タグ:育児 ( 2080 ) タグの人気記事

神戸・東遊園地が変わりました!!

三宮の市役所前にある東遊園地のグラウンドが芝生化されました。
b0075888_120266.jpg
アウトドアライブラリーやカフェ、ヨガなどのイベントが開催されています。
b0075888_1201863.jpg
実家に帰省していた弟や父と一緒に、青空の下、芝生広場でシャボン玉で遊びました。
b0075888_1202347.jpg
通りがかりや遊びに来ていた小さな子ども達が、シャボン玉を見て喜び、追いかけたり、手でつぶしたりして遊んでいました。
b0075888_1202868.jpg
アウトドアライブラリーにあった絵本(「ぼちぼちいこか」)をポンすけが「読み聞かせ」してくれました。
b0075888_1203547.jpg
日中はまだまだ暑いですが、夕方に行くのがオススメです。

色々な過ごし方ができる場所になったと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-15 17:40 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)

「安野光雅美術館」@津和野

萩から津和野へ車で移動し、開館15周年を迎える「津和野町立 安野光雅美術館」に立ち寄りました。
b0075888_10285030.jpg
津和野の町に溶け込んだ、昔からそこにあるかのような建物の中に、安野さんの子どもの頃の小学校の教室や廊下が再現されていました。
b0075888_10285628.jpg
図書室には、子ども達も馴染みのある絵本「旅の絵本」シリーズや自宅にもある「あいうえおみせ (安野光雅の絵本)」などが並び、子ども達も絵本とその原画の展示を楽しんでいました。
b0075888_1029150.jpg
「空想を育む大切さを一人でも多くの方に理解してほしい」という安野さんの思いから併設された、小さなプラネタリウムがあり、入館時に整理券をもらって入りました。

安野さんの声で津和野のことを紹介する映像や、「芸術も科学も、想像することの大切さは同じ」だというメッセージなどのあと、津和野の星空や、天動説と地動説についてのお話など、盛りだくさんの内容でした。

美術館にプラネタリウムが併設されているのは珍しいと思いますが、ぜひ両方楽しんでほしいと思います。

 *****
b0075888_10451556.jpg
美術館を出てから、津和野の町並み(子ども達は鯉)を楽しみながら散策したり、
b0075888_10452231.jpg
和菓子屋さんでお土産(源氏巻)を買って、水ようかんと冷たいお茶をいただいたりしました。
b0075888_10452880.jpg
参道に赤い鳥居がたくさん並ぶ、山の斜面にある太鼓谷稲成神社からは、
b0075888_10453682.jpg
ちょうど町を出発するSLの姿を眺めることもできました。
b0075888_10461086.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-08-13 17:35 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

萩のゲストハウス「ruco」

萩では、以前から気になっていたゲストハウス「ruco」さんに泊まりました。
b0075888_1124432.jpg
壁などの内装、ソファやテーブルなどの家具まで手づくりで、オシャレで温かみのある空間でした。
b0075888_11245410.jpg
3階のキッチンでは、食材を持ち込み、自分達で調理して食事ができます。

この日はどの部屋も満室でしたが、かなり前に予約を入れていたおかげで、1部屋しかない4階の個室で過ごすことができました。
b0075888_1128958.jpg
近くのパン屋さん(「yuQuri」さん)でパンを買い、朝食にいただきました。
b0075888_11315034.jpg
スタッフの方は、皆さん気さくで親切で、情報通。
(地元のいい意味での「たまり場」にもなっているようです。)
地元の情報を色々と教えてもらいました。
子ども達もけん玉やダンスを披露したり、一緒に遊んでもらったりして、とても懐いていました。
b0075888_1125126.jpg
居心地が良くて、私も子ども達もとても気に入ったので、また滞在したいと思います。

次回は、萩で海水浴をしたり、花火を観たり、世界遺産になった近代の産業革命遺産などを観て回ろうかな。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-12 23:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

お魚もお肉も美味しい、「ふるさと家族」@萩

宿の方に教えてもらい、旅行2日目の夕飯は、「ふるさと家族」さんでいただきました。
地元の方もよく利用する人気店のようで、お盆ということもあって予約でいっぱいでした。
17時半の開店にあわせて行ったので、子連れということもあり、予約のお客さんが来る前に通してもらえてラッキーでした。

私は海鮮丼を、子ども達は、鉄板で出てくる「チャーシュー焼きそば」と焼肉定食を食べました。
b0075888_9232988.jpg
海鮮丼はお刺身3種類に、萩らしく夏みかんが添えられていて、甘めのお醤油に卵をまぜたタレをかけていただきます。
ご飯の量もちょうどよく、お刺身がとても美味しかったです。
b0075888_9233893.jpg
子ども達の焼きそばには、チャーシューがたっぷり入っていました。
ソースがメインの味付けではなく、こちらも甘めのお醤油(お店で聞いたところ、「ヤマタ醤油」を使っているそうです。)を使っているのかな?と思いました。

メニューが豊富で、定食屋さんとしても飲み屋としても使え、子どもからシニアまで楽しめる素敵なお店でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-12 19:19 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

子ども達と、広島・萩方面へ3泊4日の旅行に出かけます。

世間はお盆ですが、雄サンは仕事が忙しく、平日は連日残業、土日祝日も出勤予定。

お盆休みが取れた私と子ども達は、広島に住む友人夫妻のところに遊びに行くことにしました。

今日から3泊4日、途中、広島から萩・津和野へも足を延ばす予定です。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-11 08:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

神戸の花火大会

子ども達に浴衣を着せて、神戸の花火大会を観てきました。
b0075888_946639.jpg
我が家は毎年、新港突堤から観るのですが、今年は人出が多かったです。

相変わらず、花火の音が苦手なたいちゃんでしたが、両耳を手でふさぎながら見て、その後、花火の絵を描いたりしていました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-06 22:44 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「りそなキッズマネーアカデミー」に参加しました。

ポンすけ(小4)が、「りそなキッズマネーアカデミー」に参加しました。

毎年夏休みに開催されていて、神戸支店では、小学4年生から6年生までが対象だそうです。

この日は、お金や銀行に関するクイズ(中にはなかなか難しい問題も…)、銀行の役割や業務についてのお話、銀行内部の見学会(金庫の中にも入ってきたそうです。「硬貨巻き取り機」も見せてもらったそう。)のあと、「人生ゲーム」のようなマネーゲームを4チーム対抗で行いました。
b0075888_1841411.jpg
ゲームの中で、銀行(役をしてくれる行員の方)に行ってやりとりをする人、出納長をつける人、お金(仮のお金)の管理をする人、ゲームを進行するカードを引く人に分かれるのですが、ポンすけは自ら「カードを引く人」に立候補していました。
b0075888_18405451.jpg
20代~30代、40代から50代、60代以降の3ステージに分けて、ゲームを行うのですが、ポンすけはドキドキしながらも2度も「宝くじが当たる」カードを引き、ムダに運を使っていました(・・・苦笑)。

グループのメンバーは全員初めて会ったお友達でしたが、ゲームが進むにつれて、みんなで相談したり、話しあって決めたり、協力したりして、盛り上がっていきました。
各グループには若手の行員さんがついてくれるので、進行もスムーズでした。

マネーゲームの結果は、なんとポンすけのいるチームが圧勝!!
ポンすけのカードの引きの良さに起因する収入増と、保険をかけていたことでリスクを回避できたのが勝因でした。

参加した子ども達一人ひとりに「修了証書」が手渡され、子ども達はアンケート用紙に感想を書き、りそな銀行からはテキストのほか、文房具やふりかけなどのお土産を頂きました。

最後は、本物の1億円も登場し、みんなで写真撮影をしてお開きになりました。

ポンすけは、「今までに参加してきたお仕事見学のイベントの中で、今回が一番楽しかった!」んだそうです。
帰宅してからも、りそな銀行が作成したお金に関する子ども向けのリーフレットをマーカーを引きながら熱心に読み、「保存版にする!」と言っていました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-03 21:50 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

学童保育所のファミリーキャンプ

毎年恒例の学童保育所のキャンプ(南光町自然観察村キャンプ場)。
今年も親子130人以上が参加しました。

我が家は参加3回目にして、初めて集中豪雨にも遭いましたが、予定していたアマゴ掴み、キャンプファイヤー(パパ達のファイヤーダンス)、川遊び、スイカ割り、子ども達のスタンツなどの盛りだくさんのプログラムも実施でき、年長の次女まで楽しませていただきました。

担当した朝のコーヒーには、20人待ちの嬉しい悲鳴が!
来年は機材とスタッフを増量して、対応したいと思います。
b0075888_9345910.jpg
b0075888_9351990.jpg
b0075888_9352621.jpg
b0075888_9353386.jpg
b0075888_9354198.jpg
b0075888_9354915.jpg
b0075888_9355776.jpg
b0075888_936398.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-07-31 22:32 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)

ポートアイランドスポーツセンターで開催された、神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)に、ポンすけが参加しました。
b0075888_13093496.jpg
4年生は個人種目は1種目しか出場できないので、50m自由形に出場しました。
b0075888_13101824.jpg
ギリギリですが、8位に入賞することができました!

 *****

午後の出番まで時間があったので、一度会場を出て、IKEAでお昼を食べました。

学校対抗の200mリレーでは、ポンすけは1番最初に泳ぎ、1位でバトンを渡すことができました。4人泳いだ結果は、同じ組では3位、全体では入賞できませんでしたが、「来年はもっと頑張って入賞したいね。」と参加したお友達と話していたようです。

朝から小学校の先生方が応援に来てくださり、開場前から並んで観覧席もとっておいてくれました。
担任の先生と、2年・3年時の担任の先生も応援してくれて、ポンすけの勇姿を見てもらうこともできました。

こうした神戸市の学校行事に4年生が参加できるのは水泳だけのようですが、5・6年生では陸上やバレーボールなど、他の種目の大会もあるようなので、興味があればどんどんチャレンジしてもらいたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-29 23:01 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

映画 「ファイディング・ドリー」を観てきました。

子ども達の希望で、映画館で映画「ファイディング・ドリー」を観てきました。
(なかなか日程がなく、私の仕事と子ども達の習い事の帰りに、日本語吹き替え版を、西宮ガーデンズのTOHOシネマズの20時過ぎからのレイトショーで観てきました。)
b0075888_1217405.jpg
以下、ネタバレを含みますので、注意してください。

 *****

前作「ファインディング・ニモ MovieNEX」から1年後。

何でもすぐに忘れてしまう魚のドリーは、ふとしたことで耳にした言葉をきっかけに、何かを思い出します。

それは、自分にも必ずいるはずの両親(家族)のこと、生まれ育ったふるさとのこと…。

前作でドリーに助けられた、マーリンとニモの父子は、今度はドリーの家族探しを手伝うことに。

…といっても、何でもすぐに忘れてしまうドリーが思い出すのは、記憶の断片。
ふるさとはずいぶん遠いところにあるようです。

カメのクラッシュ達にも手伝ってもらい、ようやく近くまで辿り着いたところで、ドリーとニモ達ははぐれてしまいます。

ドリーが新たに出会い、助けてもらうことになった友人達(タコのハンク、ジンベイザメのデスティニー、イルカ、鳥、ラッコなど)の協力もあり、ドリーはついにふるさとに帰りついたのでした。

 *****

ドリーの幼少の頃の「声」がとても可愛らしく、幼い頃から「何でもすぐに忘れてしまう」娘のために、両親が考えたこと、教えたこと、何があってもずっと続けてきたこと…の数々に、思わず涙が出ました。

そして迎えたラストシーンは、ほのぼのとして、とても良かったと思います。

一部、年長のたいちゃん(5歳)は怖がっているシーンがありましたが、ちょっぴりハラハラするものの、基本的に親子で楽しく観られる映画だと思います。

私たちが観たのはレイトショーだったせいか、若い男女が多かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-27 23:58 | refreshのために | Trackback | Comments(0)