タグ:神戸 ( 662 ) タグの人気記事

相楽園の無料開放日

相楽園(神戸市中央区)の「無料開放日」のイベント、「相楽市(あいたのしむいち)」に子ども達と3人で行ってきました。
b0075888_19112360.jpg
園内には、アクセサリーや布物、かばん、陶芸品、木工などの手づくりの作品が販売されていました。
リバティプリントを使ったポケットティッシュケースやヘアゴムなどを買いました。
b0075888_19125832.jpg

「相楽園会館」では、周辺よりも一足先に開花した桜の花の枝が展示されていました。
一日だけのカフェとしてオープンした、「まめや」さんの珈琲を飲みながら、桜やお庭を眺めて、ほっこりしました。
b0075888_1913113.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-03-27 23:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アーモンド並木と春の音楽会

毎年気になりつつも、一度も行く機会がなかった、「アーモンド並木と春の音楽会」に家族4人で行ってきました。

建設局東水環境センター内の「水辺の遊歩道・うおざき」(神戸市東灘区魚崎南町2-1-23)までは、自転車で。
イベント用に臨時駐輪場も増設されていました。
b0075888_18502370.jpg
東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたアーモンド並木の満開時期に毎年行われている恒例イベントだそう。
b0075888_18503342.jpg
お天気も良く、アーモンドのお花はちょうど見頃でした。
b0075888_1851624.jpg
アーモンドの花は、桜の花よりも大きくて、中心が赤かったです。
b0075888_18515899.jpg
無料で参加できる子ども向けのゲームコーナー(輪投げなど)や、子ども達がシャボン玉で遊べるコーナーがあったり、
b0075888_18521272.jpg
建設局東水環境センター下水処理施設内を見学させてもらえました。
b0075888_18522526.jpg
エレベーターで卵型の施設の屋上に上がりました。
b0075888_18524349.jpg
見慣れた街の景色を違った高さと角度から見ることができ、新鮮な体験でした。
b0075888_18525569.jpg
地元の方を中心に、食べ物などの屋台も並び、ステージでは音楽やダンスもありました。
b0075888_1853489.jpg
厚みのあるマンホール(もちろん未使用のものだそうです。)でフランクフルトを焼いているお店もありました。
b0075888_18531411.jpg
施設内では、子ども達に自転車に乗りながら交通ルールを教える装置もあり、子ども達にも好評でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-26 18:53 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

「神戸ノート」と「デザイン帳」&「自由帳」

先日、KIITOだけで販売されている、オリジナルの「デザイン帳」を買ってきました。
b0075888_9151552.jpg
内側は、いわゆる「神戸ノート」の「自由帳」ですが、外側にはKIITOの正面建物と生糸検査所ギャラリーに展示されている生糸検査機械の写真(いずれも、兵庫区で文房具店を営んでいる高見佳男さんが撮影しているそうです。)が使われています。
b0075888_9181378.jpg
こちらが普段、ポンすけが使っている自由帳。
真っ白なノートで、休み時間に絵を描いたり、各科目のノートを忘れた時に使ったりもしているようです。
b0075888_919622.jpg
今回調べてみたところ、阪神電車版の2種類の「自由帳」も販売されているようです。
表と裏が現在と過去(昔の写真)の写真になっているそうで、見てみたいなぁと思います。

 *****

ちなみに、「神戸ノート」とは、神戸市内の市立小学校に通う小学生が実際に使っているノートの通称。
私も子どもの頃に使っていましたが、70年以上の歴史を持つ、関西ノート株式会社の製品です。
b0075888_9223464.jpg
「自由帳」以外は、それぞれの科目に適した罫線が引かれていて、低学年用、高学年用などにも分かれています。

「百字帳」などは本当によくできているなぁと思います。
ポンすけのお習字の先生は、子ども達に「百字帳」で硬筆の練習を指導しているし、俳句が趣味の義父は「百字帳」に思いついた句をかきつけるのに使っていました。

レトロな表紙は、神戸市内の風景写真が使われています。
そこには、「神戸らしくて、しょっちゅう表紙を替えなくてもいいようにずっと残る場所を撮ってほしい」という想いが込められているそうです。

ちなみに、「デザイン帳」は2冊買ってきたので、1冊はポンすけに、1冊は私が使おうかなぁと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-17 06:12 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「オープンKIITO2016」に行ってきました。

工作や手芸が大好きな子ども達と一緒に、「オープンKIITO2016」に行ってきました。

私は初めて参加しましたが、このイベントは、KIITOの中を特別に紹介する1日。
「クリエイティブラボ」の見学や館内各所でワークショップ(参加無料)なども開催され、KIITOの魅力を発見できる、お祭りのような1日です。

どのワークショップも11時開始、事前申込不要ということで、行ってみたところ、ちょうど初回の「PRESYボックス」制作(フィリーズギャラリー)に3人で参加できました。

紙製の「PRESYオリジナルBOX」に、紙やマスキングテープを貼ったり、アクリル絵の具を塗ったりして、アレンジします。
b0075888_17485823.jpg
たいちゃんはすぐに好きな色の絵の具を塗り始めました。
b0075888_1749912.jpg
ポンすけと私は紙(私は和柄の和紙)を貼って、サイドには絵の具を塗りました。
b0075888_17492224.jpg
それぞれ集中して真剣に取り組み、三者三様のオリジナルボックスが完成しました。
(写真はフィリーズギャラリーさんのオフィスの中で撮影させていただきました。)
b0075888_17493337.jpg
株式会社イデアグラフフォトワークスさんのブースでは、記念写真を撮り(リモコンで自分でシャッターを押せる仕組み)、
b0075888_18591568.jpg
神戸基礎デザイン研究所さんのブースでは、
b0075888_9113715.jpg
布に描ける絵の具を使って、オリジナルエコバッグを作りました。

 *****

徳島から1日限りの出店をしている「Cafe Blank」さんのコーナーでは、オリジナルコーヒーや徳島のおいしいパンやビールなどが販売されていました。

「男・本気のパン教室」のシニア男性が焼いた、焼き立てのパン(「Ca Marche」さんに教わったチーズの入ったプチパン)をいただきました。
b0075888_18465753.jpg
レーザーカッター(レーザー加工機)を使って、好きなデザインの革やアクリルでオリジナルキーホルダーを作るワークショップや、神戸の街のお店や工場から頂いた廃材を使って、遊んだり、モノを創りだすコーナーなど、他にも気になるワークショップがあったのですが、ポンすけの希望で「KIITO CAFE」でお昼を食べて帰ることにしました。
b0075888_17495056.jpg
店内には、旧生糸検査所時代の検査機械や家具がさりげなく置かれていて、落ち着いた雰囲気でした。
b0075888_175007.jpg
土曜日のランチはカレーライス1種類のみ、ということで、3人で食べて帰りました。
(ちょっぴり辛さはあるけれど、トマトベースのチキンカレーで、たいちゃんもなんとか食べることができました。)

子ども達も私も楽しく過ごせたイベントでした。
また来年も参加してみたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-12 18:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ステーキハウスの数量限定オムライス

何度かブログでもご紹介している、岡本の「ステーキハウスらぱん」さん。

先日、ずっと気になっていたランチ限定のオムライスを食べてきました!
b0075888_17392753.jpg
スープ(この日はオニオンスープでした。めっちゃ美味しくて、写真を撮り忘れました。)と写真のサラダもセットで、お値段1,100円。
b0075888_17393651.jpg
まず、鉄板の上でご飯を炒めてから、卵に手早く火を入れていきます。
b0075888_17394317.jpg
ご飯の上に卵をのせて、ナイフで中央に切れ目をいれると・・・
b0075888_17395277.jpg
中から半熟状の卵がとろーん、と流れ出てきました。
b0075888_1740359.jpg
お肉がゴロゴロ入ったデミグラスソースをかけて、ケチャップも少量のせて、できあがり。

卵にもバターなどの風味がしっかりあって、デミグラスソースとの相性もばっちり。
お肉も柔らかくて、とても美味しかったです。

これからはオムライスにするか、ステーキ(お肉のコースと、魚介類のコースがあります。)にするか、毎回悩んでしまいそうです。

 *****

ちなみに、子ども達は「お子様コース」(930円なのに、大人と同じスープ、焼き野菜やこんにゃく&お豆腐ステーキ、食べやすい牛肉の薄切りステーキ、ごはん、デザート、ドリンクがつきます)。
b0075888_17401868.jpg
子ども達は、目の前で野菜やお肉を焼いてくれるパフォーマンスを見るのが大好きです。
2人とも少し親に味見をさせてくれたほかは、全部きれいに食べていました。

小食のポンすけですが、もう少し食べるようになったら、大人と同じコースにした方がいいかもしれません。


※お店の方に写真撮影の許可をいただいています。

[PR]
by monsteracafe | 2016-02-24 22:44 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに「くにきや」さんへ!

お肉が好きなたいちゃんのリクエストがきっかけで、久しぶりに家族4人で「くにきや」さんで焼き肉を食べてきました。

黒板に書かれたその日のオススメのお肉(ホホの部分を薄切りで塩でいただく、など)や定番のロースやカルビ、塩タンなど、いくつか注文して、食べました。
b0075888_17262083.jpg
ポンすけと私は途中でお腹いっぱいになったのですが、雄サンとたいちゃんはさらにお肉を追加して、最後まで「美味しいねぇ」と食べていました。(写真は私とポンすけが食べ終わった後に撮影したもの。ほとんどのお肉は食べてしまった後でした・・・。)
b0075888_17262926.jpg
子ども達は今までで一番、よく食べていて、それぞれの成長を感じました。

注文したり、お肉や野菜を焼くのは私たち親ですが、ポンすけが妹のお肉をキッチンばさみで食べやすくカットしてくれたり、ご飯やクッパ、バニラアイスを取り分けてくれたりして、とても助かりました。

たいちゃんもほとんど手伝うことなく、自分でパクパク食べていたので、親の私たちもお肉を堪能することができました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-07 23:23 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

最近の美味しかったもの。

少し前の写真ですが、何度かご紹介している岡本の「ビーバー」さんでいただいた、ナポリタン。
b0075888_8213276.jpg
スキレットで熱々の状態で出てくるのですが、ふわふわの卵の上に、懐かしい味のナポリタンがのっています。

卵とスパゲティを混ぜながらいただきます。

おうちでも作ってみたいなぁと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-22 06:21 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

ポンすけの書初が「書初展」で展示されます。

1年生の頃から習い始めたお習字。
一緒に習っているお友達は何度か学校の書初め展や席書大会に選ばれていますが、自分はまだ選ばれたことがないのを気にして、練習を続けていました。

今週、学校から帰ってきたポンすけが、「パパ、ママ、見せたいものがあるねん!」と満面の笑みで見せてくれたのが、「第65回 神戸市 小・中・特別支援学校書初展覧会」に選ばれたという通知でした。
各クラスで1名ずつ、お友達と一緒に選ばれたそうです。
b0075888_11163969.jpg
展示期間は2日間と短く、週末は仕事も入っていてなかなか難しいのですが、なんとか調整して観に行こうと思っています。

私の両親にも連絡したところ、とても喜んでくれました。
特に母は、「貴女も小学校の時に選ばれたことがあって、そごうに観に行ったのよ。」と、私も覚えていない話を教えてくれ、母娘で選ばれて展示されることに感激してくれたようです。

学校の体育館でも、3学期のはじめに全員で書いた書初めが展示されていたのですが、お友達のお母さん数人から「ポンすけちゃんは字が上手いね。」と褒めていただいたのも、嬉しかったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-01-16 11:16 | 小学校のこと | Trackback | Comments(2)

ピアノのコンクールで金賞を受賞しました。

土曜日に開催された、グレンツェンピアノコンクール神戸本選(小3・4年生A)で長女(小3)が金賞を受賞しました。
b0075888_848290.jpg
一年生の春から始めたピアノ。
家で練習するたびに出来ないと言っては泣き、何度母は「そんなんだったら辞めてしまいなさい!」と言ってしまったことか…。

今年の3月からスイミングの準選手の練習が増えたので、さすがにもう、ピアノは辞めるのだろうと私は思っていました。

が、本人自ら「ピアノはもう少し続けたい」と言い、同じタイミングでピアノの先生からもコンクール出場を勧められたので、とりあえず挑戦することになり、初めてのコンクールでギリギリ入賞できたのが今年の7月。

その後参加した合同練習では、先輩からコソッと「下手やなぁ」と言われても、「だって本当のことやもん。」と、地道に練習を続け、コンクール当日はお腹と頭が痛かったのをこらえながら、本番ではそんなことを微塵も感じさせず、堂々と弾ききった長女でした。

今朝になって初めて、「トロフィーが欲しいな」とポツリつぶやいていた彼女。

宣言通り、親の期待や本人の予想を大きく上回る、金賞(1位)受賞!という思わぬ結果に、親も先生も涙ぐんでしまいました。
(先生は鳥肌が立ったそうです。)

審査結果を後で見せてもらえるのですが、3人の審査委員の方が、「楽しそうで(曲の特徴をとらえた)素直な演奏。」「(曲の特徴をとらえて)よく歌えていました。」と評価してくれていたのも、嬉しかったです。

 *****

帰宅後、熱を測ったら、39℃の高熱でした。
体調も良くない中で、本当によく頑張ったと思います。

次はなんと、大阪のクラシックの殿堂、ザ・シンフォニーホールの大舞台で、近畿地区大会に出場予定です。
(年度末の平日開催なので、仕事を休めるよう、いまから調整しなければなりません。)

※姉の受賞を自分のことのように喜んでいた妹のたいちゃん。「ねぇねぇ、すごいねぇ!」と、終始満面の笑顔でした。

追記:
そういえば、当日会場で前後になった同じ小3の女の子とお友達になっていました。演奏後、一緒に写真を撮ったり、二人で会場で他の子の演奏を聴いたり、受賞後(お友達は優秀賞でしたが、過去に銀賞を受賞したことがあるそうです。)にお互いを称えあったりしていました。次も近畿地区大会で会えるといいな。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-13 07:45 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(2)

神戸ルミナリエ 2015

先週の日曜日、家族4人と父とで「神戸ルミナリエ」を観てきました。

昨年は観る機会がなかったのですが、今年はずいぶんパワーアップ(?)していました。
b0075888_1739294.jpg
今までになかった、美しい天井が!!
b0075888_17394631.jpg
そして、東遊園地の南の噴水の周りにも美しい電飾の城のようなものが立ち上がり、音楽に合わせて点滅したり、光が動くように見える仕掛けがありました。
b0075888_174001.jpg
私は震災が起きた年の最初の頃から観ていますが、物凄い人出で子連れには怖かった最盛期(?)に比べると、程よい人出に落ち着いてきたように感じました。

ルミナリエ、今年は13日(日)まで開催しています。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-10 21:38 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)