タグ:レシピ・献立 ( 466 ) タグの人気記事

ココナッツオイル、どんな風に使いますか?

テレビや雑誌で話題の「ココナッツオイル」。
近所でも品切れ状態のところが多いです。

気になりつつも、まだ食べたことも使ったこともない、私。
でもお料理好きとしては、一度試してみなくては・・・。

・・・ということで、調べてみました。

ココナッツオイルは、70%が「中鎖脂肪酸」という、摂取後すぐにエネルギーに変わる成分で、コレステロールフリーなのでダイエットに効果があるといわれているそうです。
(目安は一日あたりスプーン大さじ2杯程度だそう。)

香りは優しいココナッツの香りですが、オイルには味はなく、マイルドなのでお料理の調理油にも使えるそうです。

火や光、空気、熱にも強く、揚げ物、炒め物などに使っても油臭くなく、軽くさくっと仕上がるそうです。

 *****

やはり、まずはパンケーキを焼いてみたいです。
生クリームやフルーツなどの甘いトッピングにも、ベーコンや野菜、卵などのお食事系のパンケーキにも両方合いそうです。

あとは、ベタですが、野菜や魚介類たっぷりのエスニックカレーを作ってみたいなぁ。

鶏肉とカシューナッツの炒め物とか、中華料理に使っても美味しそうです。

普通にトーストに塗って焼いて、焼き上がりにお砂糖をかけただけでも美味しそう!!

【現品モニター募集】テレビで話題の“ココナッツオイル”モニター15名大募集! ←参加中
[PR]
by monsteracafe | 2015-06-17 06:32 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

クイジナートのミニ・フードプロセッサー

2年前に転職した時、当時の職場の同僚たちがお餞別にと贈ってくれたのが、
クイジナート ミニ・フードプロセッサー0.5L
でした。
b0075888_15271354.jpg
自宅にはハンドミキサータイプの「バーミックス」や、ミキサー代わりの「マルチブレンダー」などもありますが、あまり場所も取らずコンパクトで、取り外したり洗ったりもしやすく、何よりもボタン2個だけのシンプルなのが使いやすいと思います。

先日は、野菜(玉ねぎ、人参、茄子、ピーマン)をフードプロセッサーで細かく刻み、冷凍しておいた合挽ミンチを使って、ドライカレーを作りました。

最初に細かく刻んでおくことで、火の通りも早く、短い時間で美味しく作ることができました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-05-22 05:55 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

お友達ママの手芸教室&晩御飯

祝日の今日、以前から近所に住むお友達のおうちで、お友達ママから手芸を教えてもらう計画があって、とても楽しみにしていた子ども達。

午後から、6年生のMちゃん、5年生のAちゃん、3年生のポンすけ、2年生のAちゃん・Sちゃん、年中のたいちゃん…と、女子ばかりが集まりました。
まずはケーキ作り。
近所のスーパーに材料を買いに行き、生クリームをホイップするところからスタート。
b0075888_383318.jpg
たいちゃんもたくさんのお姉さん達に手伝ってもらったり、教えてもらいながら一緒に参加しました。
b0075888_383898.jpg
1つはココアパウダーをませて作ったチョコクリーム&バナナケーキに、もう1つは苺ショートケーキに。
b0075888_384454.jpg
フルーツ類はポンすけが切り、たいちゃんが苺を並べました。
お姉さんに教えてもらった通りに、隙間なくきれいに苺を並べていく、たいちゃん(4歳7か月)。
b0075888_384978.jpg
出来あがったケーキは子ども達が作ったにしては美しく、たいちゃんの新たな才能(!?)を発見しました。
b0075888_38559.jpg
早速、ケーキをおやつとしていただきました。

 *****

ポンすけが一番楽しみにしていたのは、ミシンを使って、1人ずつオリジナルの給食袋(巾着)を作ること。

自分の好みの布やリボンを選び、順番にミシンの使い方を教わります。
(高学年の子は自分でアイロンがけなどもしました。)
b0075888_31842100.jpg
ポンすけ以下の年齢の子ども達はお友達ママの膝の上にのせてもらい、手を添えてもらいながら、初めてのミシンを体験しました。
b0075888_3212029.jpg
完成!!
ポンすけも大満足の仕上がりです。

最後にたいちゃんもミシンを使わせてもらい、巾着袋ができあがりました。
b0075888_3223853.jpg
子ども達4人の指導をしてくれたお友達ママに感謝!です。

 *****

お友達ママの手芸教室の間、私ともう1人のお友達ママとで晩御飯の準備をしました。
b0075888_324328.jpg
私は2種類のジャーサラダを持参し、材料を持ってきて子ども達と一緒に巻き寿司を作りました。
b0075888_3241220.jpg
パパ達も合流し、みんなで持ち寄りの晩御飯をいただきました。
b0075888_3251954.jpg
食後は大人はお喋りしつつ、子ども達はトランプなどのゲームをして過ごしました。
b0075888_3255470.jpg
近所なのをいいことに、ポンすけとたいちゃんは6年生のMちゃんと一緒にお風呂に入ることに。
急きょ、パジャマを取りに家に戻りました。
b0075888_3263743.jpg
その後もダンスをしたり、ポンすけがストレッチをMちゃんに教えたり(!)、帰宅したMちゃんの弟のHくん(4年生です)と一緒に新聞紙を使ったゲームをしたりして遊びました。

「もっと遊びたい!」「泊まって帰りたい!」と言いだした子ども達をなだめて帰ることにしましたが、夜遅くまで楽しく過ごさせていただき、親子共々、とても楽しい1日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-29 23:55 | Trackback | Comments(0)

子ども達からのプレゼント

先々週のことですが、雄サンが不在の休日に私が体調を崩し、一日ベッドで寝たり起きたりの日がありました。

子ども達は私のことを心配しつつも、「○○で遊んでていい?」「外で遊んできていい?」「二人でお買い物に行ってきていい?」…と私のところへやってきて話しかけてきては、熱中することを見つけて…を繰り返していました。
(二人で近所のお店に学校で使うノートを買いに行ったり、近所の公園に遊びに出かけたりしたようです。)

昼ごはんはどうしようかなぁ、と考えていたら、子ども達からの提案がありました。

「ねぇ、ママ、お昼ご飯はおにぎりにしたらいいんじゃない?おにぎりだったら、二人でご飯を炊いて、作れるから、ママは寝てていいよ!」

これまでにも子ども達がおにぎりを作ってくれたことはありましたが、ご飯を炊くところからは初めて。

たいちゃんも、「ママ、大丈夫だよ。何回もパパやママとご飯を炊くの、練習してるから。」と言い、二人で準備を始めました。
お米は2合はかるんだよ、お水はこの線まで入れるんだよ、ボタンはここを押すんだよ、と説明してから、もう一度ベッドに戻りました。

しばらくうとうとしていたら、子ども達が「ママ~、ご飯ができたよ~!」と呼びに来ました。

リビングに行ってみると、テーブルの上にたくさんのおにぎりが!!
b0075888_2482920.jpg
小さい丸いのはたいちゃんが、大き目のおにぎりはポンすけが握ったそうです。

「ママ、食べてみて!」と言われて最初に食べたおにぎりには、塩昆布が入っていました。
残りのおにぎりはシンプルな塩むすびでしたが、子ども達が私の為を思って1個1個握ってくれたおむすびは、とても美味しかったです。

3人で全部食べてしまいましたが、後で見たら、炊飯器のご飯はすっかり空っぽになっていました。
(2合、全部握ったようです。)
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-26 22:46 | 家族 | Trackback | Comments(0)

きぬさやの卵とじ

先日、保育園から帰宅した、たいちゃんが台所に来て、「お手伝いする!」と言うので、冷蔵庫にあったきぬさやを洗って、筋をとったり、キッチンばさみで切ってもらいました。

1本を3つくらいに切ったきぬさやを、さっと炒め、砂糖とおだしを少量加えて蒸し煮のようにします。
きぬさやに火が通ったら、溶き卵でとじて出来上がり。

以前はよく食卓にあがっていたおかずですが、久しぶりに作ったところ、これまた子ども達に「美味しい!また作って~!」と、好評でした。

ちなみに、私は冷蔵庫に市販の濃縮液体だし(にんべん 白だし)を常備しているので、忙しくて調理時間があまりない時には迷わず使っています。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-08 06:12 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

ほうれん草の海苔和え

以前、冷蔵庫にあったもので急いで作ったお弁当のおかずの1つ、
「ほうれん草の海苔和え」。

冷蔵庫に、空けてしまって中途半端に残っている海苔の佃煮はありませんか?

茹でたほうれん草を食べやすい大きさに切り、海苔の佃煮と和えるだけ!の簡単レシピなのですが、意外にも子ども達に大好評!!

4歳半の次女と一緒につまんだお友達も、自宅に帰ってからお母さんに「作って!」とリクエストしたんだそうです。
(写真は後ほどUPします。)
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-07 06:00 | きょうの料理 | Trackback | Comments(2)

お好み焼きのてんぷら

先日、テレビで見た大本紀子さんの「豚のお好み風フリット」の作り方を参考に、お好み焼きのてんぷらを作ってみました。
b0075888_17424383.jpg
千切りのキャベツ、ニラ、豚肉、青のり、紅しょうが、天かす、卵1個、市販のお好み焼き粉、水を混ぜ、スプーンですくって落としながら、170度くらいの油でカラッと揚げました。

お好み焼きを家族人数分、1枚1枚焼くよりも、手軽にできます。

ソースとマヨネーズ、青のり、鰹節などをかけても美味しいですが、私は揚げたてに軽く塩をかけていただくのがお気に入りです。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-02 22:42 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

学童保育所の一日指導員

今日から新年度。

ポンすけが通う学童保育所にも、14名の新一年生が入ってきました。
ポンすけは新3年生になり、新しく学年を横断して決めたグループで、「副はんちょう」になりました。

私は春休みの「一日指導員」として、お友達ママと2人で朝から午後まで学童保育所に行き、子ども達と指導員さんのお昼ご飯とおやつを作りました。

今日のメニューは学童保育所の名物メニューの1つ、「2色丼」ともやしとワカメのスープ。
子ども61人と大人7人の68人分を作ります。

ご飯を炊くのも、お米5升(!)と、大量で、研ぐのも一苦労でした。

卵も8パックほど割って、混ぜて甘めに味付けし、3回に分けて、大きな鍋で炒り卵にしました。
b0075888_17414713.jpg
思ったよりも早く出来たので、冷凍庫に入っていた枝豆を茹で、急きょ「3色丼」になりました。

盛り付けは学童保育所ではOB扱いになる新6年生の子ども達が手伝ってくれ、時間通りにみんなでお昼ご飯をいただくことができました。

午後は大量の食器を洗い、おやつの苺ジャムサンドイッチを作り、学童保育所を後にしました。

指導員さんともゆっくり話す時間があり、ポンすけの様子を教えてもらいました。
私も感じていたのですが、今年の年明けあたりから、精神的に逞しくなり、学童保育所内でもケンカをすることも減り、自分よりも小さな子ども達のケンカの仲裁に入って優しく諭す姿など、成長が見られるそうです。

素直で協調性があるので、上級生からも可愛がってもらっていて、どのお友達ともうまくやれているのだそうです。

私がちらっと覗いた時には、一人でポツンとしていた新1年生に声をかけ、新1~3年生で一緒に遊んでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-01 16:10 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

麹スープ(麹がゆ)

実家の母が持っていた本、「麹スープで美肌&ダイエット―1日1回、カップ1杯飲むだけで効果をすぐ実感!」を見て、先日、母と一緒に「麹スープ」を作ってみました。
b0075888_17574047.jpg
私が作ったのは、お米ではなく、ご飯から作る方法。

ご飯350gに、水400ccを加えてお鍋で加熱します。
火を止めて、麹200gと水200ccを加えて全体を混ぜ、保温鍋で2時間ほど保温します。

できあがったお粥状態の麹スープは、ほんのりとした甘みがあります。
冷蔵庫で2週間ほど保存可能だそうです。
(写真は後ほどUPします。)

私は毎日のお料理に使うようにしています。
例えば、お味噌汁に加えたら、旨みが増して、家族みんなが「美味しい!」とおかわりをしたほど。
野菜スープに加えたり、ビーフストロガノフに加えても、美味しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2015-03-09 18:12 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、初めての遠足

今日は年少さんの次女の初めての遠足。
3、4、5歳児がバスで大阪の海遊館に行くそうです。

これまでずっと、”お弁当のリクエスト”をしていた姉を見て育ったので、自らお弁当の設計図を描きました。
b0075888_81277.jpg
早起きして、ほぼ希望通りのおかずを作ることができました。
(おにぎりはお弁当箱に入りきらなかったので、「くまのがっこう」のラップに包んで、別添え。)

「遠足に行かない子は、同じお弁当を朝ご飯として食べる」のも、我が家のお約束。

来月は小3になるというのに、事前にポンすけに確認したら、
「朝食べるから、私の分も作って」
と言われました。

お天気も良さそうで、楽しい遠足になればいいなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2015-03-06 08:03 | 保育園のこと | Trackback | Comments(2)