タグ:books ( 370 ) タグの人気記事

最近購入した本





[PR]
by monsteracafe | 2017-04-01 06:19 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ムーミンのマグ

先日、誕生日を迎えました。

ちょうど持っていた商品券などを使って、自分で自分へのプレゼントを選びにブラブラしていたところ、「iittala」(三宮の「ミント神戸」の5階)で”出会い”がありました。

私もいくつか持っている、ARABIAのムーミンマグ。

ちょうど、2016年の冬季限定のマグが10月末から発売されていました。


お店のスタッフさんから聞いたところ、「ムーミン谷の冬 (講談社文庫)」のお話のワンシーンで、毎年冬眠していて”冬”を知らないムーミンが家族の中で1人だけ起きだして、ドキドキしながら、外に出ていく場面を描いているそうです。

初めて見る一面の雪景色、雪で出来た大きな馬(←おしゃまさんが作った雪だるまならぬスノーホースだそうです。)に驚いて、ムーミンが息をのんでいるところ。

反対側には、スキーを履いたヘムレンさん(←マグの柄になるのは珍しいそう。)と犬のメソメソが歩いていて、もうすぐムーミンと出会うはず。


昨年(2015年)のマグの絵柄の続きのお話になっているんだそうです。
(・・・こっちも欲しくなりました。)


お店で7,000円(税抜)以上ムーミン商品を購入すると、小さなミニマグがもらえるキャンペーン中でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-11-08 06:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「安野光雅美術館」@津和野

萩から津和野へ車で移動し、開館15周年を迎える「津和野町立 安野光雅美術館」に立ち寄りました。
b0075888_10285030.jpg
津和野の町に溶け込んだ、昔からそこにあるかのような建物の中に、安野さんの子どもの頃の小学校の教室や廊下が再現されていました。
b0075888_10285628.jpg
図書室には、子ども達も馴染みのある絵本「旅の絵本」シリーズや自宅にもある「あいうえおみせ (安野光雅の絵本)」などが並び、子ども達も絵本とその原画の展示を楽しんでいました。
b0075888_1029150.jpg
「空想を育む大切さを一人でも多くの方に理解してほしい」という安野さんの思いから併設された、小さなプラネタリウムがあり、入館時に整理券をもらって入りました。

安野さんの声で津和野のことを紹介する映像や、「芸術も科学も、想像することの大切さは同じ」だというメッセージなどのあと、津和野の星空や、天動説と地動説についてのお話など、盛りだくさんの内容でした。

美術館にプラネタリウムが併設されているのは珍しいと思いますが、ぜひ両方楽しんでほしいと思います。

 *****
b0075888_10451556.jpg
美術館を出てから、津和野の町並み(子ども達は鯉)を楽しみながら散策したり、
b0075888_10452231.jpg
和菓子屋さんでお土産(源氏巻)を買って、水ようかんと冷たいお茶をいただいたりしました。
b0075888_10452880.jpg
参道に赤い鳥居がたくさん並ぶ、山の斜面にある太鼓谷稲成神社からは、
b0075888_10453682.jpg
ちょうど町を出発するSLの姿を眺めることもできました。
b0075888_10461086.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-08-13 17:35 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

親子2代で愛用している参考書、「自由自在」シリーズ

昨年(小3)あたりから、ポンすけのお友達の何人かが塾に通い始め、それを少し気にしている様子のポンすけ。

我が家では、中学受験は考えておらず、小学生の間は、勉強は学校の授業にきちんとついていけていれば、他のこと(水泳、ピアノ、習字、ダンス、作文、読書など)をしっかりと頑張ってもらいたいという方針です。

ただ、本人が「夏休みなど、時間があるときにもっと勉強を頑張りたい。」というので、学童保育所で取り組むドリルのほかに、もう1冊、参考書を買い与えることにしました。

 *****

思い返せば、私が小5の頃、担任の先生から「自由勉強」ということで教えてもらった勉強法がありました。
当時、クラスで統一の基本の宿題のほかに、自分の意思で取り組む「自由勉強ノート」に好きな科目のことを好きなだけ自分で勉強する、という宿題がありました。

私は先生から「自由自在」という参考書を教えてもらい、国語・算数・理科・社会、その日の気分で好きな科目を選び、”本の内容をノートに書き写す”ことから始めました。

当時、それを見ていた母からは、「(カラフルに色を使って書き写したノートが)キレイ過ぎて勉強しているようには見えない」と言われたこともありましたが、今思えば、たとえ書き写すことに熱中していたとしても、30分でも机に向かっていたことが、自分で学ぶ私の第一歩だったのではないかと思います。

 *****

先日、ポンすけと2人で書店に行き、色々なドリルや参考書を見比べた上で、彼女が一番苦手意識を持っている理科の「小学3・4年 理科 自由自在」を1冊、買ってきました。
b0075888_10345817.jpg
あわせて、100円ショップで2本の蛍光ペン(ピンク、黄色の2色が1本になった「スポットライターVW 黄&ピンク SVW15SLYP」)と、赤い文字が見えなくなるシート(ゼブラ チェックシート 赤)を買ってきて、さっそくポンすけと一緒に本を開いてみました。
b0075888_18503516.jpg
塾と同じで、まだ学校で習っていなくても構わないので、好きなテーマから読み始め、
・初めて聞いた言葉や重要な用語にピンクでマーカーを引く
・大事だと思う説明部分に黄色でマーカーを引く
というルールだけを決めて、読ませるようにしました。

テーマの後半には、まとめの問題があるので、解いた後、赤で解答を書き込み、チェックシートを使って何度でも使えるようにもしました。

以来、空き時間を見つけては、この本を持ってきて開くようになりました。
外には持ち出さず、家で空き時間に開くことで、1年間で1冊、やり終えるのが目標なんだそうです。

5・6年用と比べ、文字も大き目で余白も多く、”難しそう!”という印象が薄まっており、初めて使う参考書としては良かったと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-25 05:56 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

ムーミンのウォールシールで・・・

先日購入した、ムーミンのウォールシールブック。
(「MOOMIN ウォールシールBOOK comics version (バラエティ)」と
MOOMIN ウォールシール BOOK special collections (バラエティ)
の2冊が発売されています。)

壁に貼って使うのが普通の使い方なのですが、
b0075888_9281360.jpg
ムーミンのカレンダーと組み合わせてみたり、
b0075888_9282091.jpg
時計の周りに配置してみたりして、遊んでみました。
b0075888_928326.jpg

 *****

100円ショップのフォトフレームを使って、ミニサイズの額縁風にしてみたり、
b0075888_9284898.jpg
A4サイズのフレームを使って、玄関にギャラリー風に飾ってみました。
b0075888_9283931.jpg
照明が当たると、ホログラムのようにイラストが少しブレて見えるのも面白いと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-11 06:19 | わがや | Trackback | Comments(0)

塩ラーメンカルボナーラ‼

雑誌「オレンジページ」に掲載されていた、「サッポロ一番塩ラーメン」を使った「塩ラーメンカルボナーラ」を作ってみました。
b0075888_11261167.jpg
つくり方はこちらに書いてありました。

生クリームを使わず、卵(黄身と白身を分けて使う)と牛乳、チーズを使うので、ちょっとだけヘルシー??な気がします。

濃厚で美味しく、スープも全部飲み干してしまいそうな味でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-16 23:25 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

「ハローキティのたのしく学ぼう!はじめてのもじとかず」

ひらがなとカタカナは読め、ひらがなは書け、カタカナを練習中の次女、たいちゃん(年長、5歳9カ月)。

姉の影響で、簡単な足し算や引き算などもできたりするので、小学校入学までに遊びながら取り組めるものを・・・と思い、本屋さんで見つけた、この本を購入してみました。

ハローキティのたのしく学ぼう!はじめてのもじとかず 2016年度版 (サンリオスクールムック 第 54号)
b0075888_17505720.jpg
毎年版が変わっているようですが、2016年版には、ひらがな、カタカナ、ことば、漢字、数を数える、簡単な足し算と引き算、迷路や塗り絵といった各テーマ毎のページと、付録のDVD(いくつかのお話が入っていて、付録とは思えない45分‼)がついていました。

シールを貼ったり、色を塗ったりしながら取り組めるので、”お勉強している”感もあり過ぎず、たいちゃんにはピッタリでした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-10 05:45 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ムーミンのトレイ(雑誌の付録)

現在発売中の雑誌「InRed」7月号に、ムーミンのインテリアトレイ4枚が付録でついています!
b0075888_9271089.jpg
小さい2枚はコースターにちょうど良く、長方形は眼鏡や時計置き場にしようかな、と思っています。

一番大きな青色の小花柄は、雑誌で紹介されていたとおり、お盆として使おうと思います。
b0075888_9285229.jpg
付録とは思えないクオリティで、子ども達にも好評でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-06 23:24 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

久しぶりのベランダ菜園

日曜日の午後。

ポンすけはお友達と遊びに行ってしまい、一緒に連れて行ってもらえなかった妹のたいちゃん。
しばらく「一緒に行きたかった…」と言っていましたが、思いついたことがありました。

「パパ、ママ!うちでも、保育園みたいにトマトとかピーマンとか育てようよ!」

去年、今年と保育園のプランターで野菜を育てているたいちゃん。
保育園では、土づくり、苗選びから始めたそうで、順調に育っているそうです。

あまりにも彼女の”やる気”が凄いので、ここしばらく忙しくて有効活用されていなかった我が家のベランダのプランターに、久しぶりに野菜の苗とお花を植えることになりました。

 *****

思い立ったら即行動!のたいちゃん。
3人で近所のホームセンターに苗や土を買いに出かけました。

選ぶ時にも「こっちはもう実がついてるから育てやすいよ」「こっちのトマトは黄色、こっちは赤色なんだって!」としゃべり続け、両親に指示しながら積極的に買い物を進めていく”隊長”のたいちゃん。

長い時間お店であれこれ選び、プチトマト2種類、ピーマン、青じその野菜と、きゅうりと朝顔の一種(緑のカーテン用)、観葉植物3種類と土を買って帰りました。
b0075888_916777.jpg
毎年プランターでゴーヤやお花などを連作していたので、今回、野菜用のプランターの土は入れ替えました。
b0075888_9161455.jpg
パパと一緒に手際よく?苗を扱い、植え替えていくたいちゃん。

毎朝、自分で水やりをするそうです。

 *****

その後、家にあった図鑑についていたラインナップを見て、「今、この図鑑が一番欲しいの。」と言うので、
小学館の図鑑 NEO 野菜と果物
も購入してあげることにしました。
b0075888_9153824.jpg
図鑑を見て、育て方や発育状況などを勉強するそうです。

たいちゃんのベランダ菜園ブームはしばらく続きそうです。

 *****

ちなみに、姉のポンすけも保育園の時に同じことをしていたはずですが、一度も「植えたい」と行ったことはなく、帰宅してたいちゃんから話を聞いても「ふーん。」と興味無さげでした・・・。

同じ姉妹でも興味を持つことや得意なことはそれぞれ違うなぁ、とまた感じた一日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-06-05 17:38 | わがや | Trackback | Comments(0)

碧野 圭 「書店ガール5」

先日、書店で見かけて即購入、即読破してしまった、
書店ガール 5 (PHP文芸文庫)」。
(全シリーズ、読んでいます。)
b0075888_15413072.jpg
上手だなぁ、と思うのは、相変わらず書店の「店舗(棚)づくり」や接客などの話や、出版に関する業界の話などが、ストーリーの展開の中でうまく取り入れられていること。

そして、前作までに登場した人物たちが再登場します。
てっきり脇役だと思っていた(そして私の印象はあまり良くなかった)彼がメインで出てくるとは思いませんでした。

駅ナカの小さな書店での話と、ラノベ(ライトノベ)の新人賞の話が途中まで別々に進んでいくのですが、思わぬところで2つの話が1つになり、素敵なエンディングにつながっていくところがとても良かったです。

まだ回収されていない恋の話や、前作の2人の女性のその後が今後も描かれそうな気がして、楽しみです。
[PR]
by monsteracafe | 2016-05-27 06:41 | refreshのために | Trackback | Comments(0)