「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

記念日や出来事を簡単検索!「PRカレンダー」

ブログタイムズさんからのご紹介で、無料アプリ「PRカレンダー」をスマホにダウンロードして使ってみました。
b0075888_1261447.jpg
「PRカレンダー」は、たくさんの記念日や話題のできごとを、企業のマーケティング担当者がより見つけやすくし、その活動を後押しすることを主目的に制作したもの。
でも、ビジネスパーソンだけではなく、一般生活者の方にも、自分や家族の誕生日や記念日、ふと気になった日にちの由来などにも、活用できそうなアプリでもあります。
b0075888_1262357.jpg
ダウンロードして、すぐにカレンダーで気になる日にちをチェックするだけで使えます。
一覧性にも優れているので、ざっと見るだけでも、「へぇ~」なネタが。
(例えば、2014年2月4日は「facebook10周年」とか、2014年の11月1日はハローキティ誕生40周年」だとか。)

ちなみに、私たちの結婚記念日である9月9日の検索結果はこちら。
b0075888_1263331.jpg
「救急の日」「九九の日」は、やっぱりなぁ、というところですが、「進撃の巨人連載開始5周年」は知りませんでした。
それに、なんでおせち料理の季節には早いのに「栗きんとんの日」なんだろうなぁ?とも思いました。

スーパーの仕入れ担当者さんとか、売り場の方とか、イベントを企画する人とかには、便利なアプリではないかと思ったりしました。

「PRカレンダー」公式サイト
App Store: https://itunes.apple.com/us/app/pr-calendar/id765202413
Google play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.prcalendar.android.prcalendar

PR by ブログタイムズ
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-31 06:12 | Trackback | Comments(0)

出張先にて。

今月は雄サンの仕事が忙しく、子ども達のお迎えをほとんど私が担当しなければならないので、出張はなるべく減らしてもらい、関西でできる仕事を中心にこなしています。
(その結果、先月、今月と、2か月連続で契約を受注することができました!)

今日は今年初の泊りがけの出張です。
ホテルで仕事をしたり、雑誌や本を読んだり、ゆっくりお風呂に入って肌のお手入れをいつもより丁寧にしたり…折角の機会なので、1人で過ごす時間を満喫しています。
b0075888_20375571.jpg
今朝乗った飛行機の機内で、客室乗務員さんに「素敵なネイルですね」と褒めてもらったのが嬉しくて、なんだか一日イイ気分で過ごすことができました。
(お気に入りの「上羽絵惣」の胡粉ネイル「おそら」色です。)

ちょうど、機内で読んでいたのが、ポンすけが図書館で借りてきた本(「青空バーベキュー (パンダのポンポン)」)で、空色の表紙。
内容もほのぼのとしていて楽しく、他のシリーズ(全7冊)も読んでみたくなりました。
・・・というか、全巻揃えたくなってしまったほどです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-30 22:36 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

六甲山スノーパーク

六甲山スノーパーク」が今年で50周年を迎えるそうで、リニューアルしたそうです。

WEBサイトによると、小さい子どもでも楽しめそうな「宝さがしゲーム」イベントや、夏のプールのような「スノーチューブ」などのイベントが随時開催されているようです。
b0075888_1074544.jpg
(画像はWEBサイトからお借りしました。)

先日、初めてのスキー旅行で、スキーが好きになったポンすけと、雪遊びに興味津々のたいちゃん。
今年の冬は、1~2回、遊びに行く計画を立てている我が家です。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-30 05:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ニンテンドー3DSとディズニーのソフト

小学校1年生の夏頃から、「DSが欲しい」と言っていた、長女のポンすけ。
周囲のお友達が、早い子では年長さんくらいから持っている子もいて、よく分からないなりに興味があったのだと思います。

我が家では、小さい妹がいることもあり、平日は帰宅してから宿題や翌日の準備などをしていたら、ゲームで遊ぶ時間はほとんどなさそうだし、休日にゲームばっかりやっている姿を想像してしまい、「まだ早い」ということで、クリスマスにも、お誕生日にも、買いませんでした

最近、ある事情があって、1月半ばに購入することになりました。

ポンすけが売り場で一目惚れしたのが、綺麗なパステルカラーの本体(ニンテンドー3DS LL ミントXホワイト (SPR-S-MAAA))。
b0075888_825555.jpg
画面も少し大きいようなので、これに決めました。実際は、この画像よりも、もう少しグリーンがかっています。
(「3DS」ですが、旧「DS」のソフトとも互換性があります。)

ソフトについては、私自身も子どもの頃にプレイしたことがある「スーパーマリオ」シリーズも検討しましたが、ポンすけがテレビCMで見て、欲しくなった、ディズニーのゲームにしました。
b0075888_826930.jpg
ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」は、主人公の自分がディズニーキャラクター達が住む世界を訪れ、1つずつ簡単なクエスト(例えばミニーのお願いごとを叶えてあげる)をこなしていくと、ストーリーやその世界で出来ることが増えていくゲームです。

 *****

購入にあたって、ポンすけとは、いくつかの約束やルールを決めました。

・学校や学童から帰ったら、まず宿題や翌日の準備、場合によってはお風呂や寝る準備なども終えてから、ゲームをする。
・妹が興味を持ったら、一緒に見せてあげる。自分ひとりで抱え込んでやらない。
・ゲームを持っていないお友達の前でゲームをしない。ゲームの話をしない。
・親と相談して決めた時間の中で遊ぶ。長時間やらない。 

…といった内容です。

ポンすけは真面目でルールを守る性格なので、購入してから2週間ほどで、実際にゲームをしたのはまだ3回ほど。
毎回、きちんと宿題などを済ませてから、私と妹が隣で見守る中で、30分以内くらいで遊んでいます。

多分、事前にルールを決めたことと、ゲームソフト選びが良かったのだと思います。
購入前の不安は吹っ切れました。

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ」は、ゲームオーバーという概念がなく、得点や時間を競う内容でもなく、のんびりと自分のペースで進められるので、いつでも始めていつでもやめる(セーブする)ことができます。

内容も、大好きなディズニーキャラクターが出てきて、喋ったり、イキイキと動いたりするので、3歳の妹のたいちゃんでも、隣で見ているだけで楽しいようです。

セリフや説明はルビつきの漢字で表示されるので、1年生のポンすけは、まだ目で追って読み進めるのは難しく、みんなで声に出して読むので、我が家では家族みんなで遊べています。

驚いたのは、たいちゃんの方がより興味を持ったこと。
さすがに自分で操作するのは難しいことは分かっているようですが、続きが見たくて、姉の小学校の準備を手伝ったり、お手伝いをしてテーブルを片づけたりして、”遊べる環境を整える”ための協力を惜しみません。
内容もちゃんと分かっていて、「ねぇねぇ、さっきのお花を集めて、デイジーに渡したらいいんじゃない?」とか、ゲームの進行に関することを的確に言ったり、姉にアドバイスしたりしています。

ディズニーが大好きで、ゲーム初心者の女の子(男の子でも?)には、オススメのソフトです。
ゲームの世界の操作に慣れるにも、良いソフトだと思いました。
ポンすけだけでなく、妹のたいちゃんまで、長く遊べそうなソフトだと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-29 06:13 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

学童保育所を移ることになりました。

ちょうど1年前、第1希望と第2希望の民間(保護者運営)の学童保育所それぞれの抽選に外れてしまい、保育園を卒園後の行き場をなくして、絶望的な気分で過ごしていた私たち。

その後、1週間ほどして、第2希望の学童から繰り上げの連絡があり、迷わず入所しました。
あの時は、本当にありがたく、我が家は児童館では仕事を続けることができなかったと思うので、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 *****

…が、ポンすけ本人も第2希望だったことや、同じ小学校の1年生が少ない(入学当初は4人、その後少しずつ辞めていき、現在はポンすけと男の子の2名のみ。)こと、学童保育所の雰囲気になかなか馴染めなかったことなどが原因だったのか、ポンすけが毎日のように朝晩「学童に行きたくない」と泣くようになりました。

そんな状態が4月、5月と続き、私も心苦しく、4月は小学校関係の行事(授業参観、懇談会、役員決め、家庭訪問など)で仕事を休んだり、学童保育と保育園2か所になった送迎は時間的にも厳しく、時間休で早く退社してお迎えに行ったりして、私も以前のように仕事を続けていくことが難しくなり、あの頃はポンすけの状態と仕事や職場との板挟みで、本当に辛い時期でした。

 *****

6月半ばに、私が柔軟な働き方ができる今の仕事に転職し、学童保育所の指導員さんとの個人懇談をお願いしたり、1年生と指導員さんだけのお泊まり会やファミリーキャンプなどの学童の行事への参加を重ねていくことで、夏休み明けには学童にもすっかり馴染み、今では同級生だけでなく、上級生とも仲良くなり、また小学校から学童、学童から習い事、学童から自宅などを1人でも歩いて行き帰りできるようにまで成長したポンすけ。

そんな今の時期に、思いがけず、第1希望の学童から、繰り上げのご連絡をいただいたのが、今月の3連休明けでした。

 *****

正直に言って、1学期や夏休み前後であれば、「喜んで!…」というところだったと思いますが、ようやく学童にも慣れて楽しく通っている今の時期に、どうするのがポンすけ(将来的には妹のたいちゃんも)のためになるのか、数日間悩みました。

雄サンとあれこれ話すのはもちろん、その学童に通っているお友達ママに時間をとってもらい、現状や違いなどを改めてお聞きしたりして、数日間真剣に検討しました。

ポンすけ本人の意向が一番重要なのですが、ポンすけに話したところ、最初の言葉は、「…そんなん言われても、決められへん。」、「私が変わったら、●●くん(もう一人の同じ小学校の1年生の男の子)がかわいそうやんか!」、「私1人だけ?○○ちゃんも一緒に行かれへんの?」でした。

その後は、「確かに私は最初は学童に行くのをいやがっていたけれど、がんばって、やっと慣れてきたところなのに、お友達もたくさんできたのに、変わるのは嫌!」、「私は今の学童を続けたい」と言っていました。

せっかくできた学童のお友達や仲良くなれた上級生たちとお別れしなければならないこと(実際は中学で一緒になったり、スイミングなどの習い事では会う機会は多少あるのですが)、新しい学童でまた一からルールや指導員さん、お友達の名前を覚えていかなければならないこと、自分一人だけが中途半端な時期に入ることなどへの不安もあるのだと思います。

でも、今後のこと、特に、ポンすけもたいちゃんも女の子であることを考えると、同じ小学校から通う同級生や上級生(これからは下級生も増えていきます)が多いにこしたことはなく、指導内容や運営内容に独自の価値観があり、評判も良く、ポンすけ達だけでなく、私たち親にとっても、知り合いやお友達が多い学童は、より安心感がありました。
そこで、学童を移ることを、最終的には親の私たちが決めました。

 *****

今となっては、どちらの学童にもそれぞれの良さがあり、感謝しています。
1年前と違い、残るにしても、移るにしても、複雑な気持ちで、どちらを選ぶのも辛く、苦渋の選択でした。

ポンすけには、先々週の土曜日の夜、私たち親が学童の説明を受けている間、保育園時代の上級生のお友達に遊んでもらったり、学童のことを案内してもらったりしました。

はじめは神妙な顔つきをして、「・・・私、学童、変わるん?」と言っていましたが、帰る頃にはいつものリラックスした表情になり、帰り道や帰宅後には、「私の連絡帳とか、用意してくれるかなぁ?」など、前向きな発言も見られるようになりました。

土曜日の夜と日曜日に、親子で話をして、ポンすけも最終的には納得してくれました。
ポンすけがまた新しいことにチャレンジしなければならないので、それを応援する気持ちとして、私達からは、あれこれと利用する条件つきで、ポンすけが以前から欲しかったゲーム(任天堂3DS)を買ってあげることにしました。

 *****

具体的にいつから移るかを、双方の学童と調整し、少しでも早く新しい環境に慣れてもらうため、ポンすけには2月から学童を移ってもらうことになりました。

突然のことだったので、2月分の学童保育料は双方にお支払して、双方の保護者会などにも参加しなければなりませんが、最後まで良い関係でお世話になった学童保育所を退所したいと思います。

この週末はスキー旅行、そして昨日は楽しみにしていたお誕生日会でお祝いしてもらい、とても楽しそうにしていたポンすけ。
指導員さんやお友達、上級生達と楽しそうに過ごしているポンすけを見るたびに、”この選択でよかったのかなぁ”と思ってしまいますが、これからもポンすけ達を見守って、応援していきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-28 05:59 | 学童のこと | Trackback | Comments(5)

ポンすけ、初めてのスキー

ポンすけが、学童保育所の1泊2日のスキー旅行(兵庫県 ハチ高原)に雄サンと2人で参加してきました。

ずいぶん前に雪遊びはしたことがありますが、ポンすけはスキーは初めて。
雄サンもスキーは学生時代に滑って以来だと思います。
b0075888_331544.jpg
時々雄サンから送られてくる、楽しそうな写真つきの報告(LINE)によると、初日は、ポンすけは初心者向けのスキー教室に入りましたが、すぐに飽きて、お友達とそりなどの雪遊びをして遊んだそうです。
b0075888_332557.jpg
宿では、お友達や指導員さんたちと一緒に、お風呂に入ったり、夕食(しし鍋)を食べたり、体育館で遊んだりしたそうです。
b0075888_332144.jpg
2日目は、お友達がリフトに乗ると聞いて、ポンすけもリフト券を買ってもらい、元が取れるくらいまで滑ってから、最後に林間コースを滑ってきたそうです。

夕方、バスの到着・解散場所まで迎えに行くと、思っていた以上に元気そうな笑顔で帰ってきました。
私にも、「ママ、最初は難しくてあきらめそうになったけど、頑張って、滑れるようになったよ!林間コースも滑って、4回しかこけなかったよ!」、「ママ、楽しかったから、またスキー行きたい!今度は一緒に行こうね!」と話してくれました。

2日目はあまりお天気がよくなかったようですが、楽しめたようで、良かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-27 03:30 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

たいちゃんと過ごした2日間

ポンすけと雄サンが学童保育所のスキー旅行に朝から出かけたので、私はたいちゃんと2日間過ごしました。

たいちゃんを起こさないように注意して準備していたのですが、ちょうどポンすけ達が出かける前に起きてしまい、午前中のスイミングまでの間、一緒に遊んでもらいたくて仕方のないたいちゃんと、もう少し寝たい、家事もやりたい私とでバトルしましたが、スイミングの後、お友達のRちゃん親子と一緒にお昼ご飯(たこ焼き)を食べてからは、素直にお昼寝をして、電車に乗って、私の実家に向かいました。
b0075888_3474853.jpg
夕方、実家についてからも、いつもいる姉がいなくても、1人でも大はしゃぎ。
歌ったり、踊ったり、最近会得した芸などを見せたりした後、あーちゃん(=母)に「おにぎり、作ろうよ」とリクエスト。
b0075888_348354.jpg
得意の丸い小さなおにぎりを大量に作り、両親と4人でゆっくり夕飯をいただきました。

たいちゃんにとっては、だんだん暗くなってくるところを見る(電車&来る途中)→遊ぶ→お風呂に入る→夕飯を食べる(それぞれが前後するのはOK)・・・イコール、そろそろ寝る時間、だったようで、19時過ぎに自分から「寝る準備する!」と言って、布団を敷くのを手伝ったり、自分から歯磨きをしたりして、20時にはおふとんに入り、電気を消してから少し喋っていましたが、しばらくすると寝てしまいました。

 *****

朝もたいてい早起き(5時台~6時台)なのに、珍しく7時半頃までゆっくり寝て、元気モリモリのたいちゃん。
遊んだり、私も両親と喋ったりしながら、のんびり過ごさせてもらいました。

午後からは、HAT神戸で開催されているイベント、「イザ!美かえる大キャラバン 2014」に行ってみました。
b0075888_10584517.jpg
今年で5回目になるそうですが、私は初めて。
b0075888_3481196.jpg
自宅にある、いらなくなったおもちゃを持って、参加します。
他のおもちゃと交換できるポイント券を発行してもらいます。
b0075888_3482194.jpg
イベントに参加している企業、大学、NPOなどの各ブースで、防災にちなんだ体験やワークショップに参加しても、ポイントが貯まります。
b0075888_3482974.jpg
どのブースでも、子ども達に理解できるよう、分かりやすく、さりげなく、防災についての知識や理解を深める内容で、工夫されていました。
子どもにとって分かりやすいということは、親や大人たちにも分かりやすい、ということ。
b0075888_3483633.jpg
たいちゃんは、緑色のビニール袋で作るカエルのポンチョがお気に入り。
一緒に作った私は、作り方を覚えることができたので、いざという時、身近なもので雨風を凌ぐ1つの方法を楽しく知ることができました。
b0075888_3484376.jpg
たいちゃんは集めたポイントで、自分のおもちゃと、ねぇねぇの分のおもちゃを交換しました。
b0075888_3485127.jpg
会場の5か所を回ってスタンプを集めるスタンプラリーにも参加し、最後にガラガラ抽選をして、自分と姉の2人分のオリジナルバンダナをもらいました。

3歳4か月のたいちゃんは、防災についてはどこまで理解しているかわかりませんが、純粋に楽しかったようで、「今度はねぇねぇも一緒に行こうね」と話していました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-26 23:46 | 家族 | Trackback | Comments(0)

「モンカフェ カフェインレス コーヒー」

coneccさんの案件で、「モンカフェ カフェインレスコーヒー」のモニター(サンプル2袋)に当選したので、早速飲んでみました。
b0075888_933381.jpg
あえて、ブラックで飲んでみましたが、しっかりとしたコクがあり、飲みごたえも十分。
飲んでみても、デカフェ(カフェインレスコーヒー)だとは分からない、気づかないと思います。

スティック状の個包装なので、出張先や職場に持っていくのにもピッタリ。
あともう少し起きて仕事や用事を済ませたら寝よう!といった、深夜に飲むのにもいいな、と思います。
インスタントではなく、1人分のドリップ式なのも、ちょっとゆったりと淹れる時間がまたいい感じ。
パッケージデザインも素敵だと思います。

 *****

私は普段、自宅や職場、出かけた先などで、一日数杯~10杯くらいコーヒーを飲むほど、コーヒーが大好き。
過去、妊娠中には「コーヒーは1日2杯まで」と決めたりしていましたが、1日2杯だけ…というのは中々つらく、当時、カフェインレスのコーヒーも追加で飲んだりしてみましたが、物足りなく感じていました。

最近は、デカフェ(カフェインレスコーヒー)も増えてきて、この「モンカフェ カフェインレスコーヒー」のように、コーヒー好きでも全然イケる!というレベルになってきたなぁと思います。

妊娠中・授乳中の方、コーヒーを飲むと眠れなくなる、といった方にもオススメです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-25 09:10 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

絶品!チーズケーキ

先日食べた「PATISSERIE TOOTH TOOTH」のチーズケーキ「シャペロン」がとっても美味しかったので、備忘録がてら、ご紹介したいと思います。
b0075888_8265832.jpg
濃厚なチーズのコクと、ベリーの甘酸っぱさがマッチして、タルト生地との食感の違いも楽しめるケーキ。
食べ応えも十分あり、これからの”ご褒美ケーキ”に決定!です。

季節の素材を使った各種ケーキは、時期によって違うのですが、この「シャペロン」は通年販売されている商品のようです。
b0075888_830184.jpg
(画像はWEBからお借りしました。)

その他のケーキはこちらでチェックできます。
私はテイクアウトのみのそごう神戸店の地下で買いましたが、神戸市内に店舗も多いので、サロンでいただくこともできます。

焼き菓子もスタイリッシュで美味しいので、ギフトにもおススメです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-01-24 06:26 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「地産食材活用フォーラム2014」大阪会場

先日、「マイドームおおさか」で開催された、「地産食材活用フォーラム2014」というイベントにブログスカウト事務局さまのご招待で参加させていただきました。
b0075888_8432868.jpg
会場はこじんまりとしていましたが、各ブースでは、「食」にこだわりを持った生産者や各種団体の皆さんが、来場者に自慢の食材について語ってくれたり、試食や試飲などの機会もありました。
b0075888_8434477.jpg
中でも、私の印象に残っているのが、下記のブースと食材。
b0075888_8435549.jpg
福岡県内の指定の場所で、こだわりの飼育方法で育てられた「はかた地どり」さんのブースでは、ソテーした鶏肉を試食させていただきました。
b0075888_844183.jpg
最近の私のお気に入りの鍋の1つ、「水炊き」の普及のため、東京・大阪に出店したり、自宅で簡単に水炊きを楽しめるスープなどの商品開発にも取り組まれています。

 *****

そして、今回、私が初めて存在を知ったのが、「まこもだけ」。
b0075888_844632.jpg
生産地の地元では、生のまま、酢漬け、水煮パックなどの状態で売られているそうです。
b0075888_8441325.jpg
タケノコに似た食感なので、メンマやごま和え、きんぴらなど、様々な食べ方ができるそうです。
試食した中で、一番驚いたのは、酢漬け。
b0075888_8441811.jpg
京都には、タケノコのお漬物があるのですが、まこもだけの酢漬けはタケノコよりも大根やかぶらに近い食感だったので、驚きました。
b0075888_8442398.jpg
私が食材に興味を持ち質問していたら、生産者の方から、いろんな食べ方を教えてくれました。
b0075888_8442953.jpg
まだ、関西ではあまり出回っていない食材なので、お取り寄せも可能だそうです。
旬の時期にぜひ取り寄せて、いろんなお料理にチャレンジしてみたいと思いました。

[PR]
by monsteracafe | 2014-01-23 23:50 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)