タグ:カフェ ( 105 ) タグの人気記事

「chanoma」@西宮ガーデンズのホットケーキ

先月食べた、「chanoma」@西宮ガーデンズのホットケーキがとっても美味しかったです。
b0075888_115848.jpg
焼き立てでふわふわのホットケーキには、何種類かのフルーツ系やナッツ系のソースが選べます。

この日は、レモンとマンゴーのソースを選び、はちみつやバター、生クリームなどと合わせながら、美味しくいただきました。

 *****

初めて来店したのですが、驚いたのが、お席。

普通のテーブル席もあるのですが、お店の手前部分の大きなソファでは、そのまま座ったり寝転んだりしてくつろげるようになっていました。
b0075888_1223421.jpg
こちらのお席、小さな赤ちゃんや子ども連れの方にオススメです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-12 05:56 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「Ailand Cafe & Bar」の1日5食限定のランチ

先日、甲南本通り商店街の中にあるお店、「Ailand Cafe & Bar 甲南店」の1日5食限定のランチを食べてきました。
(10食限定?だったかもしれません。うろ覚えですみません。)

食材はすべて淡路島、甲南商店街で仕入れたもの、というこだわりのお料理。
b0075888_12145245.jpg
前菜5種は、しらすがのったグリーンサラダ、スモークサーモン、イノブタの生ハムなど。
b0075888_1215652.jpg
「甲南ミートパイ」は、パイとパンのあいのこのような生地で、少し甘みが感じられるミートソースをサンドしたもの。
本日のメインはラムのロースト。
赤身の部分はやわらかく、羊独特のクセも感じられず、とても美味しかったです。
b0075888_12153077.jpg
淡路島カレーorパスタが選べるのですが、私は生パスタのペペロンチーノがお気に入り。
モチモチの麺に、にんにくが効いたオイリーなソースがよくマッチしています。
(でも、パスタの写真を撮り忘れてしまいました。)
b0075888_12154517.jpg
ドルチェとドリンクまでついて、1,580円(税抜き)です。
ゆっくりランチを楽しみたい時にピッタリです。

単品の淡路島カレー(580円)や生パスタランチ(880円)、日替わりランチ(880円)もオススメです。

店内はテーブル席とカウンター席があり、グループでもお1人様でも利用しやすい雰囲気です。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-09 07:46 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「ふるーるの丘」@大山でランチ

一度、「森の国」を出てから(再入場が可能。)、「ふるーるの丘」でランチをいただきました。
b0075888_12153685.jpg
外観からして可愛らしい建物。外はバラなどの花々が咲き誇る、庭園になっています。

内装も可愛らしいのですが、ランチメニューは1種類のみ。
この日(土曜日)は、キャベツの冷たいポタージュに、豚肉の煮込み、温野菜、エビの天ぷらでした。
(飲み物がついて1,000円。)
b0075888_1216023.jpg
ポタージュはヴィシソワーズのような味で飲みやすく、お肉はやわらかくてお箸で切れるくらいでした。
どちらかと言えば大人の女性向けのお店だと思います。
b0075888_1216728.jpg
子ども達はお庭の離れが気に入ったようで、しばらく中に入って遊んでいました。
b0075888_12161695.jpg
どこにカメラを向けても可愛らしい、とってもフォトジェニックなお店でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-19 14:46 | Trackback | Comments(0)

岡本「一日」さんの杏仁豆腐

先日、友人達と久しぶりに会い、ランチの後にお邪魔した「一日」さんでいただいた、春の杏仁豆腐。
b0075888_10421221.jpg
苺がまるごと入ったシロップがとっても美味しくて、選んでもらった緑茶との相性もバッチリでした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-04-06 23:41 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「百花(cafe moka)」@茨木でランチ&お茶

先月、JR茨木駅から徒歩数分のところにある、古民家をリノベーションしたカフェ、「百花(cafe moka)」でランチ&お茶をしてきました。
b0075888_17561928.jpg
カレー好きの私としては、お店の名物メニューでもあるスパイシーチキンカレー(¥850)を迷わずチョイス。
程よい辛さで、味も量も、私にはピッタリでした。

一緒に行った友人は、冬季限定の「チキンとトマトのコトコト丼」が食べたかったそうですが、残念ながら売り切れだったので、タコライスを食べていました。
b0075888_1758479.jpg
チーズケーキとコーヒーを食後にいただきました。

店内にはギャラリーショップも併設されていて、カレーなどの日々の食事を中心に描いたマメイケダさんの作品が展示されていました。

友人が干支のものを家に飾るといいと言うので、おさるさんのイラストのポストカードを買って帰りました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-02 05:58 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「STANDARD BOOK STORE」@梅田

次の仕事の打ち合わせまでの待ち時間、梅田のNU茶屋町にある
STANDARD BOOK STORE」で一休みしました。
b0075888_18132826.jpg
本屋さんですが、雑貨や器、服やアクセサリー、文房具なども販売していて、お気に入りのお店。

カフェでは、店内の購入前の本を持ち込んで、読みながら過ごすことができます。

選んだのは、堀川 波さんの「大人のおしゃれの新しい買い方」。

素敵なイラストで40代の着こなし方、自分で見つけた服選びのコツなどを分かりやすく紹介していて、参考になりました。

同じ著者の
女おとな旅ノート (幻冬舎文庫)」は時間切れで冒頭部分しか読めませんでしたが、今日このお店で初めて出会った「堀川 波」さんの本をまた読んでいきたいと思いました。

ちなみに、カフェでオーダーした、バナナとアボガドのスムージーが美味しかったです。
量もたっぷりで、のんびりできました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-27 16:09 | refreshのために | Trackback | Comments(2)

「ヒロコーヒー」でまったり。

何度かブログで紹介している「ヒロコーヒー」さん。

昨日は午後からずっと子どもたちのスイミングなどで忙しく、雄サンが車の手続きをしている間、子ども達と一緒に「阪急オアシス石屋川店」でお茶をすることに。
b0075888_10145461.jpg
私が雑誌などを読みながらコーヒーを飲んでいる間、子ども達は2人でお絵かきをしたり、
b0075888_10204360.jpg
ポンすけが考えたのか、「くだものビンゴ」を作って遊んだりしていました。
b0075888_10205041.jpg
「めっちゃ楽しい~!」んだそうです。

「ヒロコーヒー」では、会員になると、お誕生日前にコーヒー豆の割引券や、カフェで使える金券(1,000円分)などがもらえて、とってもお得。

子ども達もお店で飲むアイスカフェラテ(ミルクたっぷり&シロップ入り)が大好きです。

私は家でも飲めるよう、豆も買って帰りました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-10-26 06:13 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

「Cafe&Bar Beaver」でランチ

これまた一度行ってみたかった、岡本のお店、「Cafe&Bar Beaver」さんで先日ランチをしてきました。

店内はログハウス風で、大きなリュックサックやアウトドアグッズ、ビーバーのぬいぐるみなどが飾られていて、山小屋の中にいるような雰囲気。
鉄製のスキレットにのったハンバーグ、サラダ、ポタージュ、ごはんとドリンクのセットにしました。
b0075888_9443718.jpg
ハンバーグのソースやトッピングは何種類かあったのですが、私はごぼうチップス・大葉・玉ねぎソースがかかったさっぱりしたハンバーグにしました。

とってもジューシーで、美味しかったです!
b0075888_9444620.jpg
お友達が食後に頼んだカフェラテには、可愛いクマさんが~♪♪

居心地もよく、また行きたいお店が増えました!
(週末は夜3時まで営業していることも。パパも、子ども達も使えそうなお店でした。)

ちなみに、岡本商店街の「サタスタポイントシール」の加盟店です!
(私も今回カードをもらって、シールを2枚ゲットしました☆)
[PR]
by monsteracafe | 2015-06-25 06:45 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「studio D.」のランチ&お茶

先月、お友達とお茶をしたカフェが素敵だったので、ご紹介したいと思います。

阪神魚崎駅近くの「studio D.(スタジオディー)」は以前から行ってみたかったお店の1つ。
近くを何度も通っていたのに、なかなか見つけることができませんでした。

…というのも、縦筋から少し奥まったところにある建物の3階にあるのです。
同じビルの1階にある「パコ動物病院」さんの看板の方が目立つので、それを目印に探すといいと思います。

14時頃に行ったのですが、ランチやお茶のお客さんでいっぱいで少し待ってから席につきました。
(器や雑貨などの販売もされています。お店のブログによると、最近、エアプランツや、小さめの観葉植物など、GREENの販売もスタートしたそうです。)
b0075888_12371918.jpg
緑がいっぱいで、あちらこちらに置かれたアメリカンジャンクのかわいい雑貨がレトロな雰囲気を醸し出し、壁一面の窓からは空が見える、心地良い空間です。

お友達を待つ間、遅いランチをいただくことに。
b0075888_12365543.jpg
サラダがついたチキンカレー(D.カレーセット/レギュラー:950円~、ラージ:1050円~)をいただきました。
b0075888_1237627.jpg
骨付きの鶏肉は、スプーンを入れるとほろほろっと崩れるほど柔らかく煮こまれていて、カレー好きの私も大満足のお味でした。
b0075888_12371263.jpg
ドリンクは約47種類と豊富なラインナップ。

ゆったりとしたソファ席で久しぶりにゆっくり会う時間がとれた友人とおしゃべりも弾み、気がつけば閉店時間の18時に。
とっても居心地がよくて、また行きたいな、と思ったお店です。

studio D.
住所: 神戸市東灘区魚崎中町4-2-20 森ビル3F
最寄駅: 阪神魚崎駅 徒歩5分
TEL: 078-451-4343
客席数: 20席
営業時間: 10:00~18:00
禁煙席: 不可(スモーキングルームあり)
休業日: 水曜日(日曜は不定休)
URL: http://www.studio-d.co.jp/
[PR]
by monsteracafe | 2015-06-24 06:40 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

映画 「繕い裁つ人」

以前、気になっている映画の1つとしてご紹介した、映画「繕い裁つ人」を観てきました。
(…というのも、先月、母がお友達と観てきたそうで、ストーリーも良かったけれど、岡本の雑貨屋さん「ナイーフ」や神戸大丸など、神戸が舞台(ロケ地)になっているとも聞いたので、俄然興味を持ったのでした。)

公式サイトによると、神戸を中心に関西でオールロケしたそうで、冒頭から「ナイーフ」さんが実名で登場したり、
b0075888_11305136.jpg
神戸大丸や北野坂、メリケンパーク、旧花鳥園、
b0075888_11501576.jpg
見慣れた神戸の海を見下ろす風景などが出てきて、嬉しくなりました。
b0075888_1131213.jpg
(画像はいずれも映画の公式サイトからお借りしました。)

公式サイトで紹介されている映画のストーリーは、以下の通り。

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。
「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。
店主の南市江が作る服は、いつも即日完売。
すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。

神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。
一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。
南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの──それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。

だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、市江の心に封印してきた何かが揺れ動く──。

 *****

私自身、お洋服が大好きでたくさん持って(買って)いますが、母が若い頃は、オーダーでワンピースやコートを仕立ててもらっていたこともあったそうで、いくつかは私が受け継いで今も着ています。

映画の中で市江が手掛ける服は、すべて、世界で一着だけの一生もの(年齢を重ねても、その時々の体つきにあわせて直しながら着続けられるもの)。
そして、自分自身の美しさを十分に知っているモデルのような人が着るのではなく、普段、一所懸命に働き、子育てなどをしている30歳以上の大人の人たちのために、一針一針、心を込めて丁寧につくられるもの。

しかし、物語の後半、自分のファンでいてくれたバイヤーの藤井さんの言葉と不在によって、自分の本当の気持ちに気づく、市江。

(以下、ネタバレになります。)


彼女が自分から「作らせてください」と声をかけたのは、20代の車椅子の花嫁さんのウェディングドレスと、まだ10代の少女たちのための「一生モノの服」でした。

 *****

映画の世界に惹きこまれ、物語を追うだけでなく、市江が手掛けた様々な服や、映像に映りこんだ風景や小物、食べ物まで目を凝らして観てきました。

実在する「珈琲店サンパウロ」のホールサイズのチーズケーキが気になりましたが、これは映画の中のメニューのようです。
一度、こちらのお店でコーヒーと手作りのチーズケーキを食べてみたいな、と思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-03-12 06:00 | refreshのために | Trackback | Comments(0)