「ほっ」と。キャンペーン

タグ:shop ( 776 ) タグの人気記事

萩の甘いお醤油 「殿さましょうゆ」

今年の夏に旅先(萩)のお店でいただいた、甘いお醤油。

甘いお醤油をお刺身にも使っていて、ビックリしましたが、美味しかったので、地元のスーパーでいくつか買って帰りました。

その1つが、松美屋醤油有限会社さんの「殿さましょうゆ」。
110mlと少量で使いやすく、お土産にもなる一番小さなボトルを買って帰りました。

自宅であっという間に使い切ってしまい、関西で手に入らないか探していたところ、ホームページから購入できることが分かりました。

しかも、殿さましょうゆ(100ml)1本、寿司酢(100ml)2本、だし自慢(100ml)2本の合計5本のお味見ができる、「お試しサンプルセット」を、初回限定・送料込みで550円で購入することができます。
b0075888_9404468.jpg
メールで注文したところ、すぐに送っていただき、お弁当や持ち寄りパーティなどに便利な使いきりサイズの「殿さましょうゆ」までおまけにつけてくださいました。

萩市の「ふるさと納税」の返礼品にもなっていますし、これからも使い続けたいなぁと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-11-11 05:38 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ムーミンのマグ

先日、誕生日を迎えました。

ちょうど持っていた商品券などを使って、自分で自分へのプレゼントを選びにブラブラしていたところ、「iittala」(三宮の「ミント神戸」の5階)で”出会い”がありました。

私もいくつか持っている、ARABIAのムーミンマグ。

ちょうど、2016年の冬季限定のマグが10月末から発売されていました。


お店のスタッフさんから聞いたところ、「ムーミン谷の冬 (講談社文庫)」のお話のワンシーンで、毎年冬眠していて”冬”を知らないムーミンが家族の中で1人だけ起きだして、ドキドキしながら、外に出ていく場面を描いているそうです。

初めて見る一面の雪景色、雪で出来た大きな馬(←おしゃまさんが作った雪だるまならぬスノーホースだそうです。)に驚いて、ムーミンが息をのんでいるところ。

反対側には、スキーを履いたヘムレンさん(←マグの柄になるのは珍しいそう。)と犬のメソメソが歩いていて、もうすぐムーミンと出会うはず。


昨年(2015年)のマグの絵柄の続きのお話になっているんだそうです。
(・・・こっちも欲しくなりました。)


お店で7,000円(税抜)以上ムーミン商品を購入すると、小さなミニマグがもらえるキャンペーン中でした。
[PR]
by monsteracafe | 2016-11-08 06:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ツイードのポシェット

以前から、子どもが使うミニサイズの大人っぽいポシェットって可愛いなぁ、と思い、探していたのですが、
b0075888_1431169.jpg
「GU」で見つけました☆

姉妹用に2個購入。
b0075888_17322413.jpg
秋冬に大活躍してくれそうです。
b0075888_17371355.jpg


シャネル風のものもいいなぁ~♪、と思ってます。
b0075888_14311182.jpg

[PR]
by monsteracafe | 2016-10-13 21:15 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「アリオリオ」@岡本のお料理教室

岡本の「アリオリオ」さんで開催された、「大人のお料理教室」にお友達と一緒に参加しました。(要事前予約)

参加者は店内の椅子に座り、オーナーシェフの松田さんが実際にお店のキッチンで調理するところを、ライブカメラで見学したり、直接お話を聞いたりして、家庭でも作れる美味しいパスタのつくり方のコツを学びます。
(松田さんが作ったお料理は、実際に食べることができます♪)

 *****

1品目は、冷製カポナータ。
シチリアの伝統料理のカポナータをアレンジして、煮込まずにサラダや前菜感覚でいただけるメニューです。

地元・神戸産のお野菜―水茄子(塩とレモンで下ごしらえをする)を使い、ミニトマト、パプリカ(さっと湯通しする)などのお野菜と、モッツァレラチーズ、松の実、バジルの葉などをあわせ、オリーブオイルと塩だけで仕上げた一品でした。
b0075888_11214874.jpg
最後の仕上げにかけているのは、オーナーシェフの松田さんに教えてもらった、
キユーピー スタイリングソース アチェートバルサミコ 280ml」。

水茄子などの野菜から出る水分と、オリーブオイルなどが混ざり合い、ちょうどいい調味液のようになっていました。

まだまだ蒸し暑さが続くこの季節にピッタリの、サッパリとした一品でした。

 *****

メインは、秋らしく、神戸産のサツマイモを使った、簡単カルボナーラ。

自宅でカルボナーラ、なかなか挑戦しづらいイメージがあるのですが、松田流のレシピなら、簡単。

材料は、1人前で、パスタ:生クリーム:卵黄:粉チーズを、100g:30cc:2個:大さじ1の割合で準備します。
テフロン加工のフライパンで、4人分くらいまでなら一度に作れるそう。
b0075888_11215590.jpg
サツマイモは拍子木切りにして、少し固めに塩ゆでしておきます。
ベーコンもサツマイモと同じような大きさになるように切り、フライパンで炒め、フライパンごと冷ましておきます。(←ここが重要。フライパンが熱いと、卵黄が固まってボロボロになってしまい、うまくソース状にならないそうです。)

パスタを茹でている間に、冷めたフライパンに生クリーム・卵黄・粉チーズを投入し、軽く煮詰めて火を止めにします。
最後に、火を止めたまま、茹であがったパスタを加え、余熱を利用してさっと混ぜるとどんどんソース状になっていきます。

カルボナーラのポイントは、なんといっても、火加減だそう。
時間がかかってもいいので、焦らず、火を入れ過ぎないようにすることが、美味しいソースを作るコツのようです。
(お土産に、自宅で作れるよう、お店で使っているのと同じ粉チーズをいただいてきました。)
b0075888_1122341.jpg
濃厚で美味しいカルボナーラを食べながら、松田さんのお話を聞きました。

パスタを茹でる時には、海水くらいの濃度の塩加減にすることも、美味しくパスタを仕上げるコツだそう。

他にも、自宅で作る「ペペロンチーニ」のコツも聞いてきたので、別の機会にご紹介したいと思います。

▼松田さんがオススメする、家庭で使いやすい調味料です。


▲キユーピー スタイリングソース アチェートバルサミコ(280ml)
バルサミコ酢を煮詰めて作ったソースの味。
仕上げに使うだけでなく、ガーリックトーストにスライストマト、バジルの葉をのせ、最後にバルサミコをかけるだけでオシャレなブルスケッタが完成するそう♪


▲GABAN ブラックペパー ミル付き
カルボナーラの語源である「炭焼き職人」の炭のような、粗挽きのこしょうになるので、使いやすくてオススメだそうです。

どちらも即、購入しました‼
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-24 16:18 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)

2017年のカレンダー(すべてムーミン・・・)

来年(2017)のカレンダーをいくつかインターネットで注文しました。

自宅(リビング)用には、去年からつかっている、こちら。


白黒のシンプルなムーミン(原画)のイラストが添えられていて、1日ごとのマス目が大きくて、見やすく、予定を書き込みやすいので気に入っています。

 *****

次女も来年からは小学生になるので、子ども部屋用にもカレンダーを1つ。


子ども達も大好きなムーミン柄。
こちらはとてもカラフルで、楽しそうな絵柄です。

*****

職場のデスクの上にも、大好きなムーミンを置いて。


少しでも前向きなイイ気分で、お仕事したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-24 06:40 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ホットアイリフレパック+2wayリフレアイピローセット

最近、寝る前に使っているお気に入りグッズ。

オルビスのホットアイリフレパック+2wayリフレアイピローセットです。
b0075888_14282676.jpg
目元のくすみや乾燥対策のために購入した目元用美容液「ホットアイリフレパック」は、塗って寝るだけの簡単・シンプルケアなのが気に入っています。

セットで購入した、「2wayリフレアイピロー」は、ぽかぽか面(赤色)とひんやり面(グレー)からできた、画期的2way設計のアイピロー。
(カバーはお洗濯ができます。)

冷蔵庫や電子レンジを使わなくても、温感と冷感が楽しめます。
目の上にのせた時の重さがちょうどよく、とても気持ちがいいです。

ホットアイリフレパックとの重ねワザで、目元をじんわりと温めながら、心地よくリラックスができて、安眠効果もあるような気がしています。
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-23 06:23 | Beauty | Trackback | Comments(0)

「メゾンブランシュ」のミニバッグ

先日、雑貨屋さん(「ブルーブルーエ」)で見つけた、「メゾンブランシュ」さんのミニバッグがお気に入りです。
b0075888_12263547.jpg
ちょっとした近所の買い物やお散歩程度なら、お財布、スマホ、家の鍵、手帳などが入るサイズ。

黄色の花の色が鮮やかなので、コーディネイトの差し色として使ったり、サブバッグとして持ったりしています。

店頭には数種類しかありませんでしたが、インターネットショップでは、様々な色・柄、形で商品展開しているようです。



[PR]
by monsteracafe | 2016-09-21 06:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「のびるっちPANTS」

TVCMで見て、気になっていた、
トップバリュの「のびるっちパンツ」(デニム)をモニターさせていただきました。

「のびるっちPANTS」は、わんぱく盛りの子どもたちが、思う存分自由にのびのびと動き回れる快適性を追求し、伸縮率150%以上を誇る、抜群のストレッチ性が特徴のキッズ用ボトムです。

我が家の長女(小4)は、ダンスや水泳、マラソンなど、運動が大好き。
小学校で体育の授業がある日は体操服で登校していますが、体育が無い日も、休み時間に鉄棒などで遊ぶので、動きやすくて洗濯してもへたれない服がベスト。

 *****

早速、「のびるっちPANTS」を履いて、登校した長女。
モニター期間中はまだ暑かったようですが、登下校はもちろん、休み時間にお友達と思う存分遊んでも、動きやすかったようです。
b0075888_128363.jpg
今シーズンは、デザイン性にも更にこだわり、すっきりシルエットと着回ししやすいシンプルデザインでスタイリッシュに仕上がっているそうで、デニム風デザインのボトムスは合わせるトップスを選ばず、朝のお洋服選びも楽々♪♪
b0075888_129217.jpg
b0075888_1291685.jpg
長女はジーンズのゴワゴワ感が苦手で、あまり普段は履きたがらないのですが、デニム風の「のびるっちPANTS」なら、本当にジーンズを履いているかのような「デニムらしさ」。
オシャレにも関心がある高学年女子にもピッタリです。

洗濯を繰り返しても、素材感は変わらないのも、親にとっては嬉しいところ。
(本物のジーンズと同様、お洗濯する時には最初はかなり色落ちしますので、別洗いをオススメします。)

来春、小学校に入学する次女の分も買ってあげたいと思います。

▼その他のラインナップはコチラ
のびるっちパンツ

※株式会社イオントップバリュ様に商品をいただき、モニターに参加しています。




[PR]
by monsteracafe | 2016-09-15 22:33 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

頭皮マッサージ&ツボ押しに。

ずっと頭皮マッサージ&ツボ押し用の器具を探していたのですが、「PLAZA」でお気に入りのものを見つけました。

TSU-BO HEAD(ツボ・ヘッド)」は、片手で頭全体に心地よい刺激を与えられるツボ押しツール。
b0075888_1023486.jpg
太くて弾力のある12本の突起が指圧のような効果をもたらし、上下に動かせば頭皮がギュッと刺激されてヘッドスパのような感じがします。
b0075888_10454324.jpg
疲れがとれ、髪がふんわりボリュームアップするという、思いがけない効果も。

時々、原因不明で起こる偏頭痛も和らいだ気がします。

鳥かごのようなまるいユニークなフォルムで、お部屋に置いても違和感がありません。
(色は、白と黒の2色展開のようです。)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

赤石 ツボ ヘッド BK ブラック _
価格:1512円(税込、送料別) (2016/9/21時点)



[PR]
by monsteracafe | 2016-09-13 23:23 | Health | Trackback | Comments(0)

「うめきたキャンプ」に行ってきました。

「グランピング」をテーマに、ファッションやインテリアをはじめ体験型イベントや旅の提案を山盛りにラインナップしたアウトドアフェスタ、
b0075888_9535970.jpg
「うめきたCAMP!」に、家族3人で行ってきました。
ポンすけは早朝から水泳の大会へ。)
b0075888_9474865.jpg
ステージと芝生広場でのイベントのほか、各メーカーや企業等のブースでは展示やワークショップがたくさんありました。
b0075888_9475414.jpg
家族3人で、「my箸づくり」のワークショップに参加しました。
自分の手指の長さにあわせたサイズで箸を作ります。
b0075888_948191.jpg
箸の材料をカットしてもらった後は、自分でヤスリをかけて、先端を細く、全体の丸みをつけていきます。

磨いた後は油(今回はくるみのオイル)を全体に塗りこみます。
6歳のたいちゃんも自分で作りました。
b0075888_948837.jpg
お店(「アーバンリサーチDOORS」)の商品のハギレで作った箸袋に入れて、完成です!!

 *****

「スラックライン」の体験コーナーや、クライミングなどの体を動かすコーナーや、
b0075888_9481484.jpg
室内の工作系のワークショップもありました。
b0075888_9482124.jpg
たいちゃんと2人で、缶バッジづくりと
b0075888_9482784.jpg
貝殻を使ったオーナメントづくりをしました。
b0075888_9483575.jpg
他にもポンすけがいたら一緒にやりたかったコーナーもいくつかありました。

毎年開催されているイベントのようなので、来年もぜひ参加したいと思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2016-09-11 17:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)