「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ダンスの体験レッスン

以前から、「ダンスを習ってみたい」と言っていた、ポンすけ。

今日、お友達と一緒に、「ユースプラザKOBE・EAST」でダンスの体験レッスンを受けてきました。

通常クラスが一杯(20人)になり、新設されたばかりとあって、レッスンはたいちゃんと同じ位の背格好の子ども達2人とポンすけ達小学2年生2人の少人数でした。
(後でお聞きしたところ、4歳のお誕生日~小2までを一緒に教えているそうです。小3から中学生くらいまでは別に教えているそうです。)
年齢が離れている子ども達をどうやって指導するのか、後ろで見せていただきました。

最初にストレッチをしてから体操を教わり、音楽にあわせて体操。
振付を教わったら、音楽にあわせてダンス。
また新しい振付を教わって、音楽にあわせて・・・と、何回かに分け、子ども達の集中力と休憩を調整しながら、レッスンの最後には短い曲にあわせて踊ることができるようになっていました。

ポンすけとお友達の表情を見ているだけで、楽しんでいるのが分かりました。

体験レッスンが終わると、「ダンス、続けたい!」と言っていた子ども達。
私も先生の指導方法や雰囲気、料金などが気に入りましたが、お友達ママが最近近所にもダンススタジオが増えたという情報を教えてくれたので、そちらの見学や体験をしてみて、検討しようと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-30 16:46 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、スイミングで進級カードをもらいました。

昨晩、日帰り出張から帰ったら、夕飯をほぼ食べ終えていたポンすけ(7歳4か月)が、
「ママ、見せたいものがあるの!」と言って、見せてくれたのが…

スイミングでもらってきた、進級カード(6級)でした。

少し前からコーチに「今度の進級テストを受けられるように頑張ろうね」と言われていたそうですが、1年生の終わり(3月20日)からバタフライの練習を始め、約2か月で進級カードをもらってきたポンすけ、よく頑張ったと思います。

話を聞くと、昨日も準備体操の前に階段で転んでしまい、ひざ下に打ち身ができて、足が痛かったそうですが、「自分の力を出し切った」んだそうです。

進級テストは来月の2週目の日曜日(運動会の翌日)。
彼女がバタフライで25mを泳ぎ切る勇姿を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-30 06:10 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

tabioの着圧レギンス

tabioさんの新商品、「tabio着圧レギンス ハード10分丈」をモニターさせていただきました。
b0075888_5255635.jpg
パッケージもスッキリとオシャレなデザインです。
独自の構造(無段変圧構造)により、足首からヒップまで、キュッと引き締め、脚を美しく見せてくれるそうです。

脚が細くない私は、最初に履く時だけ”少しキツイなぁ”と思いましたが、履いてから、一日歩いたり座ったりして過ごしていると、夕方には脚がとても楽だと感じました。

自分ではよく分かりませんが、透けることもなく、脚がスッキリと見える黒いレギンスで、着圧効果があるようには見えません。
お会いした女性の方たちにこっそり教えたところ、「いいね、それ!」と褒めてもらいました。

長時間の立ち仕事やデスクワークをされる方、一日の足の疲れがなかなか取れない方、脚をキレイに見せたい方にオススメしたいレギンスです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-29 06:04 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「星燈社」さんの雑貨たち

以前、「スタンダードブックストア」で見つけた、「星燈社」さんのブックカバー(「書くるみ」)とティッシュカバー(「ちり紙入れ」)がお気に入りです。
b0075888_16153816.jpg
色や柄はもちろんですが、手触りも良く、季節に合わせて他の柄や小物も欲しいなぁと思っているところです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-27 06:13 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「おひつごはん四六時中」(ハーバーランド Umie)

昨日のお昼は、ハーバーランドの商業施設「Umie」のノースモール4Fのフードコートで食べました。
混んではいますが、座席数も750席と多く、授乳室やおむつ換えに使えるベビールーム、キッズスペース、子ども用のトイレなども完備されていて、家族連れに使いやすい施設でした。

お店は、我が家も時々利用する「丸亀製麺」や「リンガーハット」、「大阪王将」、「サーティーワンアイスクリーム」など10店舗。
迷ったのですが、名古屋の「ひつまぶし」のように、そのまま食べたり、薬味を混ぜたり、白だし茶漬けにして食べたりする・・・というのが気になって、「おひつごはん四六時中」で海鮮丼を買いました。
b0075888_1392473.jpg
私が選んだのは、ちらし寿司のような丼。サーモンやまぐろなどのお刺身と厚焼き卵などが入っていました。
b0075888_13101552.jpg
雄サンが選んだ丼は、カニや有頭海老、イクラなどが入って見た目も豪華。
b0075888_13102381.jpg
ご飯の量も選べて(少なくしても多くしても値段は変わりません)、食欲があまりない時でもサラリといただけそうでした。

次回は「長田本庄軒」の焼きそばにチャレンジしてみたいと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-26 22:30 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

親子料理教室に参加しました

HDCのイベント、親子料理教室に、お友達と一緒に参加しました。
(たいちゃんは初めてのお料理教室です。)
b0075888_15283454.jpg
フランスパンにはちみつバターとスライスアーモンドをトッピングしたラスクと、フルーツスムージー(冷凍した苺、バナナ&オレンジジュース)を会場で作っていただきました。
b0075888_8451365.jpg
自分で作ったおやつはより美味しく感じるようで、全部食べてしまった子ども達。
b0075888_8452117.jpg
型抜きを使って色々な形をしたクッキーが焼き上がると、チョコレートクリームやナッツ類などでデコレーションしました。
b0075888_8452871.jpg
可愛くてユニークなクッキーがたくさんできました。
b0075888_8453515.jpg
現在3歳7か月のたいちゃんは、何でも自分でやりたがるし、何かとポンすけと取り合いをするので、折角の親子で参加するお料理教室なのにちょっと大変でしたが、お友達のRちゃんは初めてのお料理教室をとても楽しんでいるようで、参加して良かったなぁと思いました。

たいちゃんも「楽しかった!また行きたい!」と言っていました。
お昼ご飯から合流した雄サンに、子ども達はお料理教室のことをあれこれ話していました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-25 23:25 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「アナと雪の女王」オリジナル・サウンドトラック

映画「アナと雪の女王」を公開初日に観てから、ずいぶん日が経ちますが、劇中歌の松たか子さんが歌う「ありのままで」などが全国で話題(…というよりも日本だけでなく、映画の楽曲が世界的に人気を博しています)、いまだに子ども達も歌っています。

子ども達が、「ありのままで」だけでなく、「生まれてはじめて」や「雪だるまつくろう」、さらには雪だるまのオラフが歌う「あこがれの夏」まで歌いだしたのを見て、今頃ですが、「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)」を買うことにしました。
b0075888_6252010.jpg
現在発売中の通常盤をDisc1に、デジタル配信のみでリリースされていた、松たか子、神田沙也加、ピエール瀧ら日本版ボイス・キャストが歌う日本版劇中歌9曲と、May J.が歌う「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」(劇中歌Vers.)、スペシャル・トラックとして「レット・イット・ゴー(マルチ・ランゲージ・メドレー)」、さらに4曲のカラオケ音源を収録したDisc2を加えた入り2枚組デラックス・バージョンのCDです。

今までYouTubeの動画を観たり、お友達と一緒に歌ったりして、楽曲を覚えていた、子ども達。
もっと早く購入してあげればよかったなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-23 06:17 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

筒井 康隆 「旅のラゴス」

昨年までは、本を毎月10冊ほど読んでいたのに、”ここ数か月、まったく本(仕事関係を除く)を読んでないなぁ”と気づき、電車などの移動時間にスマホを操作するのも嫌になってきて、とりあえず本屋さんに駆け込んだのが2日前。
(移転前にはあんなに利用していた東灘図書館に、年に数回も行かなくなってしまった、足が遠のいたせいもあると思います。)

特に読みたい本もなかったので、書店でオススメされていた文庫本の中から、「旅のラゴス (新潮文庫)」を買って帰りました。
b0075888_821314.jpg
SFやファンタジー小説も好きですが、日本のSF作家の御三家と言われる筒井康隆さんの作品を読むのは初めて。

巻末の解説で、「筒井の文章の本来持つ清冽なリリシズムが、『旅のラゴス』では、最も鮮明に表にあらわれているように私には思われる。」と書いてあったので、この作品に興味を持ちました。

感想は後ほど追記したいと思いますが、出張中の移動時間を利用して、一気に読んでしまったほど、作品世界にのめり込み、楽しむことができました。
他の筒井さんの作品(「家族八景 (新潮文庫)」、「パプリカ (新潮文庫)」、「ヨッパ谷への降下―自選ファンタジー傑作集 (新潮文庫)」など)も読んでみたいと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-22 06:17 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

「GREEN HOUSE Silva」で晩御飯

今日は早朝から名古屋に出張し、神戸に戻ってきてから、仕事関係の方たちと、三宮の「GREEN HOUSE Silva(グリーンハウスシルバ)」で食事をしました。
b0075888_8375539.jpg
以前から行ってみたかったお店の1つで、深夜も営業しているせいか、お客さんが耐えず、賑わっていました。
b0075888_838967.jpg
三宮の街中にあるのに、お店の前にはたくさんの緑、店内にも観葉植物などがおしゃれな家具と共に配置され、居心地の良い空間でした。
b0075888_8381692.jpg
夜のメニューは少量の割にいいお値段でしたが(男性陣には量が少ないのでは、と思います)、23時から閉店まで、ケーキやお茶が楽しめるのはいいな、と思いました。
ワインやカクテルなど、アルコール類のメニューも豊富でした。

またランチや夜のお茶などで活用したいお店です。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-21 23:50 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

学童保育所のハイキング(保久良山~横池)

学童保育所の土曜日のお出かけで、地元の保久良山から風吹岩を経由して、横池にハイキングに行くということで、ポンすけと一緒に私も参加してきました。
毎年恒例の行事で、学童の子ども達(希望者のみ)と指導員数名のほか、保護者も数名参加しているそうです。

今年は少な目だったそうですが、1年生から6年生までの子ども達25名と指導員3名、保護者3名が参加しました。
保護者のうちお1人は運営委員もされている、OBの方で、今回のために事前に下見まで行ってくださったそうです。頭が下がります。
b0075888_15551648.jpg
朝、学童保育所に集合してから、簡単な指導員と保護者の打ち合わせがあり、子ども達にも事前に山歩きのルールや注意事項を指導員さんが説明しました。
子ども達は全員お揃いのオレンジ色の帽子をかぶり、大人は同じオレンジ色のバンダナをつけました。

出発してから途中の公園で準備体操をして、
b0075888_15583464.jpg
途中子ども達は1列または2列になって歩き、前後と間に大人が入りました。
途中で休憩を取りながら、いいペースで保久良神社、
b0075888_15554295.jpg
風吹岩に到着しました。
b0075888_15591812.jpg
b0075888_15593472.jpg
お天気が良かったせいか、ハイカーが多かったので、先に目的地の横池に行き、
b0075888_155732.jpg
早めの昼食を食べることにしました。
b0075888_15571892.jpg
私とポンすけの昼食は、朝、2人で一緒に作ったおにぎりでした。
屋外で食べる心地よさもあり、とても美味しく、持参した3個ずつのおにぎりをペロリと平らげました。
b0075888_160269.jpg
昼食の後は、しばらくフリータイム。
注意事項の説明を受けてから、子ども達は池の回りでおたまじゃくしやメダカ、ヤゴなどを捕まえるのに夢中になっていました。
b0075888_160994.jpg
観察した後は、池にリリースしました。
b0075888_1601632.jpg
帰りに風吹岩に寄りました。
b0075888_1602522.jpg
目の前に登るものがあれば、とりあえず登ってしまう、子ども達…。
b0075888_1603362.jpg
見晴らしも良く、”ここは何処!?”と思うような景色を見ることができるスポットです。

私自身が山好きなこともありますが、普段の子ども達の様子や、学童保育所の雰囲気を知りたくて、今回参加しました。

思っていた以上に他の子ども達が私のところに集まってきて、下り道などはずっと他の子ども達数人と手をつなぎ、サポートしながら下山しました。
ポンすけは、「私のママなのに…」と言いながらも、お友達と一緒に頑張って歩いたり、楽しんでいて、成長を感じました。
帰宅する頃には、私もポンすけも、かなり疲れてしまいましたが、ポンすけは夕方の習い事にもきちんと行き、わが子ながら偉かったと思います。

久しぶりに体を動かし、リフレッシュも出来て、子ども達の様子や指導員さん達のご苦労やありがたみも分かり、参加してよかったなぁと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-05-17 21:53 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)