タグ:アウトドア ( 11 ) タグの人気記事

「ベルキューブ」を使ってフレンチBBQ

ベルジャポンさんから、チーズの本場フランス直輸入の「ベルキューブ」をいただきました。

ベルキューブ」は、チェダーチーズやゴーダチーズといった、広く親しまれているチーズに野菜や香辛料を練り込んだ、本格的な味わいのチーズキューブです。
b0075888_850525.jpg
私がいただいた、「ベルキューブ 赤ワインセレクト」は、軽やかな味わいから深い味わいまで、赤ワインにぴったりの3種のフレーバー、グリーンペッパー・ハム風味・プロヴァンス風味トマトの3種類×各8キューブ、合計24キューブ(125g)が入っています。

「ベルキューブ 白ワインセレクト」には、すっきりした辛口からなめらかな旨みのあるタイプまで、白ワインの個性をおいしく引き立てる、スモークサーモン風味・香ばしいチーズ風味・チェダーチーズ入りの各8キューブ、合計24キューブ(125g)が入っています。

ちなみに、シンプルでお料理にも使いやすく、子どもも食べやすい「ベルキューブ プレーン」や、「ビールセレクト」(ハム&ハーブ風味・スモークチーズ風味・オニオンチップ入りの3種類)もあるそうです。

 *****

今回、ベルジャポンさんからご提案いただいたのは、「ベルキューブ」を使った、「フレンチBBQ」。

フレンチBBQって?”と思った方、私も初めて知りました。

フランスでは、アメリカとはまた違った形で日常的にBBQが楽しまれているそうなんです。

―特徴 その1 「遠出をしない。」
河原やキャンプ場などまで出かけることなく、自宅の庭・ベランダや、近所の公園で楽しむ。

―特徴 その2 「アペタイザーを楽しむ。」
お肉やお野菜が焼ける前に、用意したアペタイザー(前菜)で彩りや味を楽しむ。

―特徴 その3 「ワインでくつろぐ。」
ビールではなくワインをお伴に、長時間ゆったりと過ごす。

こんな本場フランス式のBBQを踏襲しつつ、フォトジェニックな要素を加えた新しいBBQスタイルで、今夏、日本でも流行が予想されているんですって。

 *****

子ども達が大きくなってきた我が家でも、最近はアウトドアのBBQやキャンプを楽しんでいますが、もっと気軽に普段から外で食事を楽しむスタイルを取り入れたいと思っていました。

ちょうど夫の誕生日も近いことから、自宅のベランダに椅子やテーブルを出して、フレンチBBQにチャレンジしてみました。

お料理は、「ベルキューブ」のホームページのレシピを参考に、
ベルキューブとプチトマトのファルシベルキューブの冷製ピンチョス(写真手前)、
ベルキューブと枝豆のミニ春巻(写真右奥)は子ども達にも手伝ってもらって作りました。

最初からコロコロサイズになっている「ベルキューブ」を使うことで、子どもでもお料理が得意でない方も、簡単におしゃれな前菜が作れるなぁ、と思いました。
b0075888_851667.jpg
ベルキューブとミックスビーンズのサラダ(写真左奥)は作り置きしておき、サッと鱈のムニエル(写真中央)を作りました。
b0075888_8524796.jpg
飲み物は、子ども達はキャラメルアイスラテ、大人は白ワインとフレッシュオレンジを使った自家製サングリアで。

ベランダで食べるだけで、いつもと違った”非日常感”の雰囲気を楽しめて、家族の会話が弾み、子ども達の食も進みました。

ドリンクや食べ物の追加も、キッチンに直結したベランダなので、私も移動しやすく、家族みんなで準備すれば、思っていたよりも簡単にフレンチBBQを楽しむことができました。

家族みんなが大満足で、「またやりたい!」と言っていました。
この夏、我が家ではこれからも休日にフレンチBBQの機会が増えそうです。

※ベルジャポンさんからベルキューブをいただきました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-24 22:56 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

アウトドア&おうちで使える、たためるケトル

今月末の学童保育所のキャンプで、朝の珈琲担当を引き受けることになったので、アウトドアで使えるやかんを探していたところ、
ロゴス たためるケトル」を見つけて購入しました。
b0075888_10523741.jpg
底部分はステンレス、上部はシリコン製になっていて、下の写真のように折りたためるのでとてもコンパクト。
b0075888_10524326.jpg
容量は1リットル。
すぐに沸き、コーヒー4人分くらいは余裕で淹れることができます。
b0075888_10525279.jpg
屋外で使うだけでなく、IHでも使えるので、自宅のキッチンやマンションのパーティルームでも使っています。

パーティルームでよくお湯を沸かすのですが、毎回食材や器、鍋などと一緒に大きなやかんを持っていくのが荷物が増えて嫌だったので、いい買い物をしたなぁと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-15 05:53 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

FBI大山でキャンプ!

週末、お友達ファミリーと一緒に、1泊2日で大山にキャンプに行ってきました。
行き先は、昨年行って良かった淡路島のFBIの大山バージョン、「FBI大山」。
b0075888_138921.jpg
cafeを兼ねた施設でチェックインの手続きをしている間、子ども達は早速、ハンモックへ。

淡路島のFBIと比べると、敷地は広く、あちらこちらにハンモックがさりげなく配置されていました。
(翌日は雨で使えず、大人達は体験できなかったので、お天気がいいうちに、ハンモックには揺られておくべき‼)
b0075888_1381912.jpg
今回はインディアンの住居のような、ティピ(6人用)に泊まりました。
b0075888_1382642.jpg
中では囲炉裏で火をおこすことができ、周囲には木の板とラグが敷かれています。
(画像はFBI大山のホームページからお借りしました。)
b0075888_1354630.jpg
寝る時は、持参した寝袋で。
b0075888_1383244.jpg
夕食は持参した食材や調理器具、炭(備長炭)を使って。

ティピ前のテント屋根つきのテーブルに、様々なメニュー(カマンベールチーズフォンデュ、砂肝とキノコのアヒージョ、持参したジャーサラダ、焼き野菜やお肉、チーズリゾットなど)を並べ、近くのスーパーで購入した地ビールをいただきました。

食後、子ども達がマシュマロを焼き、とろけたところをリッツクラッカーにサンドして食べたおやつも、とっても美味しかったです。
淹れたてのフレーバーコーヒーとの相性もバッチリでした。

 *****

早朝から大雨が降り(全国的に雨の一日でした。)、慌てて荷物を屋根の下に移動させてから、朝食づくり。
b0075888_1384257.jpg
前日の残り野菜などで野菜たっぷりのクリームシチューを作り、食パンを焼き網で1枚ずつ丁寧にトーストし、カリカリのベーコン&エッグの豪華な朝食。
お腹いっぱいになりました。
b0075888_1384954.jpg
午後から、ポンすけとお姉ちゃんが地元で席書大会(=小3以上で学校から選ばれた児童が時間内に毛筆で清書を仕上げる)に出るため、早々にチェックアウトして出発しました。

午後の予定がなく、お天気が良ければ、もっとお散歩などを楽しんだり、のんびりお茶したり、カフェでまったりしたいなぁと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-21 22:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

妙見山でバーベキュー

GW最終日の今日は、お友達ファミリーと一緒に妙見山にお出かけしてきました。

阪急電車を乗り継ぎ、能勢電鉄で「妙見口」まで出て、バスでケーブルの駅前まで行きました。
(「能勢妙見・里山ぐるっとパス」がお得です。)
b0075888_12571724.jpg
全長666m、高低差229mを5分で結ぶケーブルに乗り、山上駅から坂を少し上がると、「ふれあい広場」に着きました。

 *****

最初に子ども達が乗りたがっていたリフトに乗りました。
b0075888_12594998.jpg
ちょうど菜の花が見ごろで、程良い揺れを感じながら、のんびりと空中散歩を楽しみました。
子ども達も喜んでいましたが(たいちゃんは一人で乗りたかったようですが、6歳未満は保護者同伴でした。)、大人の方が癒されました。

リフトから降りると、早速、遊具で遊び始めた子ども達。

大人は持ってきたペットボトルに「妙見の水」を汲み、予約しておいた「妙見の森バーベキューテラス」へ。

屋根つきのサイトと屋外のサイトがたくさんあり、炊事場やお手洗いなども充実していました。
まな板や包丁、飯盒など、屋外で調理するのに必要な道具は無料で貸し出しされていて、炭と食材も購入できるので、電車で手ぶらで行ける施設です。
b0075888_132148.jpg
近くにはアスレチック遊具もあり、子ども達は遊んで、バーベキューの準備を手伝って、食べて、遊んで・・・と満喫していました。
b0075888_1314822.jpg
持参した食材を使い、子ども達はナン(無印良品のナンの素を使用。)を手作りしました。
こねて寝かせたナンの生地を炭火で焼いたり、お友達ママのリクエストで「マッシュルームのアヒージョ」を作ったり、焼きおにぎりや焼きリンゴならぬ焼きかぼちゃ(アルミホイルで包んだもの)などを作って楽しみました。
b0075888_132298.jpg
子ども達には、カマンベールチーズのチーズフォンデュが大人気でした。
b0075888_8193143.jpg
 *****

食後しばらく大人はまったりした後、片付けをして、「シグナス森林鉄道」乗車のため、列に並びました。
(1回につき大人8名分しか乗車できないので、なかなか順番が回ってきません。)
b0075888_1322826.jpg
森の中を走り、途中、写真撮影タイムがあり、子ども達は運転席に座らせてもらいました。

 *****
b0075888_1323781.jpg
最後に、みんなで「山上の足湯」(利用料100円)に行って、リフレッシュ。

山の景色を見ながら、ぽかぽかと気持ちいい時間を過ごしました。

初めて出かけた妙見山でしたが、大人も子どもも、とっても楽しむことができました。
山歩きができる服装で出かけましたが、乗り物を乗り継いで行けば歩くところも少なく(‼)、手軽にアウトドアが楽しめる施設だと思いました。
(特に、バーベキュー施設がオススメです。)

また違う季節にも出かけてみたいです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-05-05 20:18 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

親子3世代で市ケ原にハイキング

昨日、学校や仕事があった平日を1日挟み、今日からGW後半。
天気予報は雨でしたが、実家の両親と帰省している弟と一緒に、雨が降る前に、市ケ原にハイキングに出かけてきました。

新神戸駅から山に入っていき、布引の滝→貯水池→市ケ原と歩くコースは、私が子どもの頃から何度も家族と一緒に歩いた懐かしいコース。
子ども達と一緒に行くのは初めてでしたが、歩き始めてみると、子ども達の方が元気で、余裕綽々でした。
b0075888_8154035.jpg
久しぶりに観た布引の滝は、なかなかに立派でした。
(子ども達は興味なさそうでしたが・・・)

滝までなら、新神戸駅からも近いので、外国人観光客もたくさん見に来ていました。
b0075888_8154660.jpg
さらに歩くと、貯水池が広がっています。
瑠璃色の水の色と、新緑の明るい緑色のコントラストがとても綺麗でした。
b0075888_8155255.jpg
市ケ原に到着し、川のそばでお昼ご飯を食べました。
b0075888_8155893.jpg
まだ肌寒い季節にも関わらず、子ども達は靴下を脱いで、川で水遊びを楽しんでいました。

下山して実家に帰るまで、雨にも降られず、親子3世代で楽しくハイキングができて良かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-05-03 17:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

グランピング、初体験!@淡路島

以前から気になっていた、グランピング。
そして、神戸からも比較的近い淡路島にある、「FBI」。

トップシーズンではなかったせいか、キャンセルでも出たのか、たまたま週末に空きを見つけたので、予約しました。

何度かキャンプに行ったことがあるものの、家族4人だけで行くのは初めて。
足りない備品を調達し、朝から車で出かけました。

 *****

チェックインの15時頃に到着し、用意してきた手づくりのフラッグなどで子ども達と一緒に飾り付けをしました。
b0075888_10115150.jpg
テントの中に入ると、ベッドが2つとテーブルと椅子、ランタン(ガス)などがあって、子ども達も
「お外のホテルみたい‼」と大喜び。
b0075888_10115920.jpg
夕飯は家族みんなで準備しました。

私が子ども達と食材を洗ったり、切ったり、アルミホイルに包んだり・・・と準備している間に、雄サンが炭に火をつけ、スズメバチ(!)を見つけて、施設の方と一緒に退治してくれたりしていました。
b0075888_1012759.jpg
テントの外にも、テント屋根の下にテーブルと椅子、卓上バーベキューコンロ(1台)が備え付けられていて、持参した七輪やガスコンロなども併用しながら、色々なメニューを楽しみました。
b0075888_10121633.jpg
(カマンベールチーズフォンデュ、クリームシチュー、冷凍ポテトのピザ、焼き野菜、きのこのアルミホイル焼きなど。)

 *****

子ども達を寝かせてから、すぐ近くにあるお洒落なカフェ&バーで雄サンと2人でまったり過ごしました。
b0075888_10183529.jpg
たくさんのフレッシュミントを使ったさわやかなカクテル、モヒートが人気のようで、サッパリしていて飲みやすく、美味しかったです。

 *****

朝食は持参したパンをガス火で焼き、コーヒーや温かいスープを作っていただきました。
b0075888_10184335.jpg
チェックアウトまで、キャプ場内の海辺で遊びました。
b0075888_10185284.jpg
ハンモックや手づくりのブランコなどがあり、子ども達も楽しんでいました。
b0075888_10201864.jpg
b0075888_1020298.jpg
全く手ぶらで・・・とはいきませんが、自分達でテントを設置する必要がなく(勿論、テントの持ち込みも可能。レンタルもあり。)、今回泊まったベッドつきのテントや、小さな別荘のようなコテージもいくつかありました。
b0075888_10224787.jpg
キャンプ初心者や、アウトドアが好きな都会暮らしの人にオススメのスポットです。
[PR]
by monsteracafe | 2015-10-12 23:08 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

初めてのツリーイング@須磨離宮公園

週末、須磨離宮公園で開催された「ツリーイング(Treeing)」に、ポンすけがチャレンジしました。
b0075888_10434141.jpg
最初に、ツリーイングの仕組みや注意事項、ロープを使った登り方を教わり、
b0075888_10434776.jpg
自分のペースで少しずつ上へのぼっていきます。
b0075888_10435342.jpg
ロープとハーネス、ベルトで体が繋がっているので、手を離しても、大丈夫!
b0075888_10435914.jpg
疲れたら休むこともできます。
b0075888_1044591.jpg
太い幹の近くまでのぼり、枝に乗り移ることもできました。
b0075888_10441196.jpg
1時間くらいかけてのぼり、樹上で過ごした後、降りてきましたが、ハンモックなどを使って、のんびり樹上でお茶を楽しんだりすることもできるそうです。
b0075888_10441785.jpg
一緒にチャレンジした男の子はまだ5歳で、今回が2度目の経験だったそうです。
慣れれば小さな子でも、車いすの方でも、楽しめるそうです。

今回はポンすけだけでしたが、次回は家族みんなでチャレンジしてみたいと思います。
(たいちゃんもやりたがっていましたが、時間がなかったのと、ポンすけがやってみてから考えようと思い、諦めてもらいました。)
[PR]
by monsteracafe | 2015-02-11 08:25 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

甲子園浜でバーベキュー

祝日の今日、甲子園浜海浜公園でバーベキューをしました。
b0075888_11435754.jpg
我が家は初めて行ったのですが、自宅からは車で15~20分ほどで、とても近く、
b0075888_11454064.jpg
海や砂浜、松林や芝生のバーベキューができる広場などがあり、お天気が良かったこともあって、とても素敵な場所でした。

我が家は同じマンションに住んでいる幹事役のお友達ファミリーと一緒に、先発隊として荷物を運んで場所取りをしました。
b0075888_11454885.jpg
準備をしている間、子ども達は偶然見つけた亀を観察したり、粘土遊びをしたりして過ごしました。
b0075888_11455445.jpg
途中でみんな集まってきました。
(電車だと、阪神「甲子園」駅からタクシーが便利だそうです。)

皆さん、ポンすけが通っている保護者運営の学童保育所の現役パパ・ママや、中学生のお子さんがいるOBや途中退所したOBさん。
中でも、一番最近入所し、子どもの年齢も小さいのが我が家でした。
b0075888_1146013.jpg
料理が得意なママさんがいらっしゃって、なんと屋外でパン作り。
b0075888_1146725.jpg
子ども達がこねて、発酵させたパン生地であんこを包み、フライパンであんパンを焼いてくれました。
b0075888_11461380.jpg
パン生地はパリッとしているのに中はふんわりで、とっても美味しかったです。
(たいちゃんはこのあんパンがとても気に入って、結局4~5個ほど食べていました。)
b0075888_11462628.jpg
ポンすけもたいちゃんも、学童で一緒のお姉ちゃん達に可愛がってもらい、一緒にご飯を食べたり、遊んでもらったりして、たいちゃんでさえ、ほとんど保護者のところに来ませんでした。

おかげで私もお料理の一部を手伝ったり(パプリカのマリネ、野菜のホイル包み、焼きナスなどを作りました。)
b0075888_11463354.jpg
スパイスやココナッツミルクを入れて作ったタイカレー、
b0075888_11494266.jpg
一度脂を落としてからじっくり焼いたチキンや、
b0075888_11494969.jpg
何種類ものお肉や野菜、ソースなどを好みで挟んで巻いていただくトルティーヤ、
b0075888_11495673.jpg
お友達が前日に作ってきてくれた自家製ローストビーフや、カマンベールチーズフォンデュなど、およそ屋外で食べられるとは思っていなかった美味しいお料理の数々とお酒を堪能し、先輩パパ・ママ達とのおしゃべりも楽しむことができました。
b0075888_1150326.jpg
食べ終わった子ども達は思い思いの遊びをしながら過ごしていました。
たいちゃんは小4・小2のお姉ちゃん達に海に連れていってもらい、貝殻を拾ったりして遊んだようです。
(…見ていません…)
b0075888_1150999.jpg
ポンすけは食後もずっと小5のお姉ちゃんと一緒に粘土工作に熱中し、たくさんの作品を作りあげました。
b0075888_11501622.jpg
途中から習い事や塾に出かけるお子さんもいたりして、夕方には解散しました。
親も子も、本当に楽しく過ごした1日でした。

とはいえ、結構疲れたので、一度荷物を自宅に置いてから、銭湯(あしや温泉)に出かけた我が家でした。
[PR]
by monsteracafe | 2014-09-23 23:48 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所のキャンプ(2日目)

学童保育所のキャンプ、2日目。
小学生はテントとツリーハウスに分かれて寝ました。
b0075888_10422797.jpg
朝6時頃に様子をみに行ったところ、ポンすけは3年生のお友達と一緒に寝袋で寝ていました。
b0075888_10423034.jpg
朝ごはんはパンやサラダ、フルーツなどのバイキング形式。
たいちゃんもすっかり慣れて、ポンすけのグループに混ざって食べていました。
たいちゃんがフォークやお皿、パンなどを落とす度に、「もォー!」と言いながらもポンすけがフォークを洗いに行ったり、かわりのものをもらってきたりしていて、いいお姉さんになっていました。
b0075888_1098100.jpg
子ども達のスタンツとして、学年ごとに選んだ曲にあわせ、みんなで練習しているけん玉を披露してくれました。
ポンすけは2月の途中から入所したので、練習したのはまだ数か月なのですが、他のお友達と同じようにけん玉を曲に合わせてリズミカルに扱い、最後の決め技も決まり、とてもいい笑顔を見せてくれました。

みんなで「妖怪体操」(テレビアニメ「妖怪ウォッチ」)をしてから、
b0075888_10423412.jpg
川に入り、水遊びを楽しみました。
b0075888_10431596.jpg
たいちゃんもポンすけと一緒に川に入りました。
b0075888_10432074.jpg
たくさんのお姉ちゃんが一緒に遊んでくれて、とても楽しかったようです。
b0075888_10434230.jpg
休憩を兼ねて、みんなでスイカ割りをしました。
幼児さん達も先にさせてもらい、棒でスイカを叩けて、嬉しそうでした。
b0075888_10432444.jpg
学童の子ども達は目隠しをして、何度か回ってからチャレンジします。
b0075888_1043295.jpg
グループのお友達や保護者が「右!」「行き過ぎ!!一歩戻って!」などとアドバイスをしながら、手探りで進み、棒で叩きます。
b0075888_10433388.jpg
ポンすけの棒はスイカに当たりましたが、割れるには至らず。
b0075888_10433873.jpg
低学年からチャレンジし、高学年が終わった頃にはスイカはかなりボロボロになっていました…

スイカをみんなで食べてから、もう少し川で遊び、用意していたお昼ご飯(スパゲティ)をみんなで食べました。
b0075888_10434643.jpg
手際よく片づけをして、午後はバスやレンタカーに分かれて帰ってきました。

2年生になったポンすけ、今回は私や雄サンのところに「どうしよう~」と来ることもなく、年上のお姉ちゃんやお友達と仲良く楽しそうに遊んだり、自分で片づけや準備ができていました。
妹のたいちゃんのこともちゃんと見てくれて、成長を感じました。

そして実行委員のお父さん・お母さんを中心に、盛りだくさんのキャンプで、参加した子ども達はもちろん、幼児さんやパパ・ママにとっても楽しいキャンプになりました。
朝、通り雨に降られたものの、お天気にも恵まれ、参加してよかったなぁと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-07-27 21:41 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

学童保育所のキャンプ(1日目)

1泊2日で、ポンすけが通う学童保育所(保護者運営)のキャンプに家族4人で参加してきました。
我が家は今年の2月から現在の学童保育所に移ってきたので、初めてのキャンプです。
雄サンと私はキャンプの実行委員でもあります。

学童・保護者・兄弟児たちが100名以上参加するので、大型バス2台と、備品を運ぶため実行委員のパパ達はレンタカー3台で現地(南光自然観察村)まで移動しました。
b0075888_10393578.jpg
学童は指導員さん達の指導の下、自分の荷物は自分で運び、子ども達だけで行動します。
b0075888_10393997.jpg
山に囲まれ、すぐそばには川が流れ、緑豊かなで、ツリーハウス、テント、コテージなどの施設も充実していました。

到着後、実行委員さんが運んできてくれたお弁当でお昼をいただきました。
午後からは、幼児組のためにプールを用意してもらったので、たいちゃんは水遊び。
b0075888_10394946.jpg
途中から川(水を堰き止めた水場)に下りて、めだかなどを観察して遊びました。
b0075888_10395743.jpg
学童はグループに分かれて、「宝さがし」(クイズラリー)をしたり、
b0075888_10394540.jpg
全員で「パラバルーン」をしたり、
(現地のケーブルテレビの取材を受けたそうです。)
b0075888_1040860.jpg
毎年恒例の「あまご掴み」にチャレンジしたりしました。
b0075888_10401653.jpg
実行委員やお父さん達が川のそばにビニールシートを敷き、川の水をポンプで汲んで、即席の人工池を作り、あまごを放流します。
b0075888_10402425.jpg
高学年から順番に水に入り、ポンすけも初挑戦。
ぬるぬるしたあまごに苦戦しながらも、なんとか生きている魚を初めて掴みとることができました。
b0075888_10403298.jpg
あまごは実行委員やお母さん達が下処理をして(私も参加しましたが、浮き袋などを見つけ、子ども達と観察したりしました。)、お父さん達が炭火で焼いてくれました。
b0075888_10403738.jpg
夕飯は親子や夫婦が別々のグループに分かれ、それぞれカレーを作り、ご飯を飯盒やはがまで炊きます。
b0075888_10404374.jpg
美味しく出来たカレーを食べて、たいちゃんもニッコリ。
甘口のカレーをおかわりしていました。
b0075888_10404799.jpg
夜はキャンプファイヤーをします。
b0075888_10405535.jpg
私はみんなで歌う歌の担当を頼まれていたので、学生時代に参加したキャンプのことなどを思い出しながら、「キャンプだホイ」「やまびこさん」「もえろよ もえろ」「今日の日はさようなら」などをみんなで歌いました。
マイクもあったので、適当にみんなに呼びかけたり、振り付けをつけたりして進めたところ、思いがけず盛り上がり、「歌のお姉さん」の愛称をいただいてしまいました。
(この間、たいちゃんは小学生に交じっておとなしく座って見ていました。多分指導員さんなどがみてくれてもいたのだと思います。)
b0075888_108979.jpg
毎年、会長が「火の女神」になって会場を盛り上げたり、お母さん達の尻相撲大会など、楽しい時間でした。

キャンプファイヤーの後、子ども達と幼児組からお風呂に入り、テントやコテージに分かれて寝ました。
子ども達が寝た後、保護者の懇親会があったようですが、私はたいちゃんと一緒に疲れて寝てしまいました。
[PR]
by monsteracafe | 2014-07-26 23:38 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)