<   2014年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

「須磨アクアイルミナージュ」内覧会

先日、テレビで見た報道によると、今年は水族館のイルミネーションの当たり年だそうです。

地元・神戸の須磨海浜水族園でも、今年はイルミネーションのイベントが始まります。
(※後日追記 : テレビのニュースで見たのですが、300万球のイルミネーションは、関西最大級だそうです。)

イベントに先駆けて実施された、「須磨アクアイルミナージュ」の内覧会に、次女を連れて参加してきました。
b0075888_1636138.jpg
私は200名の「ブロガー枠」で参加したのですが、関係者や地元の招待客など、2,000人ほどが来ていたようです。
b0075888_16382186.jpg
水族園に入る前から、ライトアップされていて、期待が高まります。
何度も来たことのある水族園ですが、夜に来園するのは今回が初めてです。
b0075888_16392927.jpg
入ってすぐの大水槽。
水にイルミネーションがうつりこんで、とても綺麗です。
b0075888_16403439.jpg
イワシの大群も、夜、見るのは感じが違います。
b0075888_16413044.jpg
私が印象に残ったのは、暗い水の中を泳ぐイカ。
発光しているような白っぽい色で、泳ぐ姿が幻想的でした。
b0075888_1643139.jpg
たいちゃんが見つけたのは、大きなヒトデ。
JRの須磨海浜公園駅から水族園に来る途中、歩道に水族園の生き物たちの絵が描かれているのですが、その中にヒトデの絵がありました。
それで、ヒトデに興味を持ったようです。
b0075888_16465192.jpg
それから、クラゲ。
たいちゃんは、前回水族園に来た時のことをはっきりと覚えていて、
「たいちゃんはね、これが見たかったの~!」
と、クラゲの水槽に自分から走り寄っていました。
b0075888_16474626.jpg
こちらは、2階、大水槽の上で撮った写真です。
b0075888_16483221.jpg
水族園の外から見えていた、クリスマスツリーのような円錐形のイルミネーション。
エイなどの模型と共に、水族館らしい演出でした。
b0075888_1652653.jpg
こちらは天上からカラフルな熱帯魚たちが飾られていて、写真スポットになっていました。
b0075888_1653547.jpg
階段や通路など、高低差や空間をうまく活かした演出が多かったです。
b0075888_1654616.jpg
館内だけでなく、外にもペンギンの親子やイルカなど、イルミネーションがたくさんありました。
b0075888_16545256.jpg
写真スポットもたくさん用意されていました。
b0075888_1655350.jpg
ピラニアがいる「アマゾン館」もライトアップしていました。
b0075888_16564253.jpg
きのこやカタツムリ、カエルなど、可愛らしいスポットになってます。たいちゃんが気に入って、何度か立ち寄った、クリスマスツリーのある小道。
b0075888_1656113.jpg
ここからは、海や明石海峡大橋が見えました。

昼間、イルカのショーをやっているプールでは、日本初の「4Dレイライトマッピング」が開催されています。
残念ながら、19時からのショーが満席で見られなかったので、20時15分くらいから並んで、見ることができました。
(行かれる際には、開催時間を確認し、早めに席を確保するのをおススメします。)
b0075888_16595125.jpg
周囲の照明が落とされ、一瞬暗くなった会場を、再び明るく照らし出し、
b0075888_16595812.jpg
音楽と光を融合させたプログラムや、水面に海の世界に生きる多様な生命たちをテーマにした映像が映し出されました。
b0075888_170837.jpg
内容は会場でお楽しみください☆

須磨アクアイルミナージュ」は、2015年3月1日(日)まで開催中です。
◆17:30~22:00(点灯17:30~21:30)
◆入場料等はHPやチラシ等でご確認ください。
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-29 23:26 | まちの風景 | Trackback | Comments(4)

今週のセルフネイル

せっかくセルフネイルをプロの方から教わったので、その後も自分でネイルを頑張ってみようと思っています。

今週は、子ども達が「ママに似合う」とおススメしてくれた色「胡粉ネイル(紫苑)」をベースに、細かい金色のラメが光る「胡粉ネイル(金雲母)」、自宅にあった買い置きしていたネイル用のシール、トップコート(速乾性、ジェルネイル風のぷっくりした仕上がりになります。)を使ってみました。
b0075888_1813995.jpg
まずは、「紫苑」を2度塗り。乾いてから「金雲母」を上に薄く塗りました。
b0075888_1814797.jpg
白いパール風のシールを左手の親指・中指・薬指にピンセットを使って貼りつけてみました。
b0075888_1815478.jpg
右手は人差し指にだけシールを貼って、シンプルに。
b0075888_182867.jpg
最後にトップコートを塗って、完成。

秋冬らしい、上品な感じに仕上がったので、大満足です。

爪も少し伸ばしてみました(笑)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-28 05:28 | Beauty | Trackback | Comments(0)

奈良の「ふすま地ブックカバー」

先日、奈良に出かけた時に、お友達が案内してくれたおススメのお店の1つが、
ならっぷ」さん。

蚊帳ふきんやコースター、一筆箋なども素敵でしたが、迷った末に、
ふすま地ブックカバー」を買いました。
b0075888_10391933.jpg
夏場でも汗ばんだ手で持っていてもサラッとしていそうな手触り、軽さ、耐久性などの機能面と、新柄だという奈良の鹿さんのデザインが気に入りました。

レジでサービスで同じ素材の栞もつけてくれました。

最近、仕事が忙しくてほとんど本を読んでいないので、これを機会に文庫本あたりから読んでいこうと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-26 06:17 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ある日の晩御飯。

ある日の晩御飯です。
b0075888_10212568.jpg
さかばやし」の藻塩をかけた温奴、キャベツの塩昆布和え、茄子と油揚げのお味噌汁、まぐろ丼。
(まぐろはコープの個配で注文した、冷凍の商品。解凍して酢飯にのせて、だし醤油とみりんを合わせたタレをかけていただきました。)

私と雄サンは冷凍庫に入れておいた「福寿」さんの「凍結梅酒」をいただきました。
「凍結梅酒」、冷凍庫にいれている間にも梅のエキスがなじんでいくようで、とても濃厚でまろやかな、いいお味になっていました。

冷凍庫に空きがあれば、1本常備しておくのがおススメです。

梅の花の柄のガラス瓶も可愛いので、飲み終わったら鉛筆たてなどにして使っています。
b0075888_1115817.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2014-11-25 22:25 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「とんかつ きりしま」(3世代旅行 その5)

旅行の最後に、相生市立水産物市場「鮮魚とれとれ市場」で海鮮丼(980円)などをいただく予定だったのですが、ランチ営業のみ(15時半頃まで)だったので、弟がおススメのお店に連れて行ってくれました。

加古川の別府西小学校近くにある、「とんかつ きりしま」。
産地にこだわった豚肉や素材を使ったトンカツやフライ、丼など、メニューが豊富でした。
b0075888_12503338.jpg
注文したトンカツが出て来るまでの間、胡麻をすります。
子ども達が喜んで胡麻をすっていたので、今度自宅でもやらせてあげよう(=食事が出てくるまでの間にやらせよう)と思いました。
b0075888_1250462.jpg
子ども達はかつ丼を半分こ、私と母は、地元近くの相生産の「牡蠣フライ」(シーズン初めなので小ぶりなので、その分数を増やしてくれたそうです。)と
b0075888_12505543.jpg
お店の定番、「特選ロースかつ」をシェアしていただきました。
b0075888_1251336.jpg
衣がサクサクしていて、お肉もやわらかく、美味しかったです。
(豚肉の塩・胡椒の下味はお店に「おまかせ」にしたのですが、少し濃く感じました。子ども達も少し辛かったようなので、苦手な方は減らしてもらうといいと思います。)
b0075888_12511039.jpg
食後にアイスクリームなどをいただきました。

More
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-24 23:58 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その4)

旅行2日目は、神崎農村公園「ヨーデルの森」に出かけました。
まず、午前中の「バードパフォーマンスショー」を見ました。
b0075888_16104193.jpg
以前、神戸の「花鳥園」で屋内のステージを見たことがあるのですが、山に囲まれた屋外に設けられたステージに、日本初!のヒメコンドルやハヤブサなどの猛禽類が、山の中から飛んでくる迫力あるショーでした。
b0075888_1612029.jpg
また、フクロウとミミズクの違い(耳のような毛がある)を教えてもらい、近くで見ることができました。
b0075888_16114570.jpg
ポンすけは自らノートを取り出し、鳥の名前や特徴などを熱心にメモをとっていました。
b0075888_16122995.jpg
ショーの中ではタカをキャッチできる体験も。
b0075888_16123993.jpg
色鮮やかなインコとは、ショーの最後に一緒に撮影できる時間も設けられていました。

 *****

バードショーの後、たいちゃんが見たがっていた、アルパカを見に行きました。
b0075888_1622286.jpg
コインを入れるとガチャガチャに入った餌が出て来る機械から餌をとり、アルパカや羊に餌やりをしました。
b0075888_16224314.jpg
動物がそれほど得意ではない我が家の子ども達、はじめはおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきたようです。
b0075888_12552957.jpg
b0075888_12554033.jpg
 *****

チラシに出ていて気になっていた、「アクアボール」と「2人乗りアクアチューブ」。

子ども達に「乗り物は1回だけ」という条件で選ばせたところ、2人で一緒に乗れるアクアチューブを選びました。
b0075888_16255765.jpg
室内でのチューブにはポンすけは乗ったことがありますが、水上は初めて。たいちゃんは全くの初めてだと思いますが、姉と一緒だったので全く物怖じせずに入っていきました。
b0075888_1626829.jpg
ポンすけは中で立って、歩くように進んだり、前転をしたりしていましたが、
b0075888_16261942.jpg
たいちゃんは立つことができず、ハイハイの姿勢のまま、上の方へ体を持っていかれて重力に耐えかねて落下して…を繰り返していました。
2人ともキャーキャー言いながら楽しんでいましたが、そんな子ども達を見ていた私たちも大笑いしました。

 *****

お昼は園内の焼きたてパンを父が買ってきてくれて、みんなでシェアして食べました。
b0075888_16315593.jpg
焼きたてのぶどうパンと、とろけるチーズのパンはそれぞれ生地も違っていて、どちらもとても美味しかったです。
b0075888_1632654.jpg
 *****

午後からは、カピバラの餌やりを見に行きました。
b0075888_1636853.jpg
カピバラはアマゾンに住む、世界最大級のねずみだそうです。
でも、案外頭もいいそうで、オス・メスの2頭がくるくる回転したり、トレーナーの股の下をくぐる芸などを見つけてくれました。
b0075888_16361896.jpg
柵ごしにカピバラに餌をあげる体験をさせてもらいました。
(よく見えませんでしたが、長い棒の先に餌がついていたようです。)
b0075888_16363181.jpg
すぐ隣のペンギンでも、餌やり体験(トングでつかんだ小魚をあげる)ができました。
b0075888_12554885.jpg
並んでいた父にもスタッフが声をかけてくれて、子どもだけでなく、大人も餌やりに参加できました。

 *****

アルパカが柵から出てくる、「アルパカのお散歩」の時間には、
b0075888_16365784.jpg
アルパカが歩く様子を見るだけでなく、すぐそばでアルパカと一緒に記念撮影ができました。
b0075888_1637861.jpg
アルパカにそっと触ってみましたが、フワフワの毛がとても気持ち良かったです。

後で聞いたところ、たいちゃんは「アルパカさんと一緒に写真を撮ったのが一番楽しかった」(←あれ?アクアチューブは??)・・・と言っていました。
b0075888_12555650.jpg
他にも近くで動物を見たり、触れたりできる場所が広々とした園内のあちこちにあり、お腹の中に赤ちゃんがいるカンガルーにも触れることができました。
b0075888_1637185.jpg
毛並みはやわらかく、心臓がドクンドクンと動いていて温かく、人にも慣れているのか、赤ちゃんがいるのに、堂々とリラックス?しているようなお母さんカンガルーの姿が印象に残りました。

最後にもう一度、午後のバードショーを見て、帰りました。
(15時からはドッグショーがあったようです。)

我が家のように、特に動物が好きではない家庭でも、大人も子どもも楽しめる園でした。
季節もよく、屋外でのんびりと過ごすことができる素敵な場所だと思います。
その5へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-24 23:00 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その3)

峰山高原ホテル Relaxia(リラクシア)」に夕方到着しました。
b0075888_12272136.jpg
b0075888_12273531.jpg
ホテルの廊下やお部屋からは、
b0075888_1245111.jpg
野生の鹿が草を食んでいるのが見えました。
b0075888_12453557.jpg
18時からの夕食の前に、大浴場のお風呂に入りました。
食事は、地元で採れた新鮮な食材を使用した、和食を中心とした創作料理。
b0075888_12405123.jpg
その日の夕食は、大河ドラマ「軍師官兵衛」にちなんだお料理名(「高松城の水攻め」「官兵衛の計らい」など)がつけられていて、楽しく美味しくお食事をいただきました。
b0075888_12413238.jpg
b0075888_12414784.jpg
b0075888_124225.jpg
小学生のポンすけには事前に子ども用のメニュー(サラダ、スープ、パスタ、ハンバーグ、エビフライ、から揚げ、ご飯、デザート、と豪華でした。)をお願いし、
b0075888_12331648.jpg
たいちゃんはポンすけと大人から取り分けたものを食べました。
b0075888_12342618.jpg
たまたまかもしれませんが、奥の個室だったので、食事を終えた子ども達も楽しく過ごすことができました。

夜は子ども達と雄サン、弟が外へ星を見に出かけたり、もう一度お風呂を楽しんだり、お部屋でゲームをしたり、
b0075888_13112919.jpg
子ども達が大人にマッサージをしたりして過ごしました。

お風呂といえば、最近では、子ども達がそれぞれ、自分の髪や体を洗えるようになりました。
(たいちゃんはまだ完璧とは言い難いのですが、少し私やポンすけが手伝ってあげるだけで大丈夫です。)

以前は子どもの体を洗い、自分のほうはそこそこに、入浴時間もごくわずか・・・という感じで、入った気がしませんでしたが、最近では、露天風呂やバブルバスなどにのんびりつかっていられるようになり、それだけでも子ども達の成長を感じ、ここまで大きくなってくれて良かったなぁと思いました。

 *****

翌朝の朝食はバイキング。
b0075888_12455599.jpg
外の景色を眺めながら、のんびりと朝食を楽しみました。

大人も子どもも大満足の宿でした。
その4へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-24 00:35 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その2)

兵庫県宍粟市山崎町から車で移動し、神河町の「砥峰(とのみね)高原」へやって来ました。
b0075888_124155.jpg
砥峰高原は、西日本で有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原で、峰山高原・雪彦高原・生野高原と共に「県立自然公園」に指定されているそうです。
b0075888_1243529.jpg
村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」(2010年公開)、大河ドラマ「平清盛」(2012年)、「軍師官兵衛」(2014年)のロケ地にもなりました。

毎年4月に”山焼き”を行い、ススキの根だけを残すことで、ススキの大草原として維持できているそうです。
近代以前は茅葺屋根材の茅の伐採地であったり、軍馬の放牧地として土塁が設けられ、その環境を維持する為に毎年雪解けの時期に山焼きが行われてきたのだそう。
b0075888_12133395.jpg
ススキの見頃は10月~11月のようですが、まだ穂が残っていて、素敵な景色でした。
b0075888_12142183.jpg
散策路も整備されていて、子ども達は珍しい木で出来た道に大喜び。
b0075888_12143774.jpg
中には子ども達だけでなく、大人も隠れてしまいそうな高さまで成長したススキも。
b0075888_12144558.jpg
階段を上り、なだらかな山を登りながら歩いていきます。
さっき歩いた木の道も、小さく見えました。
b0075888_12145325.jpg
1時間弱歩いて、駐車場がある交流館付近からはずいぶん遠くの方にポツンと見えていた展望台まで、辿り着くことができました。
b0075888_1215236.jpg
最近、アウトドアクラブや学童の活動で、山へも行くようになった小2のポンすけはともかく、4歳2か月のたいちゃんまでが自分の足で展望台まで歩いたのには驚きました。
(午前中も、もみじ山を歩いています。お昼寝もしていません。)
b0075888_12151455.jpg
展望台から駐車場や交流館方面の景色を楽しんでから、来た道を戻りました。
かなり寒く、夕方には暗くなってしまうと思うので、お昼過ぎに来て、正解でした。

16時半頃に、峰山高原にある宿(ホテルリラクシア)へ車で移動しました。
以前、日帰り旅行で来たことのある母は、ホテルリラクシアでランチをしてから、峰山高原経由で砥峰高原まで歩いたんだそうです。
その3へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-23 23:58 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

毎年恒例の3世代旅行(その1)

ここ数年、毎年11月頃(私と母の誕生月なので)に、両親、弟、我が家で3世代旅行を楽しんでいます。

今年の行き先は、私がよく出張で出かけている、兵庫県の神河町。
我が家の車で移動する、1泊2日の兵庫県内の小旅行です。

朝7時に自宅を出て、両親と弟をピックアップし、午前中は父が調べてくれた、
最上山公園 もみじ山」(兵庫県・宍粟市)に向かいました。

ちょうど紅葉が見頃で、「もみじ祭り」が開催されていました。
イベント用に設けられた駐車場に車を停め、歩いてもみじ山へ向かいます。
b0075888_11385342.jpg
1768年の創業以来、二百四十余年の歴史を有する「老松」の酒蔵などの町並み景観(宍粟市山崎町山崎)が残っていて、街歩きも楽しめました。
b0075888_11403192.jpg
道沿いには、お祭りに合わせてお酒の試飲や販売、フリマなどが出ていて、お買い物(新酒の酒粕や原酒)も楽しみました。
b0075888_11455054.jpg

 *****

「もみじ山」には、自生している日本のモミジを中心に、中国やカナダなど世界各国のカエデが植栽されているそうです。
b0075888_1146892.jpg
ゆっくり探索できる遊歩道が整備されていて、4歳のたいちゃんも自分の足で歩きました。
b0075888_1148359.jpg
写真を撮ったり、落ちているもみじの葉を拾ったり、保育園や小学校で習った歌「真っ赤な秋」を歌ったりしながら、のんびりと歩きました。
b0075888_11484533.jpg
燃えるような赤、オレンジがかった赤、黄色、濃く残った緑・・・と、自然の織りなす色がとても綺麗でした。
b0075888_1148127.jpg
展望台まで歩いて、山からの町並みを堪能した後、地元の方が提供されている珈琲とミルクティーをいただきました。
b0075888_1153055.jpg
一杯100円ですが、丁寧に淹れられたコーヒーにお茶うけともみじ(一度洗って乾かしたもの)が添えられていて、自然の中でいただく味はとても美味しかったです。
b0075888_1152471.jpg
山のふもとでは地元の店舗などが出店していて、猪肉が入った粕汁や笹うどんなどを買って食べました。
b0075888_11552199.jpg
その2へつづく)
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-23 23:42 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、スイミングでワッペンをもらいました。

たいちゃん(4歳2か月)が、スイミングでワッペン(ウマ3枚目)をもらいました。

今月初めにワッペンをもらったばかりで、姉の時にはウマ3枚目がなかなかもらえなかった経験もあるので、あまりにも早くて驚きました。

でも、本人とポンすけは「そろそろもらえると思っていた」んだそうです。

確かによく頑張っているし(疲れていても手を抜かず、しっかりと手足を動かしたり、コーチの言うことをよく聞いて守っています。)、今までスイミングを嫌がったことも一度もないので、楽しく通えているのだと思います。

ポンすけの時もそうでしたが、2学年上の大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんに混ざって、たいちゃんが一際小さな体に見えます。
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-22 17:10 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)