「ほっ」と。キャンペーン

タグ:育児 ( 2074 ) タグの人気記事

「りそなキッズマネーアカデミー」に参加しました。

ポンすけ(小4)が、「りそなキッズマネーアカデミー」に参加しました。

毎年夏休みに開催されていて、神戸支店では、小学4年生から6年生までが対象だそうです。

この日は、お金や銀行に関するクイズ(中にはなかなか難しい問題も…)、銀行の役割や業務についてのお話、銀行内部の見学会(金庫の中にも入ってきたそうです。「硬貨巻き取り機」も見せてもらったそう。)のあと、「人生ゲーム」のようなマネーゲームを4チーム対抗で行いました。
b0075888_1841411.jpg
ゲームの中で、銀行(役をしてくれる行員の方)に行ってやりとりをする人、出納長をつける人、お金(仮のお金)の管理をする人、ゲームを進行するカードを引く人に分かれるのですが、ポンすけは自ら「カードを引く人」に立候補していました。
b0075888_18405451.jpg
20代~30代、40代から50代、60代以降の3ステージに分けて、ゲームを行うのですが、ポンすけはドキドキしながらも2度も「宝くじが当たる」カードを引き、ムダに運を使っていました(・・・苦笑)。

グループのメンバーは全員初めて会ったお友達でしたが、ゲームが進むにつれて、みんなで相談したり、話しあって決めたり、協力したりして、盛り上がっていきました。
各グループには若手の行員さんがついてくれるので、進行もスムーズでした。

マネーゲームの結果は、なんとポンすけのいるチームが圧勝!!
ポンすけのカードの引きの良さに起因する収入増と、保険をかけていたことでリスクを回避できたのが勝因でした。

参加した子ども達一人ひとりに「修了証書」が手渡され、子ども達はアンケート用紙に感想を書き、りそな銀行からはテキストのほか、文房具やふりかけなどのお土産を頂きました。

最後は、本物の1億円も登場し、みんなで写真撮影をしてお開きになりました。

ポンすけは、「今までに参加してきたお仕事見学のイベントの中で、今回が一番楽しかった!」んだそうです。
帰宅してからも、りそな銀行が作成したお金に関する子ども向けのリーフレットをマーカーを引きながら熱心に読み、「保存版にする!」と言っていました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-08-03 21:50 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

学童保育所のファミリーキャンプ

毎年恒例の学童保育所のキャンプ(南光町自然観察村キャンプ場)。
今年も親子130人以上が参加しました。

我が家は参加3回目にして、初めて集中豪雨にも遭いましたが、予定していたアマゴ掴み、キャンプファイヤー(パパ達のファイヤーダンス)、川遊び、スイカ割り、子ども達のスタンツなどの盛りだくさんのプログラムも実施でき、年長の次女まで楽しませていただきました。

担当した朝のコーヒーには、20人待ちの嬉しい悲鳴が!
来年は機材とスタッフを増量して、対応したいと思います。
b0075888_9345910.jpg
b0075888_9351990.jpg
b0075888_9352621.jpg
b0075888_9353386.jpg
b0075888_9354198.jpg
b0075888_9354915.jpg
b0075888_9355776.jpg
b0075888_936398.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-07-31 22:32 | 学童のこと | Trackback | Comments(0)

神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)

ポートアイランドスポーツセンターで開催された、神戸市少年団スポーツ大会(水泳の部)に、ポンすけが参加しました。
b0075888_13093496.jpg
4年生は個人種目は1種目しか出場できないので、50m自由形に出場しました。
b0075888_13101824.jpg
ギリギリですが、8位に入賞することができました!

 *****

午後の出番まで時間があったので、一度会場を出て、IKEAでお昼を食べました。

学校対抗の200mリレーでは、ポンすけは1番最初に泳ぎ、1位でバトンを渡すことができました。4人泳いだ結果は、同じ組では3位、全体では入賞できませんでしたが、「来年はもっと頑張って入賞したいね。」と参加したお友達と話していたようです。

朝から小学校の先生方が応援に来てくださり、開場前から並んで観覧席もとっておいてくれました。
担任の先生と、2年・3年時の担任の先生も応援してくれて、ポンすけの勇姿を見てもらうこともできました。

こうした神戸市の学校行事に4年生が参加できるのは水泳だけのようですが、5・6年生では陸上やバレーボールなど、他の種目の大会もあるようなので、興味があればどんどんチャレンジしてもらいたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-29 23:01 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

映画 「ファイディング・ドリー」を観てきました。

子ども達の希望で、映画館で映画「ファイディング・ドリー」を観てきました。
(なかなか日程がなく、私の仕事と子ども達の習い事の帰りに、日本語吹き替え版を、西宮ガーデンズのTOHOシネマズの20時過ぎからのレイトショーで観てきました。)
b0075888_1217405.jpg
以下、ネタバレを含みますので、注意してください。

 *****

前作「ファインディング・ニモ MovieNEX」から1年後。

何でもすぐに忘れてしまう魚のドリーは、ふとしたことで耳にした言葉をきっかけに、何かを思い出します。

それは、自分にも必ずいるはずの両親(家族)のこと、生まれ育ったふるさとのこと…。

前作でドリーに助けられた、マーリンとニモの父子は、今度はドリーの家族探しを手伝うことに。

…といっても、何でもすぐに忘れてしまうドリーが思い出すのは、記憶の断片。
ふるさとはずいぶん遠いところにあるようです。

カメのクラッシュ達にも手伝ってもらい、ようやく近くまで辿り着いたところで、ドリーとニモ達ははぐれてしまいます。

ドリーが新たに出会い、助けてもらうことになった友人達(タコのハンク、ジンベイザメのデスティニー、イルカ、鳥、ラッコなど)の協力もあり、ドリーはついにふるさとに帰りついたのでした。

 *****

ドリーの幼少の頃の「声」がとても可愛らしく、幼い頃から「何でもすぐに忘れてしまう」娘のために、両親が考えたこと、教えたこと、何があってもずっと続けてきたこと…の数々に、思わず涙が出ました。

そして迎えたラストシーンは、ほのぼのとして、とても良かったと思います。

一部、年長のたいちゃん(5歳)は怖がっているシーンがありましたが、ちょっぴりハラハラするものの、基本的に親子で楽しく観られる映画だと思います。

私たちが観たのはレイトショーだったせいか、若い男女が多かったです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-27 23:58 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

初「ギョサン」‼

ポンすけが学校やスイミングで使う水泳用のサンダル(「ギョサン キッズ 18~21cm)を探していたところ、
b0075888_1664228.jpg
見つけたのが、
ギョサン レディース」。

Wikipediaによると、「ギョサン」とは、安価な一体整形の樹脂製ビーチサンダルに対する小笠原諸島独自の呼称。
名前の由来は「漁業(従事者の履く)サンダル」や「漁協(で売っている)サンダル」の略なんだそうです。

 *****

POPなカラーやクリアカラーなど、色は豊富で全39色。
サイズ展開はM~LL。
私は普段S(22.5~23cm)をよく履いていますが、Mサイズでも大丈夫でした。
b0075888_9141072.jpg
鼻緒タイプですが、靴擦れもせず、近所履きにピッタリでした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-27 05:53 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

親子2代で愛用している参考書、「自由自在」シリーズ

昨年(小3)あたりから、ポンすけのお友達の何人かが塾に通い始め、それを少し気にしている様子のポンすけ。

我が家では、中学受験は考えておらず、小学生の間は、勉強は学校の授業にきちんとついていけていれば、他のこと(水泳、ピアノ、習字、ダンス、作文、読書など)をしっかりと頑張ってもらいたいという方針です。

ただ、本人が「夏休みなど、時間があるときにもっと勉強を頑張りたい。」というので、学童保育所で取り組むドリルのほかに、もう1冊、参考書を買い与えることにしました。

 *****

思い返せば、私が小5の頃、担任の先生から「自由勉強」ということで教えてもらった勉強法がありました。
当時、クラスで統一の基本の宿題のほかに、自分の意思で取り組む「自由勉強ノート」に好きな科目のことを好きなだけ自分で勉強する、という宿題がありました。

私は先生から「自由自在」という参考書を教えてもらい、国語・算数・理科・社会、その日の気分で好きな科目を選び、”本の内容をノートに書き写す”ことから始めました。

当時、それを見ていた母からは、「(カラフルに色を使って書き写したノートが)キレイ過ぎて勉強しているようには見えない」と言われたこともありましたが、今思えば、たとえ書き写すことに熱中していたとしても、30分でも机に向かっていたことが、自分で学ぶ私の第一歩だったのではないかと思います。

 *****

先日、ポンすけと2人で書店に行き、色々なドリルや参考書を見比べた上で、彼女が一番苦手意識を持っている理科の「小学3・4年 理科 自由自在」を1冊、買ってきました。
b0075888_10345817.jpg
あわせて、100円ショップで2本の蛍光ペン(ピンク、黄色の2色が1本になった「スポットライターVW 黄&ピンク SVW15SLYP」)と、赤い文字が見えなくなるシート(ゼブラ チェックシート 赤)を買ってきて、さっそくポンすけと一緒に本を開いてみました。
b0075888_18503516.jpg
塾と同じで、まだ学校で習っていなくても構わないので、好きなテーマから読み始め、
・初めて聞いた言葉や重要な用語にピンクでマーカーを引く
・大事だと思う説明部分に黄色でマーカーを引く
というルールだけを決めて、読ませるようにしました。

テーマの後半には、まとめの問題があるので、解いた後、赤で解答を書き込み、チェックシートを使って何度でも使えるようにもしました。

以来、空き時間を見つけては、この本を持ってきて開くようになりました。
外には持ち出さず、家で空き時間に開くことで、1年間で1冊、やり終えるのが目標なんだそうです。

5・6年用と比べ、文字も大き目で余白も多く、”難しそう!”という印象が薄まっており、初めて使う参考書としては良かったと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-25 05:56 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、50m泳げました!

今日はスイミングの月1回の進級テストでした。

たいちゃんは、25mクロール+25m背泳ぎの50mの往復にチャレンジしました。

前回は溺れるように(!)泳いでいましたが、今日は安定感があり、ちゃんと泳ぎきることができました。
b0075888_1093464.jpg
無事、レベル13のワッペンをもらうことができました。

来週からは、4泳法の3種目目、平泳ぎの練習に入るそうです。

※ちなみに、肩からかけているのは、この夏、新しく買ってもらったスイミング用のバッグ。
 (adidas 水泳用 ボストンバッグ
 ポンすけのアドバイスもあり、小学校に入ってからも使えるようなサイズ、デザイン、形にしました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-24 11:30 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

イベントでダンスを披露しました。

芦屋サマーカーニバルのステージで、ダンススタジオ合同でダンスを披露しました。

出演が決まったのが、2カ月前!!
ディズニーライブの本番が終わった後くらいでした。

そこから通常レッスンに加え、休日の合同特別レッスンを重ねて、急いで仕上げ、今日の本番を迎えました。
b0075888_831762.jpg
今回の曲は、おもちゃ箱から魔法にかけられたおもちゃが飛び出して、踊りだしたような感じ。
b0075888_832342.jpg
たいちゃんとお友達が踊るパートと、お姉さん達のパート、一緒に踊るパートなどがうまく組み合わされた振付を先生が考えてくださって、
b0075888_833081.jpg
今までの練習以上の出来で、6人全員で息の合ったダンスを見せてくれました。

ちなみに、今回の衣装は保護者の手作り。
全員がバラバラのカラフルな衣装にしてほしいということで、姉妹で参加している我が家は衣装の調達から苦労しました。

店舗やインターネット通販で2人分の衣装を調達し、造花やポンポンを縫い付けたりして、仕上げました。

屋外のステージだったので、ピエロっぽいメイクも少ししました。
(ポンすけは、頬にキラキラを貼りつけました☆)

 *****

全てのクラスのダンスが終わった後、フィナーレとして全員で踊りました。
b0075888_833753.jpg
ステージが小さかったので、前列の子ども達は急きょステージ下の芝生に降りて踊りましたが、迫力満点で見応えがありました。
b0075888_834322.jpg
炎天下、屋外ステージで出演した子ども達も大変だったと思いますが、観ている親たちも野外フェスに参加しているような大変さでした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-23 23:22 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

「創の書デザイン大賞コンクール」

「デザイン都市・神戸」にちなんだ企画として、今年のテーマである「すすむ」の文字をデザインした書の創作を公募した、第6回「創の書デザイン大賞コンクール」に、ポンすけの作品が選ばれました。
b0075888_6513251.jpg
ポンすけの作品(3年生の時に制作したもの)が、「創の書デザイン大賞コンクール」応募作品11,029点から第1次審査通過の500点に選ばれたそうで、神戸市役所2階の市民ギャラリーで展示されていました。
b0075888_652872.jpg
期待と不安を胸に、前へ進み続ける子どもらしいキラキラ輝いた字になっていると思います。
b0075888_6521717.jpg
同じテーマでも、様々な表現があって、楽しい展示でした。
b0075888_6554590.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-07-22 23:06 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

表彰状の保管に・・・「がんばったファイル」

我が家では、子ども達の表彰状や記録証(主に水泳のタイムなど)を保管するために、
サクラクレパスさんの「がんばったファイル
を使っています。
(ポンすけは緑色、たいちゃんはピンク色を使っています。)
b0075888_9184089.jpg
見開きで大きな表彰状も折らずに入れることができ、中の蛇腹式のファイルは学年毎などで分けて入れることもできます。
b0075888_9184924.jpg
ポンすけの場合、水泳、書道、ピアノ、作文等のジャンル毎に分けて整理しています。

トロフィーや額に入った表彰状などは、一部リビングやお部屋に飾っていますが、去年以前のものは基本的にこのファイルに入れるようにしています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-21 06:18 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)