タグ:育児 ( 2080 ) タグの人気記事

♪♪ かっぱにさまかっぱさま

先日、たいちゃんがお風呂で歌っていた歌を聞いて、ビックリしました。

♪ かっぱなにさま かっぱさま
♪ かっぱ かっぱ かっぱはきれいはかっぱ

ポンすけが本当に小さい頃(多分、たいちゃんが生まれる前後だったと思います。)に、

♪ かっぱにさま かっぱさま

と口ずさんでいたフレーズにそっくりだったのです。

保育園で覚えてきたというたいちゃんに歌を教えてもらい、後でインターネットで検索してみたら、ありました!ありました!

「かっぱなにさま?かっぱさま」という歌で、NHKの「おかあさんといっしょ」で歌われていたようです。
b0075888_12533968.jpg
ポンすけによると、つい最近、だいすけお兄さん(残念ながら今月卒業です…)も歌っていたとか。

数年越しの謎が一つ解明されて、とってもすがすがしい気持ちです。
[PR]
by monsteracafe | 2017-03-10 20:45 | 家族 | Trackback | Comments(0)

「ディズニー・ライブ!」のオーディション

日曜日、子ども達が「ディズニー・ライブ!」(神戸公演)の
b0075888_10404673.jpg
キッズダンスショーのオーディションを受けてきました。


気になる結果は・・・


見事、合格!!!

今年はグループの代表として、めちゃくちゃ緊張しながらも、オーディション本番の質疑応答にも答えた長女。

次女と2人で「去年も出演したんですね?」と質問されたことを気にしていましたが、大丈夫でした!

去年は大阪会場、今年は神戸会場でエントリーしたのが良かったのかも。

いやいや、先生の振り付けや選曲(課題曲3つから1つを選ぶ。映画「塔の上のラプンツェル」のエンドソング「Something That I Want 」)、衣装選び、子ども達の配置、指導が良かったから!!

そして、何よりも、練習をよく頑張った子ども達(4歳から11歳までの女子14人)!!

春休みの3月26日(日)、ミッキーさん達が出てくる前に、ステージでダンスを披露します。
(子ども達はそのまま客席におりて、ショーを見せていただけるご褒美が♪♪)

噂によると、今年で「ディズニー・ライブ!」?
キッズダンスショー?
・・・は、最後だそうで。

本番までさらに練習を重ね、当日はダンスする自分達はもちろん、会場の皆さんを笑顔にしてほしいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2017-03-08 05:53 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

保育園、最後の1か月。

昨日・今日と夫が不在だったので、久しぶりに通勤前に次女を保育園に送っていきました。
今日は関西支社に出勤する日だったこともあり、朝7時半といういつもよりもかなり早く保育園に連れていったのですが、
「ママと一緒に保育園に行くの、久しぶり♪」
と喜んでくれる次女に、ありがとう。

ママと一緒に早起きして、自分で準備やお仕度も頑張ってくれました。
初めて、自分一人で家じゅうの電気を消して、鍵をかけて、小学校へ登校することになった長女。
とっても不安そうでしたが、放課後、帰宅した長女から、
「ママ、ちゃんと朝、学校に行けました!」
とメールがありました。
だんだん頼れるお姉さんになってきた長女に、ありがとう。

そして、ほぼ毎日毎日10年間、保育園に子ども達を送り続けてくれた夫に、ありがとう。

今月で保育園の送迎が終わると思うと、寂しさが込み上げてきた、3月1日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2017-03-01 22:58 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

小学校の「1/2成人式」

今日はポンすけが通う、小学校の3学期の授業参観でした。
4年生だけは、10歳という成長の節目に、「1/2成人式」を行うということで、少し前から学校からアナウンスがあり、子ども達自らがおうちの人に招待状を書いたり、準備を進めていたようです。

先輩ママに聞くと、この日は働いている両親も仕事を休んでかけつけるおうちが多いそうで、我が家もなんとか仕事を調整して参加することができました。
(私の母も観に来てくれました。私が子どもの頃にはなかった行事です。)

 *****

体育館に行くと、既にひな壇の上に4年生全員が並んで、開会を静かに待っていました。

時間になると、子ども達自らがセリフを言い、進行していくスタイル。
家族への感謝の言葉を伝えたり、この10年間で成長したこと、今考えていることなどを、何人かが発表した後、全員で歌(「10才のありがとう」)を歌ってくれました。
とても澄んだ声で、気持ちが伝わってきました。

体育館の壁には、子ども達が事前に調べたりして自分の成長過程や変化についてまとめた「壁新聞」が飾られていました。

後半は各クラスに分かれ、教室で1人1分くらいのスピーチをしました。
テーマは、「将来の夢」「どんな大人になりたいか」「そのためにこれからの10年、何をしていきたいか」。

サッカー選手、〇〇でオリンピックに出て金メダルをとる、保育士さん、ダンサー・・・といった具体的な夢を話すクラスメイトが多い中、ポンすけが発表したのは、「ポジティブに生きていきたい。」というものでした。
嫌なことがあってもクヨクヨせず、家族やお友達と仲良く、毎日を楽しく幸せに生きていける大人になりたい、と話すポンすけは、将来の具体的な夢は語りませんでした。

きっと、既に水泳では競泳の大会にいくつも参加して、日々記録更新のために練習を重ね、人には言わないけれど、秘めた目標をちゃんと持っているのだと思います。
大好きなダンスも、去年に続き、今年もダンススタジオの有志でオーデイションを受ける予定で、今年は先生から、メンバーを代表して、オーディションの質問にも答えることになっているようです。

私もそうでしたが、将来何になるか、現時点では明確に決められないかもしれないし、子どもの時に想像したとおりにはならないかもしれない。
もしかしたら、今は無い仕事や職業に就いているかもしれない。
未来のことはわからないけれど、今を一生懸命生きているポンすけを応援し、支えていける大人でありたいと改めて思いました。

先輩ママに聞くと、去年は家族や両親への感謝の気持ちを伝える会だったようですが、今年は子ども達みんなの成長が微笑ましく、クラス発表では笑える楽しい雰囲気もあって、素敵な行事だと思いました。

その後の学級懇談会で、担任の先生から、体育館の床にシートを敷いたり、椅子を並べたり、会場設営の準備をしたのはポンすけのクラスだったと聞きました。
通常は6年生・5年生(秋の音楽会以降)が行っている作業です。
担任の先生が、「“やってみる?”とやらせてみたら、できました!自分達で声をかけあって、手順を考えながら、(体育の授業のかわりに)手早くできたんです。」と教えてくれました。

帰宅後、ポンすけから、「体育館や教室で“1/2成人式”って書いてあったでしょ?あの“成”の字、私が書いたんよ。」と(後から)教えてくれました。
[PR]
by monsteracafe | 2017-02-23 22:07 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

家族4人でスキーに行ってきました。

1月の1泊2日の学童保育所のスキー(兵庫県ハチ高原スキー場)に参加し、スキーデビューをした、次女たいちゃん(年長)。
スキーを嫌いになることなく、ベルトコンベア式のリフトに乗って、滑る楽しさを知ったようで、
次なる目標は「リフトに乗って、家族と一緒に滑ること」。

数年前に一度行ったことのある、滋賀県の箱館山スキー場に家族4人で行ってみることにしました。

滋賀県北部は大雪警報。
大津市内のトンネルを抜けた途端、あたり一面雪景色で、あっという間に路面や路肩に大量の雪が。
b0075888_655788.jpg
前日にチェーンを買っておいて、大正解でした。
b0075888_671324.jpg
心配していた渋滞もなく、予定よりは早く現地に到着することができました。

 *****

駐車場からゴンドラに乗って、スキー場へ。
午前中は雄サンがたいちゃんの練習をみて、私がポンすけと2人で色々なコースを滑ることにしました。
b0075888_6142545.jpg
降り続ける雪でふかふかでしたが、前が見えず、寒かったです。
私もポンすけも大好きな林間コースがあるところに行ってみたのですが、私は後半の急斜面に苦戦し、数回転んでしまいました。
b0075888_6143252.jpg
ポンすけは一度も転ぶことなくスイスイと滑っていき、「ママ~、大丈夫~!?」「がんばって~!!」「先に降りて、リフトのところで待ってるね!」と母を気遣ってくれました。

学童保育所のスキーでは、家族は別々のグループで滑ることが多いので、ポンすけが今どのくらい滑れるのかよく分かっていませんでしたが、既に母を余裕で超えておりました。

 *****

少し早めにお昼ご飯を食べているたいちゃん達に合流。
たいちゃんはスキーの練習をした後、疲れてしまい、ソリ遊びや雪だるまを作ったりして遊んでいたそうです。
午後からはポンすけは雄サンと一緒にもっと難しいコースに挑戦しに行き、私がたいちゃんの練習をみることに。
b0075888_6144463.jpg
ベルトコンベア式のリフトに何十回も乗って、滑りおりる、を繰り返しながら、少しずつカーブの方法、平地や坂道の登り方などを教えていきました。
一度も休憩せず、黙々と練習を繰り返す、努力家の一面を見せたたいちゃんでした。

 *****

15時頃にポンすけ達と合流し、たいちゃんの「リフトに乗ってみたい!」を叶えることに。
家族4人で滑るべく、追加でリフトの回数券を購入しました。
b0075888_6144931.jpg
たいちゃんと雄サン、ポンすけと私に分かれてリフトに乗りました。
b0075888_6162363.jpg
リフトから降りた先は、なかなかの斜面があるコース。
たいちゃんには難しいのでは?と思いましたが、雄サンが先導し、そのあとにたいちゃん、ポンすけ、私が続き、4人でゆっくりと斜面を滑り降りていきました。

リフトには乗れたものの、怖くて滑りおりることができず、スキー板を外して抱えて歩いておりる…というパターンも覚悟していたのですが、たいちゃんは一度も転ぶことなく、滑っていました。

私自身の夢でもあった、「家族4人で滑る!」が叶った瞬間でした。

すっかり気をよくしたたいちゃんは、その後も雄サンと2人で合計4回リフトに乗って滑って降りてくることができました。
b0075888_615414.jpg
最後の写真は、リフトの乗り場で私と2人で待っているポンすけが、滑りおりてきた妹を迎えに駆け寄っているところです。
妹がリフトに乗って滑れるようになったのを、母親のように喜んでいたポンすけでした。

 *****

スキー場は17時まででしたが、30分ほど早くゴンドラに乗って下山し、のんびり帰りました。
帰りも大きな渋滞に巻き込まれることもなく、ラッキーでした。
[PR]
by monsteracafe | 2017-02-12 23:54 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

キッザニア甲子園に行ってきました。

今年も「キッザニア甲子園」にお友達家族と一緒に行ってきました。
ポンすけは8回目、たいちゃんは5回目、お友達は4回目のキッザニアです。

3人お揃いの服を来て行きました。
(一目で同じグループだと認識してもらえるし、業者さんの写真撮影も3人一緒に撮ってくれるので、オススメです。)
b0075888_11454475.jpg
今年も2部の整理券をゲットすべく、パパ達が朝から並んでくれたので、3人が一番やりたかった、「筆記具屋」さんに1番でチャレンジできることになりました。
b0075888_1145597.jpg
制服を着て、オープニングのダンスを一緒に踊れるのも嬉しいポイント。
b0075888_1146963.jpg
それぞれ自分の好きな色を選んで、オリジナルの3色ボールペンを作りました。

「3人で一緒にお仕事をしたい!」というので、「ベーカリー」の予約を取ってから、空き時間はそれぞれ分かれてお仕事をしました。
(混んでいる日は、3人一緒にお仕事をするのがかなり難しく、1人だけなら空いているお仕事にうまく入れることがあります。)
b0075888_11462132.jpg
ポンすけは1人で「印刷工房」へ、たいちゃんは1人で「サラダショップ」へ。
RF1のサラダだけあって、野菜も新鮮で色鮮やか、とても美味しいサラダができました。
b0075888_11462815.jpg
お友達と電子マネーのカードを作ってもらい、3人で合流して「大使館」へ行きました。
b0075888_11471216.jpg
「ベーカリー」でミニクロワッサンを作った後、
b0075888_11471819.jpg
初めて「消防署」に挑戦しました。
(親としては、一度やってみて欲しかったのですが、今までは3人全員が「やりたい!」と言うことがなかったので、長らく待っていた感じです。)

制服に着替え、訓練を行っていると、出動命令が!
b0075888_11472344.jpg
消防車に乗って、現場に急行します。
b0075888_1147291.jpg
消火活動を行なった後も、点呼を取り、キリッとした表情で署に戻ります。
お仕事に取り組む、子ども達の真剣な表情が見られました。
b0075888_11473488.jpg
その後は「スウィーピングパレード」の予約を取ってから、「ビューティーサロン」へ。
b0075888_11473924.jpg
たいちゃんとお友達はネイリストに、ポンすけはスキンケアのアドバイスを行うサロンスタッフのお仕事をしました。
b0075888_11474338.jpg
運よくお客さんも来てくれたので、それぞれ事前に教わった通り、丁寧な接客をしていました。
b0075888_11475010.jpg
パレード集合時間までの空き時間に銀行に稼いだお金を預けに行き、いよいよ本日最後のお仕事です!
b0075888_11475926.jpg
劇場から衣装に着替えて出てきた子ども達。
b0075888_1148524.jpg
あちこちでダンスを披露しながら、街の中を1周します。
これもまた、初めてチャレンジしたお仕事だったのですが、子ども達も見ている親たちも、とても楽しかったです。

今回はちょっとした時間差で合わず、希望のお仕事ができなかったりしましたが(たいちゃんは飛行機のキャビンアテンダントのお仕事がしたかったそうです。)、初めてのお仕事にもチャレンジできて、良かったと思います。

次回は、「4月のキッザニア特別価格デー」の時に行こうと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2017-02-05 23:17 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

仕事が忙しく(昨年は色々な変化がありました。)、先月はなかなかブログを更新できませんでしたが、家族全員元気にしています。
b0075888_6512054.jpg
今年は、実家の家族とみんなで北野天満神社に初詣に出かけました。

「今年はもっと勉強を頑張りたい」「水泳で勝ちたい」という長女と、
「1年生になるから交通安全に気をつける」という次女におまもりを買いました。

今年は暦の関係で、私たちは年末年始のお休みが短く、ポンすけは12/23から1/9までお休みという、長い冬休みになっています。
[PR]
by monsteracafe | 2017-01-06 06:40 | Trackback | Comments(6)

小学生駅伝大会に出場しました。

ユニバー記念競技場で開催された、「平成28年度 第20回小学生駅伝大会」に、ポンすけ(小4)が参加しました。

昨年は、神戸市内の4・5・6年生472チーム、3,296人の選手が参加したそうです。

6区間をチーム6人(4年生の男女3名ずつ)で力を合わせて、たすきをつなぎ、走り抜く、駅伝大会。
ポンすけは2区(1,000m)を走る予定でしたが、なんと直前になって、メンバーの1人がけがをしてしまい、チームは棄権することになってしまいました。

メンバー5人は急きょ、個人レース(1,050m)に出場することになりました。
b0075888_6282084.jpg
競技場のフィールドをスタートし、競技場のスタンド席の周囲を走り、一度外へ出てからフィールドにまた戻ってくる、というコース。

4年女子は2グループに分かれて走ります。

ピストルの合図でスタート。
横並びの中から、ぎゅん、と先頭集団にポンすけも飛び出してきました。

走っている姿をすべて見ることはできないのですが、応援に来た同じ小学校の保護者や先生方と一緒に、スタンドで見守りました。

ハラハラしながら待っていると、ポンすけがフィールドに戻ってきました。
b0075888_6282660.jpg
なんと、5番で帰ってきました。
b0075888_6283220.jpg
なかなかのタイムでしたが、2グループ合計では15位という結果になりました。

この前、初めてマラソンに参加した時もそうでしたが、ポンすけはまだ長距離を走ったことがないので、ペース配分がうまくつかめなかったそうです。
上位の子のタイムと自分のタイムを見比べながら、「今度はもう少しタイムをあげられるかな?」と言っていました。

素敵だったのは、4年生の後に5年生の駅伝があったのですが、4年生の男女がほとんど帰らずに残り、みんなで一生懸命応援していたこと。
1番手、2番手の男女が上位で戻ってきたこともあり、総合でベスト16に食い込む大健闘ぶりでした。

一緒に参加したお友達とも、「来年もまた一緒に出ようね!」と楽しそうに話していました。
私たち保護者もみんなで応援したり、お喋りしたりして、楽しい時間でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-12-03 17:37 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

親子でマラソン大会に初参加‼

走るのが得意なポンすけに、走るのが大好きな担任の先生がオススメしてくれた、
第27回六甲シティマラソン大会」に初めて参加しました。
b0075888_102938.jpg
パパと子どもが走る親子Aの部と、ママと子どもが走る親子Bの部にエントリーし、1.5kmを走ってきました。
b0075888_70377.jpg
私は日ごろの運動不足がたたって、必死でわが子について走りましたが、思っていたよりは良いタイムが出ました。

上位8組までは表彰されることを知り(同じ小学校の先輩が入賞していました!)、来年は1人で小学生1.5km(男・女別/小学5・6年生対象)の部に参加して、「8位までに入りたい」とつぶやいていたポンすけでした。

入賞ラインまで、まだ1分ほどタイムを縮める必要がありますが、1年かけて練習して、頑張ってほしいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-11-13 14:55 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

お味噌汁づくりに、ミニすり鉢。

今週発売された雑誌「リンネル」(リンネル 2016年12月号)に、お味噌汁を作る時、小さなすり鉢を使って、お味噌を溶く記事が紹介されていました。

・・・小さ目のすり鉢??

ありました、ありました。
探してみれば、我が家にもありました。

結婚前から持っていたものの、今ではほとんど使っていない調理道具の1つです。

以前から、ポンすけが「お味噌汁の(お味噌の)ツブツブが嫌い」と言っていたのですが、これもすり鉢を使えば解決!です。
(お手伝いが大好きな次女のたいちゃんが、すり鉢を使うのが楽しいらしく、喜んで手伝ってくれます。)

ひと手間かけて、ちょっとだけ以前よりもおいしくなった、我が家のお味噌汁です。
[PR]
by monsteracafe | 2016-11-04 20:57 | Trackback | Comments(0)