タグ:きもの ( 25 ) タグの人気記事

リハーサル

雄サンが出張中なので、ポンすけと二人で実家にお世話になっています。
今日は、夕飯を食べた後、母が用意してくれていた七五三のお着物を着せて、リハーサルを行いました。
b0075888_9165974.jpg
着物の丈は直さなくてもピッタリでした。
お参りは先週済ませているので、七五三の写真撮影はもう少し先にのんびりとやる予定です。
[PR]
by monsteracafe | 2009-10-30 23:14 | 家族 | Trackback | Comments(2)

弓弦羽神社の七五三詣

ポンすけは早生まれなので、七五三のお参りは今年でも来年でも構わないのですが、体が大きく、わりとしっかりしているので、短時間なら大丈夫かもしれないし、何よりも病気の義母に写真を見せてあげたいと思うので、今年行うことにしています。

お参りは、以前お友達の息子さんが行ったという、弓弦羽神社に行くことにし、七五三詣の巫女さんの衣装を借りる予約を取りました。

お着物のほうは、母が用意してくれているので、こちらは別途、空いている日に写真館で撮影する予定です。
写真館では、私も久しぶりにお着物を着て、家族一緒に記念写真を撮りたいと考えています。
[PR]
by monsteracafe | 2009-10-21 06:25 | 家族 | Trackback | Comments(2)

ポンすけ、働くママサークルの「夕涼み会」で浴衣デビュー

先日義母からもらってきた従姉妹の浴衣を母にサイズを直してもらい、私が子どもの頃に使っていた兵児帯を出してきて、ポンすけにも初めて浴衣を着せてみました。
b0075888_10435844.jpg

(袖は直さなかったので、お振袖のようになっています。袖も少し短くしてもいいかもしれません。)

18時半頃、お友達ファミリーと一緒に自宅を出発して、近所の川(住吉川)へ。
川沿いに山側へあがっていくと、途中であちこちからお友達ファミリーが集まってきて、最終的には総勢大人20人、子どもも18人が参加しました。

ここ数日、急に暑くなってきた関西ですが、こうして浴衣を着て、みんなでわいわいおしゃべりしながらお散歩するだけでも、いいリフレッシュになりました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-06 07:41 | refreshのために | Trackback | Comments(14)

浴衣でランチ 「ガボ・デルポニエンテ」

今日は浴衣を着てお出かけしました。
お昼から友人と二人で浴衣を着て、ランチ、美術館、お茶をして帰宅後、夕方からは働くママサークルの仲間と一緒に家の近くの川で「夕涼み会」、という予定です。

大阪・中之島にある、国立国際美術館の近くのダイビルの1階に、以前から一度行ってみたかったスペイン料理のお店「ガボ・デルポニエンテ」があります。
浴衣でスペイン料理、というのもいいね、とこちらでランチをいただくことにしました。
(それに、新婚旅行はスペインの各地方を回ったほど、スペイン料理は好きなのです。)
b0075888_1004535.jpg

古いビルの外観と、イエローを挿し色にうまく使った、お店の雰囲気がピッタリでした。
b0075888_1014890.jpg

キッチンとホールが一体になっていて、キッチンで調理されている方たちの動きがちょうどいい具合に見えるのも楽しいところ。
b0075888_102097.jpg

リーズナブルなランチのAコースをいただきました。
b0075888_1025929.jpg

まずは、冷たいスープ、ガスパチョ。
野菜がたっぷりでいかにも体にいい感じ。暑くなってきたこの時期にぴったりです。
b0075888_1034946.jpg

メインはかじきマグロのソテー。
しっかりと下味がついている上に、オレンジとレーズンを軽く煮たソースと、ほうれん草のクリームソースが添えられていて、様々な味が楽しめる一皿でした。
b0075888_104531.jpg

デザートは、マンゴーのシャーベットと、ほろ苦いキャラメルソースが効いたプリン、松の実がのった焼き菓子でした。
b0075888_1054575.jpg

カフェオレと一緒にいただきました。

テーブルに敷いていた紙のランチョンマットがかわいかったので、持って帰りたいなぁとしゃべっていたら、気づいたお店の方が、新しいものをプレゼントしてくださいました。

どれも美味しく、サービスや居心地もよく、雰囲気のある素敵なお店でした。
他の姉妹店や、夜にも訪れてみたいと思いました。
b0075888_12271694.jpg

ガボ・デル ポニエンテ (cabo d el poniente)
[PR]
by monsteracafe | 2008-07-05 22:55 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

子ども用の浴衣

先日、雄サンがポンすけを連れて実家へ行ったときに、ポンすけの従姉妹(といっても、年齢は1回り以上離れています)から、子ども用の浴衣を譲ってもらってきました。
b0075888_10511164.jpg

白い地に、蝶やお花が配置されたかわいらしいデザインです。

昨年はペンギン柄の男の子のような赤ちゃん甚平を着ていたポンすけですが、
(実際、よく男の子に間違えられていました)
おかげさまで体格がいいので、今年の夏は、浴衣デビューができそうです。

もっとも、このままだとサイズが大き過ぎるので、ポンすけが着るには、自分でお直しにチャレンジしなければなりませんが・・・

週末、母にサイズ直しの方法を教えてもらおうと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2008-06-27 22:50 | Beauty | Trackback | Comments(0)

着物でおでかけ ファッション美術館へ

以前ご紹介した、六甲アイランド・ファッション美術館の「大正昭和のおでかけ着物展」に、サークルのお友達と一緒に行ってきました。

もちろん、お着物です!
(着物を着ていくと、入館料が無料になるのです。)

着物は、2006年の秋に着て以来、本当に久しぶりです。

当日になって慌てないように、事前にトルソーに着せて、コーディネイトを考え、前日母にも着付けのポイントを習って、自分で着て行きました。
b0075888_205745.jpg

(シンプルな黒いチェック柄のお着物に、春らしい色の羽織をあわせました。)

天気も良く、いつもよりも暖かくて、着物でおでかけするのにはちょうどいいお天気でした。
お友達も5人全員、着物を着て参加できました。
b0075888_9321473.jpg

(中には、着物を着てきたお子さんもいて、とてもかわいらしかったです。)
 
 *****

ファッション美術館では、着物だけでなく、世界各地の衣装の展示も見ることができました。
着物の展示は、私が好きな銘仙などの、大きな花の柄や幾何学模様などの柄の、色鮮やかな着物が多く展示されていました。
柄の着物に柄の帯を合わせる・・というなかなか難しいコーディネイトがたくさん紹介されていて、参考になりました。

 *****

美術館の中で行われていた1日限定のイベント、「キモノガールズによるポエキャバ」にも行ってみました。
運んできてくれたお茶と一緒に、詩を2つ、朗読してくださいました。

まず最初に、子供たちと一緒だった私たちのグループに選んでくれた詩は、 河井酔茗さんの「ゆずりは」
小学校の頃だったか、教科書に載っていた詩です。

子供の頃、“ゆずりはは 新しい葉ができると 入れ代わって古い葉が落ちてしまうのです。”という部分が衝撃的でした。

出産して子育てをしている今、聞くと、
“おまえたちは何をほしがらないでも すべてのものがおまえたちに譲られるのです。”

“世のおとうさんおかあさんたちは 何一つ持っていかない。
 みんなおまえたちに譲っていくために、いのちあるものよいもの美しいものを
 一生懸命に造っています。”

という部分などに、実感を伴う強い共感を覚えました。
朗読を聴きながら、思わず涙してしまいました。

もう1つ、読んでくださったのは、井上ひさしさんの「なのだソング」
猫の生き方をテーマにした楽しい詩ですが、聞いているうちに、元気が沸いてきました。
絵本から、「11ぴきのねこ」という合唱曲にもなっているようです。聴いてみたいなぁ。)

 *****

もう一つ、欲張って、16時まで開催中の「ごはんのまつり」というイベントにも足を運んでみました。
b0075888_22322.jpg

入り口付近で、炊きたてのごはんをもらい、各ブースに行って、おかずなどをもらう・・という企画。
私たちが行った頃は閉会直前だったこともあり、あまり種類はありませんでしたが、それでも
b0075888_2231660.jpg

海苔や佃煮、カレーを数種類、試食することができました。

いつも朝食はパンの我が家ですが、ポンすけがもう少し色々なものを食べられるようになったら、朝は和食、というのも取り入れていきたいなぁと思っています。

 *****

たった数時間のお出かけでしたが、とても楽しく、いいリフレッシュになりました。
[PR]
by monsteracafe | 2008-03-09 23:58 | おでかけ | Trackback | Comments(13)

沖 文著 「和の刺しゅう」

かんたん・かわいい・おしゃれ 3つの刺し方でできる和の刺しゅう
b0075888_9113538.jpg

<内容紹介>
 日本刺しゅうは本来、絹糸、絹布を使いますが、本書では、より身近で手に入りやすい木綿糸やつやのあるアクリル糸を使った、“和感覚”の刺しゅうを紹介します。
 本書で紹介する図案はどれも、日本刺しゅうで使われている「3つの刺し方」だけマスターすればでき、誰でも簡単に始められるものになっています。
 著者の沖 文さんは、20代の女性日本刺しゅう職人。
 同世代の目線から、20~30代女性に向け、伝統的だけどどこか可愛くてモダンな「和の刺しゅう」を、カジュアルに取り入れることを提案します。

 *****

こんな本を待ってました、という感じ。
この本を参考にすれば、簡単に和の刺繍を始めることができそうです。

いつかは半襟に絹糸で刺繍を施してみたいなぁと思うけれど、まずは100円ショップで買ったシンプルな黒のランチョンマットに、練習がてら、木綿糸でワンポイントの和の刺繍をしてみようと思っています。

黒いランチョンマットに、それぞれ、梅、竹、・・と異なる色・柄の刺繍がされてたら、素敵だろうなぁ。
[PR]
by monsteracafe | 2008-02-04 22:56 | refreshのために | Trackback | Comments(4)

「大正昭和のおでかけ着物」展

1/26~4/6まで、六甲アイランドのファッション美術館で、
「華やぐこころ 大正昭和のおでかけ着物」展が開催されます。
b0075888_9444590.jpg

なんと、着物姿で来館すれば、入場無料になるそうです。

私は、キモノ関連イベントとして開催される下記のイベントで、お茶がいただける時間帯にお友達と一緒に行ってみようと思っています。

 *****

「キモノガールズによるポエキャバ」
3月9日(日)13:00~16:00
演出:上田假奈代氏(闘う詩人・詩業家)

詩人・上田假奈代氏の演出による“ポエキャバ”が、神戸ファッション美術館に1日限りでオープンします。
きもので着飾ったキモノガールズたちが、お茶と一緒に詩を運んできてくれます。
彼女たちの詩の朗読を聴きながら、午後のひとときにお茶をいかがですか。
お代:100円(展示をご覧の方は無料)

 ****
[PR]
by monsteracafe | 2008-01-08 22:43 | Beauty | Trackback | Comments(2)

浴衣の帯結びを練習中。

先日、お祭りで浴衣を着たものの、久しぶりだったせいか、帯がいまいち上手に結べませんでした。
この夏、まだまだ着る予定(花火大会、地域の夏祭り、岡本「一日」さんの「着物の日」などなど・・・)があるので、もう少しうまく着こなせるようになりたい。

・・・というわけで、ここのところ、ポンすけが寝静まった夜に、毎晩、浴衣の帯結びを練習しています。

一番よく使って馴染んでいる半幅帯を、パジャマの上から締めます。
本やネットを参考に、色々な結び方を試しています。

ポンすけを寝かせてから自分たちの用事を済ませて自分たちも寝るまでの、あまり長くはない時間にする趣味?(リフレッシュ)としては、ぴったりです。
[PR]
by monsteracafe | 2007-08-08 23:12 | refreshのために | Trackback | Comments(6)

初めてのおまつり&「とんと亭」

今日は夕方から、近所のお祭り(「岡本サマーフェスティバル」)に行ってきました。
ポンすけは先日購入した甚平、私たちは浴衣を着て、親子3人で夕涼みがてら、歩いていきました。

予想通り、すごい人出で、お祭りは大盛況でした。
ベビーカーで来なくて良かったです。

まずは、先日契約した保険屋さん(「セレクト」岡本店)の出店に顔を出しました。
こちらでは、毎年このお祭りに出店して、親子で撮影したデジカメ写真をうちわにプリントしてくれるサービス(無料)をしています。
私たちも1枚撮っていただき、うちわを作ってもらいました。

続いて、たくさん知り合いや友人がいる「美しい街岡本協議会」のブースへ。
こちらでは、昔の岡本の写真展をしていました。

昔の阪急岡本駅やJR摂津本山駅の写真(周囲は山や畑の緑でいっぱいののどかな駅でした。)を見せてもらったり、岡本からケーブルカーが運行されていたこと、幼稚園が昔からあったことなどのお話を伺いました。

ポンすけを皆様にかわるがわる抱っこしてもらっている間に、出店の生ビールとおでんをいただいて、私たちはちょっぴり夕涼み。
b0075888_9261480.jpg

もともと体格も良く、髪の毛もぽやぽやで、さらにこんな格好をしているので、ポンすけはどこへ行っても男の子に間違われていました。

ポンすけの機嫌が良さそうだったので、夕飯を食べて帰ることにしました。
お好み焼きのお店、「とんと亭」。
こちらのお店も、「机の部屋」、「フレスカ」と並んで、我が家の行きつけのお店です。
雄サンは学生時代から、なんと足かけ22年(!)も通っています。
そういう私も通い始めてもう13年・・・。
ポンすけを連れていくのは初めてです。
b0075888_9263795.jpg

たまたま空いていて、座敷席でゆっくりくつろぐことができました。
ポンすけは、終始ご機嫌で、ひとり遊びをしたり、お店の方とおしゃべり(?)したり、お好み焼きが焼ける様子を観察(?)したりしていました。
b0075888_941186.jpg

我が家の「定番」の、豚モダン焼き(左)と、豚のお好み焼き(右)。
雄サンはいつも生地やソースが見えなくなる程たっぷりと青海苔をかけます。
b0075888_9262531.jpg

今日はお祭りなので、焼きうどんも追加しました。
ほんの数時間でしたが、夏の気分を満喫できた一日でした。

とんと亭 (お好み焼き / 岡本、摂津本山)
★★★★ 4.5


[PR]
by monsteracafe | 2007-08-05 22:23 | まちの風景 | Trackback | Comments(4)