとつひとつ丁寧に手作りされているので、使い心地は抜群。
シックな色合いとモダンな和のテイストが活かされた、シーンを選ばないデザインです。

中綿は低反発性のウレタンで出来ているので、体重をやさしく受けとめ、
デスクワークや車の運転をとても楽にしてくれます。

生地の種類は、西陣織とカジュアルなラインの綿生地の2パターン。
店舗では他にも色合い、柄を豊富に取り揃えております。

・低反発腰まくら¥2,625
・西陣織低反発腰まくら¥3,150
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-19 06:50 | お気に入り | Trackback | Comments(6)

2014年版「親子の家計簿」

モニプラの扶桑社さんの案件に当選し、「ガチャピンとムックのママとコ家計簿 2014年度版」をいただきました。
b0075888_13434846.jpg
毎年好評の「ガチャピン」と「ムック」の2014年版の家計簿です。
「ママとコ家計簿」、つまり、ママ用の家計簿+こども用のおこづかい帳がセットになっているので、親子で一緒に楽しくお金の管理ができるように工夫されています。

著者の和田由貴さん(インターネットサイト「All About」で「節約・やりくり」サイトのガイド役としても活躍中)による、「節約の知恵コラム」62本も掲載されていて、読み物としてもタメにもなります。

 *****

中身はこんな感じです。
子ども達も大好きな、ガチャピンとムックのシールがいっぱい!
b0075888_1531075.jpg
月間のページには、スケジュールも書き込めるカレンダーと、予算、支出予定、支出合計、残高などがまとめて記入できるようになっています。
b0075888_1531855.jpg
1週間の見開きページでは、食費(外食を含む)、衣服、医療・美容、交際費、レジャー、日用品、その他(自分でカスタマイズできます)などの項目別に書き込めるようになっています。
b0075888_15311678.jpg
毎週の見開きページには、和田さんのコラムがついていて、お金の話だけでなく、レシピや家事のあれこれも。色々知らなかったことがあり、「洗濯機の容量は8割ほどに!(洗濯物の入れすぎは電気代を消費するし、少ないと電気代と水道だが勿体無いため。)」(p47)や「小物のアイロンがけは余熱で!」(P135)などは、早速実践しています。
b0075888_1531236.jpg
巻末には、「こどものおこづかいちょう」がついています。
カラフルで見やすそう&書きやすそうなのですが、分冊にしたり、まとめたり・・・が出来たら、もっといいのになぁと思います。

毎年家計簿をつけようと思いつつ挫折してしまっている私ですが、来年こそは、長女のポンすけ(現在小1)と一緒に頑張って、家計管理&節約に力を入れていきたいと思っています。
(来年は消費税も上がることですし…)

扶桑社ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-18 23:02 | money life | Trackback | Comments(0)

たいちゃん&お友達のキッザニアデビュー!

先日お伝えしていた通り、行ってきました、キッザニア甲子園!
ポンすけは3回目、たいちゃんは初めてのキッザニアです。

一緒に行ったお友達のRちゃんパパが、朝早くから整理券をゲットすべく並んでくれたおかげで、1部・2部通しのグループを除けば、前から5番目のA-5の整理券を取ってきてくれました。
直前まで、近くの「クリスピークリームドーナツ」で腹ごしらえ。
b0075888_18272081.jpg
3人でお揃いの「おしごとカードホルダー」を首から下げて、既に興奮気味の子ども達。
3人ともお昼寝をしてきたので、元気いっぱいです。

 *****

入場後、まずは人気の「バウムクーヘン」のパビリオンへ。3巡目の予約を取ってから、「街時計」へ移動しました。
b0075888_18282811.jpg
可愛らしい服を着て、ダンスの練習をする子ども達。
”最初のおしごとなので、大丈夫かな?”と少し心配していましたが、たいちゃん(3歳2か月)&Rちゃん(3歳6か月)はとても楽しそうに、見よう見真似で体を動かしていて、何の問題もありませんでした。
b0075888_18284146.jpg
キッザニア甲子園中央広場前の大きな時計の前で、鐘を鳴らし、可愛らしいダンスを披露して、”4時半”をお知らせすることができました。
b0075888_18285443.jpg
「バウムクーヘン」まで微妙な時間が出来てしまったので、ポンすけに銀行に連れて行ってもらい、たいちゃんとRちゃんは銀行口座を開きました。
カウンターの高さが目線ギリギリだったようで、2人してつま先立ちしているのが、なんとも可愛らしかったです。
b0075888_21481097.jpg
続いて、お金(キッザニアの通貨「キッゾ」)を払って、観光バスに乗りました。
ちゃんと乗車券をくれます。
b0075888_21482843.jpg
たいちゃんは前方の席に座り、Rちゃんは後から乗ってきたポンすけ(はじめは「お金が減るから乗るのは嫌だ」と言っていたのですが、急に乗る気になったようです)の横に移動して、姉妹のように仲良く座って、園内を一周しました。
(バスから降りる時に、「お客さん」のおしごとカードをもらいました。)
b0075888_21484338.jpg
「大使館」に立ち寄り、ポンすけはビザにスタンプ(今回はチュニジアでした)を押してもらい、たいちゃん達はビザを発行してもらいました。

ちなみに、半袖を着ているのは、園内は暖かく、おしごとで上に制服を着たり、作業したりするので、暑さ寒さが調整できるよう、半袖の上にカーディガンを着せています。
(行ってみて思ったのですが、紐靴はやめておけばよかったと思いました。紐がほどけても、自分で結べないので、並んでいる間は親がささっと結びなおしたり、一度はパビリオンのスタッフの方にお伝えして、結んでもらったりしました。)

 *****

いよいよ人気のパビリオン、「バウムクーヘン」のおしごとスタートです!
(前回もそうでしたが、今回も入場開始直後に、「お菓子工場」「バウムクーヘン」「パン工場」「めがねショップ」「はんこやさん」は受付終了になっていました。)
b0075888_21485739.jpg
3歳のちびっこ職人さん、生地をつくり、
b0075888_2149115.jpg
踏み台にのぼらせてもらって、オーブンの前で生地をかけてバウムクーヘンを作っていきます。
b0075888_22221330.jpg
2巡目には、ずいぶん上手にできていました。
b0075888_2149288.jpg
焼きたてのバウムクーヘンを試食。
子ども達は「バウムクーヘンは好きじゃない」と言っていたのに、パクっと完食。
後で聞いたら、焼きたてのバウムクーヘンはとても美味しかったんだそうです。
バウムクーヘンはお土産に持ち帰ることができます。
(箱にそれぞれの名前が入っていました。)

 *****

子ども達の希望で、「病院」で新生児のお世話をする看護師さんのおしごとをしたかったのですが、時間が合わず、空いていた「救急救命士」のおしごとをすることになりました。
(この前に「電車」のおしごとの予約をとりました。)

怪我人が出たとのことで、救急車に乗って出動します。
b0075888_2149409.jpg
助手席に座ったポンすけが、マイクで「救急車が通ります、道を開けてください」と、何度かアナウンス。
「観光バス」のバスガイドのおしごとは嫌がっていたのですが、この時はイキイキと、凛々しい姿を見せてくれました。
b0075888_21495240.jpg
現場に到着。
怪我人役をしてくれたのは、ポンすけよりもさらに年上のお姉さん達。
そこに小さな小さな3歳児の救急救命士がやってきて、脈を取ったり、心音を確認したりしていて、見ていてなんだか可笑しかったです。

 *****

後半は、ポンすけとRちゃんの希望で、地元・阪神電車の「運転士」のおしごとへ。
予約をしていたので、すき間時間に園内の「RF1」で手早く夕飯を食べたりトイレに行ったりしました。
b0075888_21501017.jpg
たいちゃんは、ねぇねぇと一緒の車両で、「車掌」さんをすることになりました。
これまた、ひときわ小さな運転士&車掌さんです。
b0075888_21502311.jpg
運転方法を学んだ後(字が読めないたいちゃんはほぼぶっつけ本番状態でした)、各車両に分かれて、15分間の走行です。
阪神電車の尼崎駅から野田駅間を運転しました。
たいちゃんは教えてもらいながら、ドアの開け閉めやベルを鳴らしたり、アナウンスをしたりして、最後は自分で出来るようになりました。

 *****

働いて貯めたお金を銀行に預け、最後は関西電力のパビリオンで、故障した箇所の修理をする「電力会社のエンジニア」のおしごとをしました。
(こちらも予約。終了時間が閉園間際だと聞き、先に銀行に行ったりできました。)
b0075888_21503846.jpg
ポンすけはキリッとカッコよく、たいちゃん&Rちゃんはとても可愛らしい制服姿でした。
もうすぐ21時の閉園間際という時間帯でしたが、よく頑張っていました。
b0075888_21505038.jpg
高所作業車に乗り、修理完了。おしごとが終わったら、ちょうど閉園時間でした。

親たちの予想に反し、たいちゃん&Rちゃんは最後まで元気におしごとをしました。
抱っこしたのも、混雑した通路や階段などの一部のみ。ほとんど、自分の足で歩き、親を頼ることなく、頑張ることができました。
b0075888_2371919.jpg
結果的に混んでいましたが、たくさんお仕事をすることができ、大満足の3人。
帰宅するのに別れる時、また明日以降、保育園などで会えるのに、名残惜しそうにしていました。
b0075888_2373019.jpg
ポンすけには、事前に何度も言い聞かせて、頼んでおいたのですが、しっかりと2人のお姉さん&お世話役を果たしてくれました。
Rちゃんは、今回、何度もポンすけに抱き着いたり、自分からポンすけの横に座ったりして、とてもポンすけに懐いていました。
いつも泰然自若、堂々としているたいちゃんは、1人だけ離れても動じず、周囲の状況を見ながら、なかなかしっかりした様子を見せてくれました。

これだけ充実して遊べたのも、お昼寝をして体力を蓄え、事前にDVDなどを見て「キッザニア」のことをイメージして心の準備ができていた子ども達、そして双方のパパ・ママが情報収集や準備など、協力して、状況に応じて臨機応変に動けたからかな、と思います。

親子共々、めいいっぱい楽しめた半日でした。
我が家だけで行くよりも、楽しくて、一緒に感動できて、よかったなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-17 23:59 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

小学校の音楽会

先週の木曜日(児童音楽会)、土曜日に、小学校の音楽会がありました。
b0075888_8323343.jpg
会場となる体育館の中は撮影禁止なので(後で学校から写真販売、DVD販売があります)、写真はありませんが、各学年とも聞きごたえのある素晴らしい演奏ばかりでした。

トップバッターの3年生は、オープニングの歌を、ラストを飾る最高学年の6年生はエンディングの歌を担当したり、運営も小学生中心にされていて、よく工夫されたプログラムでした。
また、学年をそれぞれ2つに分け、1部・2部に分かれて演奏することで、木曜日に開催された「児童音楽会」では、ポンすけ達2部の子ども達は1部の演奏を見て、2部では自分たちの演奏を1部の人に見てもらうという方法が取られていました。

ポンすけ達1年生は、2番目の出演。
友達についてうたった歌と、ボディパーカッションつきの「南の島のハメハメハ大王」の合奏をしました。

ポンすけはリズムに乗りながら体をかるく動かして、笑顔で歌っていました。
合奏では、立候補したオルガンを頑張っていました。

各学年ともとても上手でしたが、特に圧巻だったのは6年生の合奏。
和太鼓や桶も使った、ソーラン節を、たて笛や木琴、アコーディオンなどと一緒に演奏していました。

保育園の0歳児の時の運動会のように、6年生の演奏を聞きながら、5年後のポンすけの姿が想像できず、すごいなぁとちょっぴり涙してしまった私でした。
(たいちゃんが1年生になるのも、今は想像できませんが・・・)
[PR]
by monsteracafe | 2013-11-16 23:29 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)