「ほっ」と。キャンペーン

タグ:music ( 116 ) タグの人気記事

来春のピアノの発表会の曲が決まりました。

毎年春に開催されている、ピアノの発表会に向け、ポンすけが曲をもらってきました。

前回の発表会で弾いている子がいて、気に入っていた、
ドビュッシーの「小さな黒人の踊り」という曲です。

少し難しい曲ですが、頑張って練習しています。
(最近は親が見なくても、自ら進んで練習するようになりました。)

競泳やダンス、書道との習い事の両立に悩んだ時期もありましたが、
「こんな素敵な曲が弾けるんだったら、もうちょっとピアノ頑張ろっかな。」
とつぶやいていた、ポンすけでした。
(現在は、ブルグミュラーなどを練習しています。)

私も好きな曲だったので、一緒に弾いたりして楽しんでいます。
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-14 05:55 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

たいちゃん、初めてのピアノのコンクール

たいちゃん(5歳・年長)が初めてピアノのコンクール(神戸予選)に出場しました。

昨年、姉がコンクールに出場したのを見て、「来年は私も参加する!」と言ったのが、彼女がピアノを習い始めるきっかけでした。

今年は「水泳を頑張りたいから、コンクールには出ない」ことを決めた姉に対して、当然のように参加を決めた、たいちゃん。
ほとんど練習しているようには見えないのですが、本人は「金賞(1位)を取りたい!」と、相変わらずのビッグマウスで、意欲だけは十分に見せていました。
(ちゃんと練習していても、本番直前までドキドキしてしまう心配性の姉とは正反対の性格です。)

 *****

保育園のお泊まり保育の後、急いでコンクール会場へ向かいました。

今まで姉の様子を見てきたのと、何度か来たことのある会場なので、あまり緊張した様子も見せず、本番を迎えた、たいちゃん。

堂々とした態度で、ミスもなく、弾けていました。
本人も、終わってから、「いつもの練習よりも上手く弾けた!」と喜んでいました。

 *****

昼食後、結果発表がありました。

早々に「準優秀賞」で名前を呼ばれ、複雑な表情でステージにあがっていきました。
保育園のお友達は「銅賞(3位)」を受賞していました。

ステージから戻ってきたたいちゃんがどんな反応をするのだろうと思って迎えに行くと、私の顔を見るなり、泣き出しました。

なだめてくださった先生の顔もまともに見られないほど、悔しくて涙が止まらなかった、たいちゃん。
b0075888_8302393.jpg
親やポンすけから見ると、あまりちゃんと練習していなかったので(ポンすけはもっと練習していました。)、妥当な結果だと思っていますが、本人は納得できなかったようです。

悔し涙を流せるほど、たいちゃんも大きくなったんだなぁと成長を感じました。
12月の神戸本選には出場できるので、それまでに本人がどのように変わるのか、それが一番大事だと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-07-16 15:30 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

ピアノのコンクール(近畿地区大会)

ザ・シンフォニーホールで開催された、「グレンツェンピアノコンクール近畿地区大会」(小3・4年生A)に長女(小3)が出場しました。
b0075888_1844111.jpg
ポンすけの出番は午後からだったので、午前中は私が何も言わなくても、自分からピアノに向かい、何度も何度も練習していました。
b0075888_18432973.jpg
前回の会場(神戸の松形ホール)よりもずっと大きなステージでしたが、本番も緊張する様子もなく、堂々と、ミスもなく、練習してきた通りのいい演奏ができていました。

 *****

178人の演奏の後、結果発表がありました。

入賞者から順に呼ばれて行くのですが、ポンすけは「準優秀賞」でした。
入賞したものの、本人の目標は「優秀賞」以上だったので、表彰状をもらって帰ってきたとき、ポンすけは私に抱きついてきて、泣き出しました。

「悔しい。」
「あんなに頑張ったのに。」
「ちゃんと弾けたのに。」
・・・と、少しだけ自分の気持ちを表現してくれました。

彼女や他の子の演奏を聴いていた私も、結果は少し意外で残念でしたが、ポンすけが初めて悔し泣きをしたことに、彼女の成長を感じました。

頑張って練習を続けてきたから、本番も緊張を乗り越えてちゃんと演奏できたからこそ、評価や結果に対して
「まぁ、いっか。こんなもんか。」ではなく、「悔しい!」という気持ちが持てたのだと思うのです。

審査結果を後で見せてもらえるのですが、審査員3人中、2人は「曲の特徴を捉えて楽しそうに伸び伸びと弾けている」といった良い評価でしたが、もう1人が細かいテクニックだけを指摘した辛い点数をつけていました。

演奏を見てくれていた先生方からも、
「しっかり練習してきたし、本番もちゃんと弾けてたよ。ポンすけちゃんは何も悪くないんだよ。
ただ、演奏を聴く人によって、赤が好きとか、青が好きとか、そういう好みの違いで審査されただけなんだから、これでピアノや音楽を嫌いになったらあかんよ。」
「あえてキツイ評価をした審査員の先生の指摘についても、これからの練習で克服していけばいいんだよ。」
と、言ってもらいました。

また一つ、ポンすけとの忘れられない思い出ができました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-03-30 22:40 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

姉妹でピアノの発表会

今日はピアノの発表会。
ポンすけは3回目、たいちゃんは初めての発表会です。
b0075888_18392128.jpg
去年の10月からピアノを習い始めた、たいちゃん(年中/5歳5か月)は、「ちょうちょ」と「ステイトフェアー」(ギロック)の2曲を弾きました。

練習では何度か間違えて弾いていて、「大丈夫かな?」と思っていましたが、本人はいたって「大丈夫!」と自信たっぷりで、本番ではほぼ間違えずに弾けていました。
b0075888_18393817.jpg
今年は、ポンすけ(小3/9歳0か月)は、カバレフスキーの「道化師」とブルグミュラーの「シュタイヤー舞曲」の2曲を弾きました。

どちらもなかなか難しい曲だったので、苦戦していましたが、曲の特徴を捉え、いい音が出せていたと思います。
本人が心配していた通り、2曲目、少しだけ音がちゃんと出なかったところが惜しかったですが、いい演奏だったと私は思います。

今年は今までのポンすけのお友達のほか、たいちゃんの保育園のお友達3人も参加していて、知っている子が増えたので、ほかのお友達の演奏もより親しみを持って聞くことができました。
(ポンすけは、たくさんのお友達から、「花束贈呈係」を依頼されていました。)
b0075888_18395265.jpg
私の両親や従妹夫婦、伯母(義姉)なども見にきてくれたので、たくさん花束やプレゼントをもらった子ども達でした。

 *****
 
たいちゃんは自分たちの出番と、姉の演奏の後は、保育園のお友達と一緒にご飯やお菓子を食べたり、遊んだりして、あまり会場に居ませんでした。

ポンすけは、お友達や知り合いの演奏は見ていたものの、自分よりも上手な人の演奏を真剣に聞いていなかったので、後で私たちから注意しました。

(彼女が今、一番頑張ろうとしているのは競泳なので、)
これからピアノを続けていくのか、続けていくとしたら、何を目指してどんな風に頑張っていくのか、厳しいかもしれませんが、ポンすけには、きちんと自分で考えてもらいたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-02-11 22:52 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(0)

保育園の音楽会(年中さん)

今日は次女のたいちゃんが通っている保育園の音楽会でした。
b0075888_13493888.jpg
はじめに、先生方が「おおかみなんかこわくない」を演奏してくださいました。
保護者にもタンバリンと鈴をいくつか配り、一緒に演奏を楽しむ試みは初めてでした。

 *****

たいちゃん達年中さんは、今年初めて全員で鍵盤ハーモニカに挑戦しました。
(保育園では毎年年中さんが全員で鍵盤ハーモニカを演奏するのが伝統です。)

5本の指では足りない(ラの音)、初めて弾くにはなかなか難しい曲「きらきら星」を、全員でバッチリ演奏できました。

合唱は「ね」という歌。
歌詞はこちらから。

ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょに あったかく
つきあってたいね ね ね

…という、まだ卒園式でもないのに泣いてしまいそうになる歌でした。

さらに、「ね」の時に全員で首を横にかしげるポーズがとってもとっても可愛かったです。

こうしてどんどん保育園の行事が終わっていくのが、最近寂しく感じるようになってきました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-12-05 14:00 | 保育園のこと | Trackback | Comments(0)

ポンすけ、初めてのピアノのコンクール

ポンすけ(8歳・小3)が初めてピアノのコンクール(神戸予選)に出場しました。

私も雄サンも子どもの頃、ピアノを習っていたので発表会には出たことがありますが、ピアノのコンクールに参加したことはありません。

親子共にちょっぴり緊張しましたが、本番はなかなか柔らかくいい音が出ていました。
もう少し強弱がうまくつけられればなぁと思って見ていましたが、結果はなんとか入賞(準優秀賞)することができました。
b0075888_6542818.jpg
ちなみに、ポンすけが参加した小3・4年生の部(B)では、私が”一番いい演奏だな”と思った女の子が金賞を受賞していました。
私の”耳”も、なかなかのものだと思います(笑)。

今度は12月の本選に向けて、新しい課題曲を練習します。
(本選の次に、近畿大会、全国大会がありますが、まずは目標は本選での入賞でしょうか。)

これからも音楽を楽しんで欲しいと思います。

※ちなみに、コンクールを見ていた妹のたいちゃん。
「来年は私も参加したい!」「ピアノ、習いたい!」と言っていました。
ポンすけの写真を撮ろうとしたら、さっと一緒に写りこんでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2015-07-18 22:59 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(2)

ピアノのコンクール!?

ポンすけが今年の3月から、スイミングで準選手コースに進むことになり、競泳の練習が増えてしまったので、これからは他の習い事は縮小していかないとなぁ…と思い、私の中では真っ先に”辞める対象”になっていたのが、ピアノでした。

スイミングやダンスと違い、ピアノは自宅での練習が基本。
スイミングの練習日など、自宅での練習時間がなかなか取れない上、ポンすけ自身が一人で黙々とピアノの練習ができないことにも手を焼いています。

私が子どもの頃は自分一人で練習したものですが、私も雄サンもある程度ピアノが弾けるために、ポンすけは譜読みや音取りなど、親と一緒に練習しようと甘えてしまうようです。
何度練習しても、思うようにうまく弾けず、泣きわめくこともありました。

 *****

かなり難しい曲に挑戦した、2回目のピアノの発表会の後、ポンすけは自ら「もう少しピアノを頑張ってみたい。」と決めました。

春休みには、学童保育所での勉強の時間に、買ってもらった譜読みのためのドリル(「小学生のための おんぷワークブック (1)」)
b0075888_16421065.png
にも自発的に取り組んでいたようです。

 *****

今週のピアノのレッスンの時に、「先生からプリントとお手紙をもらった」と言うので見てみると、なんと、ピアノのコンクールの案内でした。

先生のお手紙には、ポンすけがピアノのレッスンを頑張っているので、比較的挑戦しやすく、ポンすけの自信につながる可能性もあるので、チャレンジしてみてはどうか、とのことでした。

お友達のお姉さんや教室の先輩方がコンクールにチャレンジしているのは知っていましたが、我が家には無縁だと思っていただけに、こうして声をかけていただいたことをとても嬉しく思いました。

初めてのコンクールに挑戦するかどうかは、ポンすけ本人や雄サン、先生とも相談してみて、決めようと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2015-04-09 05:45 | 子どもの習い事 | Trackback | Comments(2)

映画 「くるみ割り人形」

テレビCMで見て、気になっていた、映画「くるみ割り人形」を家族4人で観てきました。

私たちが観た回は3Dだったので、専用のメガネを全員でかけました。
(たいちゃんのような幼児サイズまで用意してあったのには、驚きました。)
b0075888_175725100.jpg
私は初めて作品を観たのですが、雄サンは子どもの頃に元々の作品を観たことがあるそうです。
(人形たちの動きにアニメーションを追加したり、音楽をリメイクしたりしているようです。)

子ども達には少し怖いと感じるシーンもあったようですが(たくさんのネズミたちに主人公達が襲われる、など)特に3D版はディズニーランドのアトラクションに来たかのような場面もあり、大人の私たちは大満足でした。
小2のポンすけも、ストーリーなどを理解できたようです。
[PR]
by monsteracafe | 2014-12-12 23:57 | refreshのために | Trackback | Comments(0)

小学校の音楽会

今年も「音楽会」の季節がやってきました。

小学校の役員会で校長先生からお聞きしたのですが、小学校で音楽専科の先生を数人配置していて、毎年「音楽会」を行う小学校は少ないのだそうです。

私も神戸市の別の小学校に通っていましたが、やはり毎年、歌と合奏の音楽会があり、普段なかなか触ることのできない楽器にチャレンジしていたなぁと懐かしく思い出しました。

 *****

ポンすけが通う小学校では、学年を半分ずつに分け、それぞれが「第1部」、「第2部」で演奏する2部制をとっていて、今年もポンすけは2部でした。

撮影禁止(映像が必要な家庭は別途販売されるDVDを購入する仕組み)ですが、座席の確保のため、雄サンが朝から校庭に並んでくれました。

ずいぶん前から、「今年はねぇねぇの音楽会を見に行きたい!」と言っていた、妹のたいちゃんも、今年は朝病院に行ってから、並んでいる雄サンに合流しました。
私の両親もやってきて、会場となる体育館の前から3列目に座ることができました。

2年生のポンすけ達は、プログラムの4番目。
今年も元気に伸び伸びと歌っていて(国語の国語の教科書「お手紙」の内容を「かえるくん」チームと「がまくん」いーむに分かれて歌ったりセリフを言ったりして表現する内容でした。)、合奏も上手に出来ていました。

4歳2か月のたいちゃんは、ねぇねぇだけでなく、各学年の知り合いや姉のお友達を見つけては、こっそりと手を振ったり、おとなしく、真剣に聴けていました。

今年は5年生の「情熱大陸」の演奏が圧巻で、私も子ども達も特に印象に残りました。

帰宅してから、「CD(イマージュ)、おうちにあるよ」と話すと、「聴きたい~!!」と言うのでかけてあげると、それぞれ自宅にある楽器や音が鳴るものを手にして、曲にあわせて踊ったり、リズムを楽しんだりしていました。

静かにしていられるかちょっぴり心配でしたが、たいちゃんも連れて行ってあげて良かったと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2014-11-15 17:10 | 小学校のこと | Trackback | Comments(0)

防水・防塵のコンパクトなワイヤレススピーカー

新発売のワイヤレススピーカー「Creative MUVO mini」をモニターさせていただきました。
b0075888_854327.jpg
このスピーカー、横幅19cmとコンパクトなのに、スゴイ性能をたくさん持っているのですが、その中でも私がいいなと思ったポイントをいくつかお伝えしたいと思います。

・「防水・防塵設計」
室内はもちろん、お風呂場やキッチン、海やキャンプなどのアウトドアでも利用できます。

・対応スマホと組み合わせてハンズフリーのスピーカーフォンとして利用可
雄サンにセッティングしてもらい、今まで自宅で音を拾いづらかったラジオ番組(FM802)をスマホを通じてこのスピーカーから音を出力することで、クリアな音質で楽しめるようになりました。
(設定も簡単だったそうです。iPhone、Android など様々なBluetooth対応機器とワイヤレスで接続が可能だそうです。)

・充電式バッテリー&便利なUSB充電
パソコンのUSBポートやUSBパワーアダプター(別売オプション品)と接続して、充電式バッテリーが充電できます。
1回の充電で最大約10時間、連続再生ができるそうです。
b0075888_9343862.jpg
カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色です。
[PR]
by monsteracafe | 2014-08-20 05:54 | お気に入り | Trackback | Comments(0)