<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

◆P.G.C.D.「はじめてのスカルプケアセット」

雑誌や新聞折込広告でよく見かけるので気になっていた、
P.G.C.D.はじめてのスカルプケアセット」を注文してみました。
b0075888_2274680.jpg
真っ白でおしゃれなボックスに、小さいサイズの「サボン モーヴ」(スカルプケアソープ)、「ロシオン エクラ」(トリプルエッセンス美容液)、「セロム ドール」(トリートメント美容液)が3つ入った形で届きました。

「サボン モーヴ」は、濃密な泡で頭皮環境を整えて、髪本来の力を引き出すスカルプケアソープ。
これ1つで、リンスやコンディショナーは不要だそう。
b0075888_2281052.jpg
過去に何度か固形石鹸タイプのシャンプーを使ったことがありますが、「サボン モーヴ」の泡立ちの良さに、まず好感を持ちました。
b0075888_22142192.jpg
(湯気で写真がボケちゃってますが・・・)

髪よりも頭皮を洗うイメージで、たっぷりの泡で洗いました。
初回こそ、普段使っているシャンプーに比べて、洗っている時に指通りが悪く、髪がきしむ感じがしましたが、何日か続けて使っているうちに、きしむ感じは無くなりました。
髪を洗っている間にも、毛根に美髪成分を送り込み、地肌と髪に有効な成分が浸透していくようで、使い続けていると、髪のコシやハリがアップし、ボリュームも出てきた気がします。

マンダリンオレンジ、レモン、ベルガモットなど、シトラス・ウッディ系の深みのある香りで、気に入ってます。

 *****

「ロシオン エクラ」は、「潤す」→「与える」→「逃さない」の全ステップをこれ1本ですべて完結するトリプルエッセンス美容液。
地肌と髪のために選び抜かれた有効成分と、その効果が十分に発揮されるよう、高い“浸透力”を実現するための“水”の力に着目してつくられているそうで、洗髪後のタオルドライの後に100円玉位の量を手のひらになじませ、頭皮に揉み込むようにして使います。

 *****

洗い流さないトリートメント美髪液「セロム ドール」は、髪がきしむ原因になっているダメージを補修し、髪の骨を強化し、弱くなった髪密度を高めて、太く、艶やかな髪へと整える役割。
夜は毛先に揉みこんで集中補修し、朝は紫外線ブロックと自然な感じに仕上がるスタイリング剤としても使えます。

髪の量が少なめで、柔らかくて細い髪質なので、ぺしゃっとしがちなのですが、「P.G.C.D.はじめてのスカルプケアセット」を使い始めてから、髪がふんわりと、全体的にボリュームアップしたような気がします。

スカルプケアソープで髪を洗うのが心地良くて、シャンプーの時間が楽しくなりました。

しばらく使い続けてみたいと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
[PR]
by monsteracafe | 2017-05-24 21:56 | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、須磨アルプスに初挑戦!!

連休後半は、ポンすけ(小5)が競泳の合宿(4泊5日)に参加して留守なので、残った家族3人で過ごしました。
お天気が良かった今日は、3人で「須磨アルプス」の山歩きに挑戦することにしました。

山陽電車「須磨浦公園」で下車し、ロープウェーに乗る予定でしたが混んでいて行列していたので、歩くことに。
ちょうど、20代の頃に一度挑戦したことのある「六甲全山縦走」のスタート部分のコースでした。

須磨浦山上遊園地のある頂上あたりまで、登りが続きますが、頂上からの眺めは最高!
b0075888_6533736.jpg
東は須磨海岸から三宮・ポートアイランド方面、西は明石海峡大橋や淡路島を見ることができ、とても神戸らしい場所でおススメです。
b0075888_6523911.jpg
b0075888_6545575.jpg
お茶を飲む程度の小休憩をはさみながら、3人でアップダウンのある山道を歩き、気づけばお昼の目標である「おらが茶屋」に12時前に到着していました。
山歩きを始めたのが11時近くだったと思うので、たいちゃん、6歳(小1)にしてはかなりの健脚・ハイペースです。
b0075888_6573439.jpg
これまた360度の景色を店内から楽しみながら、名物のカレーライスやナポリタンを食べました。
山の中にしては良心的な価格設定で、店内もきれいでした。

17時に板宿にあるお店「がやがや」で骨付き鶏を食べる予定だったので、ペースが速すぎるくらい。
b0075888_655104.jpg
後半は本日のメインである「馬の背」があるので、午後はゆっくり、確実に歩くことにしました。
雄サンがたいちゃんに山道の歩き方、下り方のコツなどを教えると、たいちゃんは自分でも歩き方を工夫しながら歩いていました。
子ども用の軍手を持参したのが良かったようで、自分で岩や石、木の太い枝や根っこなどをとらえながら、上手に歩いていました。
私にとってはしんどいだけの岩場も、たいちゃんは「楽しい‼」と喜んでいました。

15時前後にいよいよ「馬の背」に到着しました。
b0075888_6554125.jpg
はじめ、たいちゃんは「(テレビの)イッテQみたい‼(←イモトアヤコが世界各地の名峰を登山する企画)」と、びっくりしていましたが、事前に雑誌やインターネットの写真を見せて「怖くないよ。ちゃんと注意して歩けば1年生ならいけるはず!」と説明しておいたので、チャレンジすることができました。
b0075888_657599.jpg
雄サンと私の間にたいちゃんをはさんで、慎重に進みました。
無事、向こうまで渡り切った時のたいちゃんの笑顔が印象的でした。
きっと、達成感を感じたのだと思います。
b0075888_6555637.jpg
「馬の背」の後は、少しだけアップダウンがあり、板宿駅までは下り道が続くのですが、緊張が解け、一気に疲れが出てきたようで、たいちゃんは何度か何もない場所で転んだりしていて、それがまた可愛いらしかったです。

16時頃に板宿まで降りてきたので、アイスコーヒーを飲んだりして休憩してから、ご褒美のお店(骨付き鶏の「がやがや」さん)がオープンするのを待ちました。
予約していませんでしたが、連休中日とあって予約でいっぱいだったので、オープンめがけて行ったのは正解でした。

早い夕食後、自宅から自転車で銭湯(森温泉)に行き、疲れを癒しました。

帰宅後、たいちゃんは白い画用紙に「ねぇねぇに報告する」といって一生懸命描いていたのがこちら。

よほど印象に残ったようです。
(後日、合宿から帰ったポンすけが、「すごいねぇ!よく頑張って歩いたねぇ!」と褒めてくれたので、とても嬉しそうにしていました。)
[PR]
by monsteracafe | 2017-05-05 06:42 | おでかけ | Trackback | Comments(2)